FC2ブログ

お盆旅行のついでに撮った、キハ40・47国鉄色

旅行の途中の移動中に、少しではありますが、タラコ色の気動車も撮る事が出来ました。

JR西日本の中国地区は、北陸・山陰と並んで国鉄色のキハ40・47の最後の楽園ですね。少し前にはレイルマガジンで特集も組まれたほど、タラコ色の国鉄DCは画になるので、ありがたい存在です。

DSC_3880-3-1 - 944D

のんびりと津山線の田園風景を走る4連。運よくツートン塗りのキハ40が付きました。このくらいの編成の長さは好ましいですね。
944D  津山線:金川~兼部  (2018年8月14日)

DSC_3962-3-1 - 229d

タラコ色の5連も魅力的です。  229D  山陰本線:泊り~松崎  (2018年8月15日)
スポンサーサイト

キハ189 「特急大山号」 運転

山陰ディスティネーションキャンペーンの一環で、JR西日本:京都車両所のキハ189系3連を使用した、「特急だいせん号」 が、7/1(日)から、週末を中心に運転されています。

だいせん号といえば、かつては20世紀末まで、大阪から福知山線経由で山陰地区へ、客車寝台急行やディーゼルカーなどで運行されてた名物急行でした。

まぁ~これが、今となってステンレス車体のDCで復活するとは意外や意外ですが、どうせやるなら、車体を国鉄特急色のツートンカラーでラッピングしてくれれば、もっと雰囲気出るのに・・・と思いますが、贅沢言ってはいけませんね。

DSC_3706-2 180701 9002D 伯耆大山~淀江-1

シール式のマークを掲げて快走です。    9002D 山陰本線:伯耆大山~淀江  (2018年7月1日)

国鉄色3連  「 みまさかスローライフ列車」 (2018年初夏編)

昨年10周年目で盛り上がったイヴェント列車 : JR西日本の 「みまさかスローライフ号」 。今年も登場です。

2016年から継続運用入りの 「国鉄色ふうキハ47・40」 ×3連が、今回も使用されました。例年通り3号車が全席指定となりますが、今回も発売当日完売の人気ぶりでした。

・・・何回撮ってもこの車体色、飽きないですね。日本広しと言えどこんな編成はこの時にしか見れません。今回も行って良かったです。 おそらく次は、11/10(土)・11(日)の運転が濃厚ですが、・・・また行くかも??

DSC_3548-みまさか号

里山風景の中を走るキハ40・47×3連。    9625D 因美線:那岐~美作河井  (2018年5月12日  ※ 後打ち撮影)

DSC_3493 みまさか号

こちらが往路の1発目。加茂川鉄橋を渡るります 。  9624D 因美線:高野~美作滝尾  (2018年5月12日)

DSC_3507 みまさか号

こちがは2発目。 ここもカメラマンで賑わってました。  9624D 因美線:美作滝尾~三浦  (2018年5月12日)

DSC_3509 みまさか号

3発目。微風で田んぼに水面に波が立ち、水鏡にはならず・・・。   9624D 因美線:三浦~美作加茂  (2018年5月12日)

DSC_3525 みまさか号

さらに追っかけ4発目。 県道53号クロスで。   9624D 因美線:知和~美作河井  (2018年5月12日)

DSC_3529 -3-1

途中で追い抜き5発目。ここも多くのカメラマンで賑わってました。  9624D 因美線:知和~美作河井  (2018年5月12日)

DSC_3538 みまさか号

もうじき終点。平坦地に降りて来ました。    9624D 因美線:那岐~土師  (2018年5月12日  ※ 後打ち撮影 )

DSC_3542 みまさか号

そして復路はやっぱココ!約20名くらいの三脚放列でした。   9625D 因美線:智頭~土師  (2018年5月12日)

DSC_2626 みまさか画像

美作滝尾駅をはじめ、沿線ではおなじみのイヴェントが開催され、飲み物サービスや物販等が行われました。 (2018年5月12日)

DSC_3522 みまさか号

こちらもお馴染みとなった、美作加茂駅でのタブレットキャリア授受シのデモンストレーション。  (2018年5月12日)

津山線でちょっとだけ国鉄色のDCを・・・。

みまさかスローライフ列車の撮影で津山に来たついでに、ちょっとだけタラコ色のDCも撮りました。

山陽本線の岡山駅から、県北部の津山駅まで58.7キロを結ぶJR津山線は、キハ40・47が中心となって運用されています。殆どの車両が、JR化後に施行された派手な 「地域カラー」 から、再び国鉄色に戻され、誠に嬉しい限りです。

また別の機会に、これを目当てに撮影に来るのもいですね。単行運転から4連運転まで、いろいろあるのも魅力です。

DSC_3475-3-1.png

草ボーボーの所が多く、簡易草刈りして何とか撮れました。  3434D  津山線:亀甲~佐良山  (2018年5月12日)

DSC_3479--1.png

津山の転車台では、保存車両のキハ181が展示されてました。・・・ただ、転車台の調子が悪く、モーターが空転しており、職員さんが数人がかりで手廻ししてました。     津山学びの鉄道館  (2018年5月12日  ※ 画像レタッチあり)

旅行ついでに、キハ47型タラコ色の撮影。

ゴールデンウイークに訪れた山陰西部地区は、今や貴重なキハ40・47系列の 「国鉄首都圏色(通称タラコ色)」 の楽園です。

車で移動中のカットになりますが、ちょっとだけ撮れたのでUPします。

この3月のダイヤ改正で、山陰地区の運用に小変化があり、浜田~益田間の運用がなくなり、三保三隅の海岸沿いを走る雄姿は見られなくなりましたが、まだまだ鳥取・米子地区や山口線エリアでは多く運用されてるので、、いつまでも走り続けてほしいものです。

DSC_3436-1

王子製紙米子工場をバックに、県道53号陸橋のお立ち台にて。  252D 山陰本線:伯耆大山~淀江 (2018年5月2日)

DSC_3286-2

国道わきのバス停をお借りして、ちょい撮りしました。  345D 快速アクアライナー  山陰本線:久代~波子 (2018年4月30日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR