海水浴のついでに、国鉄色「こうのとり」「きのさき」 を撮影

きょうは京都府の天橋立海岸へ海水浴でした。南国のような透明な海で思いっきり泳ぎました。生憎の曇天でしたが、水温30℃弱
で、温水プールなみに暖かかったです。

そのついでに、この夏限りで勇退する国鉄色の381系もちょっとだけ撮影です。

京都丹後鉄道 (旧:北近畿タンゴ鉄道) に乗り入れる381系国鉄色は、普段は 「はしだて号」 2往復のみですが、お盆やGW/年末年始は 「こうのとり7・22号」 が延長運転で乗り入れる運行形態です。・・・しかし、もう秋には289系への置き換えで、国鉄色特急ともお別れですね。

CSC_4292-3.jpg

雨が降り出しましたが、なんとか撮った天橋立乗り入れの 「こうのとり7号」 。・・・海水浴を抜け出して、レンタルのケッタ ( ※ 自転車=愛知・岐阜・三重限定の方言) で撮りに行きました。  9007M 京都丹後鉄道 : 辛皮~喜多 (2015年8月13日)

CSC_4301-3.jpg

こちらは定期の 「はしだて6号」。 もうじき消えてしまうのは残念です。  5086M 京都丹後鉄道 : 喜多~辛皮 (2015年8月13日)

CSC_4298-2.jpg

第3セクター鉄道の駅で、国鉄特急同士が顔合わせする貴重な光景も見おさめに・・・  京都丹後鉄道 : 天橋立駅 (2015年8月13日)

DSC_4284 天橋立

天橋立海岸は、まずまずの賑わいでした。晴れればコバルトブルーの海の色になるのですが、曇りでちょっと残念。でも楽しめました。  (2015年8月13日)
スポンサーサイト

北近畿タンゴ鉄道  キヤ軌道検測   (2014年7月編)

おなじみの軌道検測車が北近畿タンゴ鉄道に入線しました。

私は1カ月ぶりの土曜休みが取れ、他の用事や観光も含めてちょっと行ってきました。

DSC_2720-2.jpg

JR山陰本線から毎日乗り入れてる原色381系の 「はしだて1号・6号」。 平日は4連ですが土日は6連になる事が多いです。  5086M  北近畿タンゴ鉄道宮福線:喜多~辛皮   (2014年7月12日)

DSC_2700.jpg

由良川を渡る観光車両 「あおまつ号」 。 ローカル運用車両をリニューアルして 「あかまつ」 「あおまつ」 「くろまつ」 なる豪華車両に生まれ変わり、車内に調理カウンターが設置されてグルメ列車になりました。   北近畿タンゴ鉄道宮津線:丹後神崎~丹後由良  (2014年7月12日)

黒松 車内画像

こちらは観光案内からコピーさせていただいた「くろまつ号」の車内画像。まるで食堂車ですね。奥左側に供食カウンターがあります。

DSC_2716-2.jpg

キヤ検測、せっかく撮ったんですが・・・北近畿タンゴ鉄道沿線らしい雰囲気を出せない画像でした・・   北近畿タンゴ鉄道宮福線:宮村~喜多  (2014年7月12日)

DSC_2722-2.jpg

帰路はJR小浜線沿線を通るルートで帰りましたが、こういった風情のある木造駅舎がJR西日本管内にはまだ多く残ってて、つい立ち寄りたくなります。  画像は小浜線:松尾寺駅    (2014年7月12日)

DSC_0039 若狭和田駅

同じく小浜線の若狭和田駅。・・・一見するとフレンチのレストランっぽいですね。1日の利用客は百数十人程度ですが、簡易委託の駅員が配置されています。

「天橋立駅:特急4台並び」 & 「京都美山かやぶきの里」

GW後半がスタート。多くの方々が4連休になりますね。

きょうは東海エリアでは、原色白Hゴム窓のEF641041+赤ホキが走ったり、DD51の原色重連が走ったりと、濃い内容の貨物列車三昧だったみたいです。

で、どこに行ってたかというと、きょうは観光お出掛けでした。ちょっと画像をご紹介です。

DSC_2289 140503 天橋立:傘松公園-2

これも立派な鉄道車両です。1975(昭和50)年:アルナ工機製の天橋立鋼索鉄道のケーブルカー。 (2014年5月3日)

DSC_2275 140503 こうのとり7号・たんごリレー3号・はしだて6号・はしだて4号  天橋立-3

圧巻の特急4台並び。赤字の3セク鉄道とは思えない光景です。左から 「こうのとり7号」 「たんごリレー3号」 「はしだて6号」 「はしだて4号」・・・GWやお盆正月のみに実現する光景です。    北近畿タンゴ鉄道:天橋立駅  (2014年5月3日 13:33 )

DSC_2246 140503 美山かやぶきの里-2

京都府南丹市:美山の「かやぶきの里」 映画のセットみたいですが、人が生活してる集落です。5/11(日)には「お田植祭り」、5/20(火)には一斉放水SHOW があるみたいですね。  (2014年5月3日)

DSC_2298 140503 丹後由良~丹後神崎

きょうは西舞鶴から天橋立まで、北近畿タンゴ鉄道に乗りました。これは有名な由良川鉄橋通過を運転台展望で撮ったモノです  (2014年5月3日)

DSC_2300 140503 西舞鶴

定期運用を離脱して久しいタンゴエクスプローラー。今も2編成が西舞鶴運転区に留置されています。  (2014年月3日)

お盆ならでは。天橋立乗り入れの 国鉄色 「こうのとり」号

普段は新大阪から福知山・豊岡・城崎温泉方面に運行されてる「こうのとり」が、お盆は北近畿タンゴ鉄道の天橋立まで延長運転されてますね~。

先日、天橋立海岸へ海のレジャーに出掛けたので、その際にちょっと抜け出して撮りました。

海は温水プール並みにぬるい水温でしたが、コバルトブルーの澄んだ色の海は見飽きない美しさです。30ノットで駆け抜けるモーターボートにも乗ったり、地元の魚介類もゲットしたりと、けっこう楽しめました

今度はぜひ国鉄色の381系に乗って現地に赴きたいものです。

DSC_0588 天橋立駅 俯瞰撮影 

文殊山展望台から観た、北近畿タンゴ鉄道:天橋立駅。・・国鉄色381系やJR形式の287系、タンゴディスカバリー号など、ローカル駅にしては賑やかですね

CSC_0569 130814 9022M 喜多~辛皮

GWやお盆は 「こうのとり7・22号」が乗り入れます。北近畿タンゴ鉄道:喜多駅ホームより撮影 (2013年8月14日)

DSC_0551 130814 天橋立

北近畿タンゴ鉄道:天橋立駅にて。・・・赤字の3セク鉄道駅構内とは思えない光景です。(2013年8月14日)

DSC_0558 130814 天橋立海水浴場

海のレジャーは夏の定番ですね。天橋立海岸にて。 (2013年8月14日)

GW天橋立乗り入れの国鉄色「こうのとり」

多客期に北近畿タンゴ鉄道:天橋立へ乗り入れる国鉄色381系「こうのとり」を撮りました

変則勤務で、家族・親戚はもとより、ほかの仲間の方々とも休みを合わせづらい状況ですが、なんとかこの日に観光ついでにプチテツしました・・・(゚∀゚*)

福知山名物の "国鉄特急色3本並び”は撮れませんでしたが、まあ、とりあえず・・・。

この日の撮影分と、ここ最近の撮影分と、いろいろご紹介です。

DSCF7970 130501 天橋立

天橋立駅で待機する国鉄色「こうのとり」&「はしだて」  (2012年5月1日)

DSCF7992 130501 天橋立

展望台から381系を撮れないかと目論みましたが・・そりゃ無理でした。でもいい景色です。 天橋立ビューランド展望台より  (2012年5月1日)

DSCF8278  130525 天橋立

おみやげ街と天橋立との間の運河に架かる「廻旋橋」 船が通る時は90度回転して水路を確保します 

DSCF7631 130501 天橋立

今も北近畿タンゴ鉄道では硬券切符を常時販売中。ここ天橋立駅は入場券と乗車券のみでしたが、簡易委託駅の野田川駅(旧:丹後山田駅)では特急券やD型準常備券まで硬券で、よだれが出そうでした。

DSCF7995  130501 京都:伊根の舟屋群

ついでに観光してきた有名な京都府伊根町の舟屋群。穏やかな波打ち際の集落に、船用のガレージがあります。 (2013年5月1日)

DSCF8260  130525 傘松公園2

天橋立を観るなら、こちらの傘松公園展望台もおすすめ。ケーブルカーをついつい撮りたくなってしまいます。

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR