「みまさかスローライフ号」 が、国鉄ふうツートン色キハ40・47型の3両編成で運転されました。

毎年、観光シーズンにJR西日本:津山界隈で運転されてる 「みまさかスローライフ号」 が、この2016年秋も運行されました。

今回は春に登場した "みまさかノスタルジー号" 用の国鉄ふうツートンカラー車が登板。しかも追加でツートン色に塗色変更されたキハ402134号も加わって、3両編成となりました。

やっぱいいモンですね~。 何とも言えない懐かしさと温かみのある車体色は、本当に素晴らしいです。

発車拠点の津山駅では、入線前から多くの家族連れやご夫婦観光客らが待ちかまえ、大賑わいでした。また、途中の 「美作滝尾駅」 「美作加茂駅」 「美作滝河井駅」 などでイヴェントも開催され、ちょっとしたお祭り騒ぎの盛り上がりぶりで、沿線もまるでSL運転なみの激パニックでした。

DSC_0712-1.png

吉井川鉄橋を渡るキハ40・47型3連 「みまさかスローライフ号」 。  9624D  因美線 : 津山~東津山 (2016年11月12日  12:08 )

DSC_0750.png

美作加茂駅の少し先の陸橋より。   9624D  因美線 : 美作加茂~和知 (2016年11月12日  13:35 )

DSC_0764-3.png

こちらは復路。ピカピカのキハ402134号が先頭です。  9625D  因美線 : 智頭~土師 (2016年11月12日  14:58 ※画像修整あり )

DSC_0753-2.png

沿線各地はお祭り状態で、盛り上がっていました。  (2016年11月12日)

DSC_0729-2.png

岡山県内には、NHK朝ドラに出て来そうなレトロな木造駅舎や改札窓口が数多く現存し、楽しい駅舎巡礼が出来ます。また、スローライフ号は一般型車両ながらも車内売店があり、嬉しいサービスですね。  (2016年11月12日)

DSC_0724.jpg

「映画寅さん」 の最終作品 (1997年公開) のロケ地として有名な 「美作滝尾駅」 。 1928(昭和3)年竣工の味わいある駅舎ですね。    (2016年11月12日)

DSC_0747-1-1-1.png

美作加茂駅では、懐かしのタブレットキャリア受け渡しシーンが再現されました。  (2016年11月12日)
スポンサーサイト

高山本線全通80周年記念で、キハ40・48国鉄ツートン編成にヘッドマーク掲出

9/13(土)、JR東海さわやかウォーキング下呂の開催に伴う臨時便が走り、美濃大田区所属のキハ40・48国鉄ツートン色3連が充当されました。

この10月に全通80周年を迎える高山本線ですが、その祝賀イヴェントとしてこの秋、国鉄ふうツートン色のキハ40・48の3連がヘッドマーク付きで何度か運転されるのは嬉しい限りです。

さっそく第1弾を撮りに行きました。この日の運用パターンはこんなカンジ。

岐阜8:09(定期3709D)~8:42美濃大田8:51(9721D)~9:58下呂11:09(9723D)~11:25飛騨萩原
飛騨萩原12:19(9724D)~12:30下呂15:05(9126D)~岐阜16:47

いいお天気で、最低湿度が40%を切る爽やかな秋の陽気の中、沿線はまずまずの賑わいでした。

DSC_3221 140913 3709D 鵜沼~坂祝2

おなじみの坂祝カーヴ俯瞰。カメラマンの数、陸橋下には約20名、陸橋上は約10名の賑わいぶりでした。  3709D 高山本線:鵜沼~坂祝  (2014年9月13日  08:41)

DSC_3233 140913 9724D 飛騨萩原~禅昌寺-2

復路時間までの留置線確保のため、下呂から飛騨萩原へ回送便が走りました。稲刈り後の 「稲架掛け」 が見られる秋特有の風景ですね。  回9724D  高山本線:飛彈萩原~禅昌寺  ※後打ち撮影    (2014年9月13日  12:20)

DSC_3229 140913 9724D 飛騨萩原

ヘッドマークデザインは、ミナモちゃんとさるぼぼをセンターに、合掌集落や穂高ロープウェイ・長良川鵜飼いや温泉の木桶、そしてワイドビューひだ&キハ40などなど、この1枚に岐阜の名物すべてが凝縮のあっぱれデザインです。  (2014年9月13日)

DSC_3242 140913 9126D 下呂

下呂駅に停車中のキハ48・40編成。・・・観光客の皆さんや、休憩時のイヴェントスタッフの方々も盛んにシャッターを切っていました。  9126D  高山本線:下呂駅  (2014年9月13日)

DSC_3244 140913 9126D 下呂

反対側からも1カット。   9126D  高山本線:下呂駅  (2014年9月13日)

DSC_3259 140913 9126D 焼石~福来信号場44

飛騨川沿いの下原ダム付近を行く国鉄ふうツートン編成を望遠レンズで引きつけて撮影。  9126D  高山本線:焼石~福来信号所  (2014年9月13日)

DSC_3261 140913 9126D 下油井~鷲原信号場-2

もう1カット。真横から。・・・これで終了し、温泉に入って帰りました。   9126D  高山本線:下油井~鷲原信号所  (2014年9月13日)

続きを読む

熊野市花火大会便で、国鉄ふうメークのキハ40・48が5連で運転

毎年8月17日に、三重県熊野市で開催される有名な 「熊野市花火大会」 。天候が心配な中、今年も開催されました。

その観客輸送で、思いがけぬビックリの編成が登場しました。 なんとキハ40・48の国鉄ふうメークが5連で登場です。

前日に美濃大田から笹島へ、高山本線用の国鉄ふうメーク3連が送り込まれ、花火大会当日に伊勢運転区の国鉄ふうメーク2連が連結されて、堂々の5連が実現です。

臨時枠ではなく、定期の333Cを国鉄メーク編成に振り替えての運行でした。

コレを狙って沿線には多くのファンが駆け付けたもようです。2015年度中に全車勇退が伝えられてるJR東海のキハ40・48ですが、こういう企画また期待したいですね。

DSC_3138 140817 333C 三瀬谷~滝原5

名所:宮川鉄橋を行くキハ40.48の5連。お立ち台には約50名前後が集まりました。   333C 紀勢本線:三瀬谷~滝原  (2014年8月17日)

CSC_3128 140817 333C 多気

多気駅でキハ85 「南紀」 と並ぶキハ48。 平成生まれの特急よりも貫録ある国鉄型ですね。  紀勢本線:多気  (2014年8月17日)

DSC_3117 140817 333C 多気

パッと見た感じは、大昔の155系修学旅行電車みたいにも見えます。やはりこういうカラーリングはいいですね。  紀勢本線:多気  (2014年8月17日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR