FC2ブログ

JR東海版 : 「紀勢本線全通60周年号」 キハ85系×4連で運転

7/13(土)、JR東海:名古屋車両区のキハ85系による、「紀勢本線全通60周年号」 が 名古屋~熊野市間にて運転されました。

翌日 ・ 翌々日も、運行区間を若干変更して運転が予定されています。・・・ただ、イヴェント向きの車両を全く保有しないJR東海だけあって、特急「南紀」 となんら変わらないイヴェント特急ですが、車両の洗浄がしっかり行われてピカピカでした。

特急ダイヤの設定ゆえに、追っかけは厳しいため1発勝負と言う事で、場所の選択に迷いましたが、三瀬谷ダムに決定!

午前中ゆえに晴れると逆光になりますが、曇天なので何の心配もないです。、有名お立ち台の三瀬谷ダムには、カメラマン約20名がスタンバイでしたが、殆どがかなりご高齢の方々でした。

最近、高齢者の写真好きの方々の 「割り込み」 や 「場所取りトラブル」 が社会問題になっているので、なんか気が引けましたが、特に何もトラブルはなかったので良かったです。 年長者だからという理由で横柄な立ち振る舞いをするのは良くないですね。

無事撮り終えて、このあと、稲垣吾朗さん主演映画 「半世界」 のロケ地j巡礼をして帰りました。

DSC_5623-1.png

景勝地:三瀬谷ダムを行く 「紀勢本線全通60周年号」。 ・・・小さいシール式マークゆえに、ただの特急南紀号と間違いそうです。
9001D  紀勢本線:三瀬谷~滝原  (2019年7月13日)

紀勢本線60周年号マーク

こんなのが、貫通扉の愛称名スクリーンに貼られてました。他社のようにステーを付けて鉄製看板マークにしないところが、いかにもJR東海らしいと言うか何と言うか・・・。

DSC_0002-2 190713 一富士のラーメン

せっかく三瀬谷に来たのだから、ちょっと早いお昼ごはんを 「一富士」 さんで戴きました。  (2019年7月13日 ※スマホ画像)

DSC_2626 190713 半世界ロケ地

帰りに寄り道して、今年2月に封切りされた映画 : 「半世界」 のロケ地である、南伊勢市の炭焼き工房や漁港、中古車販売店・海岸なんかを観てきました。ロケに協力された地元の方々はフレンドリーな人ばかりでした。  (2019年7月13日)
スポンサーサイト

国鉄色3連  「 みまさかスローライフ列車」 (2019年初夏編)

国鉄色ツートンカラー3連で運行される、おなじみの 「みまさかスローライフ号」 が、この5月も運転されました。

全国でもココでしか見る事の出来ない、3両編成の国鉄ふうツートン塗りイヴェントのせいか、この日も多くのカメラマンが沿線に
繰り出していました。私も1年ぶりにこの地にやってきました。

往路はいつものように数カット撮れて、メインの復路の土師カーブで撮って撤収の予定でしたが、・・・


何と終点近の県道 「物見峠」 が災害通行止め。 う回路はなく、ここで THE END !


こんな事になるとは夢にも思いませんでした。 ・・・状況を知ってる人たちは往路の撮影を捨てて、因幡街道や鳥取自動車道で
先回りした模様です。 ・・・今思えば私もそうすればよかったかも・・・。

なんだかんだあって、消化不良の撮影でした。・・・せっかくの 「キハ47水鏡撮影」 は来季にお預けです。

DSC_5274-3 9624D 高野~美作滝尾

すっかりおなじみになった、このイヴェントの国鉄ふうカラー3連。 いつ観ても画になる存在です。
9624D  因美線 : 高野~美作滝尾   (2019年5月11日)

DSC_5287-3 9624D 高野~美作滝尾

定番お立ち台、三浦駅手前のカーブにて。 約15名前後がカメラを構えました。
9624D  因美線 : 美作滝尾~三浦   (2019年5月11日)

DSC_5307-3 9624D 美作加茂~知和

ベンチレーターのないペタンコ屋根がやや違和感ありますが、これもご愛敬です
9624D  因美線 : 美作加茂~知和   (2019年5月11日)

DSC_5324-3 9625D 知和~美作加茂

災害通行止めで、折り返しの智頭には行けないため、Uターンして復路を撮影です。・・・今イチな妥協アングルです。
9625D   因美線 : 知和~美作加茂  (2019年5月11日)

DSC_5328-2 9625D 美作加茂~三浦

もう1カット撮ってこれで終了。  ここも今ひとつスッキリしない構図ですね。
9625D  因美線 : 美作加茂~三浦   (2019年5月11日)

DSC_2626 190511 2019年のみまさかスローライフ号

いつものように沿線の駅では模擬店による名産品やお弁当の販売。お茶のサービスなどがありました。
・・・それにしても、唯一の生命線である県道の「物見峠」 の通行止めは悔やまれます・・・   ]2019年5月11日)

DSC_5297-2

美作加茂駅での、タブレットキャリア受収シーンの再現も、味わいある光景です。  (2019年5月11日)

津山線の国鉄色ディーゼルカー4連

2019年ダイヤ改正後も、JR津山線には、朝の一部のダイヤに、国鉄色(タラコ色)ノ4連があります。

ローカル線では単行や2連が多い中、タラコ色の4連は、なかなか見ごたえありますね。 とくに津山線は、キハ40・47の
タラコ色がメインで活躍してるので、狙い目です。 

この界隈では、姫新線や因美線など、味気ない銀色+赤ストライプのキハ120が中心となって運用されてるので、津山線の
国鉄色のキハ40系列には、末長くひと頑張りしてほしいものです

DSC_5243 944D

このくらいの長さだと、やっぱ見ごたえありますね。   944D 津山線:亀甲~佐良山  (2019年5月11日)

DSC_5257-1-1.png

こちらは津山の扇形庫に集うディーゼルカー。・・・できれば左端のタラコ色のキハ36も走らせてほしいですね。 (2019年5月11日)

ちょっとだけサクラ見物

年度変わり時期という事もあり、やや仕事が忙しく、3月の第5土日は仕事で、今週末の土日も出勤です。

テツ分補給が必要な状況ですが、代休を1日取れたので、妻とサクラ見物に出かけたついでに、ちょっとだけ鉄道と絡めて
撮ってきました。・・・以前にも行った事のある笠置のサクラですが、5分咲きの状況でした。

DSC_4873-1-1.png

京都府の端っこの笠置地区ですが、週末は賑わうでしょうね。  関西本線:笠置~大河原  (2019年4月3日)

トワイライト瑞風 「山陽コース」 曇り限定の、さくら夙川カーブで。

2月の第2週末は、多くの方々が3連休の初日となりました。・・・私も今日は無事お休みです。

この3連休は、JR九州ではSL用の黒い50系客車を使用した臨時列車が日田彦山線で運転される模様ですね。 一時は行こうと思ったものの、冬枯れ原野 + 泥地面の背景になってしまう季節ゆえ、なかなか出掛ける決断ができず、今回は見送りです。

とりあえず、非鉄はもったいないので、ちょっとだけ出掛けて来ました。 ・・・お天気は曇天予報だったため、普段は逆光になる場所で、 「トワイライト瑞風」 を撮る事に。 

・・・「トワイライト瑞風」、いつでも撮れる被写体ですが、撮影ネタに乏しい東海エリアに住む私にとっては、実に魅力的な被写体です。

DSC_4700

カブリもなく無事撮れました。 堂々10連の寝台特急、いまの時代の車両らしからぬ重厚な雰囲気ですね。  
東海道本線 : さくら夙川~西ノ宮  (2019年2月9日 12:17 )
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR