トワイライト瑞風を、調子踏切で撮りました。

営業運行を開始して間もなく1カ月の、「トワイライト瑞風号」。

よくテレビでも取り上げられてますが、こういった格調高い寝台特急が、しかも10連で走るのは、なかなかかっこいいですね。・・・京阪エリアは、白い塗色の特急が幅を利かせており、撮る側には物足りなさを感じます。そんな中、重厚な印象の 「瑞風」 の登場は嬉しいものですね。

DSC_1861 (2)-1-1

堂々10連の固定編成。屋根が高くて、どっしりと線路に載ってる感があります。  8010D 東海道本線:山崎~長岡京  (2017年7月)

スポンサーサイト

10周年の 「みまさかスローライフ号」 、再び国鉄ふうツートン色キハ40・47型の3両編成で運転。

毎年5月と11月に、JR西日本 : 因美線で運転されてきた 「みまさかスローライフ号」 が、今回でちょうど10周年目を迎えました。

去年秋からは、国鉄ふうの気動車ツートンカラーに塗られたキハ40・47型の3連が登場、より一層楽しい企画になってまが、思い起こせば10年前は、国鉄色のキハ58・28の2連だったんですね。それからしばらくはタラコ色のDC3連で主に運行されてました。

今回は、サロンカー土佐路号の運転日と重なったため、こっちは沿線でカメラを構えるファンは少ないだろうと思いましたが、なんのなんの、多くのファンで賑わってました。

DSC_1540-2-1.png

加茂川 (岡山県) を渡る 「みまさかスローライフ号」 。  9624D 因美線 : 高野~美作滝尾  (2017年5月13日)

DSC_1547-2.png

美作滝尾で27分停車したあと、ゆっくり次を目指します。  9624D 因美線 : 美作滝尾~三浦  (2017年5月13日)

DSC_1548-2.png

つづいてもう1丁。・・・ディーゼルカーの速度が遅いのでクルマで追いついてしまいます。  9624D 因美線 : 三浦~美作加茂  (2017年5月13日)

DSC_1559-2.png

美作加茂で32分停車し、またまた次へ向かいます。   9624D 因美線 : 美作加茂~和知  (2017年5月13日 後打ち撮影)

DSC_1562-2.png

晴れたらアウトのこのポイント、多くのファンが集まってました。  9624D 因美線 : 和知~美作河井  (2017年5月13日)

DSC_1572-2.png

間もなく終点です。約40キロの道のりを、ゆっくりと2時間半強の小旅行です。  9624D 因美線 : 土師~智頭  (2017年5月13日)

DSC_1576-4 170513 9625D 智頭~土師

復路は1カットのみ撮りました。   9625D 因美線 : 智頭~土師  (2017年5月13日)

DSC_1532-2.png

津山駅では出発前に式典もありました。  (2017年5月13日)

DSC_1552-2.png

美作滝尾駅 ・ 美作加茂駅 ・ 美作河井駅では、恒例のおもてなし&地場産即売もあり、賑わいました。  (2017年5月13日)

DSC_1596-4 170513 みまさかスローライフ号クリアファイル

乗客に配布されたクリアファイル。 また、駅イヴェントでは 「駅カード」 も一人1枚ずつの配布がありましたが、順番を守らなかったり余分に貰おうとする光景を何度も見ました。・・・いずれもご年配の旅行者ばかり。 旅の恥はかき捨ては困りますね。

笠置駅のサクラと、キハ120。

4/8(土)、サクラが満開なので、京都府の関西本線:笠置駅界隈にサクラを観に出掛けました。

朝のうちは、埼玉県内で 「春のレトロとちぎ日光号」 を撮ってから、のぞみで名古屋へ戻り、午後からゆっくり出掛けました

雨がぱらつく天候でしたが、お花見の時間帯だけはきっちりと止んでおり、帰り際にまた降り出すという不思議な天気でした。・・・一応ついでにテツしました。

DSC_1084-1.png

鉄橋を渡るキハ120。沿線は各地でサクラが満開でした。  関西本線 : 大河原~笠置 (2017年4月8日)

DSC_1092-1-01-1.png

笠置駅は駅構内にも多くのサクラがあり、なかなか風情あります。・・・しかしちょっとドアップすぎですね・・。  
関西本線 : 笠置 (2017年4月8日)

DSC_1083-1.png

駅舎も大幅にリニューアルされました。利用客は多くはないですが、簡易委託の駅員配置駅です。  
関西本線 : 笠置 (2017年4月8日)

トワイライト瑞風 10連フル編成の試運転

12/19(月) 夏頃から順次新造出場してきた 「トワイライト瑞風」 が、ようやく全10両出場し、フル編成で試運転されました。

私は日曜日が仕事だった関係で、代休となったカタチで出撃しました。

まだ本運転前と言う事で、依然として車体保護のための黒いラッピングをしたままの姿で運転されましたが、本運転ではトワイライトエクスプレスを思わせるダークグリーンノ車体色がお披露目されるようですね。

DSC_0829-2.png

車体ごとラッピングで保護梱包の 「トワイライト瑞風」 。・・・なんだかヤンキーのクルマのドリンクホルダーみたいな顔の先頭車ですね。    9901D  山陽本線 : 須磨~塩屋 (2016年12月19日)

CSC_0843-2.png

関係者の方々がデッキで談笑してました。    9901D  山陽本線 : 須磨~塩屋 (2016年12月19日)

「みまさかスローライフ号」 が、国鉄ふうツートン色キハ40・47型の3両編成で運転されました。

毎年、観光シーズンにJR西日本:津山界隈で運転されてる 「みまさかスローライフ号」 が、この2016年秋も運行されました。

今回は春に登場した "みまさかノスタルジー号" 用の国鉄ふうツートンカラー車が登板。しかも追加でツートン色に塗色変更されたキハ402134号も加わって、3両編成となりました。

やっぱいいモンですね~。 何とも言えない懐かしさと温かみのある車体色は、本当に素晴らしいです。

発車拠点の津山駅では、入線前から多くの家族連れやご夫婦観光客らが待ちかまえ、大賑わいでした。また、途中の 「美作滝尾駅」 「美作加茂駅」 「美作滝河井駅」 などでイヴェントも開催され、ちょっとしたお祭り騒ぎの盛り上がりぶりで、沿線もまるでSL運転なみの激パニックでした。

DSC_0712-1.png

吉井川鉄橋を渡るキハ40・47型3連 「みまさかスローライフ号」 。  9624D  因美線 : 津山~東津山 (2016年11月12日  12:08 )

DSC_0750.png

美作加茂駅の少し先の陸橋より。   9624D  因美線 : 美作加茂~和知 (2016年11月12日  13:35 )

DSC_0764-3.png

こちらは復路。ピカピカのキハ402134号が先頭です。  9625D  因美線 : 智頭~土師 (2016年11月12日  14:58 ※画像修整あり )

DSC_0753-2.png

沿線各地はお祭り状態で、盛り上がっていました。  (2016年11月12日)

DSC_0729-2.png

岡山県内には、NHK朝ドラに出て来そうなレトロな木造駅舎や改札窓口が数多く現存し、楽しい駅舎巡礼が出来ます。また、スローライフ号は一般型車両ながらも車内売店があり、嬉しいサービスですね。  (2016年11月12日)

DSC_0724.jpg

「映画寅さん」 の最終作品 (1997年公開) のロケ地として有名な 「美作滝尾駅」 。 1928(昭和3)年竣工の味わいある駅舎ですね。    (2016年11月12日)

DSC_0747-1-1-1.png

美作加茂駅では、懐かしのタブレットキャリア受け渡しシーンが再現されました。  (2016年11月12日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR