いまから25年前の、JR北海道 「C62ニセコ号」   (1988年)

青函トンネルが開通した今から25年前 1988(昭和63)年は、JR北海道は話題豊富でした。

新登場のブルトレ北斗星と同じく話題だったのが、マンモスSL:C62の本線復帰でした。国鉄→JRへの転換の際、将来的な営業運転カムバックに向けての修繕が行われて1年、バブル好景気もこのSL復帰を後押ししました

コレは行くしかないと思って、学割周遊券でリーズナブルな北海道撮りテツを、以降何度も・・・。

運行開始から間もなくバブルも崩壊、運行にかかわるスポンサー企業の撤退や、かさむ運行経費に見合わない寄付金額など、大型SLと旧型客車運行維持がいかに難しいかという問題点が露呈し、1995(平成7)年限りで運行を終了しちゃいましたね。

でも今はいまでC11が旧型客車を牽いて、往時を偲ばせる活躍をしてくれてるのはせめてもの救いで喜ばしい限りです。・・・ホント言うと、2つ目のキューロクに復活してほしかったですが・・・(笑)

C623 小沢~倶知安

羊蹄山をバックに駆け抜けるC62  函館本線:倶知安~小沢  (1988年8月)

880805 倶知安

懐かしの旧:倶知安機関区のターンテーブルにて。 函館本線:倶知安  (1988年8月)

1988.8.1 臨時ニセコ 然別~銀山

繁忙期にはキハ27・キハ56による、臨時急行「ニセコ」も走ってました 函館本線:然別~銀山   (1988年8月)

1988.8.1 倶知安行き 然別~銀山

JR北海道標準色がこの頃はまだ普及しておらず、タラコ色DCが各停運用をこなしていました  函館本線:然別~銀山   (1988年8月)
スポンサーサイト

私はそろそろ、撮りテツ縮小の季節に入ります・・・。

めっきり涼しくなりました。今月上旬には各地で30度を超える日があったのが嘘のようです。

お出掛けには良い陽気ですが、これから初冬~真冬~春先にかけて、私は撮りテツ趣味をあまりやらない時期に入ります。ブログ更新も過去画像のUPがメインになっていきます。

職業柄忙しくなるのもありますが、本当のところは、冬枯れの木々や枯れ草の地面の “冬特有” の風景をあまり好まないので、下手をすると何週間もカメラを向けない事も・・・(笑)(´~`ゞポリポリ

ま、それでもやっぱ撮りテツ趣味は楽しいですね。

DSC_1079 5380レ 四日市~富田浜

先週は衣浦臨海鉄道のDD51入線と、このDD51原色重連もありました 5380レ : 関西本線:四日市~富田浜  (2013年10月)

EF64-1000番台牽引 矢橋工業ホキ列車 (通称:赤ホキ)

愛知区EF64-1000番台の運用で人気なのが、笠寺~美濃赤坂を結ぶ砕石輸送列車ですね。その編整美もさることながら、貴重な白Hゴム窓のEF641041号も、今月上旬は今のところ中京地区メインの運用枠に入ってますね~。

先日、東海道本線:美濃赤坂~笠寺間の " 通称:赤ホキ便 " に久々に入ったので撮りました。ついでに他の赤ホキ列車も貼っておきます。

DSC_0967 臨8784レ 美濃赤坂 

美濃赤坂での機回し風景。・・・近くでみると車体は色褪せてボロボロです。  (2013年10月)

DSC_1214 131118 臨8784レ 大垣~穂積2

午後の笠寺行き臨8784レ。EF641014牽引。 東海道本線:大垣~穂積  (2013年11月)

衣浦臨海鉄道にDD51再び入線 ②

多くのファンの方々で賑わった、10/12(土)~14(月祝)の 衣浦臨海鉄道のDD51入線でしたが、3日間とも原色機で拍手モノでした。

一応、DD51単機の画像も貼っておきます。

DSC_1056 5571レ 碧南市

DD51853号+ホキ6連  碧南市にて。

DSC_1063

DD51853号+ホキ6連  5571レ  碧南市~東浦にて。

CSC_1077 550レ 東成岩~半田埠頭

DD51853号+コンテナ  550レ  東成岩~半田埠頭にて。( ※ 空コキ部分があったので、画像編集でコンテナを穴埋めしています)

DSC_1068 550レ 東成岩

いつものKE65型牽引の時と同じように、DD51も東成岩ではタブレットを受け取って・・・。

衣浦臨海鉄道にDD51再び入線  ①

ことし2013年2月~3月、衣浦臨海鉄道に愛知区のDD51が、ハンドル訓練で入線し、話題となったのは記憶に新しいところですね。

この10月、再びDD51が入線しました。

お馴染みの衣浦湾の鉄橋は、好天に恵まれ多くのファンで賑わいました。私も出撃し、DL好きの多くの皆さん方と楽しく談笑させていただき有意義な時間を過ごせました。

現地でお目にかかった常連Mさん・常連Yさん・102レさん・Fさん・さらの子さんほか、みなさん有難うございました。お疲れ様でした。

DSC_0988 131013 DD51訓練運転 碧南市~東浦2

DD511805号+ホキ+KE655の珍編成によるハンドル訓練列車  衣浦臨海鉄道:碧南市~東浦  (2013年10月13日)

CSC_1012 131013 DD51訓練運転 東浦~碧南市

衣浦臨海鉄道:東浦~碧南市  (2013年10月13日)

CSC_1011 131013 DD51訓練運転 東浦~碧南市 

衣浦臨海鉄道:東浦~碧南市  (2013年10月13日)

DSC_1022 131013 5573レ 碧南市~東浦2

メインの重連ホキ編成 5573レ  衣浦臨海鉄道:碧南市~東浦  (2013年10月13日)

DSC_0989 131013 DD51訓練運転 碧南市~東浦2

衣浦臨海鉄道:碧南市~東浦  (2013年10月13日)

高山本線のDE10貨物 (日産化学の薬品輸送) と、富山地鉄のダブルデッカー

<先月に引き続き、またまた富山界隈に。

富山・高岡地区には、2013年3月改正以降もDE10牽引のローカル貨物が城端線・氷見線と、高山本線に残りましたが、JR西日本受託が解除され、国鉄色率100%が崩れました。

しかし新たな担当所の東新潟区にも、まだ国鉄色が少数残存し、日によってはまだ国鉄色+コンテナが見られるのはうれしいですね。

DSC_0944 131011 1083レ 婦中鵜坂~西富山 

貴重な非電化DL貨物のひとつです  1093レ 高山本線:婦中鵜坂~西富山  (2013年10月11日)

DSC_0927 131011 速星2

高山本線:速星駅構内にて   (2013年10月11日)

DSC_0928 131011 速星

高山本線:速星駅構内にて   (2013年10月11日)

DSC_0919 131011 速星

高山本線:速星駅構内にて   (2013年10月11日)

CSC_0920 131011 311M 千垣~本宮

朝はこちらも撮りました 富山地方鉄道:千垣~本宮  (2013年10月11日)

CSC_0983 131011 316M 立山~本宮

もう1枚。 富山地方鉄道:立山~本宮  (2013年10月11日)

三岐鉄道の貨物鉄道博物館10周年列車

先月から何回か運転されてるヘッドマーク付きのセメント貨物列車ですが、10月上旬も運行されました。

接続するJR富田駅のDD51セメント列車のついでに、ちょっとだけ私も撮りました。

DSC_0849 131006 3714レ 保々~山城2

3714レ 三岐鉄道本線:保々~山城にて。 (2013年10月)

CSC_0846 131006 5362レ 富田

私はマークがつかないこちらの方が本命です。 5362レ:関西本線 富田  (2013年10月)

今週末の山口県はきっと賑わうでしょうね。・・・私は仕事で行けませんが(笑)

去年秋に引き続き、今年もDD51+なにわが秋の山口県内の山陽・美祢・山陰本線を走破しますね。

台風被害の影響で、DD51岡見貨物も無くなり、秋のSL+DL重連も無くなり、そこへ来てDD51+なにわ編成の特別運行。・・・こりゃ相当な人出になるでしょうね。

今週土日は私は仕事で、交代が叶わず諦めますが、何とも残念ですが仕方がありません・・・。

この夏~秋は、山口線はSLも走らず、岡見貨物も走らず、ココ何年来なかった空虚なシーズンだったと思います。来季に岡見貨物は存続か否か、いろんな憶測が飛び交ってるし、やまぐち号も集煙装置付きの無骨なスタイルに戻るかも知れないし、気になりますね。

お出掛けになる皆さん楽しんできて下さいませ。

S0015004 121021 9522レ 津和野~船平山

去年10月に撮ったやまぐち号重連運転。9522レ 津和野~船平山にて。 ( ※ ヘッドマークは画像編集で消しました。)

9月下旬に少し実現した、DD51原色重連

愛知機関区所属の数少ない原色DD51を使用した重連が、9月下旬の土日祝を中心に運転されました。

撮られた方々多かったと思いますが、私も数少ないチャンスに少しだけお出掛けしました。

DSC_0780 5380レ 永和~蟹江

5380レ。永和~蟹江の水郷地帯にて。  (2013年9月)

CSC_0783 5380レ 枇杷島~清州

東海道本線:枇杷島~清州にて。  (2013年9月)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR