FC2ブログ

どこか碓氷峠っぽい!  京都:南禅寺の水路閣

9/14(土)に、ちょっとだけ京都の南禅寺にいって来ました。

よく、京都を舞台にしたテレビ朝日系のドラマ 「科捜研の女」 (木曜20:00~) で、何度かロケ地にもなってますね。

ここの水路閣は素晴らしいですね。 琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年(明治21)完成。南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインした。全長93.2メートル(幅4メートル、高9メートル)レンガ、花崗岩造り、アーチ型橋脚の風格ある構造物です。

このあと琵琶湖疏水記念館にも寄りました

DSC_6021-1.png

まるで碓氷峠です。・・・歴史を感じる遺構ですね。   (2019年9月14日)

DSC_2626 190914 南禅寺 - コピー

天井の龍の画が素晴らしいですね。

DSC_6035 190914 琵琶湖疏水記念館-1

琵琶湖疏水記念館から見る風景。こちらもなかなか良かったです
スポンサーサイト



2019年の お盆の旅行 (宮城・山形・岩手)

お盆休みを利用して、我が家も旅行に出掛けました。 東北方面に2泊3日で行ってきました

3日間とも、お天気は曇り時々晴れで、傘が要らなかったのは幸いでした。 本州各地で連日、35~38℃の猛暑となる中、東北地区は30度そこそこで、多少は過ごしやすかったです。

現地はお盆らしく観光客でまずますの賑わいでしたが、高速道路の混雑には全く巻き込まれなかったので、お目当ての場所へのレンタカーでの移動は楽々でした。 美味しいものもいろいろ食べて、満足の旅行でした。

DSC_5821-2 190810 蔵王:お釜

有名な、「 蔵王のお釜 」 にも行きました。 宮城県/山形県境の標高1670mで、けっこう涼しかったです。・・・このすぐあとで霧が発生し、見えなくなりました。  (2019年8月10日)

DSC_2626 190810 松島

日本三景の松島にも行きました。観光船はお盆らしく混んでましたが、VIP席は空席で貸切でした。  (2019年8月10日)

nippon comより-1

NipponComさんの松島の画像をお借りしました。 晴れればこんな風景に。でも曇りでも絶景を楽しめました。

DSC_2626 190811 平泉

2日目は世界遺産の 「平泉中尊寺」 にも行きました。 (2019年8月11日)

NEVERまとめ

これが世界遺産の目玉 : 「金色堂」 。外観保護のため、建物の中に囲い込まれて保存されています。 撮影禁止だったので、NEVERまとめさんの画像をお借りしました。  ・・・今回実物見れてあまりの金ピカに感激です。  (2019年8月11日)

DSC_2626 190811 遠野

東北伝統のお屋敷 「曲がり屋」 が移築保存されてる、遠野ふるさと村に行きました。映画やドラマのロケ地としても有名で、売店には有名人のサインも数多くありました。  (2019年8月11日)

DSC_2626 190811 遠野②

どの 「曲がり屋」 も保存状態が良く、1泊してみたい気分です。   (2019年8月12日)

DSC_5845-1-1-1.png

この広場でお祭り演舞が行われるらしく、 太鼓やのぼり旗が準備されてました。  (2019年8月11日)

DSC_2626 190811 遠野③

こちらはJR遠野駅。 ホーム端にはSL目当ての家族連れが押し寄せてました  (2019年8月11日)

DSC_5893.jpg

3日目、山形の 「山寺」 に行きました。ご主因お目当てのお客さん達で賑わってました。  (2019年8月12日)

DSC_2626 190812 らいらい

仙台に戻り、磊々峡 (らいらいきょう) で、森林のマイナスイオンを浴びて来ました  (2019年8月12日)

DSC_5931-2 190812 仙台観音

怪奇! 不気味な巨大な観音像が出現・・・! ちょっと怖いです  

DSC_5928-1.png

高さ100mの 「仙台観音」 の観音像、存在感ありますね。  (2019年8月12日)  

DSC_5821-2 190811 牛タン

仙台名物の 「牛タン定植」 も、もちろん戴きました  )2019年8月11日)

2019年の 桑名市水郷花火大会  (三重県)

東海地区が、平年より8日遅く、ようやく梅雨明けした7/28(日)、雨で順延となった桑名市水郷花火大会を観に行きました。

前日の7/27(土)は、台風の影響で、全国各地の花火大会が中止または延期となり、我が家は岐阜県の長良川花火大会を予定してたものの、これは来月に順延。 で、日曜日に天候が回復して、「どこへ行こうかな~??」 と思案し、桑名市の花火へGO!

混雑する堤防の市街地寄りを避けて、以前にも来たことのある長島寄り堤防から花火大会を観ました。

DSC_5806-3 190728 桑名水郷花火大会

花火見ながら、美味しいもの食べて、くつろぎの花火観賞でした。   (2019年7月28日)

アジサイ観て、ついでにすこしテツ分補給

先月末から2週間弱の連勤で、久々に代休です。 まだ梅雨の真っただ中で、スッキリしないお天気です。

朝からテレビでは、ジャニー喜多川さんが逝去された報道ばかりで、改めてその影響力の大きさを実感します。・・・この先、J-POPの男性アイドルの方々の、業界内での勢力分布や活動状況に、何らかの変化も生じそうですね。

さてと、きょうは妻も仕事休みだったので、三重県のメナード青山リゾートへ紫陽花とラベンダーを観に行きました。

・・・残念な事に、ラベンダーは見ごろを過ぎてはいましたが、アジサイのほうはまだまだ大丈夫でした。

アジサイ見た後で、、帰路の途中で名松線の単行DCを撮って、あとDD51+DF200の貨物も撮って帰宅しました。ちょっと軽めの、お出掛けついでのテツ分補給でしたが、今週末は無事に連休なので、もう少しテツしてきます。

DSC_5618-2 190710 伊勢大井~伊勢川口-1

JR名松線は、豪雨災害から営業再開して3年少々、運行再開時のフィーバーぶりはどこへ行ったのやら・・・静かな超ローカルです。
名松線 : 伊勢大井~伊勢川口  (2019年7月10日)

DSC_5610-2 190710 メナード青山リゾート

お天気は曇り時々小雨。・・・午後からは回復しました。 アジサイは曇りや雨の日に見るのがいいですね。
メナード青山リゾート (三重県伊賀市)  (2019年7月10日)

DSC_5619-2 190710 75レ 富田浜~四日市-1

相変らず人気の異形式重連の石油便も撮りました。  75レ 関西本線:富田浜~四日市  (2019年7月10日)

GW10連休中の、「福島観光」

4/29(月) ~ 5/1(水)、GWのお休みを利用しての家族旅行、今年は福島県方面へ。

妻が小学校以来、福島県に行った事がないとの事で、福島に決まった格好です。中部空港から直接福島に向かわず、新潟空港着での福島入りとなりました。 ・・・これは私の希望で、新潟県内から 「DLばんえつ物語号」 を撮りながら移動できるからです。

初日は快晴でしたが、2日目は丸1日雨で観光できず、3日目は何とか持ちこたえました。

各地よく賑わってました。 大内宿に行ったり、猪苗代湖の 「志田浜」 、あぶくま鍾乳洞、五色沼などなど、いろいろ行けて楽しかったです。場所によってはまだまだサクラも咲いてて、平成最後と令和初日にサクラを見れて良い思い出になりました(笑)。

DSC_5093-2 190501 芝桜の里ひらた-1

福島県随一の芝桜の名所 : 「芝桜の里 ひらた」 。まずまずの先っぷりでした。この日は改元記念で入園無料でした。
(福島県石川郡平田村)  (2019年5月1日)

d1fa65e6dd1c06ace6d0e447be7124af-1024x680-1.png

こちらは 「五色沼」 。 ※ 観光協会の画像お借りしました。 この日はドン曇りで真っ黒な空模様で、池の色が出ませんでした
(福島県耶麻郡北塩原村)  

DSC_2626 190501 福島県

こちらも有名な鍾乳洞 「あぶくま洞」 。 洞内はひんやり気持ち良かったです。 福島名物の 「喜多方ラーメン」 も頂きました。
(福島県田村市滝根町)   (2019年5月1日)

DSC_5089 190429 大内宿-1

萱ぶき屋根集落で有名な 「大内宿」 にも行きました。 直前で大渋滞に見舞われて往生こきました。
(福島県南会津郡下郷町)   (2019年4月29日)

DSC_2626 190430

風情のある、良い宿場町でした。 テレビでおなじみ間のも納得です。 機会あればライトアップも観たいですね。
(福島県南会津郡下郷町)   (2019年4月29日)

DSC_2626 190430 湯野上温泉駅

大内宿の最寄り駅  会津鉄道の 「湯野上温泉駅」 。 知る人ぞ知るサクラの名所で、多くのカメラマンで賑わってました
(福島県南会津郡下郷町)   (2019年4月29日)

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR