青春18きっぷ

3月も後半、青春18きっぷの時期となりました

鉄道ファンのみならず、多くの方々の支持を受けて30有余年、ロングセラーの企画乗車券ですね。

私もガキ鉄時代以降、繁忙期には利用しています。しかし昔のように長距離鈍行や夜行快速が絶滅状態の今、この切符の有効活用の選択肢も少なくなりましたが、それでも安価で丸1日利用できるのはありがたい限りですね。

971220 大垣夜行 名古屋

青春18きっぷと言えば、30代以降の世代には懐かしい「大垣夜行」。 東京~大垣を結ぶ現:臨時快速「ムーンライトながら」の前身で、繁忙期には救済列車の増便もありました  東海道本線:名古屋  (1997年12月20日)

940114 大垣夜行 グリーン車(1860円)

グリーン車 (サロ165型) を連結し、1860円を追加するだけで、フルリクライニングでの快適な旅となりました。私もG車派でした。  (1994年1月14日)

DSC_1840 140321 青春18のびのび切符 表紙

自宅にある、青春18きっぷの前身:「青春18のびのびきっぷ」 (4枚つづり8000円) 1982 (昭和57年)春の発売です

DSC_1836 140321 青春18のびのび切符①

青春18のびのびきっぷの1日券 1冊に3枚付いていました。

DSC_1837 140321 青春18のびのび切符②

2日間有効の切符が最後に付いていました。

DSC_1841 140321 青春18切符 表紙

1982(昭和58)年からは名称を 「青春18きっぷ」に変更。5枚つづりで10000円となりました。

DSC_1839 140321 青春18切符②

1~4枚目は赤地紋印刷の1日券でした。18きっぷは現在では殆どが複合機で発券されていますが、JR西日本とJR四国の一部の駅では、いまも懐かしい赤地紋の常備券を入手できます。

DSC_1838 140321 青春18切符①

5枚目は青地紋の2日券でした。

941010 1549レ 平泉~前沢  

18きっぷやワイド周遊券で客車列車乗りつぶし&撮影なんていう贅沢旅がふつうにできたのも懐かしいです。いま客車列車に乗ろうとすると、座席指定券が要る時代ですね。  1549レ 東北本線:平泉~前沢 (1994年10月10日)

941010 1538レ

懐かしさを感じるオハフ51系客車の車内。ガタゴトと心地よい揺れを感じながら、駅弁や冷凍みかんをパクつくのは至福のひと時でした。  1538レ (1994年10月10日)
スポンサーサイト
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR