FC2ブログ

10年前の今頃は、活気があった塩浜貨物駅

日中の石油輸送の多くがDF200に置き換えられた関西本線の貨物列車。これはコレで魅力的な列車ですが、かつては原色のDD51が重連で牽引する事も多かったです。

いま日中に、塩浜貨物駅まで石油タキを牽く列車は2本のみ。相次ぐ減便や、三菱化学専用線の廃止、出荷基地をJR四日市寄りのコスモ石油に移管したりと、ココ数年の変化はいろいろとありました。

いまはただ、広すぎる構内ががら~んとしてしまいました。

DSCF3971 091001 174レ_72レ+単173レ  塩浜-1

10年前は、原色機が次々と姿を消し、更新職が台頭していました。   塩浜駅  (2009年10月)

DSCF4309 091101 5263レ  四日市~塩浜-1

ちょっと珍しい、「たから号」 のヘッドマークを掲げてやってきました。  5263レ  塩浜駅  (2009年11月)

DSCF4575 091113 250レ+174レ+72レ  塩浜-1

減りゆく原色機はまだこの頃6両が現存していました。   塩浜駅  (2009年10月)

DSCF4501 091110 251レ(左)+5284レ  塩浜-1

ときおり、こういう原色重連同士の顔合わせも見られました。  塩浜駅  (2009年11月)
スポンサーサイト



すっかり人気者の、DD51+DF200 の重連

3月ダイヤ改正で登場した、関西本線の DD51+DF200 の 「異形式重連」、ちょっとした人気ぶりが続いてます。

日没が18時を超えた4月中旬から、全区間で陽のあたる撮影ができるようになり、なかなかの注目ぶりですね。
回送送り込みを兼ねた重連措置でもあり、いつ解消されるかわからない部分もあって。余計にファンの撮影意欲をそそります。

凸が原色ではないのは残念ですが、こればかりは致し方ありません。でもちょっと面白い被写体です。
臨時扱いの列車番号ゆえに、重単や運用変更多いのがタマに傷ですが・・・。

DSC_5345-2-1.png

東海エリアでしか見られない凸と赤熊の重連、おもしろい組み合わせですね。   臨8075レ 関西本線 : 永和~白鳥(信)

山陰本線 DD51迂回貨物列車

3連休を利用して、DD51牽引の迂回貨物ヲ撮りました。

先日の西日本豪雨で、山陽本線が被災して直通が出来なくなった関係で、「山口線・山陰本線・伯備線」 ルートでの迂回貨物が設定されたのは皆さんご存じのとおりですが、短い編成で1日1往復のみの運転。・・・通常時の1~2%の分量にしか値しないようです。

船舶やトラックの応急対応で、、ある程度は賄えてる山陽路の鉄道貨物ですが、敢えて1往復の迂回貨物を走らせた背景には、もしかすると 「環境に優しい鉄道貨物」 をアピールする意味合いもあるのかも知れませんね。

これを撮るべく、全国各地から山陰詣でをする鉄道ファンが集結し、沿線は物々しい雰囲気になっているようです。

この日は天候には恵まれませんでしたが、朝9時過ぎに通過する貨物を撮るべく、有名撮影地の 「道の駅ゆうひパーク」 には、夜明け前からカメラマンが大挙押し寄せ、駐車場は満車、県道路肩にも路上駐車のクルマが溢れ、パトカーが2台きて注意喚起するありさまでした。


「道の駅ゆうひパーク」 に集結した鉄道ファンの数、ざっと200名


予定より早く山陽本線の復旧完了が発表され、迂回貨物の運転は9/28(金)で終了するようです。・・・最終日まで大きなトラブルが起きない事を祈るのみです。

DSC_4134-2 9080レ

風光明媚な海岸線を走る迂回貨物。・・・貨物列車が廃止されて久しいこの場所で、まさかこういうシーンが展開されるとは夢にも思いませんでした。   9080レ  山陰本線:三保三隅~折居  (2018年9月22日)

DSC_2636 180922 ゆうひパーク

通過1時間前の様子。最終日の9/28(金)には、もっと大変な事になりそう。  道の駅ゆうひパークにて (2018年9月22日)

2018年 明けましておめでとうございます。

2018年、新しい年が明けました。太平洋岸を中心に関東~関西の各地は風がやや強いながらも、晴れの元旦となりました。

我が家もふつうに新年を迎え、元旦ならではののんびりとした気分で過ごしております。

色々とこの1年も慌ただしい1年になりそうですが、体に気を付け、毎日かかわっていくたくさんの方々に感謝と報恩の気持ちをもって平穏な毎日を過ごしていきたいものです。

去年は撮りテツ趣味で、目的被写体をほぼ8割がたおさえる事が出来ました。また今年もいろんな興味深い車両を撮れればと思います。仕事もがんばって、休日は家の事も趣味も、さらなる充実を期待したいです。

元旦の朝に、今年の撮り始めということで、愛知区のDD51を撮りました。年末出荷の返却石油便です。

現役最古参の825号。1970 (昭和45) 年製造で、経年48年。いまだ現役!。 関西本線名古屋口でSLデゴイチが活躍してた頃に、置き換え用で配置された機番の生き残りです。 ・・・更新色のデーデーは好きではなく、普段は全く撮りませんが、たまには記録せねば!・・・ということで。

皆様本年もよろしくお願い申し上げます。

DSC_2731-2.png

初日の出を浴びて、新年1カット目です。DD51石油返却列車。  5263レ 関西本線塩浜支線:四日市~塩浜 (2018年1月1日)

DSC_2735-1.png

朝食はおせちを戴きました。  (2018年1月1日)

DSC_2735 180102 霞埠頭

お正月休みを利用して、四日市港霞埠頭にイタリア客船 : コスタネオロマンチカ号 (全長230m・総排水量57万トン) を観に行きました。・・いや~豪華ですね~。  (2018年1月2日)

懐かしの愛知区DD51国鉄色。・・・JR貨物から原色DD51が消えて2カ月。

JR貨物:愛知区に残った最後の国鉄色DD51が、運用を離脱して2カ月。

ロクヨンともども、もう貨物会社でこれらの原色は見られなくなりました。東海地区は貨物列車のネタがまた減って、随分と寂しくなった感があります。JR東日本や西日本とは異なり、機関車を全く保有しないJR東海エリアは、もはや国鉄色絶滅間近ですね。

最後の愛知区の原色DD51となった853号が撤退して以来、沿線でカメラを構える人はすっかり減り、静かな日常です。

JR貨物色のみになった愛知区のロクヨンやデーデーを、私自身、通勤時のマイカーから見たり、本社に行く時に電車の車窓から見かけても、もう何も感じなくなりました。・・・・撮影する気力も全く起こらず、何号機をよく見るとか見かけなくなったとか、全然知る由もありません。

またいつの日にか、気が向いたら更新色DD51にもカメラを向けてみます。


原色機が過半数を下回った2008年から少しずつ撮り始めた愛知区の原色DD51、いろんな個性的なカマがいましたね。

DSCF2559 090609 5380レ  白鳥(信)~永和-1

短編成のタキを牽くDD51832号。1971(昭和46)年:日立製。 スノウプロウを装備しており、2011(平成23)年の東北震災復興輸送に参戦したあと、愛知に戻らずその生涯を終えました。    5380レ 関西本線:白鳥(信)~永和  (2009年6月9日)

DSCF7612 080806 5367レ 富田-1

富田駅で待機中のDD51750号。1972(昭和46)年:三菱製。 旧稲沢区の生え抜きで、ナゴマルの名で親しまれ、乗務員からも信頼性の高かった名車でした。 門司区へ転じ、2013年廃車。    5867レ 関西本線:富田駅  (2008年8月6日)

DSCF7409 080716 2089レ  阿曽~伊勢柏崎tm-1

最終増備グループのトップ、DD511801号。1978(昭和53)年:三菱製。 成田空港燃料輸送用として佐倉区に配置され、のちに旧稲沢区へやってきました。更新色に塗られて今も活躍中。  2089レ 紀勢本線:阿曽~伊勢柏崎  (2008年7月16日)

DSCF4167 091020 251レ  四日市~塩浜-1

旧稲沢区の生え抜き、DD51822号。 1970(昭和45)年:日立製。 目立たぬカマでしたが、ペタンコ屋根の800番台初期車として人気がありました。   251レ 関西本線塩浜支線:四日市~塩浜  (2009年10月20日)

DSCF2395 090530 DD511029 愛知機関区 (2)-1

正面ナンバーが赤色の “九州塗り” も存在しました。DD511029号。 1973(昭和48)年:三菱製。 門司区から旧稲沢区に転じて2007年まで活躍。2009年に解体されました。   愛知機関区 (2009年5月30日)

DSCF9863 081115 251レ  四日市~塩浜-1

「ブルトレ出雲」 専用機だったDD511188号。 1977(昭和52)年:日立製。 ブルトレ廃止後に米子区から転じ、使いにくかった?らしく、吹田~門司を転々とし、廃車になりました。    251レ 関西本線塩浜支線:四日市~塩浜(2008年11月15日)

DSCF7144 080628 5365レ 四日市~四日市港

あまり大きな改造を受けてなくて人気だったDD51847号。 1972(昭和47)年:三菱製。 JR化後に厚狭区から愛知にやってきて、2014年まで活躍しました。  5365レ 太平洋セメント~四日市  )2008年6月28日)

DSC_2068-1 170809 稲沢2

2017年8月時点での愛知区側線。最後まで残った原色853号は区名札を残しており、昨年末に離脱した原色1805号は、部品取り用として留置されています。  愛知機関区  (2017年8月9日)

DSCF8723 080926 単2973レ  富田

力強く、カッコよかった原色DD51たち・・・その姿よ永遠なれ。  関西本線:富田駅 (2008年9月26日)






プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR