国鉄色3連  「 みまさかスローライフ列車」 (2018年初夏編)

昨年10周年目で盛り上がったイヴェント列車 : JR西日本の 「みまさかスローライフ号」 。今年も登場です。

2016年から継続運用入りの 「国鉄色ふうキハ47・40」 ×3連が、今回も使用されました。例年通り3号車が全席指定となりますが、今回も発売当日完売の人気ぶりでした。

・・・何回撮ってもこの車体色、飽きないですね。日本広しと言えどこんな編成はこの時にしか見れません。今回も行って良かったです。 おそらく次は、11/10(土)・11(日)の運転が濃厚ですが、・・・また行くかも??

DSC_3548-みまさか号

里山風景の中を走るキハ40・47×3連。    9625D 因美線:那岐~美作河井  (2018年5月12日  ※ 後打ち撮影)

DSC_3493 みまさか号

こちらが往路の1発目。加茂川鉄橋を渡るります 。  9624D 因美線:高野~美作滝尾  (2018年5月12日)

DSC_3507 みまさか号

こちがは2発目。 ここもカメラマンで賑わってました。  9624D 因美線:美作滝尾~三浦  (2018年5月12日)

DSC_3509 みまさか号

3発目。微風で田んぼに水面に波が立ち、水鏡にはならず・・・。   9624D 因美線:三浦~美作加茂  (2018年5月12日)

DSC_3525 みまさか号

さらに追っかけ4発目。 県道53号クロスで。   9624D 因美線:知和~美作河井  (2018年5月12日)

DSC_3529 -3-1

途中で追い抜き5発目。ここも多くのカメラマンで賑わってました。  9624D 因美線:知和~美作河井  (2018年5月12日)

DSC_3538 みまさか号

もうじき終点。平坦地に降りて来ました。    9624D 因美線:那岐~土師  (2018年5月12日  ※ 後打ち撮影 )

DSC_3542 みまさか号

そして復路はやっぱココ!約20名くらいの三脚放列でした。   9625D 因美線:智頭~土師  (2018年5月12日)

DSC_2626 みまさか画像

美作滝尾駅をはじめ、沿線ではおなじみのイヴェントが開催され、飲み物サービスや物販等が行われました。 (2018年5月12日)

DSC_3522 みまさか号

こちらもお馴染みとなった、美作加茂駅でのタブレットキャリア授受シのデモンストレーション。  (2018年5月12日)
スポンサーサイト

津山線でちょっとだけ国鉄色のDCを・・・。

みまさかスローライフ列車の撮影で津山に来たついでに、ちょっとだけタラコ色のDCも撮りました。

山陽本線の岡山駅から、県北部の津山駅まで58.7キロを結ぶJR津山線は、キハ40・47が中心となって運用されています。殆どの車両が、JR化後に施行された派手な 「地域カラー」 から、再び国鉄色に戻され、誠に嬉しい限りです。

また別の機会に、これを目当てに撮影に来るのもいですね。単行運転から4連運転まで、いろいろあるのも魅力です。

DSC_3475-3-1.png

草ボーボーの所が多く、簡易草刈りして何とか撮れました。  3434D  津山線:亀甲~佐良山  (2018年5月12日)

DSC_3479--1.png

津山の転車台では、保存車両のキハ181が展示されてました。・・・ただ、転車台の調子が悪く、モーターが空転しており、職員さんが数人がかりで手廻ししてました。     津山学びの鉄道館  (2018年5月12日  ※ 画像レタッチあり)

旅行ついでに、キハ47型タラコ色の撮影。

ゴールデンウイークに訪れた山陰西部地区は、今や貴重なキハ40・47系列の 「国鉄首都圏色(通称タラコ色)」 の楽園です。

車で移動中のカットになりますが、ちょっとだけ撮れたのでUPします。

この3月のダイヤ改正で、山陰地区の運用に小変化があり、浜田~益田間の運用がなくなり、三保三隅の海岸沿いを走る雄姿は見られなくなりましたが、まだまだ鳥取・米子地区や山口線エリアでは多く運用されてるので、、いつまでも走り続けてほしいものです。

DSC_3436-1

王子製紙米子工場をバックに、県道53号陸橋のお立ち台にて。  252D 山陰本線:伯耆大山~淀江 (2018年5月2日)

DSC_3286-2

国道わきのバス停をお借りして、ちょい撮りしました。  345D 快速アクアライナー  山陰本線:久代~波子 (2018年4月30日)

国鉄色3連  「10周年 みまさかスローライフ列車」 (2017年秋編)

この秋も、JR西日本 : 岡山区の国鉄ツートン色の キハ40・47×3両編成による、「みまさかスローライフ列車」が、11/11(土)・12(日)の2日間、因美線:津山~智頭間にて運転されました。

去年からこの色の3連で運転されてるこの列車、すっかり板に付いた感があります。・・・いまや旧国鉄ふうツートン塗りの3両編成なんて、日本広しと言えど、この機会にしか見られず、貴重ですね。

今回も多くの乗客で賑わいました。今年は10周年の節目でしたが。来年以降はどうなるんでしょうか。また撮りたい列車ですね。

生憎お天気は曇りで時折陽が差す状況の空模様でしたが楽しかったです。お土産も沢山購入し、無事帰宅。・・・温泉に行きそびれたので、帰宅後に自宅近くのリニューアルOPENした天然温泉に行って締めくくりました。

DSC_2587-2

昔の国鉄ローカル線光景を思わせる雰囲気です。  9624D  因美線:美作滝尾~三浦  (2017年11月11日)

DSC_2600.jpg

美作加茂駅に停車中の 「みまさかスローライフ列車」 。  9624D  因美線:美作加茂  (2017年11月11日)

DSC_2590-3

ゆっくり走るDCを余裕で追い抜きもう1カット。少し陽が差しました  9624D  因美線:三浦~美作加茂  (2017年11月11日)

DSC_2606

こちらは後打ち撮影です。  9624D  因美線:美作加茂~和知  (2017年11月11日)

DSC_2609-2

沿線のハイライト。松川鉄橋にて。  9624D  因美線:和知~美作河井  (2017年11月11日)

DSC_2615-4

間もなく終点。後打ち撮影です。 9624D  因美線:那岐~土師  (2017年11月11日) 

DSC_2620-2

復路はこの定番アングルでカットのみ。    9625D  因美線:智頭~土師  (2017年11月11日)

DSC_2599 171111 津山

出発地点の津山駅では、11月11日の「ポッキーの日」にあわせて、イヴェントが行われ、着ぐるみや地元女子高生ボランティアの方々も加わってお手伝いされてました。 私もポッキー詰め合わせ買いました   JR津山駅前  (2017年11月11日)

DSC_2599 171111 美作滝尾・美作河井・美作加茂

美作滝尾・美作加茂・美作河井の各駅では恒例の催事も行われました  (2017年11月11日)

DSC_2596

タブレットキャリア授受シーンも再現されました。  9624D 美作加茂駅 (2017年11月11日)

城端線のタラコ色DCをちょっと撮りました

各地で稲刈りが佳境に入ってます。・・・稲が刈られた跡の水田は寒々とした感じになり、私自身もだんだんとそのような場所での撮影が、「また来年、田植え始まってから来ようかな~」 になってしまいます。

さてと、久々に富山県の城端線に来ました。2年前に貨物が廃止されて以来、久々の訪問でしたが、黄金色の水田を行くタラコ色のDCを撮れて良かったです。・・・何げない普段の定期鈍行が、国鉄色というだけの理由で 「画」 になるから、やっぱこの色いいですね。

DSC_2259-2.png

雲ひとつない快晴の中、3連を撮れました。水田の稲穂も色づいてます。  328D 城端線:二塚~新高岡  (2017年9月9日)

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR