快速 「レトロ大糸線号」  原色EF64プッシュプルで運転。 

9/23(土)に、大糸線:松本~南小谷間において、 「レトロ大糸線号」 が運転されました。

JR東日本 高崎車両センターのEF641053号+旧型客車4両+EF641052号の編成で運転され、当日朝に長野~松本間で送り込み回送も行われました。 翌24(日)は松本~富士見間で、 「レトロ中央線号」 として運転されます。

原色ロクヨン1000番台のプッシュプルっで中央・大糸線を走るのは、過去にはあまり無かったですね。このエリアでは茶色に白帯の醜い塗色の1001号が登板する事が多いですが、今回は検査入場中のため青ガマの出番となった格好です。

この日私は、長野の観光も兼ねてこの列車を撮りました。これでヘッドマークが無しなら、より一層レトロ列車らしくなるのでと嬉しいのですが、止むおえません。午前午後に1本ずつのみではありましたが。撮れて良かったです。

DSC_2355

名所 : 姨捨カーブで、原色ロクヨンPPを撮れて満足です。  回9222レ 篠ノ井線:稲荷山~姨捨  (2017年9月23日) 

DSC_2375-4

雲が多い日でしたが、無事に陽がさしてくれました。 9364レ 大糸線:南豊科~中萱  (2017年9月23日 ※画像修整あり)

DSC_2356-4 170923 9363レ 白馬大池~千国

こちらは他の方からご頒布の画像。1052号先頭の「レトロ大糸線号」  9363レ 大糸線:白馬大池~千国 (2017年9月23日)

DSC_2360-2.png

元上田交通の丸窓電車も観てきました。    長野計器正門前 (2017年9月23日)

DSC_1851 170923 姨捨-2

・・・ついでに篠ノ井線 の 「姨捨駅」 。 趣ある駅舎は観光客にも人気です。  (2017年9月23日)
スポンサーサイト

EF6437牽引 「カシオペア信州号」  (2017年夏編)

今年の夏も、東京から長野へ、カシオペアE26系12両編成が走りました。

2016年にも、土曜日夕刻~日曜日にかけて3回走りましたが、うち2回私は仕事で行けず、行くつもりだった1回は、ヘンな白帯を巻いたEF641001号が登板したので、撮影意欲が失せて断念しました。

今回も本当は日曜出勤とぶつかってたので無理っぽかったのですが、同僚に休日出勤を交代してもらって事なきを得ました・・・でも第3土日が出勤になってしまいましたが・・・。それはさておき、無事にEF6437号が登板してくれたので、休みを無駄にせずに済みました。 やれやれホッとしてます。

篠ノ井線内での撮影遠征でしたが、上手くやれば3カットくらい行けるところを、無理せずに稲荷山ストレートのみにしました。

DSC_1838-4

デラックス寝台列車の王者の風格漂うカシオペアE26系編成。・・・EF6437号、オリジナル塗色ではないものの、よく似合ってて違和感なくカメラを向けられます。  9021レ 篠ノ井線:稲荷山~篠ノ井  (2017年7月2日)

DSC_1819-2-1.png

旧中山道ぞいに長野へ向かう界隈は、いろんな歴史的名勝があって、観光も楽しめますね。 妻籠宿 (岐阜県) ・ 奈良井宿 (長野県塩尻市) ・ 松本城(長野県松本市) など、見どころたくさんです。  (2017年7月2日)

EF64+旧型客車3連+EF64 「かもしか号」 運転

恒例の中央線臨時客レ、「かもしか号」 が、今夏も7/23(土)に運転されました。

この日は長野へ観光に出かける用事もあり、片道のみ撮る事に。 去年は松本発がEF641001号の先頭となったためにパスしましたが、今夏はEF6437号が先頭で助かります。 復路は観光の帰りに青柳~すずらんの里で撮りましたが、ピンボケです。

もし来年も運転されたら、今度は青ガマの登場を期待したいです。そして回送区間で撮ってみたいものです。

DSC_0331-3-2-01-1.png

中央本線の旧線区間を行く 「かもしか号」。 往年の客車列車の雰囲気です。 9560レ 中央本線:塩尻~小野  (2016年7月23日  10:43  ※ 客車の窓はレタッチ修正で閉じました)

CSC_0356-3-1

追っかけ2発目。・・・曇ってしまいました。  9560レ 中央本線:岡谷~下諏訪  (2016年7月23日  11:56  ※ 客車の窓はレタッチ修正で閉じました)


「ELレトロみなかみ号」 (2015年秋編)

カシオペアクルーズ号やEL&SLみなかみ号など、ネタいっぱいの10/17(土)、 EF64牽引の「ELレトロみなかみ号」が、高崎区の旧型客車4連で運転されました。

おなじみのレトロ号、往復ともヘッドマークなしでの運転でした。ヘッドマーク付きでのイヴェント列車が乱発気味な昨今、マークなしで運転された事は嬉しい限りですが、牽引機が共にEF641001号というのが大変残念でした。

好き嫌いが大きく分かれるロクヨン1001号、 「渋い塗色でかっこいい」との声もあれば、 「あの白帯が違和感ある。直流電機標準のブルーに戻してほしい」  との意見もありますが、・・・私は後者のほうです。

名車ロクヨンの1000番台トップナンバーという由緒正しい名車だけに、なんとかブルーの直流電機色に戻ってほしいですが、同じ高崎所属のEF6019が、ド派手な塗色からブルーに戻された経緯もあるだめに、期待して待ちたいものです。

DSC_4566-2.jpg

高崎へ向かう「ELレトロみなかみ号」・・・せっかくのレトロ列車ですが、オリジナル塗色と大きく異なる1001号の登板で、これじゃあ台無しですね。 でもよい光線で撮れて良かったです。 9734レ  上越線 : 津久田~敷島  (2015年10月17日  15:00 )

DSC_4541 151017 9733レ 津久田~岩本

往路は重連で運転されました。 雨が降る中での撮影でしたが、なんとか無事シャッター切れました。 それにしてもバランスの悪い組み合わせです・・・   9733レ  上越線 : 津久田~岩本  (2015年10月17日  09:49 ) 

DSC_4551-2.jpg

にぎやかだったEL群とは対照的に、ディーゼル機関車はお休みです。    高崎車両センター  (2015年10月17日)

EF641001号、また青15号原色を見てみたいです。

今年で誕生35年目を迎えたJR東日本:高崎区のEF641001号。イヴェントや工臨などで元気に活躍してますね。

1000番台のトップナンバーという事が幸いして、特別なロクヨン扱いで今後も活躍が保証されてる感がありますが、長らく纏ってるこの 「茶色+白帯」 の塗色、・・・私はあまり好きではありません。

でもこの色を継続してるという事は、人気色と言う事なのでしょうね。

同じ高崎区のEF6019が、不評だった 「やすらぎ色」 をやめて原色の青15号に戻ったのが2007年。この例みたいに、ロクヨン1001号も、再び原色の青15号に戻ってほしいと思う私です。茶色一色でも大歓迎です。 

・・・と言っても、現役で活躍してるだけでも儲けモノです。やはり記録していかねばなりませんね。

DSCF1811 110902 回9742レ 蕨~西川口

この時はカマ番号を調べてなくて、1001号の姿が見え始めて「ありゃりゃ・・・」でした。   回9742レ  東北本線:蕨~西川口     (2011年9月2日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR