今夏も 「ムーンライトながら号」 国鉄色185系で運転開始。(2017年)

7/21(金)から、この夏も夜行快速「ムーンライトながら号」の運転が始まりました。

一時は絶滅した国鉄時代のストライプ塗りのオリジナル色も、ほぼ完全復刻され、これでもう 「ハズレ」 がなくなって本当に助かります。・・・とはいえ、朝6時前に大垣に到着するダイヤ上、撮れる場所や光線状態が限られてしまうので、やや撮りにくいですね。

DSC_1901-3 170722 穂積~大垣

早朝ではなく昼間に名古屋地区でこういうのを撮りたいものですね。  9391M 東海道本線 : 穂積~大垣 (2017年7月22日)
スポンサーサイト

今夏も 「ムーンライトながら号」 国鉄色185系で運転開始。

この夏も恒例の大垣夜行こと 「ムーンライトながら号」 が、国鉄色185系10連により運転されています。

2014年のダイヤ改正以降、185系が投入されるようになりましたが、近年の185系の 「緑ストライプ国鉄メーク」 への回帰で、撮る楽しみも増えました。・・・冬臨や春臨だと日の出時刻の関係で走行写真は無理ですが、今の時期はイケますね。

いまから35年前の1981 (昭和56) 年、東海道本線の東京口で、153系急行型電車を置きかえて特急格上げのために登場した185系。当時はまだ381系やキハ183系などの 「国鉄特急色」 が新製増備されてる時代。・・・私はこの斬新な色を見て、「世も末だ!」などと子供心に思った次第ですが、それが今や、懐かしのリバイバルカラーですね。

ちょっと撮ってきました。

CSC_0326-1.png

終点大垣駅を目指す 「ムーンライトながら号」。   9391M  東海道本線:枇杷島~清州  (2016年7月23日 05:26 )

DSC_0327-2-1-01-1.png

ついでにこちらも撮りました。  3094レ  東海道本線:枇杷島~清州  (2016年7月23日 06:06 )

185系 国鉄色 (緑ストライプ) の、「ムーンライトながら号」

2014年7月25日夜の下り便より、この夏も「ムーンライトながら号」が、東京~大垣間にて運行を開始しました。

私も出勤前にちょっと撮ってきました。国鉄色に塗り直されたB7編成も充当され、運用通りならば今週末の土曜の9391Mにも入る可能性があり、そうなると撮影名所の穂積~大垣の揖斐川堤防はカメラマンの方々で賑わうかもしれませんね。

さぁ~て、今から会社行ってきます。

CSC_2954 140730 穂積~大垣

懐かしい国鉄カラーの 「ムーンライトながら号」   9391M 東海道本線:穂積~大垣  (2014年7月30日)

この夏も健在! 国鉄特急色10連 「ムーンライトながら」号

田町電車区の国鉄色183・189系を使用した、東京~大垣間運転の季節夜行快速:「ムーンライトながら」が、この夏も運行されてますね。

堂々10連の編成なのも嬉しいですが、18きっぷで乗れることや、国鉄特急色が団臨でさえ入線しないJR東海エリアを走破することは拍手モノです。

かつて特急用373系で運行されてましたが、車内設備が稚拙で、デッキ仕切りもなくお粗末でしたが、183・189系は乗り心地も良く、全車に洗面所もあり便利で助かります。

国鉄特急色の「臨時能登」が走らなくなった今、数少ない国鉄夜行電車の旅を味わえる愛称として、これからも生き残ってほしい存在ですね。

CSC_0500-2 130805 9391M ムーンライトながら 穂積~大垣

夜明けの東海道本線を走る「ムーンライトながら」号 9391M。終点大垣まであと少し。 東海道本線:穂積~大垣 (2013年8月5日)

DSC_0429 130728 ムーンライトながら 浜松2

深夜の浜松駅に停車中の 「ムーンライトながら」号 9390M (2013年7月28日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR