愛知区DF200を、田植え間近の白鳥信号所で。

ゴールデンウィーク頃から、関西本線の弥富以北でも、田んぼに水が張られ始め、撮影好適条件になりました。

いつもこの界隈は田植えが5月で、稲刈りも9月下旬。 これで沿線のほぼ全域で 「水田風景」 を楽しめます。秋~冬は太陽方位が悪く、被写体がまっ黄色になってしまうため、これから夏場にかけては撮りやすいですが、半面、線路わきの雑草との戦いですね。

白鳥(信)~永和

ここを含め、弥富から蟹江にかけては撮影名所が点在します。  8380レ 関西本線:白鳥(信)~永和
スポンサーサイト

愛知区DF200を、田植えの終わった四日市の水田で。

愛知区のDF200型が、営業運転に就いて2ヵ月半が過ぎました。

サクラの花が終わったら、今度は水田の水鏡や、青々と生育する稲と絡めたりと、撮る楽しみが増えます。愛知区から原色DD51が撤退して以来、カメラを向ける事がなくなった関西本線の石油輸送やコンテナ便に、DF登場とともにまた撮影を再開しています。

この水田アングルですが、随分久々に整地され、また撮れるようになりました。

2016年頃から築堤の雑草が伸び放題になり、高さ2mほどの樹木まで自然発生し、全く撮影不可になってましたが、2月頃に草刈りが行われ、チェーンソーで雑多な木々も伐採され、スッキリと元の姿に戻ったのは嬉しく思います。

沿線で撮影名所が多く点在する、弥富 ~ 白鳥(信) ~ 永和 ~蟹江エリアでも、まもなく水田に水が張られる事と思います。ヒマな休日にでもまたDF200を撮りに出掛けたいものです。

DF200

初夏の風景ですね~。DF200-220が牽く、堂々のタキ18連。  8380レ  関西本線:四日市~富田浜  

愛知区 DF200 サクラの花と絡めて・・・。

今年は東京をはじめ、多くの場所で例年よりも早くサクラが見ごろとなりました。 東海地方も先週末ごろから徐々にいい感じに咲いてきました。4月アタマくらいまでが見ごろでしょうね。

例年、消えゆく原色DD51を絡めて撮る事が出来てましたが、もう叶いません。 ・・・貨物更新色のDD51では撮る気になれません。

でも、カッコイイDF200を代わりに撮る事ができて、これはコレで嬉しい限りです。

DSC_3072-2-1.png

お花見に良い時期になりました。   臨8380レ 関西本線:四日市~富田浜

愛知区のDF200-223号も、定期運用入りに。

JR貨物:愛知区の新しい顔として、先日より定期運用入りしたDF200型。 現在2両体制ですが、この連休より、223号も動き始めました。・・・いよいよ、より一層DF200化が進みそうですね。

まだあまり車体が汚れてない今のうちに撮っておきたくて、ちょっとだけ撮りました。

轟音とともに駆け抜けるDD51と比べると、実に軽やかに走っていきますね。駅で停車してる時なんか、いまふうのディーゼルカーと変わらない軽やかなアイドリング音です。次第にこの音が、沿線の皆さんの耳にもなじむようになる事でしょう。

DSC_2949-2

まもなく名古屋駅です。車両基地を横目に駆けて行きます。   5282レ 関西本線:八田~名古屋 (2018年2月12日)

DF200-216.png

僚機DF200-216号も順調に活躍中です。   5282レ 関西本線塩浜支線:塩浜~四日市

愛知区の DF200型が、 石油輸送で本格始動!

1月中旬にも本線運転で動きのあった、JR貨物:愛知機関区DF200が、いよいよ本格始動しました。

会社に出勤する前に寄り道して撮影された、サラリーマン鉄道ファンの方々、多かったのではないでしょうか?

ま、これから何度でも撮れますが、目が慣れてないせいか、とても新鮮に映ります。いずれはコンテナ便やセメント便にも導入されるであろうDF210型、まだ愛知に転属してきてるのは3両のみの小世帯ですが、やがては愛知区のヌシとなるのでしょうね。

DSC_2888-2

町屋川鉄橋を渡るDF200-216。  5282レ 関西本線:朝日~桑名

DSC_2893-2

新しい関西本線貨物の顔として、しばらく注目ですね。  5282レ 関西本線:四日市~富田浜
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR