FC2ブログ

高倉町珈琲の、 「 リコッタパンケーキ 」

関東では結構有名な、高倉町珈琲が、この4月にようやく名古屋にもできて、後ればせながら行ってきました。

多治見でロクヨン原色重連を撮ったあとで、3時のおやつに・・・と寄ってみましたが、まずまずの盛況ぶりでした。
有名な 「リコッタパンケーキ」 をいただくのが目的です。

なんでも、注文が入ってから生地をこねて、チーズやふわふわのメレンゲと合わせて銅版プレートで焼き上げることで
独特の食感を生み出してるそうで、期待MAXでおじゃましました。 運ばれてきたパンケーキを1口含んでみると…。

う~む・・・パンケーキ本体は美味しいけれど、トッピングのクリームが…。

私の思い過ごしかもしれませんが、特製クリームと呼ばれるこのクリーム、生乳100%品ではなさそう。
おそらく、植物油脂のホイップに、乳製品を混ぜたクリームではないかと?…コクがなく、少々くどい喉越しです。

一緒に頼んだ 「水出しアイスコーヒー」 も、何かいま一つ…。渋みと雑味が強いです。 ・・・あれ?水出しコーヒーって
こんなんだったかな?? セブンのドリップマシーンのアイスコーヒーのほうが美味しく感じました。

ま、メニューはほかにもいろいろあるし、また他のものも食べてみたいと思います。

DSC_0025-1.png

リコッタパンケーキ 1020円税込  水出しアイスコーヒー 550円税込。 ケーキ生地自体は美味しかったです
高倉町珈琲:名古屋北店  (2020年7月31日)

DSC_0024-1.png

なかなかおしゃれな佇まいです。店内はなんかThe Beatlesファン向けのポスター多しでした。
高倉町珈琲:名古屋北店  (2020年7月31日)
スポンサーサイト



ケー二ヒスクローネの 「アルテナプレート」

鷹取工臨を撮りに兵庫へ出かけたついでに、3時のおやつで元町のケーニヒスクローネのカフェへ。

ランチ時間帯を過ぎてて、何とか待たずに入店できました。・・・・あ~ここに来ると落ち着きます。

きょうはアルテナプレートを注文しましたが、そういえばアルテナって、名古屋のデパ地下とかで買うときは、
梱包済みのものを買ってきて、冷蔵庫で冷やして食べてますが、ここでは温めたものがお皿に載ってきました。

温めたアルテナチョコも、なかなか旨し! サクサクのクローネもGood!

追加でショートケーキも頼んだので、かなりお腹に応えました。

DSC_0017-1-1 (2)

アルテナプレート+ドリンク (1760円) +ショートケーキ (550円) 。お腹いっぱいです。

「ドムドムハンバーガー桑名FC店」 が閉店。東海地区から同店舗消滅。

三重県の桑名駅に隣接の商業ビル 「桑栄メイト」 にテナントを構えるドムドムハンバーガーが、6月30日限りで閉店。

伊勢新聞にも閉店を知らせる記事が出たと、地元テツお仲間のTAKUさんのブログで知り、「えっ!と驚きました。

いま、JR/近鉄桑名駅は、新駅舎への建て替えが竣工間近で、これを機に 「桑栄メイト」 は7月いっぱいで閉館が
決まり、昭和のよき時代の雰囲気を色濃く残す商業ビルが、またひとつ消えることになりました。

ドムドムハンバーガー桑名FCの開店は、1973(昭和48)年10月。
まだ全国的にもハンバーガーと言う食べ物が珍しかった時代。


マクドナルドよりも上陸の早かった、日本で最初のハンバーガーチェーンでもある同社。今では全国にたった26店舗。
もはや絶滅危惧種の会社です。かつては名古屋市内にもFC店がありました。

桑名FC店の撤退が発表され、新聞でも取り上げられたことで、ここ2~3ヶ月はお別れを惜しむ人たちで、連日盛況
だったようです。とくに、桑名市民にとっては、駅前の老舗ハンバーガーショップとして、親子3代の常連客もいるほど、
愛されたソウルフード的なお店だったようです。 ・・・私も子供の頃から桑名に遊びに行くたびに見慣れた光景でした。

・・・じつは私、某大手ハンバーガーチェーンのハンバーガーって、敢えてわざわざ食べることは皆無です。

でも、ドムドムやモズバーガー、北海道のバーガーキングなど、少々値は張るが良い素材で美味しいバーガーは好き。
またひとつ、東海地区から昭和が遠ざかってしまって、少しさみしい気持ちです。、

P1052649-1.png

薄暗い照明の桑栄メイト2Fテナント街で、ひときわ華やかな 「ドムドム桑名FC店」 ことし1月の様子です。
(2020年1月撮影  画像ご提供 : TAKU様)

DSC_0036 ドムドム桑名FC-1

新聞でお別れ報道が載って以来、平日でも午前中から多くの来店客で賑わいました。
(ドムドムハンバーガー桑名FC店   2020年6月撮影)

DSC_0037 ドムドム桑名FC-1

おなじみメニューの、ビッグドムセットです。100%ビーフバーガー2枚と胡麻バンズの相性はGoodです。
(ドムドムハンバーガー桑名FC店   2020年6月)

P1052647-1.png

この頃すでにシャッター街になりつつあった桑栄メイトビル内で、ドムドムだけは数十年来変わりませんでした。
(2020年1月撮影  画像ご提供 : TAKU様)

DSC_0039 200630 ドムドム桑名FC (2)

お別れ来店ラッシュで、お昼には売切れて、店じまいする日が続きました。老店主ご夫婦、半世紀近くお疲れでした。
(ドムドムハンバーガー桑名FC店   2020年6月)

<

北陸製菓の 「白えびビーバー」

石川県の北陸製菓で造られてる、揚げあられ風のお菓子 「ビーバー」。 その姉妹品「白えびビーバー」

以前、定番品の 「ビーバー」 は画像UPしましたが、他にもカレー味のビーバーとかもあります。

福井 ・ 石川 ・ 富山 の北陸3県の定番お菓子としてあまりにも有名で、富山券出身のNBAの八村選手がSNS上で
PRし、チームメイトがその味を絶賛し、瞬く間に全国的に有名なお菓子になりました。

一時、品薄になりましたが、ようやく順当に出回るようになった感があります。

富山産の白エビをたっぷり使用し、白エビ特有の甘みをほんのり感じます。北陸産のもち米と日高昆布を使った
生地に、この白エビの味が絶妙にマッチして実に美味しいです。・・・我が家の北陸お出かけ土産の一つです。

DSC_0473-2 北陸製菓白えびビーバー

やめられない止まらない、北陸製菓の「白えびビーバー」  (218円税込み)

つるやパンの 「サラダパン」  (滋賀県長浜市)

滋賀県民なら誰でも知ってる、1951年創業の老舗製パン会社 : 「つるやパン」。 ここの名物が 「サラダパン」

ちょっと幅広のコッペパンで、ぱっと見は何の変哲もないですが、これが一風宇変わった味で・・・。

中身はなんと、たくあんの千切りのマヨネーズ和え!

思わず、「えっ?・・何それ??」 って感じですが、これがまあ、なかなか美味で、さっぱりしてシンプルな味です。
私は初めて食べるまでは、きっとポテトサラダのパンかと想像してましたが、・・・それでは何も珍しさはありません。

意外にも、刻みタクアンのマヨネーズ和えが、パンと合うのだなあと、妙に納得させられました。

滋賀県内のイオンや平和堂、フレンドマートなんかでよく見かけるので、時々お土産に買っています。

DSC_0308 200422 サラダパン

パッケージもレトロですね。幅広のコッペパンです。 1個 145円(税込み)

DSC_0308-2 200422 サラダパン

中に刻んだタクアンのマヨネーズ和えをはさんでいます。ちょっと珍しい組み合わせですね。

DSC_0035 200422 サラダパン (2)

JR木ノ本駅近くの、旧街道沿いにある本店。・・・ちょっと文具屋さんみたいな店構えです。




プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR