愛知区のDD51原色重連、終わっちゃいました・・・では懐かしのエチレン輸送原色重連を ( 2008・2009年)

残念なことに復活凸原色重連、2日間で終わっちゃいました。・・・予定通りと言うかなんというか・・・??

きょうは赤更新色同士の1802号+893号に振り替えられて・・・

仕事で本日は、撮りテツはできませんでしたが、2011年3月で廃止された、ちょっと懐かしいDD51のエチレン輸送の画像を少しUPさせていただきました。

DSCF8848 080930 5381レ  蟹江~永和 -

1801号と899号の重連。番台区分は離れてますが、製造ロットでは連番の2両です。5381レ 蟹江~永和

DSCF4295 091029 5381レ  蟹江~永和

822号+1805号  5381レ  蟹江~永和

DSCF8857 080930 5381レ  永和~白鳥(信)

1801号+899号  5381レ  永和~白鳥(信)  

DSCF4483 091107 250レと5284レ

左:250レ 右:5284レ。 5284レ側のエチレンは安治川口へ回送のエチレンです  塩浜貨物駅
スポンサーサイト

愛知区凸原色重連 2日目です。 (2013年5月編)

きのうから再登場のDD51原色重連、引き続き撮影です。

早朝の5271レと、午後の5380レのスジに入りました。各地で梅雨入りが発表された中、何とか持ちこたえた天候でした。

S0347871 130528 5271レ 永和~白鳥(信)2

5271レ DD51899号+DD51853号  永和~白鳥(信)にて。もちろん出勤前の撮影です。晴れたら午前中は逆光です

DSC_0003 130528 5380レ 白鳥(信)~永和

5380レ DD51853号+DD51899号  白鳥(信)~永和にて。こちらはNikonで撮りました

愛知区DD51運用に原色重連登場 (2013年5月編)

5/27(月) 久々に愛知区DD51運用に原色重連が登場です。厚狭からやってきた853号と愛知区歴25年目の899号との重連です。

陽の長い今の時期、会社に行く前にもヨユーで撮れ、会社の帰りには涼しい夜間撮影もでき、いい気候です。

きょうの5263レ~5282レ運用に入りました。原色重連はダイヤ改正直後に2日間だけ登場して以来2ヵ月半ぶりです。・・・原色重連が一定期間維持されてたのはもっと前、2011年の秋までさかのぼりますが・・・。

明日も撮る予定ですが、組み合わせが頻繁に変わるので、あさって以降、早々と組み合わせ解消か??・・・心配です。  Mさん情報ありがとうございました。


S0337860-2 130527 5282レ  朝日~桑名

5282レ 関西本線:朝日~桑名にて。 近鉄名古屋線の下をくぐりぬけます。

・・今は撮れなくなりました。山陰本線 安栖里~立木の20年前

1996年の綾部電化進延までは、隠れた名撮影地だった山陰本線:安栖里~立木のSカーヴ&鉄橋。

いまではお立ち台側のアウトカーヴに太いコンクリポールが建ち、しかも狭い間隔でたくさん!・・・おまけに通信ケーブルが何本も張り巡らされ、ほぼ撮影不可です。

現在も国鉄色の381系が1日に何本もココを通過して、古き良き時代の車両と里山風景との合体が展開中ですが、ま、このアングルで撮れないのは仕方ないにしても、この界隈ではほかにも撮影ポイントが多いので、こまめに訪問したいと思います。

930817 安栖里~立木 あさしお

181系の特急あさしお。繁忙期増結で8連です。 立木~安栖里にて (1993年8月17日撮影)

930817 安栖里~立木 急行丹後

1日に何本も走ってた急行丹後。電化廃止末期まで、繁忙期は最大9連で走り、よい被写体でした。 安栖里~立木  (1993年8月17日撮影)

930817 西舞鶴~真倉

舞鶴線もまだ未電化。9連の堂々たる増結編成で舞鶴の街をあとにします。 西舞鶴~真倉 (1993年8月17日撮影)

国鉄色381系の修学旅行臨

この時期在来線でも修学旅行臨が多く運転されてますね~。

きょうは国鉄色381系の臨時を撮りました。JR西の381系は、臨時の時の字幕が黒スクリーンに「団体」の表示ですが、蛍光灯むき出しや白字幕よりもかっこいいように思えます。

S0297803 130520 9034M  船岡~園部

9034M 修学旅行臨  船岡~園部にて

S0287791 130520 きのさき6号 安栖里~和知

おなじみの国鉄色特急も何本か撮れました  きのさき6号 安栖里~和知にて

2013年も山口線でSL運行開始ですが、秋の恒例の重連はC56+DD51だとか。

この2013年も、山口線で5月のGWからSL運行が開始されましたね~。

毎年秋にはC57とC56の重連運転があり、多くのファンで賑わいますが、今年の運転計画ではC56とDD51の変則重連で、しかも往復ともにC56が先頭だとか・・・。

SLの熱烈ファンの方には怒られちゃいそうですが、DL大好きの私には、ちょっと物足りないですね~。

せめて往路だけでもDD51先頭の重連になってくれたら嬉しいところですが、・・・まあそれでは一般の観光客の皆さんが残念がるだろうし・・・。

こうなったらDD511043号が登板する12系臨客に期待するしかないかも??

S0372596 111016 9521レ 船平山~徳佐

こちらは2011年秋の重連運転。オリジナル12系6連を牽く姿はなかなか素晴らしかったです。 徳佐~船平山 (2011年10月16日撮影。 ※ レトロ感を増すべく、ヘッドマークを消してみました)

DSCF2622 111016 津和野2

C56が方転・給水の間、C57は構内でひと休みです。 津和野にて  (2011年10月16日撮影)

DSCF2659 111016 2545Dと2550D 津和野2

SLだけではなく、タラコ色のディーゼルカーが多いのも山口線の魅力ですね。 津和野にて (2011年10月16日撮影)

長距離電車のパイオニア モハ80系引退から30年が経ちました。

1950(昭和25)年から1958(昭和33)年まで8年間にわたって製造され、近代長距離電車の時代を築く先駆者だった80系電車が引退して、早いもので今年で30年です。

晩年は全金属製の300番台の残党が豊橋電車区に集結し、飯田線で最後の活躍をしていました。

誕生から27年間、1両の廃車もなかったのですが、1977(昭和52)年から大量削減。あっという間に東海道・山陽地区はもとより、全国の直流電化区間から次々に姿を消しました

平均活躍年数は、各番台区分とも27~25年前後。・・そうやって考えると、随分短い生涯です。

もともと長大編成用に作られ、2扉クロスシート車は通勤線区では使いにくいことや、最短編成でも2M2Tの4連を組む必要があったため、単行でもいいようなローカル線区では邪魔者扱いだった事でしょうね。

いま国鉄型特急電車で経年30~40年の車両がゾロゾロいて、元気に活躍してることを考えると何とも不思議な感じです。

820812 三河河合

私が子供時代に撮った飯田線の80系。三河川合にて。(1982年8月12日撮影)

820725 豊橋駅

豊橋駅の飯田線ホームに並ぶ80系(昭和33年製)とクモニ13型(大正13年製) 右端にある小荷物移動用のターレットカーや、荷物用の跨線橋も懐かしいです (1982年7月25日撮影)

821010 クハ86 小坂井

東海道線との並走区間、小坂井~下地にて。(1982年10月10日撮影)

950514 8625レ 湯谷温泉~三河槇原

旧型国電が去って9年後の1992(平成4)年に、大正生まれのED18が現役復帰し、再び飯田線で活躍しましたが、2005年に再引退、今はリニア鉄道館で展示されてますね。 (1995年5月14日撮影)

DSCF3118 120331 東上~野田城

80系を置き換えた119系も、2012(平成24)年3月31日限りで引退。デビューから29年の生涯でした。 大雨の中、東上~野田城にて  (2012年3月31日撮影)

DSCF5740 120716 511M 水窪2

今の飯田線のローカル運用は、関西本線から転じた213系500番台がメインです。水窪にて。 (2012年7月16日撮影)

廃止から約2カ月。紀州製紙専用線の今

紀勢貨物が3月改正で廃止されてから約2カ月経ちました。

末期には毎日多くのギャラリーで賑わった鵜殿駅や、鵜殿から分岐する紀州製紙専用線は、今は訪れるファンもいません。・・・鵜殿駅舎はもう貨物扱い職員が出入りする事もなく、窓ガラスや出入り口も塞がれてます

専用線はレールの撤去こそまだ行われてないものの、錆びだらけで、もう2度と巡ってこない ”機関車と季節の草花との顔合わせ " の景色が残るだけです。スイッチャーは工場奥に留置中です。

やがてレールのあった場所も忘れ去られていくのでしょうね。

DSCF8175.jpg

レールは錆びて、物悲しい風情です。鉄柵の奥にスイッチャーが留置されています (2013年5月10日撮影)

DSCF7275 130309 2088レ用 午後出荷分終了 

廃止前はこの踏切で撮影する人も多かったです。(2013年3月9日撮影)

DSCF8176.jpg

もう2度と、この踏切をスイッチャーが営業運行で走ることはないでしょうね。 (2013年5月10日撮影)

加悦SL広場訪問記と、廃止直前の加悦駅構内 ( 2013年 & 1985年 )

5/1 この日は天橋立と伊根の舟屋群への観光に出かけてましたが、途中で加悦SL広場にも寄りました。

おなじみの旧:加悦鉄道(1985年4月30日限りで廃止)の車両ほかを集めた鉄道公園ですね。www.kyt-net.jp/kayaslhiroba/

この日は我々で貸し切り状態でした。・・・GW後半にはイヴェントが開催されるので混む事でしょうが(笑)

旧型客車からDCへ改造されたキハ08や、鉄道黎明期の生き残りの2号機関車、KATOや森製作所のDLをはじめ、貴重な車両だらけの構内は、なかなか見ごたえありますね。

DSCF7608  130501 加悦SL広場 

看板車両のひとつ。オバケDCの元国鉄キハ08。旧型客車オハ62を1962(昭和37)年に苗穂工場でDC化して釧路地区で活躍後に加悦入り。   (※北海道のイメージを出すべく、背後に針葉樹林を貼ってみました)

DSCF7592 130501 加悦SL広場2

1938(昭和13)年に国鉄土崎工場で製造されたラッセル車:キ165。冬の山陰・中国地区で活躍しました。

DSCF7597 130501 加悦SL広場2

通称:森ブタこと森製作所のDB201号。1953(昭和28)年製で、動態保存車です。

DSCF7585  130501 加悦SL広場2

これも動態保存のキハ101号。1936(昭和11)年日本車両製

DSCF7599 130501 加悦SL広場2

人気のカトーくんことKD-4.1956(昭和31)年 加藤製作所製。これも動態保存中です。

DSCF7598 130501 加悦SL広場2

転車台の奥にも歴史的価値のある車両が並んでます。

850328 加悦駅 キハユニ51 レタッチ

戦前製のキハユニ51型も撮れました。(1985年3月28日撮影)

850328 加悦駅 キハ101 

キハ101号。背後に2号機関車やラッセル車が見えてて、今とよく似た光景ですね。(1985年3月28日撮影)

850328 加悦駅 キハ1018 

キハ1018号。1956(昭和31)年 帝国車両製。今もSL広場入り口付近に保存展示されていますが、保存状態はあまり良くありません。 (1985年3月28日撮影)

きょうは大井川鉄道でSL撮影です。

5/2(木)またまた変則勤務で休みです。・・・ただ、連休クライマックスの5/4~6は全部出勤ですが・・・。

きょうは大井川鉄道行きです。GW中のSLは1日2往復または3往復の運行ですね。

SLも旧型客車も両方とも貴重な存在ですが、SLよりもDD51やDE10の方が好きな私にとっては、いつの日にかここに国鉄色DLが入線してくれることを願いますが・・・それはムリかもしれませんね~(笑)

S0207648 130502 1001レ  福用~大和田1

1001レはC10型が旧客7連を牽引。C10は元々少数派で、タンク機のなかでは一番の人気ですね。 福用~大和田

S0217667 130502 101レ  塩郷~下泉

101レはC56型が、こちらも旧客7連を牽引。大井川のSLの中では私はコレが一番好きです。 塩郷~下泉

DSCF7683 130502 千頭

本線終点駅:千頭駅を遠望。・・・客車と機関車しか止まってない構内って、なんだか不思議な感じがします

DSCF7710 130502 1004レ 川根温泉笹間渡~抜里

午後の1004レ。川根温泉笹間渡~抜里の鉄橋にて。

GW天橋立乗り入れの国鉄色「こうのとり」

多客期に北近畿タンゴ鉄道:天橋立へ乗り入れる国鉄色381系「こうのとり」を撮りました

変則勤務で、家族・親戚はもとより、ほかの仲間の方々とも休みを合わせづらい状況ですが、なんとかこの日に観光ついでにプチテツしました・・・(゚∀゚*)

福知山名物の "国鉄特急色3本並び”は撮れませんでしたが、まあ、とりあえず・・・。

この日の撮影分と、ここ最近の撮影分と、いろいろご紹介です。

DSCF7970 130501 天橋立

天橋立駅で待機する国鉄色「こうのとり」&「はしだて」  (2012年5月1日)

DSCF7992 130501 天橋立

展望台から381系を撮れないかと目論みましたが・・そりゃ無理でした。でもいい景色です。 天橋立ビューランド展望台より  (2012年5月1日)

DSCF8278  130525 天橋立

おみやげ街と天橋立との間の運河に架かる「廻旋橋」 船が通る時は90度回転して水路を確保します 

DSCF7631 130501 天橋立

今も北近畿タンゴ鉄道では硬券切符を常時販売中。ここ天橋立駅は入場券と乗車券のみでしたが、簡易委託駅の野田川駅(旧:丹後山田駅)では特急券やD型準常備券まで硬券で、よだれが出そうでした。

DSCF7995  130501 京都:伊根の舟屋群

ついでに観光してきた有名な京都府伊根町の舟屋群。穏やかな波打ち際の集落に、船用のガレージがあります。 (2013年5月1日)

DSCF8260  130525 傘松公園2

天橋立を観るなら、こちらの傘松公園展望台もおすすめ。ケーブルカーをついつい撮りたくなってしまいます。

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR