トワイライト瑞風 10連フル編成の試運転

12/19(月) 夏頃から順次新造出場してきた 「トワイライト瑞風」 が、ようやく全10両出場し、フル編成で試運転されました。

私は日曜日が仕事だった関係で、代休となったカタチで出撃しました。

まだ本運転前と言う事で、依然として車体保護のための黒いラッピングをしたままの姿で運転されましたが、本運転ではトワイライトエクスプレスを思わせるダークグリーンノ車体色がお披露目されるようですね。

DSC_0829-2.png

車体ごとラッピングで保護梱包の 「トワイライト瑞風」 。・・・なんだかヤンキーのクルマのドリンクホルダーみたいな顔の先頭車ですね。    9901D  山陽本線 : 須磨~塩屋 (2016年12月19日)

CSC_0843-2.png

関係者の方々がデッキで談笑してました。    9901D  山陽本線 : 須磨~塩屋 (2016年12月19日)
スポンサーサイト

「みまさかスローライフ号」 が、国鉄ふうツートン色キハ40・47型の3両編成で運転されました。

毎年、観光シーズンにJR西日本:津山界隈で運転されてる 「みまさかスローライフ号」 が、この2016年秋も運行されました。

今回は春に登場した "みまさかノスタルジー号" 用の国鉄ふうツートンカラー車が登板。しかも追加でツートン色に塗色変更されたキハ402134号も加わって、3両編成となりました。

やっぱいいモンですね~。 何とも言えない懐かしさと温かみのある車体色は、本当に素晴らしいです。

発車拠点の津山駅では、入線前から多くの家族連れやご夫婦観光客らが待ちかまえ、大賑わいでした。また、途中の 「美作滝尾駅」 「美作加茂駅」 「美作滝河井駅」 などでイヴェントも開催され、ちょっとしたお祭り騒ぎの盛り上がりぶりで、沿線もまるでSL運転なみの激パニックでした。

DSC_0712-1.png

吉井川鉄橋を渡るキハ40・47型3連 「みまさかスローライフ号」 。  9624D  因美線 : 津山~東津山 (2016年11月12日  12:08 )

DSC_0750.png

美作加茂駅の少し先の陸橋より。   9624D  因美線 : 美作加茂~和知 (2016年11月12日  13:35 )

DSC_0764-3.png

こちらは復路。ピカピカのキハ402134号が先頭です。  9625D  因美線 : 智頭~土師 (2016年11月12日  14:58 ※画像修整あり )

DSC_0753-2.png

沿線各地はお祭り状態で、盛り上がっていました。  (2016年11月12日)

DSC_0729-2.png

岡山県内には、NHK朝ドラに出て来そうなレトロな木造駅舎や改札窓口が数多く現存し、楽しい駅舎巡礼が出来ます。また、スローライフ号は一般型車両ながらも車内売店があり、嬉しいサービスですね。  (2016年11月12日)

DSC_0724.jpg

「映画寅さん」 の最終作品 (1997年公開) のロケ地として有名な 「美作滝尾駅」 。 1928(昭和3)年竣工の味わいある駅舎ですね。    (2016年11月12日)

DSC_0747-1-1-1.png

美作加茂駅では、懐かしのタブレットキャリア受け渡しシーンが再現されました。  (2016年11月12日)

引退から20年 キハ82型特急気動車 その②

1995 (平成7)年のリバイバル運転を最後に鉄路を去ったキハ82系ですが、定期運用を離脱したのは1992(平成4)年春のダイヤ改正。もう約四半世紀も経ちました。

最後の夏となった1991年、まだ社会人になって間もない頃でしたが、私もよく撮りに出掛けたものです。25年前、沿線の駅は津・松阪・多気・三瀬谷・紀伊長島・尾鷲・熊野市の7駅のみ駅員配置で、一身田・高茶屋・三木里・賀田・新鹿が簡易委託駅でした。

80年代初めは、亀山~新宮間は約40駅全部が駅員配置だった事を考えると、25年前でさえかなりの凋落ぶりでしたが、これが今や間委託駅はすべて完全無人化となり、三瀬谷駅も無人化され、紀勢東線は完全な衰退ローカル線となっています。

沿線にも当時は豊かな水田が数多くありましたが、耕作放棄地が増え、いまはもう撮影できなくなった所もあります。こうして昔の画像を盛ると、何とも切ない気分になります。

新鹿~波田須

棚田と海が一緒に写る有名な “波田須カーヴ” をゆくキハ82系。ココも今はもう荒れ地になって面影はありません。  3001D 紀勢本線:新鹿~波田須  (1991年8月15日)

910816 3003D 多気~相可

キロ80を2両組み込んだ7連の「南紀」。当時はキロ2両の豪華編成で走る事は多かったです。  3003D 紀勢本線:多気~相可  (1991年8月16日)

大内山~梅が谷

大内山のカーヴも、当時は青々とした水田がありました。通常4連の短い編成ですが、多客期は6~8連で走りました。  3001D 紀勢本線:大内山~梅ヶ谷  (1991年8月16日)

910505 高茶屋-1

高茶屋駅でのキハ82同士の交換風景。画像右端にあるように、当時はローカル駅ながらもコンテナターミナルがあり、荷扱いをしていました。  紀勢本線 : 高茶屋駅 (1991年5月6日)
  

引退から20年 キハ82型特急気動車 その①

歴史的名車、キハ82型が完全引退してからもうまもなく20年になろうとしています。

活躍末期の90年代初頭、最後に残ったのは苗穂運転区の6両と、名古屋車両区の50両でしたが、引退秒読みになり、ここから1両、また1両と姿を消していきました。

特急仕業から退いたのは1992(平成4)年のGW、JR北海道で「北斗82・85号」としての活躍が最後。以降、北海道ではもう観られなくなりました。

JR北海道よりも2カ月早く、1992(平成4)年3月改正でキハ82が特急仕業を降りたJR東海では、その後も波動輸送用に温存されたキハ82が臨時列車や、ナゴヤ球場観客輸送用として1994年秋まで活躍、その後1995(平成7)年1月に、「メモリアル南紀号」 として最後の運転が行われました。

昔撮った画像で、少し振り返ってみましょう。

891103 川添

交換待ちで並ぶキハ82「南紀」。  紀勢本線:川添駅  (1989年11月3日)

910519 栃原~川添

お手頃撮影地として昔よく賑わった場所です。  紀勢本線:栃原~川添  (1991年5月19日)

9100503 三瀬谷~川添

トレインマーク未掲出で走ってきました。  紀勢本線:三瀬谷~川添  (1991年5月3日)

9106 栃原~佐奈

お茶どころとして有名な奥伊勢大台地区らしい風景で撮ってみました。・・・いまはもう茶畑は荒れ地になってますが・・・。  紀勢本線:栃原~佐奈 (1991年5月22日)

910503 川添~栃原

キハ82撮影の合間に、こんなのが1日何本も走ってました。パノラミックウィンドに白Hゴム・スリット型タイフォンカバーの端正な顔立ちのキハ65鈍行です。  紀勢本線:栃原~佐奈  (1991年5月3日)

高山本線全通80周年記念で、キハ40・48国鉄ツートン編成にヘッドマーク掲出

9/13(土)、JR東海さわやかウォーキング下呂の開催に伴う臨時便が走り、美濃大田区所属のキハ40・48国鉄ツートン色3連が充当されました。

この10月に全通80周年を迎える高山本線ですが、その祝賀イヴェントとしてこの秋、国鉄ふうツートン色のキハ40・48の3連がヘッドマーク付きで何度か運転されるのは嬉しい限りです。

さっそく第1弾を撮りに行きました。この日の運用パターンはこんなカンジ。

岐阜8:09(定期3709D)~8:42美濃大田8:51(9721D)~9:58下呂11:09(9723D)~11:25飛騨萩原
飛騨萩原12:19(9724D)~12:30下呂15:05(9126D)~岐阜16:47

いいお天気で、最低湿度が40%を切る爽やかな秋の陽気の中、沿線はまずまずの賑わいでした。

DSC_3221 140913 3709D 鵜沼~坂祝2

おなじみの坂祝カーヴ俯瞰。カメラマンの数、陸橋下には約20名、陸橋上は約10名の賑わいぶりでした。  3709D 高山本線:鵜沼~坂祝  (2014年9月13日  08:41)

DSC_3233 140913 9724D 飛騨萩原~禅昌寺-2

復路時間までの留置線確保のため、下呂から飛騨萩原へ回送便が走りました。稲刈り後の 「稲架掛け」 が見られる秋特有の風景ですね。  回9724D  高山本線:飛彈萩原~禅昌寺  ※後打ち撮影    (2014年9月13日  12:20)

DSC_3229 140913 9724D 飛騨萩原

ヘッドマークデザインは、ミナモちゃんとさるぼぼをセンターに、合掌集落や穂高ロープウェイ・長良川鵜飼いや温泉の木桶、そしてワイドビューひだ&キハ40などなど、この1枚に岐阜の名物すべてが凝縮のあっぱれデザインです。  (2014年9月13日)

DSC_3242 140913 9126D 下呂

下呂駅に停車中のキハ48・40編成。・・・観光客の皆さんや、休憩時のイヴェントスタッフの方々も盛んにシャッターを切っていました。  9126D  高山本線:下呂駅  (2014年9月13日)

DSC_3244 140913 9126D 下呂

反対側からも1カット。   9126D  高山本線:下呂駅  (2014年9月13日)

DSC_3259 140913 9126D 焼石~福来信号場44

飛騨川沿いの下原ダム付近を行く国鉄ふうツートン編成を望遠レンズで引きつけて撮影。  9126D  高山本線:焼石~福来信号所  (2014年9月13日)

DSC_3261 140913 9126D 下油井~鷲原信号場-2

もう1カット。真横から。・・・これで終了し、温泉に入って帰りました。   9126D  高山本線:下油井~鷲原信号所  (2014年9月13日)

続きを読む

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR