万葉線に、旧 「加越能鉄道色」 の復刻レトロカラー電車が登場。

富山県高岡市の万葉線 (加越能鉄道から経営移管) に、8/6(土)より加越能鉄道時代の懐かしいカラーが1台のみ復活しました。1967 (昭和42) 年製の7073型が選ばれました。

映画の撮影用との事で、ベージュと朱色の塗色に復刻のうえ、わざわざ錆びや雨垂れのウェザリングを施した凝った作りです。

そのまま一般運用に入っており、運よくこの北陸旅行の際に撮る事が出来ました。是非次回訪問時は、もっと気合い入れて撮ってみたいと思います。

CSC_0404-2-1-01-1 (2)-2

何とも味わいあるカラーリングですね。昔の現場関係者の方々の塗色センスの良さには感服します。  万葉線 : 東新湊~中新湊  (2016年8月13日)
スポンサーサイト

JR富山駅新駅舎と、原色路面電車

北陸新幹線が開業して、富山県の鉄道の玄関口 : 「富山駅」 もすっかり新しくなり、、TV番組でも度々紹介されてますね。

この新駅舎、目の前の広い道路を走る富山地方鉄道の路面電車が、線路を延長して新駅舎の中へ乗り入れています。

クルマ社会で路面電車が肩身の狭い思いをする中、僅か数百メートルとは言え線路が延長されたのは嬉しい事ですね。同じような形は高岡駅でも観られますが、雨の日に濡れずに乗継できるのが便利です。

CSC_4285-3.jpg

緑色とベージュ色の懐かしい塗色の電車が富山駅前の交差点に差し掛かります。・・・かつて昭和30年代の路面電車全盛期には全国各地で採用された大流行の塗色でした。 ここ富山地鉄では、この7018号が最後の1両となり活躍中です  富山駅前 (2015年8月11日)

DSC_4284 富山駅

新駅舎の中に路面電車が吸い込まれていき、停車します。 山手線並みの2~3分ヘッドで電車が発着し、慌ただしいですが、それだけ市民に愛されてる証拠でしょうね。新駅舎および駅前広場は、まだ整備が完了してない個所もあり、重機や安全柵が置かれた状態です。  富山駅前  (2015年8月11日)

DSC_4275.jpg

新駅舎ロビーは、間接照明を多く取り入れ、温かみのある明るさが漂います。  (2015年8月11日)

DSC_4288.jpg

いつまでもこの色で活躍してほしい7018号ですね。  (2015年8月11日)

STAND BY ME ドラえもんトラム??

今年8月8日から東宝系シネコンで公開の映画 : 「STAND BY ME ドラえもん」 大ヒットを記録してますね。Wikipediaによると、公開から5週連続で観客動員1位だとか。・・・我が家も先月、みてきました。

監督は 「ALWAYS 三丁目の夕日」 や 「永遠のゼロ」 でお馴染みの山崎監督。3D版のCGドラえもん作品です

で、ドラえもんつながりになりますが、富山県の万葉線でまたまた 「ドラえもんトラム」 を撮りました。

当初の予定よりも、ドラえもんラッピング運行期間を延長中とのことですが、いつまで続くのか注目ですね。

DSC_3152-2.jpg

乗降用扉が 「どこでもドア」 になってるのがご愛敬です。  万葉線:東新湊~中新湊 (2014年9月2日)

DSC_3157 140902 末広町~高岡駅-2

運転台ならびに側窓にも登場キャラのラッピングで、何ともカラフルですね。  万葉線:末広町~高岡駅  (2014年9月2日)

DSC_3190-2.jpg

自宅にある「STAND BY ME ドラえもん」 のグッズのひとつ、31センチサイズのフィギュア。 サークルKサンクスのドラえもんくじのラストハッピー賞です。

富山:万葉線の 「ドラえもんトラム電車」

2014年W杯サッカー、日本は1次リーグ敗退でしたね。・・・サッカーは全く興味がない私ですが、何だかちょっと寂しい気分です。・・・とは言え、静かな日常が戻ってくるのはホッとします。

そういえば富山県高岡市と新湊市を結ぶ路面電車 「万葉線」 に、ドラえもん電車が登場し、話題になってますね。

先日6/14(土)に、やっと乗車できました。車内は天井や床にドラえもんの登場人物がラッピングされ、ぬいぐるみも置かれて、なかなか面白い感じになってました。私もドラえもんは大好きなので、ちょっと目が点になりました。

万葉線 ドラえもん2

富山県高岡市は、ドラえもんの生みの親:藤子・F・不二雄氏が誕生した土地という事で、この電車の登場と相成った形です。  万葉線 : 射水市新湊庁舎前~庄川口  (2014年6月)

DSC_2542 140614 万葉線 超ノ潟

窓や天井・ガラスなどに、お馴染みのキャラクターがラッピングされてます   万葉線:越ノ潟 (2014年6月)

CSC_2609.jpg

万葉線は従来からの旧型l車も多く在籍し、冷房がないので夏場は窓を開けなければ!  万葉線:末広町~高岡 (2014年6月)

DSC_2556 140614 新湊大橋

万葉線の終点:越ノ潟近くに、最近 「新湊大橋」 が出来て、最寄りの海洋丸パークや新湊きっときと市場などと併せて、観光の目玉となってます。・・・橋梁下部のガラス張りは、徒歩やケッタ用の通路です。  (2014年6月)

富山ライトレールと富山地鉄路面電車

福井・富山の北陸2県は、路面電車の穴場的エリアですね。

ちょっとだけ富山ライトレールと富山地鉄の軌道線に乗りテツし、形式画像を撮ってきました。

DSC_0840 130928 富山駅前

かつてのJR富山港線の跡地をメインに、駅前部分を延長開業して運行の 「富山ライトレール」。15分ヘッドで200円の均一料金です。  富山駅前にて  (2013年9月28日)

DSC_0835 130928 岩瀬浜

路面電車ながらも、アテンダントさんが乗務し、きめ細やかな対応をしていただけるのは、利用者としても有難い限りですね。  岩瀬浜にて  (2013年9月28日)

CSC_0846 130928 富山駅前

JR富山駅界隈は、ほかにも富山地方鉄道の路面電車線があり、42万都市の重要な公共交通手段の一翼を担ってます  富山駅前にて  (2013年9月28日)

CSC_0830 130928 きときと寿司 のどくろ&白エビ-2

せっかく富山に来たのだから、きときと寿司で食事しました。私の好物の 「のどぐろ握り」 と 「富山白えび軍艦巻」 です。・・・やっぱ美味しいです。  (2013年9月28日)


DSC_0822 130928 富山きときと空港

で、空港へ。空港も ”きときと ”(新鮮な魚介の意味) ですね。  (2013年9月28日)

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR