JR名松線 6年半ぶり全面復旧。

台風被害による道床流出で、2009年秋以降ずっと運休区間のあったJR名松線が、6年半ぶりに全面復旧しました。

松阪~伊勢奥津間43.5キロのうち、災害に見舞われた家城~伊勢奥津の17,7キロ区間が、バス代行運転で振り替え輸送されてましたが、それまでのこの区間の輸送人員は1日約80名程度・・・!。超閑散区間ですね。

一時はコレを機会に廃線に踏み切る予定だったJR東海でしたが、地元からの誓願で運行再開に向けた協議を重ね、やっとのことで復旧工事が完了しました。

さっそく様子を観に行きましたが、なんともまあお祭り騒ぎでした。

DSC_4870-2.jpg

雲出川沿いの茶畑を行くキハ11の2連。祝賀ヘッドマークはステッカー式で貫通扉に貼ってあるだけで味気ないですね。  名松線 : 伊勢竹原~伊勢鎌倉  (2016年3月26日)

DSC_4866-3.jpg

イヴェント会場となった伊勢八知駅と、終点伊勢奥津駅は、大変な賑わいでした。  (2016年3月26日)

DSC_4866.jpg

こちらはマークなし2連ですが、各車両とも通勤電車並みの混雑でした。  名松線 : 比津~伊勢八知  (2016年3月26日)

CSC_4874.jpg

名松線復旧祝賀マークを付けてボンネットバスも無料運行しました。  1966 (昭和41) 年式、いすゞBXD30型です。  (2016年3月26日)

CSC_4875-2.jpg

坂道を登ってくるBXD30型。唸るエンジン音はなかなか迫力あります。 15分おきに運行され、乗車率も良かったです。  (2016年3月26日)

DSC_4866-2.jpg

ボンネットバス乗車記念の硬券乗車票です。我々も頂きました。

スポンサーサイト

ダイヤ改正後は??・・・北陸本線のEF81貨物列車

3/26(土)に2016年度のJRグループダイヤ改正がありますが、JR貨物富山区に配置されてるEF81が、EF510型に置き換えされると伝えられています。・・・完全置き換えなのか、一部運用は暫定存置なのか?どうなのでしょうか??

ダイヤ改正を前に、先日ちょっとだけ撮ってきました。

1969 (昭和44) 年に北陸本線の新潟地区で運用を開始したEF81。その後勢力を拡大し続け、国鉄末期にはEF70を駆逐し、完全な 「北陸のヌシ」 となりましたが、近年はその王者の座を徐々にEF510に譲り、このダイヤ改正でどうやらほぼ撤退みたいです。

これで北陸で見る事の出来るEF81は、JR西日本のトワイライト色の2両のみになるかもしれませんが、こちらもこの先安泰とは言えないですね。

DSC_4855.jpg

国鉄オリジナル塗色で残る最後の1両 :EF81729号が牽引するフル積載の貨物。かつては見慣れた光景でした。  4071レ  北陸本線:田村~長浜  (2016年3月23日 17:24 )

DSC_4854.jpg

上の画像の数分前に通過する3099レ。これからは北陸貨物はEF510専属になりそうですね。   3099レ  北陸本線:田村~長浜  (2016年3月23日 17:16 )

中央西線EF64-1000番台 原色重連  (2016年3月編)

2016年に入って、このところ毎月数回づつロクヨンの原色重連が登場してますね。今回は1012号と1006号のペアです。

私は2月の原色重連はすべて仕事で撮れずじまいでしたが、今回は有休をいただき撮りに出掛けました。

平日ながらも沿線には結構撮影の方々が多かったですね。貨物会社から先日EF65PFの最後の原色機2両が共に運用離脱し、より一層愛知区のEF64原色機に注目が集まりますが、こちらも残すところあと4両のみ。その中でも1012号はダイヤ改正後の処遇が気になります。

また初夏から夏場にも実現してほしい原色重連ですが、この状況下、原色重連はますます実現確率が難しくなりますね。

CSC_4847-2.jpg

糸瀬山カーヴを行く EF641006号+EF641012号 の原色重連。日の長い夏場は正午前からサイドが潰れ気味光線になりますが、今の時期はまだ大丈夫です。  3084レ  中央西線:倉本~須原  (2016年3月23日  12:22 )

DSC_4848-3

追っかけして2発目です。坂下カーヴへ余裕で到着できました。  3084レ 中央西線:坂下~落合川   (2016年3月23日  13:11 )

DSC_4850 160323 3084レ  枇杷島~清州2

締めは清州で。ゆっくり80キロ運転で中央道~名神~名古屋高速~東名阪を乗り継いでも間に合いました。   3084レ 東海道本線 : 枇杷島~清州   (2016年3月23日  15:01 )


JR東海キハ48国鉄ふうツートン色、最後の出番でしょうか??

2016年3月26日のダイヤ改正で、JR東海から完全撤退するキハ48系の残党12両のうち、国鉄ふうツートン色のキハ486812+キハ483812のペアが、この連休も運転されています。

掲示板では、この連休が最後の走行とも言われてますが、どうなんでしょうか??・・・いずれにせよ他のJR東海色の仲間もあと数日で営業運転からは撤退しますね。地元のお仲間の方の話では、月末から4月初旬にかけて、全12両がミヤンマーへの譲渡のために、名古屋港へ回送されるとも聞いています。

きのう3/19(土)は仕事で非鉄でしたが、きょうは無事休めたので、朝ごはん前に1発撮ってきました。

CSC_4845-2.jpg

いよいよ紀勢・参宮線からも国鉄型が完全撤退。寂しいですね。 906D 紀勢本線:下庄~亀山  (2016年3月20日  07:29 )

DSC_1324 伊勢運転区

設備廃止が正式決定した伊勢車両区。1898 (明治31) 年の開設以来118年の歴史がある名門車両基地にも大きな転換期ですね。広大な敷地は一部更地化も検討されてるみたいです。  

カラシ色貫通扉のEF652127号を、清州で撮りました。

前面貫通扉がカラシ色のEF652127号が人気だそうなので、あまり詳しい素性はわかりませんが撮りに行きました。

半月後に迫ったJRグループダイヤ改正で、EF65PFの運用範囲もまた狭くなるかもしれないみたいで、ちょいと気になりますね~。貨物会社所属PFのなかで2両生き残った原色機のうち、先日2121号が運用離脱し、のこる2119号も風前の灯で、近いうちに全機JR貨物標準色のみになりそうですね。

・・そういえば私はJR貨物色のEF65やEF66を殆ど撮っておらず、今回のカラシ色扉2127号も勿論初めて撮った訳ですが、いかに日頃からJR貨物色電機を撮ってないか、誠にお恥ずかしい限りです。

DSC_4843-2

カラシ色の扉で異彩を放つ2127号。原色の2119号と並んで新鶴見区のスターですね。  5087レ 東海道本線:枇杷島~清州  (2016年3月13日  11:01 )

DSC_4844-3.jpg

愛知区に3両残る原色DD51の動きも気になります。きょうはセメント運用に852号が入りました   (2015年3月13日)  

EF65牽引 「SL北びわこ号」 返却と、C571 「SL北びわこ号」  (2016年3月編)

3月に入りました。三寒四温の気候で、小雪が舞ったかと思えば気温が20度を超えたりと、なかなか安定しませんね。ま、春はこんなものでしょうか??・・・ツクシも各地で顔を出し始め、着実に季節は変わり目です。

きょうは、残ってる日曜出勤の代休を使い、EF65PF+12系の 「SL北びわこ号」 返却回送を撮りに午後から出掛けました。

いつも国鉄色のEF65が牽引するこの列車ですが、3月末に「特別なトワイライトエクスプレス」 が運行を終了すると、余剰となってしまうトワイライトexp色のEF65が牽引するようになってしまうのでしょうか??・・・気になりますね~。

DSC_4838.jpg

撮影名所 : 山崎の高橋川踏切カーヴをゆく 「北びわこ号」 返却列車。・・・381系なき今、この界隈で見る事の出来る最後の国鉄メーク列車となってしまいました。  9919レ 東海道本線:長岡京~山崎  (2016年3月7日 16:01 )

DSC_0994-4-01-1.png

こちらはC571牽引の 「SL北びわこ号」。 端正なスタイルのシゴナナは、いつものC56160号と比べるとやはり見栄えがしますね。  9243レ  北陸本線:長浜~虎姫
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR