FC2ブログ

今年もSL故障で、しばらく 「ELかわね路号」 運転 (2020年梅雨編)

コロナ禍で、各地でイヴェント列車が運転中止の昨今、ようや徐々にく運転再開する列車も見られるようになりました

大井川鐵道では、この6月26(金)から、トーマス号やSLかわね路号の運転再開が発表されてましたが、ここへ来て
SLかわね路号のほうが、SL不具合とのことでEL牽引で運転を再開するとの情報が出ました。

・・・それにしてもSL不具合とな一体どういう理由か??。トーマス機以外は、まだ3両のSLがいますが・・・。

ま、それは置いといて、ELかわね路号は、汚いE10形ではなく、西武機E34形の牽引のようなので行くことに。
ただ、この日は夕方には帰宅せねばならなかったので、往路のみ撮って早々に撤収しました。

また今後もE34形がヘッドマークなして客車ひいてくれたら近々再訪問したいものです。・・・相変わらず所有客車の
保存状態は悪く、数年前に購入した14系や山口12系は、雨ざらしで朽ちてゆくばかりで、行く末が心配ですね。

_DSC4098-2-1.png

スハフ43を含む旧型客車3連を牽く、E34型の 「Elかわね路号」。 SLとは違った魅力です。
101レ 大井川鐵道本線 :福用~大和田  (2020年6月28日)

_DSC4099-2-1.png

家山駅で5分停車の間に追い抜き、2カット目。腫れたらアウトの逆光ポイントにて。
101レ 大井川鐵道本線 :家山~抜里  (2020年6月28日)

_DSC4102-2 200628 101レ  青部~崎平

さらに追いかけて3カット目。・・・新しいトンネルが開通して追っかけしやすくなりました。これにて終了。
101レ 大井川鐵道本線 :青部~崎平  (2020年6月28日)

_DSC4105 200628 千頭

EL➕客車列車が2編成も並ぶ光景は、今では全国的にも珍しくなりました。
大井川鐵道本線 :千頭駅  (2020年6月28日)
スポンサーサイト



SL故障の大井川鐡道 。 E31型が重連で 「かわね路号」 牽引

8/23(金)~25(日)の3日間、大井川鐡道でSL故障に伴うELの代走 「かわね路号」 が運転されました。

つい先日、6月の梅雨時にも31型の重連の代走が何日かありましたが、その時には私は仕事や他エリアへのお出掛けで大井川には来れず、またの機会を待ってたら、意外に早く撮影チャンスに恵まれました。

昔からの茶色いE10型は、過去の訪問で何度か撮影できたし、汚いので、西武色のE31型のほうが写り映えしますね。

今年は大井川本線の電化から70周年という事で、記念イヴェントの一環で、10/31(木)~12/31((火)にかけて、EL牽引の客車列車を一部平日も含め何本か運行するようです。 またこの西武色ELの重連も期待したいですね。

DSC_5919-2 190825 101レ 福用~大和田-1

明るい車体色ゆえに、客車とコントラストがはっきりして良いです。  10Ⅰレ 大井川本線:福用~大和田 (2019年8月25日)

DSC_5926-3 190825 101レ 塩郷~下泉-1

今では茶畑の大半が消滅した下泉カーブにて。・・・茶畑は合成です。 10Ⅰレ 大井川本線:福用~大和田 (2019年8月25日)

DSC_5930-2 190825 101レ 青部~崎平-1

新しい道路が完成し、青部の鉄橋へは余裕で追っかけ到着できます。  10Ⅰレ 大井川本線:青部~崎平 (2019年8月25日)

DSC_5976-01-2

こちらは復路。抜里駅近くのお立ち台にて。約20名いました  102レ 大井川本線:川根温泉笹間~抜里 (2019年8月25日)

DSC_2626 190825 千頭駅

千頭駅はきょうもお賑わい。500円の入場料の記念撮影コーナーも賑わってました。    千頭駅 (2019年8月25日)

DSC_5966

こちらも賑わってました。約50m走るだけで運賃300円もします。   千頭駅  (2019年8月25日)

DSC_5972-1.png

EL客レの待ち時間に、箸休めに撮った「トーマス号」  大井川本線:抜里~家山 (2019年8月25日)

今も大井川鐡道で現役 もと特急用旧型客車 スハフ43

大井川鐡道に在籍する旧型客車の中で、ひときわ目を牽く存在の 「スハフ43型」。

今から60年前のもと東北本線の特急 「はつかり」 の3等車として有名ですが、その後ローカル客車に転用され、旧国鉄から大井川入りして現在に至っています。 その 「はつかり」 時代の塗色を纏って、2両が動態保存で運用中です。

車内は特急時代のロマンスシートが、一般型並みに向かい合わせに配置し直されてますが、往時の雰囲気はまだまだ充分ですね。

DSC_0632 161022 家山-1

青い車体に白帯を巻いた独特の外観は、特急時代の姿を彷彿とさせます。     大井川鐡道本線 : 家山駅

DSC_5947-1.png

特急時代のシートが並ぶ車内は、やはり一般の旧型客車とは糸味違いますね。  (2019年8月25日)

DSC_5950.jpg

ついでに・・・西武鉄道の電車を改装したお座敷客車 ナロ80型。・・・随分簡素な造りです。  (2019年8月25日)

DSC_5951-1.png

もうひとつ。展望客車 スイテ82型。  こちらも簡素な造りで、あまり豪華さはありません  (2019年8月25日)

クリスマス特別運行の 「ジェームス号」と「トーマス号」  (2017年 Ⅹ'mas 編)

今年もクリスマス前後を中心に、大井川鐡道で 「トーマス号」 「ジェームス号」 が特別運行されました。

・・・私はあんまり装飾列車やマーク付き列車を好まないですが、まあクリスマスだし・・と言うわけで、今回も行ってしまいました。

よいお天気で、各地で最高気温が15℃前後を記録し、大井川沿線もポカポカ陽気でした。沿線のカメラマンもまずまずの人出で、列車はもちろん満席でした。 SL撮って、温泉入って、炭火焼さわやかの 「げんこつハンバーグ」 食べて,、佐久米駅でカモメにエサやって帰りました。

DSC_2692-3

サンタの帽子かぶった C11227号 トーマス。 1003レ 大井川鐡道本線:塩郷~下泉 (2017年12月23日 ※画像レタッチあり)

DSC_2686.png

こちらは C5644号 のジェームス仕様。  7001レ 大井川鐡道本線:福用~大和田 (2017年12月23日)

20171223.png

そして、かわね路号。温泉でひとっ風呂浴びてから撮りました。E31型の補機付き・・やっぱこれが一番撮影を意欲をそそられます!
103レ 大井川鐡道本線:抜里~川根温泉笹間渡 (2017年12月23日)

DSC_2626 12月23日

1日中良いお天気で温かい祝日でした。  (2017年12月23日)

DSC_2698 (2)

新金谷駅前のショップで買った、実物サイズの 「かわね路号」 のホーロー製サボ です。 2700円税込

DSC_2671-1.png

おまけ。自宅のリビングのツリーです。高さ180センチ。・・・飾りつけは楽しいですが、片づける時は寂しいです。

大井川鐡道で、E34型運行記念列車が走りました。

7年前に西武鉄道から大井川鐡道にやってきた 「E31型電機」 。3両な仲間に加わりました。そのうちの1両、E34号がようやく本線復帰し、お客さんを載せて初走行しました。

私はてっきり、この電機は使わずにこのまま朽ち果てて行くものとばかり思ってました。

でも待ったかいがありました。オリジナルの車体色に塗りなおされて、スノープロウもそのままです。せっかくのピカピカの姿を狙うべく、雨の中出掛けて来ました。・・・ヘッドマークが付いてしまい、格好悪い姿でしたが、無事似初モノ撮れて良かったです。

DSC_2430-2

小さな車体ですが、なかなか良い機関車ですね。  大井川鐡道:福用~大和田  (2017年10月15日)

DSC_2436-3-1.png

追っかけて2発目。  大井川鐡道:家山~抜里  (2017年10月15日)

DSC_2444-1

SLかわね路号も撮りましたが、せっかくC108号のHM無しなのに ・・・・これはいけない・・・オレンジ色の客車本当に困ります。  大井川鐡道:抜里~川根温泉笹間渡  (2017年10月15日)

DSC_2449-1.png

こちらは去年JR北海道から購入した14系。 手前3両は再塗装されたんですが、既に褪色が進んでます・・・何でこうなるかなぁ~・・・本当に復活するのか? もと小田急SE車の二の舞にならないか心配です    新金谷機関区  (2017年10月15日)

DSC_2442.jpg

温泉に入ってお昼で撤収しました。  (2017年10月15日)



プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR