FC2ブログ

SL故障で、再び「ELかわね路号」 運転 (2020年9月編 ②)

2020年のシルバーウィークは、9/19(土)~22(火祝)の4日間。・・・私は半分仕事で2日間のみ休み。

またまた大井川鐵道にちょっとだけ行ってきました。トーマス号は目的ではなく、例によってELかわね路号撮影です。
この日を含め、あと2回、21(月)と28’月)で代走終了です。貴重なHMなし西武EL重連なので。

大型連休とあって、高速道路渋滞を避け、一般道で早めに自宅を出て、余裕で着くはずでしたが・・・。

ところが、各所で大渋滞が発生・・・。余裕到着の筈が、往路のELかわね路号はアウト!

渋滞を想定して早めに出発したのに、元も子もありません。もう諦めてUターン帰宅とさえ考えましたが、せっかくなので
復路は撮ることにし、ゆっくり現地へ向かいました。21日は仕事だし、ちょっとだけ撮って撤収しました。

_DSC4867-4 200919 102レ 抜里~家山-1

3両の客車を重連牽引。贅沢で見栄えする編成ですね。SLよりもずっと見栄えします。
102レ 大井川鐵道本線:抜里~家山  (2020年9月20日 ※ 画像修正有り)

_DSC4878-2 200919 102レ 大和田~福用-1

追っかけて2カット目。ふだんあまりこの場所カメラマン見ないですが、きょうは10名弱でした。
102レ 大井川鐵道本線:大和田~福用  (2020年9月20日 ※ 画像修正有り)

_DSC4871-2 200919 102レ 抜里~家山 (2)

うしろからも1カット。こういうのNHK朝ドラの昭和30年代のシーンでよく見ますね。のどかな客車列車です。
102レ 大井川鐵道本線:抜里~家山  (2020年9月20日 ※ 画像修正有り)
スポンサーサイト



SL故障で、再び「ELかわね路号」 運転 (2020年9月編)

今年7月下旬に、台風被害で家山以遠が約1か月ほど不通になってた大井川本線が運転再開、それに伴い、
「 ELかわね路号 」 が再び9月一杯、土日中心に運転されることになりました。

また出かけてきました。SLはC108号とC11190は大がかりな整備中、あとはトーマス号とジェームス号用で、
ELの代走が続いています。・・・ま、撮る側としてはこれはこれでべつの楽しみになってます。

この日はE33とE32の重連で、客車3両でした。7月に訪問した時とよく似た編成ですが、重連で茶色1色の編成
を牽く姿はなかなかいいものですね。 この日も沿線にカメラマンは多かったです。

_DSC4793-2 (2)-1

SLよりもかえって魅力的な編成です。重連牽引でヘッドマークなしなのが有難いです
101レ 大井川鐵道本線 : 福用~大和田  (2020年9月12日)

_DSC4796-2-1.png

追っかけて2カット目。逆光アングルですが、無事曇ってくれて事なきを得ました。
101レ 大井川鐵道本線 : 家山~抜里  (2020年9月12日)

_DSC4803-2-1.png

さらに追っかけて、きょうは時速30キロ走行の迷惑ドライバーもおらず、余裕で青部の鉄橋まで来れました
101レ 大井川鐵道本線 : 青部~崎平  (2020年9月12日)

_DSC4819-3-1.png

復路も撮りました。E32が先頭です。2機とも汚れが目立たすそれなりに状態は良かったです。
102レ 大井川鐵道本線 : 崎平~青部  (2020年9月12日)

_DSC4826-2 (2)-1

復路の2カット目は、定番の抜里の茶畑。カメラマン約15名でした。順光で撮れました。
102レ 大井川鐵道本線 : 川根温泉笹間渡~抜里  (2020年9月12日)

_DSC4861-2 200919 12M 抜里~家山 (2)

忘れてならないのが、旧南海電鉄の特急ズームカー。全国でも生き残るのは1958(昭和34)年製のこれのみ。
12M 大井川鐵道本線 : 抜里~家山  (2020年9月20日)

_DSC4835 200912 新金屋

去年廃車となった元近鉄16000系の第2編成は、新金谷駅横の測線へ移動し、解体待ちです。・・・それにしても、
どうして大井川の車両はこんなにも退色の進行が早いのか・・・首をかしげたくなります。
新金谷運転区  (2020年9月12日)

_DSC4849 200912 新金屋

ジェームス号に改造されて展示のC5644号。・・・ここ近年はまともな黒色の姿で活躍する姿は激減し、正直残念に
思います。イヴェントも大事ですが、本来の意味の鉄道文化継承の原点に立ち返ってほしいですね。
新金谷運転区  (2020年9月12日)

荒廃進む・・・。大井川鐵道の14系 ・ 12系客車の惨状

ここは静岡県内の某所。本来なら本線復帰を果たしてたはずの、元JR 14系・12系客車が眠っています。

旧型客車との置き換えを念頭に、2016年にJR北海道から購入した14系客車。2017年には再デビューを
果たしてたはずでしたが、未だ叶わず、雨ざらしで荒廃が進んでいます。

12系は、2017年にJR山口線で新型客車導入で余剰となった編成ですが、こちらも購入したものの、一向に
本線復帰のめどが立っておりません。かなり退色やひび割れが進み、雨漏りしないか心配です。

現在、公式HPから、14系・12系の項目は削除され、怪しい雲行きになってきました

・・・せっかく貴重な客車を購入したのに、これではあまりにも残念です。 資金面などさまざまな問題もあろうかとは
思いますが、同じ頃に14系客車を導入した東武鉄道は、たった半年で整備を終え、すっと元気に走行中です。

いつの日にか本線上走ってるところをみたいですが、・・・現役復帰できても、すぐにボロボロになるような予感
もします。他の電車を見てるとそんな不安がよぎります。塗料の下地処理が良くないのか?塗料の質が悪いのか?
全般検査から半年くらいで退色したり剥離してる姿を見かけます。

今後どういう展開になるのか、1日も早く朗報が発表されることを願います

_DSC4842.jpg

草むした場所に放置される14系客車。左側はレトロ12系客車。荒廃激しくこのまま土に還りそうです・・・。
静岡県内某所  (2020年9月12日)

_DSC4789.jpg

フェンス越しにしか状況がわかりませんが、あちらこちら傷みが目立ちます。
静岡県内某所  (2020年9月12日)

_DSC4782.jpg

こちらは12系。もはや廃車体としか思えない状況です。・・・山の中の廃車体置き場のような雰囲気です。
静岡県内某所  (2020年9月12日)

_DSC4790.jpg

この地でもう生涯を終えるのでしょうか・・・それとも・・・。つわものどもが夢の跡です。
静岡県内某所  (2020年9月12日)

_DSC4783.jpg

C10型では全国唯一の稼働機 C108号。ナンバーや部品を外され、他のSLに部品を捧げるのでしょうか・・・
静岡県内某所  (2020年9月12日)

_DSC4852 200912 「KADODE OOIGAWA」-1

大井川で2007年に引退して部品取り車となり、原形をとどめないほど崩壊してた C11312号 は、今秋OPENの
「KADODE OOIGAWA」 に復元搬入されましたが・・・もう少しちゃんと丁寧に復元できなかったんでしょうか・・・。
(2020年9月12日)

今年もSL故障で、8月一杯まで 「ELかわね路号」 運転 (2020年7月編)

SL故障で、電気機関車牽引で6月末より運行を再開した 「かわね路号」 。また撮りに出かけました。

毎日運行ではなく、週末中心に (金)~(月)の4日間程度の運行です。・・・でも、これでさえ不意に運休もあります。
「線路に倒木で運休」 や、「大雨で運休」 など、,公式Twitterを見ると、尋常ではない運休情報が挙がってます。

自然を相手では致し方ない部分もありますが、厳しい経営状況で、防災対策に手が回らないのでしょうね。

さてと、今週末の 「ELかわね路号」 は、EL重連に客車3両!!

なんとも贅沢な編成ですね。しかも牽引は煤で汚れていないE32号+E33号です。これは有り難しい!

お天気は大雨予報で、途中一時的に強い降り方でしたが、撮影時は雨やんで楽々でした。・・・ただ往路は、締めに
崎平の鉄橋で撮るはずが、国道を時速30キロで走る迷惑老人ドライバーのせいで、1カット分撮り損ねました。

またお天気の悪い日に、光線を気にせず出かけたいものです。

_DSC4246-2 200725 101レ  福用~大和田

ゆっくりとEL重連の客車列車が茶畑を進みます。この色コントラスト良くて旧型客車によく似合いますね。
101レ 大井川鐵道本線 : 福用~大和田  (20209年7月25日)

_DSC4250-2-1.png

家山駅で停車中に追っかけて、抜里の茶畑で2カット目。田舎風景によくなじむ編成です。
101レ 大井川鐵道本線 : 家山~抜里  (20209年7月25日)

_DSC4265-3 200725 102レ 川根笹間渡温泉~抜里

復路はド定番の抜里駅近くの茶畑で。一時的に晴れました。カメラマン約10名で余裕でした。
102レ 大井川鐵道本線 : 川根温泉笹間渡~抜里  (20209年7月25日)

_DSC4268-4-1.png

家山駅5分停車の間に追い抜いて、復路2カット目。同じ追っかけの方々もお疲れでした。
102レ 大井川鐵道本線 : 大和田~福用  (20209年7月25日)

DSC_0019.jpg

この界隈きっての観光名所 「川根温泉」 で、温泉入って休憩しました。・・・定番コースですね。
川根温泉  (2020年7月25日)

DSC_0020 (2)

少し早めの晩ご飯は、静岡に来たのだから、勿論これ! 炭火焼さわやかの 「げんこつハンバーグ」
さわやか掛川店  (2020年7月25日)


※ 7/30(木)、公式HPで、 暫くの間、家山~千頭間の運休が発表されました。

…お盆にまた訪問をしようと思ってましたが、なんとも残念です。 ELかわね路号は完全運休です。ただ、トーマス号は
何らかの形で運行を検討中とか…。いったいどういうことでしょうか??

なんでも、7/26(日)の大雨で、下泉~田野口間で線路に損傷が出たのが原因らしいですが、国道からは見えない
箇所で、どの程度の状況なのか我々はわかりません。ここ最近、自然災害での運休情報がたびたび挙がっており、
あまりに頻繁なので心配な半面、経費節減のための運休措置なのでは??と、余計な勘繰りをしてしまいます。

大井川鐵道 「きかんしゃトーマス号」 コロナ禍でも無事運行中。

6/26(金)より、今年も大井川鐵道で、恒例の 「きかんしゃトーマス号」 が、後ればせながら運行中です。

コロナ禍で、各地でイベント列車が運休する中、運行してくれてるのは有難い限りです。ただ、乗車やフェア会場への
来訪は、Web予約抽選で、しかも住まい地域を限定のようで、なかなか一筋縄ではいかないようです。

数年前に、経費削減で普通電車の大幅減便を行い、もはや地元の足という責務を半分消失したような形ですが、
収益確保のために、「トーマス号」は、やらざるを得ないのかもしれませんね。

_DSC4256-3 200725 1004レ 川根温泉笹間渡~抜里

やっぱSLは黒い原色でヘッドマークや装飾なしの方がいいですが、、一応撮りました。
1004レ 大井川鐵道本線 : 川根温泉笹間渡~抜里 (2020年7月25日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR