セメント輸送、定修ウヤ前のDD51&三岐鉄道観察

三岐鉄道とJR貨物を結ぶ日本最後の鉄道セメント輸送便、この2015年も設備定期修繕のための運休入り間近です。・・・詳しい方々の情報では、4/29(祝)頃から約1カ月強、運休に入るのではないか?とのお話です。

ウヤ期間が予定変更ならばGW期間中もセメント便の撮影を楽しめますが、どうなる事やら、まずは地道に観察ですね。

で、田んぼに水も張られた事だし、ちょっと行ってきました。 現地でご一緒させていたいた地元テツ大先輩 : なごまるさん有難うございました。

CSC_3804.jpg

原色852号牽引のセメント便。・・・まもなく恒例の運休期間に入る予定で、これが走らなくなるとちょっと寂しいですね。  関西本線 : 四日市~富田浜  (2015年4月)

DSC_3798.jpg

太平洋セメントのDD511と並ぶDD51852号。午前中順光のこのアングル、末広可動橋の撮影のついでにおさえておきたいカットのひとつです。  (2015年4月)

CSC_3827.jpg

田んぼに水が張られ、水鏡カットを楽しめるようになりました。画像は早朝のセメント1便3710レ (関西本線の6361レへ引継ぎ) ですが運転されない日もあり、要注意です。   三岐鉄道 : 北勢中央公園~保々  (2015年4月)

CSC_3829.jpg

上記の3710レと保々駅で交換するフライアッシュ便901レ。セメント1便が出荷無しの日は、保々駅発が8時台になるので、こちらも注意が必要です。 三岐鉄道 : 保々~北勢中央公園  (2015年4月)
スポンサーサイト

越美北線キハ120を、シバザクラ&桃と絡めました。

4月はなにかと雨&曇りが多かったですが、ようやく月末近くになって天候安定してきましたね。

陽気もよくなったので、花を求めて福井県のJR西日本:越美北線に行ってきました。・・・去年夏までは、この路線に国鉄色 (朱色5号塗り) のキハ120型が居ましたが、とうとう全車ラッピングカラーや地域カラー塗り車になってしまい、本当に残念です。

さてと、今回は有名な勝原駅構内の桃の花と絡めるのが目的でした。訪問時は満開で、多くの見物客で賑わってました。まだ花は持ちこたえそうで、次の4/29(金・祝)も、きっと賑わうことでしょうね。

今でこそ九頭竜湖駅が終点ですが、1972 (昭和47) 年までは、ここ勝原駅が終着駅。

戦前には越美南線 (現:長良川鉄道) の北濃駅まで、山間部を貫通して1本につなぐ予定でしたが頓挫してしまいました。勝原駅には、国鉄末期頃はターンテーブルや保線車庫、職員簡易宿舎もありましたが、いまはなくなり、跡地はモモの並木が整備され、チューリップやスイセンが彩りを添える憩いの場になりました。

国鉄色のキハ120は、今は米子支社の木次線まで行かねば観られなくなりましたが、またこの界隈でも復活してほしいですね。

CSC_3822-4.jpg

モモの花が満開の中を走るキハ120。多くのギャラリーが見送りました。・・・我々もこのあとここでお昼ご飯となりました。  越美北線:勝原~柿ヶ島  (2015年4月25日)

CSC_3823-2.jpg

シバザクラの築堤を走るキハ120。越美北線の中間地点である大野市は、多くの稲作農家が雑草よけ対策としてシバザクラの定植を行っており、市内乾側地区はいたるところがピンク色に染まっています。  越美北線:計石~牛ヶ原  (2015年4月25)

CSC_3823-3.jpg

ちょっとお遊びで、上の画像を国鉄色 (朱色5号塗り) に加工して見ました。・・・去年まではこの色も走ってたんです。大野市のシバザクラは混雑もせずゆったりと楽しめるので、GW中のお出掛けお勧めスポットですね。

DSC_3812.jpg

・・・ついでに勝原駅の画像も貼っておきます。1960(昭和35)年開業時のままのレトロなブロック駅舎が残ります。  越美北線:勝原駅  (2015年4月)

網干総合車両所宮原支所の景色  (2015年4月編)

「網干総合車両所宮原支所」 ・・・いまは随分長い名前になりましたね。

数年前までは宮原総合運転所と呼ばれ、もっと昔は宮原機関区とか宮原客車区とか言ってました。ご年配の方々にはミハサロ (サロンカーなにわ) とか、ミハ座 (スロ81系お座敷客車) という呼び名で、ココに在籍する客車に愛称付けてらっしゃった方々多いと思います。

先日の2015年3月ダイヤ改正で定期トワイライトEXPが引退し、かつての寝台特急の一大基地:「宮原区」 も、今はひっそりとしてしまいました。

新大阪駅の真横に位置する宮原支所、かつて新幹線の窓から見えたEF58150やEF651、二重屋根のスエ30などの保留車は構内から搬出され、風景も時代とともに大きく変化していきます。留置線に客車が並ぶ貴重な光景、1日でも長く続いてほしいものですね。

DSC_3787.jpg

画面に映る約40両の客車群・・・これがJR西日本に残った客車のほぼ全て (やまぐち号・おろち号用除く) と言っても過言ではありません。JR西日本発足時は500両以上いた客車も風前の灯です。  網干総合車両所宮原支所  (2015年4月21日)

愛知区DD51原色重連 (2015年4月編)

4月も愛知区のDD51原色重連が、ちょっとだけ登場しました。

ココ数年、原色重連は日中に79レにはじまり、翌日の5263レ~5282レ、翌々日の5271レ~5380レという、3日間で1クールこなすパターンが一般的でした。

どうも3月ダイヤ改悪後、ややこしい運用パターンになったみたいで、今回はA111/A118運用の5271レからスタートして、翌日翌々日と連続でA109/A116運用の5263レ~5380レに入りました。

愛知区の気まぐれなのかどうなのか、よくわかりませんが、運用読みづらくて苦労します(笑)

DSC_3798-2.jpg

サクラも終わった4月後半の原色重連、今回は899号+853号のコンビでした。  5282レ 関西本線 : 四日市~富田浜  (2015年4月)

CSC_3801.jpg

もう1コマ。GW中にも走ってほしい原色重連ですね。  5282レ 関西本線 : 四日市~富田浜  (2015年4月)

ポール・マッカートニー来日公演2015

英国ロック界の大御所 : ポール・マッカートニー (72) が5度目の来日公演です。

去年も来日しましたが、体調不良でライヴは中止、でもまた今年度日本に来てくれました。2年前に来日公演の時は、「年齢的にこれが最後の来日か?」と言われてて、気合い入れて観に行きましたが、なんとまた来日!・・・嬉しいやら、損した気分やら複雑ですが、・・・・やっぱ嬉しいです・・(^^ゞ

初日の京セラドーム大阪は、19時10分ごろ会場内の照明が消え、1曲目は「マジカル・ミステリー・ツアー」 でスタート。約2時間半のステージ楽しかったです。

4/21(火)大阪公演のセットリストは下記の通り。

Magical Mystery Tour
Save Us
Can't Buy Me Love
Jet
Let Me Roll It
Paperback Writer
My Valentine
Nineteen Hundred and Eighty-Five
The Long and Winding Road
Maybe I'm Amazed
I've Just Seen a Face
We Can Work It Out
Another Day
Hope for the Future
And I Love Her
Blackbird
Here Today
New
Queenie Eye
Lady Madonna
All Together Now
Lovely Rita
Eleanor Rigby
Being for the Benefit of Mr. Kite
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live and Let Die
Hey Jude

1回目アンコール
Day Tripper
Hi, Hi, Hi
I Saw Her Standing There

2回目アンコール
Yesterday
Helter Skelter
Golden Slumbers/ Carry That Weight/ The End

こんな感じでした。2年前とさほど変わらない内容ですが、「マジカル・ミステリー・ツアー」や「ジェット」や「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」 などが入りました。

きょうはP・マッカートニーが元気にライヴをやったのとは対照的に、J-POPではワイルドワンズの加瀬邦彦さん(74)が亡くなられた報道があり、とてもショックでした。・・・いま70代でバリバリにステージに立つミュージシャンの方々多いですが、くれぐれもお体に気を付けて、我々音楽ファンを楽しませてほしいですね。

000-midashi-4043.jpg

2015年の来日公演は、京セラドーム大阪を皮切りに、東京ドーム3Days、追加公演で日本武道館の計5回です。

DSC_3797.jpg

開演前のグッズ売り場。長蛇の列で、たどりつくのに30分かかりました。  (2015年4月21日)

DSC_3800.jpg

左側が今回の来日公演のツアーパンフ。右側が2013年の来日時のパンフ。内容は一部重複あり。表紙の紙質は今回はやや弱く、持ち運びは慎重にせねばカドが擦れます。

自宅にあるビートルズ来日公演パンフ

参考までに・・・こちらは自宅にあるBeatles日本武道館公演のパンフ。 まだ私が生まれる前の1966 (昭和41) 年6月に、P・マッカートニーがBeatlesメンバーとして初来日したのは、今から49年前です。 前座には内田裕也さんやドリフターズ、尾藤イサオさんらが名を連ねます。

DSC_3790.jpg

ちょっとだけテツしてきました(笑)・・・国鉄色381系が、3月ダイヤ改正後も健在の「こうのとり」。大都会大阪や京都で、今も毎日国鉄色特急がみられるのは嬉しいですね。  東海道本線 : 大阪駅  (2015年4月21日)

「餘部鉄橋」 架け替えから5年、今と昔の比較。

先日、山陰本線:鎧~餘部間に架かる 「餘部鉄橋」 に行ってきました。

我々鉄道ファンのみならず、一般の旅行者の方々にも広く知られた有名なスポットですね。今のコンクリ橋は2010年竣工の2代目ですが、初代は何と1912 (明治45) 年竣工.。海風や風雪に耐え、100年弱も鉄路を支えたのでした。

かつて1986 (昭和61) 年には、お座敷客車みやびの転落という痛ましい事故もありましたが、いまその場所には慰霊碑が建てられ、鉄橋周辺は憩いの場として整備され、道の駅も開設され、ちょっとした観光ポイントとなって賑わっています。

今の画像と、昔私がガキ時代に撮った画像で振り返ってみましょう。

DSC_3781 餘部~鎧-2

近代的なコンクリ鉄橋と、昔懐かしい国鉄色DCのコラボ。 画像のキハ41は、キハ47を両運転台改造した車両で、わずか5両のみの小世帯。 画面下の緑地帯は公園で、右の駐車場は 「道の駅あまるべ」 です   山陰本線:餘部~鎧  (2015年4月11日)

850328 鎧~餘部-2 -1

美しき 「鋼の芸術」 初代の餘部鉄橋。1912 (明治45) 年竣工。・・今から30年前、私のガキ時代にはまだ旧型客車が走っており、旧型客車に乗って現地に赴き、旧型客車を撮って、また旧型客車に乗って移動という、贅沢な内容でした  山陰本線:鎧~餘部 (1985年3月28日)

850329 餘部~鎧

上の画像を撮った翌日、鉄橋対岸のトンネル上から撮った画像。同じDD51775号がやってきました。 画像後方左側に見えるのが餘部駅の小さな無人駅ホームや待合室、地平からのスロープです。 山陰本線:餘部~鎧  (1985年3月29日)

IMG_0001 (2)

夜明け前の山陰本線では、鮮魚・塩干の行商人用にオハニ36が連結されていました。・・画像のオハ二367は廃車後、大井川鐡道に譲渡され今もで活躍中です。   山陰本線:香住 (1985年3月28日)

840326 餘部

餘部駅ホーム脇からも撮影する事が出来ました。 若番台DD5151+旧型客車。 この界隈は函館本線山線区間と並び日本最後の旧型客車定期運用区間 (和田岬支線除く) となり、その活躍は1986年10月一杯まで続きました。   山陰本線:餘部~久谷  (1984年3月26)

840326 餘部DC急行3

畑から撮ったカット。ここで逆光を活かして撮る方々も多かった事でしょうね。 この背後の山からの俯瞰や、海側からの撮影などなど画になるポイントの多い旧餘部鉄橋でした。 山陰本線餘部~鎧  (1984年3月26日)

DSC_3782 餘部鉄橋 

今のコンクリ橋の横に、初代橋梁の一部は保存され、往時を偲ぶ遺構として、末長くその姿と歴史を受け継いでいく事でしょう。  山陰本線:餘部駅  (2015年4月11日)

若桜鉄道 「SL走行社会実験」 行ってきました

2015年4月11(土)、鳥取県の若桜鉄道 (旧:JR若桜線)で、SL走行社会実験が行われました。

JR西日本 郡家駅から分岐し、若桜までの19.2キロ運営するローカル第3セクター鉄道として知られてますが、沿線各駅に昭和初期から現存するレトロな鉄道遺構が、歴史的価値を見直されて話題になってきてます。

数年前から若桜鉄道では、未来のSL動態保存実現を目指して、廃車のSLやDL,客車などを搬入・整備してきており、今回がその実験運行というカタチですね。

運転はこの日の午前1往復のみ。若桜から途中駅の八東まで。線路を完全封鎖して定期ダイヤ各停はバス振り替えでした。

で、行ってまいりました。・・・んまぁ~沿線はスゴイ盛り上がりぶりでお祭り騒ぎでした。会社のみならず地元有志や協賛団体も大ノリでした。

またこういった企画やってほしいものです。

DSC_3763-2 150411 若桜~丹比

これはもう現代の奇跡ですね。消滅寸前のDD16が、まさか12系を牽いての走行が実現するとは・・・白Hゴム&旋回窓の顔もいいし、なによりヘッドマーク付けずに走ってくれたことは特筆です。   若桜鉄道 若桜~丹比 (2015年4月11日)

DSC_3764.jpg

こちらはSL側。・・・まだ静態保存車体のため、煙は演出ですが、汽笛は鳴らしてくれました。 時速約10キロ前後で超ゆっくり走っていきました。  若桜鉄道 若桜~丹比 (2015年4月11日)

DSC_3760 150411 若桜~丹比2

当日午前中は曇りでやや小雨がぱらつく天候でしたが、晴れると光線状態が悪いエリアが多く、かえってこの曇天が幸いしました。  若桜鉄道 若桜~丹比 (2015年4月11日)

CSC_3780.jpg

SLもマークが付かなくてよかったです。復路はマーク付いてしまいましたが・・・C12と12系客車との組み合わせもいいですね。 若桜鉄道 若桜~丹比 (2015年4月11日)

DSC_3766 150411 若桜~丹比2

1本の満開の桜の木と絡めてみました。     若桜鉄道 若桜~丹比 (2015年4月11日)

DSC_3778.jpg

車両基地を有する若桜駅は、この日は空前の賑わいだったと思います。グッズもよく売れた事でしょうね。  若桜鉄道 若桜駅 (2015年4月11日)

DSC_3776.jpg

構内には戦前から現存するSLの給水タンクやターンテーブルも保存整備されてます。貴重な昭和レトロの設備ですね。  若桜鉄道 若桜駅 (2015年4月11日)

CSC_3779.jpg

八東駅ではSLの出発式が行われ、地方創生号のマークが取り付けられました。  若桜鉄道 八東駅 (2015年4月11日)

DSC_3771.jpg

八東駅前のイヴェントブースでお買物してると、すぐ隣に自民党の石破大臣が来られました。・・・「ワタシは美味しい郷土料理が好物です??」 と言わんばかりに、ご満足のお顔ですね。   若桜鉄道 八東駅 (2015年4月11日)

DSC_3772.jpg

石破氏は安倍内閣の地方創生大臣でもあり、また実家が鳥取県八頭郡ということで、このSLイヴェントの来賓にはふさわしいですね。・・・お土産購入でしっかり売り上げにも協力されてました。   若桜鉄道 八東駅 (2015年4月11日)

若桜鉄道切符

記念硬券乗車券や硬券入場券も買いました。・・・ほかにお土産として地元産のシカ肉やイノシシ肉、タケノコなど、どっさり大人買いして帰りました。

DSC_3767.jpg

12系客車とDD16を比較すると、ほんとうにDD16って小さいですね。まさにチビロクの愛称どおりです。客車は一見満席にみえますが、実験列車扱いのため、乗ってるのは全部カカシです。   若桜鉄道 若桜~丹比 (2015年4月11日)

四日市あすなろう鉄道のサクラ

2015年4月1日に、「四日市あすなろう鉄道」 が開業しました。

ご存じのとおり、近畿日本鉄道の内部・八王子線を経営移管した新社名で、車両や駅施設はそのままです。

私は4月の第1土日は出勤だったため、代休のきょう、散り始めたサクラと絡めて撮りに行きました。・・・たった数キロの路線で、かつ住宅街を走るため、これといったサクラの咲く景観の撮影ポイントが見つけづらいですが、何とか撮れました。

DSC_3747.jpg

あいにくの天候ですが、沿線で一番サクラの多いこの場所で1カット。  四日市あすなろう鉄道 内部線 : 赤堀~日永  (2015年4月6日)

日永駅

八王子線が分岐する日永駅にて。ホームに1本のソメイヨシノの木があります。  四日市あすなろう鉄道 内部線 : 日永  (2015年4月6日)

DSC_3746 150403 あすなろう入場券

新体制スタートを記念して、全駅入場券セットが1800円で発売されました。・・・日付無しで販売すればいいものを、汚いゴム印の押し方で販売されており、せっかくいい出来栄えの切符が台無しで、本当に残念です。

821218 赤堀~四日市

かつて1980年代,、近鉄の内部・八王子線には、手動ドア・手動ワイパーの軽便電車モ二220系が走ってました。・・・・私がガキ鉄の時代に撮ったひとコマです。  近鉄内部線 : 四日市~赤堀  (1982年12月18日)

DSC_3346 141019 阿下喜

近鉄内部・八王子線で活躍した古豪モ二220系は、1両が今も三岐鉄道:北勢線の阿下喜駅に保存されており、ときおり車内も一般公開されています。  阿下喜駅 (2014年10月19日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR