FC2ブログ

撤退から四半世紀。 北海道のED76-500番台

北海道初の電化区間が開業したのは、まだ道内がSL全盛の 1966 (昭和41)年。 函館本線の小樽~旭川間でした。

このときに導入されたのが、北海道専用仕様の、ED76-500番台。 今も九州で活躍するオリジナルのED76とは、全く似ても似つかない別形式の面構え。・・・どちらかと言うとED75にそっくりですね。

SG暖房も搭載し、客貨両様として活躍したものの、貨物はしばらくしてDD51にその任務を譲り 僅かに残った51系客車列車牽引に細々と生き残ってきましたが、効率の悪い鈍行客車列車の撤退と運命を共にする形で1994年に引退しました。

津軽海峡線用に550番台に改造されたのも1両ありましたが、後にこちらも引退、いまはもう想い出の形式になってしまいましたね。

IMG_0009

景勝地、銭函海岸を行くED76の客車列車。  函館本線:銭函~朝里  (1994年7月21日)
スポンサーサイト

変わりゆく南条のお立ち台で、EF510のトップナンバーを

6月の第5土日はお仕事でした。次の7月第1土日も仕事の予定で、まずは代休を1日頂いて、ちょっととテツお出掛けです。

6/28(金)、とくに何も予定はなかったため、EF510のトップナンバーを撮りに行ってきました。 久々に南条の直線にでも行ってみようと思い、車を走らせましたが、現地に到着する直前に、・・・何か違和感を感じました。

なんと!・・・コンクリ橋脚が出来て、お立ち台の風景が一変か・・・

全く知りませんでした。あの特徴的な山バックの場所が、まもなく道路建設で、過去帳入り間近だとは・・・

かつてはボンネットしらさぎ号や、日本海・トワイライトエクスプレスなど、1日中まるっと撮影を楽しめたこのお立ち台も、時代の変化にはその姿をか変えざるを得ないのですね。・・・何とも残念な話です。

DSC_5608-2 190628 4076レ 王子保~南条

お馴染みのお立ち台の右側に、何か違和感が・・・   4076レ 北陸本線:王子保~南条  (2019年6月28日)

DSC_5602 190628 王子保~南条

もう間もなく、橋が架けられて、この場所も過去帳入りですね。  (2019年6月28日)

GW 10連休入り。   EF510 北斗星ガマ +チキ2両 「南福井工臨 」

新元号切り替えまであとわずか。 2019年のゴールデンウィークに入りました。 10連休となる方々も多いようです。

私の勤務先も、カレンダー通りの10連休入りとなりましたが、休日返上でお仕事のご職業の皆さま、お礼申し上げます。
このような繁忙期にお仕事に赴かれる業種の方々のおかげで、我々がお休みを頂ける事に感謝です。

きょうはEF510牽引の 「南福井工臨」 が予定されてたので行ってみました。予定ではお昼に吹田を出るダイヤでした。
ところが、午前中に姫路付近で発生した遮断機トラブルによるダイヤの乱れが影響し、また、湖西線でもダイヤの乱れが発生し、
チキ工臨にも影響でしょうか。なんか嫌な雰囲気が漂います。

案の定、南福井工臨は大幅遅延!・・・  約3時間15分遅れでやってきました。

・・・正直、もう帰ろうかと思ったほどです。光線状態も悪くなってきて、しかも寒の戻りで肌寒く、待ってるのが辛かったです。
何とか撮れたものの、今一つでした。  牽引は富山区のEF510507号 ブルトレ青ガマでした

DSC_5002-3 190427 工9561レ 島本~山崎

もと北斗星ガマの牽くチキ編成。 レール輸送も重要な任務です。  工9561レ 東海道本線:島本~山崎 (2019年4月27日)

DSC_5006

追っかけて山科駅で2カット目。 カメラマン役15名集結でした。  工9561レ 東海道本線:京都~山科 (2019年4月27日)

ED75 + 12系   「快速花めぐり号」  運転

4/13(土)・14(日)の両日、東北本線の仙台~郡山間で、ED75牽引による 「花めぐり号」 が,各日1往復運転されました。

数年前からサクラの時期に運転されてるこの列車、これまでの旧型客車ではなく、今回は12系客車が充当されました。
旧型客車編成も勿論いいですが、12系もなかなかバランスいい編成美ですね。 牽引は仙台区のED75757号でした。

私は ここ1カ月ほど殆どテツ活動出来てなかったので、久々のテツお出掛けとなりました。・・・ただ、土曜日のみ。
日曜日はまたお仕事のため、撮影後に急いでとんぼ返りでした。

お天気の変わりやすい季節ですが、雲ひとつない快晴の朝を迎え、ホッと一安心です。
まずは1カット目はサクラ満開の船岡城址公園エリアで。 思ったほど撮影者はおらず線路沿いはほんの数十名。ちょっと
拍子抜けです。 ・・・ただ、連絡橋や城址公園頂上は、ずらりカメラの放列で、結構な盛況ぶりでした。

ここで撮って、東北自動車道で追っかけして、2カット目はド定番の金谷川コンクリ橋へ。 ・・・あの狭いお立ち台斜面に100名を
超える同業者がびっしり・・・!。 異様な光景でした。

お立ち台に通じる地面は、いつものようにグチャグチャの粘土質で泥だらけ。 私はノーネクタイYシャツにスラックス・革靴の
スタイルのため、見物のおばちゃん集団から、「新聞社の人ですか?・・・御苦労さんな事ですね。」 などと言われてしまい、
ちょっと小っ恥ずかしかったです。

このあと昼食をとり、復路は欲張らずに1カットのみにして、帰宅の途に就きました。
去就が気になる仙台のED75ですが、来年以降もこの列車運転してくれると良いですね。

DSC_4884 9570レ

船岡の千本桜は、今年も見事でした。・・・懐かしい昭和の東北臨時急行列車の雰囲気ありますね。
95701レ  東北本線 : 船岡~大河原  (2019年04月13日)

DSC_4891 9570レ

追っかけて2カット目。 冠雪の吾妻山系をバックに、赤べこED75 が駆けて行きます。
9570レ  東北本線 : 金谷川~松川  (2019年04月13日)

DSC_4907 9571レ

こちらは復路。 ・・・東北のヌシとして300両以上が誕生、半世紀以上も活躍するも、残存たった5両のみ。今後が気になります。
9571レ  東北本線:東白石~北白川  (2019年04月13日)

去就が気になる敦賀EF81が牽引。 キハ120×2両 福井配給

去年の12月頃から、殆ど稼動する事が無くなった敦賀のトワイライト色EF81。 ・・・先行きが心配ですね。

残存たった3両 (44号・113号・114号) のうち、114号が故障中で、しかも北陸本線の工臨や配給はDD51のほうが汎用性が高いせいか、ますますパーイチの置かれてる状況は厳しいです。

松任工場も、3両のEF81のために、検修部門を存続させるのは不経済だし、湖西線開業時から京阪エリアと北陸とを結ぶ重要な役割を果たしてきたEF81にも、この地区に登場してから45年を迎える今、大きな変化が起きそうですね。

そんな中でのキハ120配給、今回は越美北線用の 「国鉄色」 と、富山地区へ転属する 「浜田色」 との組み合わせでしたが、京阪神地区では珍しい組み合わせですね。トワイライト色のEF81と絡むと、なかなかカラフルでした。

DSC_4634-1

背後のレトロな 「サントリー山崎蒸留所」 は、1968 (昭和43) 年竣工。 山崎らしい景色でEF81を撮れて良かったです。
配9567レ  東海道本線:島本~山崎  (2019年1月20日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR