FC2ブログ

紀勢本線で DD51 「サロンカー紀南号」 運転。

10/13(土)~14(日)にかけて、和歌山~新宮~和歌山間で、サロンカーなにわ5連を使用したイヴェント列車が運転されました。

このところ、約3カ月おきに紀勢本線になにわ編成が運転されており、嬉しい限りです。牽引は今回は宮原区のDD511109号が担当し、変わったデザインのヘッドマークが取り付けられました。 ・・・なかなかHM無しのスッキリした 「なにわ」 の姿を拝めずです。

私は土曜日に、往路のみ撮りに出掛けました。 ・・・と言うか、ホントは観光旅行も兼ねてたので、終点の新宮まで追っかけることはせず、14時台に古座川鉄橋で撮影終了となりました。

7月に猛暑の中で撮った 「サロンカー紀勢本線電化40周年号」 の時と比べると、季節的に太陽の高度が下がってきたので、まずまずの光線でとらえられましたが、紀勢もいいけど、DD51牽引で北陸本線や山口線も走ってほしいですね。

このあと紀伊勝浦で、クジラ食べたり、お買い物したり、日帰り温泉に入ったりして、観光楽しんで帰りました。

DSC_4226-2

和歌浦湾の海の入るポイントで。   9113レ  紀勢本線:冷水浦~加茂郷  (2018年10月13日)

CSC_4239-1

2カット目は、余裕で到着の千里浜海岸の崖の上で。混み合うどころかカメラマンたった数名・・・。しかもコンクリ枕木目立ちます・・・。
9113レ  紀勢本線:岩代~南部  (2018年10月13日)

DSC_4232-2 9113レ 紀伊日置~周参見

紀勢自動車の道無料区間をのんびり走って、日置川鉄橋で3カット目。良い光線で撮れました。ここもカメラマン少なめでした。
9113レ  紀勢本線:紀伊日置~周参見  (2018年10月13日)

DSC_4235-2 9113レ 和深~田子

4カット目は田子駅近くの山肌斜面で。 ・・・急斜面に約15名のファンがカメラを構えました。ようやくアップ気味のカット撮れました
9113レ  紀勢本線:和深~田子  (2018年10月13日)

DSC_4237-2 回9113レ 古座~紀伊田原

5カット目は有名な古座川鉄橋で撮って終了です。  9113レ  紀勢本線:古座~紀伊田原  (2018年10月13日)

DSC_0019 -2 181013 一富士のチャーシュー中華そば-1

帰り道で小腹が空いたので、久々にJR三瀬谷駅 近くの中華そば店: 「一富士」 さんへGO!・・・街が過疎化で、三瀬谷駅もH24年に無人化されて寂しくなりましたが、ここの中華そばは変わらず美味い! 800円税込。  (2018年10月13日 スマホ画像)



スポンサーサイト

DD51+12系  網干訓練 (2018年10月編)

今年の秋も、また再びJR西日本の乗務員訓練列車 「網干訓練」 が始まりました。

10月第1週の3連休が終わった翌日のきょう出掛けたのは、3連休が全部仕事だったため、きょうが代休になったからで、うまいこと網干訓練のある日と重なりました。

JR西日本も、他社同様にだんだん撮る場所が限られてきており、ここ須磨も状況は同じ。つい数ヶ月前まであった国道から海側へ出る降り口がコンクリで封鎖されており、やむおえずテトラポットが並ぶ海岸を歩いての移動となりました。

さてと、本題の網干訓練列車ですが、珍しく12系3連でやってきました。・・・昨日は12系1両のみだったようで、何かいつもと違いますね。牽引したのは宮原区のDD511193号でした。

DSC_4220-3-1.png

昔ながらの客車列車の雰囲気が味わえましたが、背景の山肌がコンクリで順次埋められており、電柱も増えました。
9973レ  山陽本線:須磨~塩屋  (2018年10月9日)

DE10牽引 : 新潟の 「焼島貨物」 を初訪問しました。

所用で新潟に行く用事があり、ついでと言っては何ですが、JR新潟駅から近い、「焼島貨物」 を撮る機会に恵まれました。

JR貨物:東新潟機関区のDE10が牽引する紙パルプ輸送のコンテナ便で、北越紀州製紙の新潟工場に隣接ずるJR貨物の焼島駅と、新潟ターミナルを結んでおり、その編成の長さで人気ですね。

長大編成の非電化貨物とは言え、今季から臨時列車扱いになり、運用自体はほぼ毎日設定されてるものの、何か不安です。

この日は残念ながら原色機の出番はなく、JR貨物色のDE101539号の牽引でしたが、専用線をソロリそろりと走る貨物は、妙に撮影意欲をそそられますね。今度は原色DE10登板の日に行ってみたいものです。

DSC_4176-3-1.png

県道33号線から撮影 (晴れたら逆光) です。住宅街をすりぬけて長大編成がゆっくりと終点へ。左画面は東新潟自動車学校
7253レ 上沼垂(信)~焼島  (2018年9月29日)

DSC_4182-1.png

焼島駅に到着。貨物線らしい雰囲気を感じます。フル積載のコキ18連は良いです  7253レ 焼島  (2018年9月29日)

DSC_2626 180929 焼島貨物-1

焼島駅構内にて。  (2018年9月29日)

DSC_4195-1.png

復路もフル積載です。原色DE10ならもっといい味出るでしょうね。   7082レ 焼島駅 (2018年9月29日)

DSC_4197-1.png

製紙工場の煙突を背景に撮影。、信越地区最大の製紙会社、「北越紀州製紙 : 新潟工場」。 ここから出入りするコンテナ貨物が、いつまでも鉄路での運用続いてほしいです.。   7082レ 焼島~上沼垂(信)  (2018年9月29日)

山陰本線 DD51迂回貨物列車

3連休を利用して、DD51牽引の迂回貨物ヲ撮りました。

先日の西日本豪雨で、山陽本線が被災して直通が出来なくなった関係で、「山口線・山陰本線・伯備線」 ルートでの迂回貨物が設定されたのは皆さんご存じのとおりですが、短い編成で1日1往復のみの運転。・・・通常時の1~2%の分量にしか値しないようです。

船舶やトラックの応急対応で、、ある程度は賄えてる山陽路の鉄道貨物ですが、敢えて1往復の迂回貨物を走らせた背景には、もしかすると 「環境に優しい鉄道貨物」 をアピールする意味合いもあるのかも知れませんね。

これを撮るべく、全国各地から山陰詣でをする鉄道ファンが集結し、沿線は物々しい雰囲気になっているようです。

この日は天候には恵まれませんでしたが、朝9時過ぎに通過する貨物を撮るべく、有名撮影地の 「道の駅ゆうひパーク」 には、夜明け前からカメラマンが大挙押し寄せ、駐車場は満車、県道路肩にも路上駐車のクルマが溢れ、パトカーが2台きて注意喚起するありさまでした。


「道の駅ゆうひパーク」 に集結した鉄道ファンの数、ざっと200名


予定より早く山陽本線の復旧完了が発表され、迂回貨物の運転は9/28(金)で終了するようです。・・・最終日まで大きなトラブルが起きない事を祈るのみです。

DSC_4134-2 9080レ

風光明媚な海岸線を走る迂回貨物。・・・貨物列車が廃止されて久しいこの場所で、まさかこういうシーンが展開されるとは夢にも思いませんでした。   9080レ  山陰本線:三保三隅~折居  (2018年9月22日)

DSC_2636 180922 ゆうひパーク

通過1時間前の様子。最終日の9/28(金)には、もっと大変な事になりそう。  道の駅ゆうひパークにて (2018年9月22日)

山陰デスティネーション企画 「サロンカー大社号」 運転

8/24(金)~27(月)にかけて、この夏開催の、山陰デスティネーションキャンペーンの一環で、DD51+サロンカーなにわ5連を使用した特別列車が運転されました。 

大阪から伯備線経由で出雲市に向かうもので、全区間をD宮原区のD511192号が牽引しました。

私自身も楽しみにしてた列車で、てっきりレトロ復刻ヘッドマークが付くものと思ってたところ、ツイッターで確認したら、なんか変なマークを装着したDD51の画像が出てきて、ありゃりゃ!・・・でした。 でも、背に腹は代えられず、迷った挙句出撃しました。

この日は関東では、東京車両センター一般公開でEF5861号がお召装備で展示されるという企画があり、そちらを選択した鉄道ファンの方々も多かったと思いますが、こっちはこっちで、多くのカメラマンが集結してました。

この日は天候が今一つで、しかも私は追っかけ撮影時にシャッタートラブルや構図失敗もあり、結果はいま一つでした。

DSC_3987 UP用

伯備線の定番お立ち台にて。ここは30名ほどのカメラマンでした。  9905レ 伯備線;黒坂~根雨 (2018年8月25日)

DSC_4003-3 9905レ UP用 

伯耆大山から山陰本線に入り、今回は全区間架線下の走行でした  9905レ 山陰本線;庄原~直江 (2018年8月25日)



プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR