名鉄パノラマカー引退から5年。「さよなら運転」&「フェニックスマーク」

1961(昭和36)年に、日本初の全面展望デラックス特急としてデビューした名古屋鉄道の7000系パノラマカー。

その後に各地で登場した全面展望車両のパイオニア的存在でした。

名鉄を代表する看板車両として永らく活躍しましたが、2009年8月30日をもって完全引退しました。引退の1~2年前から新聞・TV・雑誌などで多く取り上げられ、ちょっとしたブームにもなりましたが、早いものでもう5年も前の話。

少し画像で振り返ってみましょう

DSCF3780-2.jpg

サヨナラマークを掲げて走る7000系。最後まで残ったのは白帯編成1本のみで、定期運行撤退の2008年暮れ以降、動態保存的に温存されていました。   名鉄名古屋本線:名電長沢~本宿  (2009年8月30日)

DSCF7104-2.jpg

トップナンバー7001号を先頭にした、パノラマカー重連編成。  名鉄犬山線:柏森~江南  (2008年6月25日)

DSCF9764 081109 フェニックスマーク付き臨時運転  本宿 (3)

誕生時の姿に戻されて特別運行されたトップナンバー7001号  名鉄名古屋本線:名電長沢~本宿  (2008年11月9日)

スポンサーサイト

名鉄美濃町線 : 新関~美濃間廃止から15年です。

名鉄の600V区間、美濃町線は2005(平成17)年4月1日に、徹明町~関間18.8kmが全線が廃止され、明治末期からの「岐阜のチンチン電車」としての歴史にピリオドが打たれました。

それに先だって1999(平成11)年4月1日に、末端区間の新関~美濃間6.3kmが部分廃止され15年の月日が流れました

当時の線路跡の多くは土に還ったり、区画整理などで消えつつありますが、終点の「旧:美濃駅」は当時のままの姿で保存され、駅構内は架線こそ外されたものの、ホームや車両は当時のまま保存され、大変好ましい風情です。

暖かくなったこの時期、うだつの上がる美濃の旧街道の街並みを見物しながら、旧美濃駅を訪問してみるのもいいかもしれませんね。

990331 神光寺

さよなら運転では、この区間専用の591号と593号の2両が、増発ダイヤで多くのお客さんを運びました。 名鉄美濃町線:神光寺 (1999年3月31日)

990331 松森~神光寺 後打ち

591号を撮影。 名鉄美濃町線:松森~神光寺にて。 (1999年3月31日)

990331 下有知~新関

夕闇せまる中、最後に撮ったカットです名鉄美濃町線:下有知~新関にて。 (1999年3月31日)

990331 松森~神光寺

名鉄美濃町線:松森~神光寺にて。この593号は、ツートンカラーに戻って2005年まで生き残り、現在は旧:美濃駅に保存されています。 (1999年3月31日)

DSC_1904 美濃駅切符

自宅にある美濃駅最終日の硬券切符。複合機等もちろん無かったこの駅は、きっぷファンにも注目の的でした

DSC_1556 140125 旧:美濃駅

旧:美濃駅は、往時の姿そのままに一般公開されていて、お弁当を広げたり、のんびりとここでスケッチや撮影を楽しむ事が出来ます。   旧美濃駅構内 (2014年1月25日)

名鉄:谷汲線のサクラ  2000年

今はなき、名古屋鉄道:谷汲線のサクラの画像です。

2001年9月30日限りで廃線となった後も、線路があった場所の多くには、いまも当時のサクラの木が、毎年花を咲かせています。

レイルマガジンでよく特集記事が組まれる事も多かった名鉄谷汲線ですが、私も何度か足を運び、数多くの写真を撮ってきました。ま、後日順番にUPすることにして、・・・とりあえず桜の画像です。

000416 更地

桜の時期の定番撮影地。更地駅。・・・今もこの駅跡には、毎年サクラの花が美しく咲いています。

000416 谷汲

終点の谷汲駅。駅舎・ホーム・桜並木とも今も健在。赤い電車も保存されています

000416 北野畑

北野畑駅付近。・・現在、駅の痕跡はすっかり無くなっていますが、サクラの木はいまもあります。

DSCF1838 090408 旧名鉄谷汲駅

いまの旧:谷汲駅跡。路線廃止から随分と時が流れましたが、電車が保存された谷汲駅には、昔と変わらぬ春の風情が展開されています。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR