FC2ブログ

DE10牽引 : 新潟の 「焼島貨物」 を初訪問しました。

所用で新潟に行く用事があり、ついでと言っては何ですが、JR新潟駅から近い、「焼島貨物」 を撮る機会に恵まれました。

JR貨物:東新潟機関区のDE10が牽引する紙パルプ輸送のコンテナ便で、北越紀州製紙の新潟工場に隣接ずるJR貨物の焼島駅と、新潟ターミナルを結んでおり、その編成の長さで人気ですね。

長大編成の非電化貨物とは言え、今季から臨時列車扱いになり、運用自体はほぼ毎日設定されてるものの、何か不安です。

この日は残念ながら原色機の出番はなく、JR貨物色のDE101539号の牽引でしたが、専用線をソロリそろりと走る貨物は、妙に撮影意欲をそそられますね。今度は原色DE10登板の日に行ってみたいものです。

DSC_4176-3-1.png

県道33号線から撮影 (晴れたら逆光) です。住宅街をすりぬけて長大編成がゆっくりと終点へ。左画面は東新潟自動車学校
7253レ 上沼垂(信)~焼島  (2018年9月29日)

DSC_4182-1.png

焼島駅に到着。貨物線らしい雰囲気を感じます。フル積載のコキ18連は良いです  7253レ 焼島  (2018年9月29日)

DSC_2626 180929 焼島貨物-1

焼島駅構内にて。  (2018年9月29日)

DSC_4195-1.png

復路もフル積載です。原色DE10ならもっといい味出るでしょうね。   7082レ 焼島駅 (2018年9月29日)

DSC_4197-1.png

製紙工場の煙突を背景に撮影。、信越地区最大の製紙会社、「北越紀州製紙 : 新潟工場」。 ここから出入りするコンテナ貨物が、いつまでも鉄路での運用続いてほしいです.。   7082レ 焼島~上沼垂(信)  (2018年9月29日)

スポンサーサイト

富山の国鉄色DE10貨物を、久々に撮りました。

私の住む東海地区から原色DD51も原色DE10も消え、貨物会社の国鉄色DLを観る機会も殆ど無くなったため、久々に富山県に出掛けました。・・・東新潟機関区のDE10を使用した新湊線貨物と、速星貨物に、このところ連日国鉄色が入ってると言うわけで。

いや~あらためて国鉄色っていいな~と再認識しました。しかも 非電化&色づいた稲穂 という条件もそろいました。

また来年も来たいですが、のこり6両となった東新潟区の原色DE10。 早く撮っておくのが良いにこしたことはないですね。

DSC_2262-1.png

稲刈り間近です。このポイントでは同業者ら計5名が構えました。  2091レ 新湊線:能町~高岡貨物  (2017年9月9日)

DSC_2268-2.png

新湊線から高山本線に移動。 日産化学工場の薬品輸送貨物を。  1090レ 高山本線:婦中鵜坂~速星  (2017年9月9日)

DSC_2316-2.png

こちらは午後の日産化学便。誰も来ないと思いきや同業者5名。以前は誰も来なかった東金谷踏切。今は有名撮影地になりました。1090レ 高山本線: 婦中鵜坂~西富山  (2017年9月9日)

DSC_2311-1.png

せっかく高山本線の速星貨物を撮りに来たので、帰りのお買いものは 「ファボーレ」 で。  (2017年9月9日)

9月末で終了か? 城端線のDE10二塚貨物

富山観光に出かけたついでに、トラック輸送転換が発表されてる城端線の 「二塚貨物」 を撮りました。

どうやら本当にこの9月末での運行終了が濃厚のようですね。そのせいか、きょうは撮影名所の新高岡~二塚にある、運動公園わきの水田には多くのファンが詰めかけてました。・・・ざっと20名くらいは居たでしょうか・・・

ただ、二塚駅には貨物廃止に関する貼り紙や、JR貨物受託窓口職員の撤収で無人化されるのか否かの貼り紙は一切ありませんでした。・・・なんだかあんまり大っぴらにしたくないんでしょうかねぇ???

DSC_4412.jpg

秋晴れの水田を行く、中越パルプ行きの通称 : 二塚貨物。 この日は界隈で稲刈りのコンバインが活発に動いており、第3土日ごろにはすっかり刈り終えて丸坊主の田んぼになってるでしょうね。   9071レ 城端線:新高岡~二塚 (2015年9月12日  9:39 )

DSC_4423-3.jpg

コンテナをフル積載で出発待ちです。  9070レ  城端線 : 二塚 (2015年9月12日)

DSC_4415 150912 二塚

この9月の最終土曜日には、貨物輸送お別れを惜しむファンで、かなり賑わいそうですね。  (2015年9月12日)

お盆休みの富山エリアDE10貨物を撮影。

富山界隈で活躍する東新潟区DE10を撮影しに行ってきました。

私もお盆休みに入り、土曜日までが休み。8/17(日)から出勤です。気楽な気分でお出掛けです。

久々の富山エリアDE10撮影ですが、やっぱテツネタが多い富山はいいもんですね~。トワイライトEXPや国鉄色475系電車・国鉄色485系臨はこの改正で見られなくなりましたが、変わらずDE10原色が撮れるのは嬉しい限りです。

DSC_4244.jpg

廃止間近の 「二塚貨物」 。このカットは出発前に機廻しのため一旦本線上へ出てバックするシーンです。 DE10とこのハスの花を絡めて撮れるのもこの夏限りです。  城端線:二塚駅付近  (2015年8月11日)

CSC_4223-2.jpg

日産化学工場への薬品輸送便を牽くDE103513号。 晴れると逆光のインカーブより。  1090レ 高山本線:西富山~婦中鵜坂  (2015年8月11日  9:18 )

CSC_4273-2.jpg

速星貨物の復路は、やっぱ東金屋踏切で。  1093レ 高山本線:婦中鵜坂~西富山  (2015年8月11日  15:45 )

CSC_4257-2.jpg

新湊線の貨物は、きょうは更新色1067号でした。この場所、目の前を横切る万葉線の路面電車とのカブリ要注意です。  2093レ 新湊線 : 能町~高岡貨物駅 (2015年8月11日 13:53 )

DSC_4252-2.jpg

DE10と同じくらいに撮影意義のある車両が、城端線や氷見線で活躍する国鉄色のキハ40やキハ47。・・・こんなのに乗って、駅弁と冷凍みかん持参で旅行したいものです。  城端線:二塚~真高岡  (2015年8月11日 13:02 )

DSC_4217.jpg

現地へ向かう途中で、岐阜県の高山陣屋街に立ち寄りました。日中は観光客でごった返すこの場所も、朝のうちは観光客もまばらでした。情緒あるいい風景ですね。   (2015年8月11日)

廃止Ⅹデーが気になる、DE10二塚貨物

中越パルプの工場があるJR城端線の二塚まで、DE10牽引で永らく走ってきた 通称:二塚貨物が間もなく消えようとしています。この春のダイヤ改正で貨物時刻表から表記が消え、定期2往復走ってた列車は臨時列車化されましたが、運転は続けられてきました。

1往復に減便され、廃止への準備が着々と進みます。・・・いろんな情報が交錯する中、この9月一杯で廃止との声をよく聞きます。

何とも寂しい限りです。 城端線 : 高岡~二塚   高山本線 : 富山~速星  新湊線 : 高岡~高岡貨物駅 と、いずれも運転区間は短いものの、DE10の原色機も多く活躍する ”楽園” です。 それだけに、その一角が廃止決定なのは惜しまれます。

二塚駅ですが、昔ながらの木造駅舎の横に新たなトイレが造られ、車いす用のスロープもできました。それと、駅前に建ってた年代物の木造住宅は火事に遭い、今は更地となってて少し驚きました。

CSC_4230-2.jpg

田んぼの真ん中で、DE10がスイッチャーとバトンタッチするこの光景、かつて1980年代前半ごろまでは全国各地の小さな駅で見られた光景です。無くなってしまうのは一抹の寂しさがあります。  城端線:二塚駅  (2015年8月11日 09:46 )

DSC_4228.jpg

中越パルプの35トン機関車が、二塚に到着した編成を引っ張って工場に持っていきます。この日は見事なフル積載のコキ10両でした。・・・もうじきコレも見おさめに・・・。    中越パルプ専用線  (2015年8月11日 09:52 )

DSC_4233-2.jpg

二塚駅では、復路の編成にDE10が繋がれて待機します。きょうはこちらもフル積載10両です。  9070レ 城端線:二塚駅  (2015年8月11日 10:10 )

DSC_4238-3.jpg

こういう国鉄色同士の並びはなかなか味わいがありますね。  城端線:二塚駅  (2015年8月11日 10:39 )

CSC_4250.jpg

お馴染みの場所で9070レを撮影しました。 ここで貨物が撮れるのもあとわずか・・。ご一緒した皆さま有難うございました。  9070レ  城端線:二塚~新高岡  (2015年8月11日 12:18 ) 

DSC_4248.jpg

現在の二塚駅。JR貨物の職員がPOS端末できっぷ発券を代行する有人駅です。窓口業務の分業化や合理化での無人化が進み、JR貨物社員が切符を代行販売する駅はここが最後となりました。・・貨物廃止後はおそらく無人化されるでしょうね。  (2015年8月11日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR