ようやく名古屋地区に、銀ガマEF510入線

2017年3月ダイヤ改正で、いよいよEF510が名古屋エリアに進出しましたが、赤ガマ・青ガマに続き、注目の 「銀ガマ」 もようやく来てくれました。509号・510号の計2両の小世帯ですが、まずは今回510号が登板です。

原色国鉄ガマがもはや殆ど見られなくなって寂しくなった中京地区において、EF510の進出は、ある意味新しい撮影対象が増えたのと同じで嬉しいです。・・・なんせEF510は、赤も青も銀も、落成時からの 「原色」 ですし、国鉄時代にも見られた車体色ですからね。

これから先、トップナンバーも中京エリアで撮ってみたいものです。

DSC_1049-1-1.png

名古屋のタワービルが背景にぼんやり写りました。銀ガマEF510は、九州のステンレスEF81を思わせる魅力があって、個人的にも好きです。   1250レ 東海道本線 : 枇杷島~清州  (2017年3月25日  ※ 画像修整あり)
スポンサーサイト

信州カシオペア紀行をやめて、銀ガマEF510貨物を撮影です。

9月に入って初めて、先月末以来3週間ぶりの撮りテツです。今月は、撮りたい列車の走る日は仕事続きだったり、遠征先でウヤだったり、全然うまくいきません。

そして、楽しみにしてた今回の 「信州カシオペア紀行」  数日前に関東のファンの方から、所定のEF6437号の故障でEF641001号が代走との知らせを受け、迷うことなく撮影お出掛け中止を決断しました。

なんで青ガマのロクヨン代走じゃなくて1001号の登板なのか・・・。感じ方は人それぞれかと思いますが、「原色」 でもなく 「リバイバル色」 でもない、茶色車体に太い白帯を巻いたあのデザインって・・・。何を牽いてもあの白帯のせいで不格好に見えて残念です。 

EF6019号やEF8181号、EF652139号が原色に戻されて好評の昨今、EF641001号がなぜあの車体色を維持し続けねばならないのか不明です。・・・レインボー釜ことEF8195のような、絶大な支持があるカマはいいとして、ロクヨン1001号が原色 (または茶色単色化) に戻る事を願うばかりです。

・・・そろそろテツ分補給をしないと体が持たないので、もとカシオペア釜のEF510510号を撮りに行きました。

そういえばこのカマ、落成時から銀色で、ある意味 「原色ガマ」 ですね。いずれ赤色になるこのカマ、なんとなく九州のEF81銀ガマ を連想させる雰囲気があり、私個人的には好きなカマです。

DSC_0504-2-2.png

銀ガマ510は、地味ながらも目立つカマですね。車体の汚れはロングラン仕業でバリバリ活躍してる証です。  4076レ 北陸本線 : 木ノ本~高月  (2016年9月18日  15:09  ※ 編成後部はレタッチ修正しております )
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR