国鉄色 [青15号] に戻った頃の、EF6019号

JR東日本:高崎車両センターに所属する、EF6019号が青色に戻されたのは、今から10年前の2007年。

永らく不評だった通称 : 「やすらぎ色」 から、旧国鉄標準色の青15号に塗り直されたことで、多くの鉄道ファンから称賛されました。 その後、ヘッドライトもシールドビーム2灯から原形1灯に戻され今日に至ってます。

そして2017年、高崎所属のEF641001号が、いま秋田車両センターで全般検査中で、原色に塗りなおされるのか否か、いろんな憶測が飛び交ってますが、実際のところどうなんでしょうか・・・。

私個人としては、ロクヨン1001号の青色復帰は大賛成ですね。・・・約30年前に、いまの色 (太い白帯+茶色) になって以来、何を牽いても似合わない・・・とくに旧型客車を牽いた時の違和感は致命的です。1日も早くあのみっともない車体色を元に戻してほしいと願う声は、けっこう多いみたいですね。

どんな色で1001号が出場するのか気になりますが、逆にEF6019号は、誕生時の茶色にしてみるのもいいかと思います。

DSCF5116 9732レ 070909 水上~上牧

上越線の諏訪峡を行くEF6019号牽引の 「お座敷ゆとりみなかみ号」 。 9732レ 上越線:水上~上牧  (2007年9月9日)

スポンサーサイト
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR