東武鉄道譲渡の 12系 ・ 14系甲種輸送

2017年から東武鉄道で計画されてるSL運転に使用する客車が、白昼堂々、東海道本線を東に向かって甲種回送されました。

JR四国で保留車となっていた12系2両と、14系4両の計6両に白羽の矢が向けられ、原色のEF652139号が牽引するという粋な計らいでしたが、何と言ってもこの列車、「客車列車」の入線がご法度になったJR東海管内を走行する事に注目が集まりました。

この日は朝方は広い範囲で雨が残る気象条件でしたが、なんせこのような列車がJR東海管内を走るなんて、もう2度とないので、何とか代休を取り、出撃しました。 ・・・ただ、残念な事に、変なヘッドマークが付いてしまった事が悔やまれます。

追っかけで数回撮るつもりでしたが、東名高速がリフレッシュ工事期間で大渋滞・・・!。高速代をドブに捨ててしまったばかりか、ロクに追っかけ出来ず、2カットのみの撮影で撤収~帰宅しました。

沿線では多くのカメラマンの方々が熱い視線を送りましたが、これら6両の客車が末長く活躍してくれる事を祈りたいですね。現地でご一緒させていただいたMさん・Hさん・さらの子さんほか、皆皆さまお疲れ様でした。

DSC_0567-0-1.png

まさか再びJR東海管内で客車列車が撮れるとは思ってませんでした。・・・それにしても、「甲種輸送」などと書かれたこのヘッドマーク、ちょっと目障りですね。  8862レ  東海道本線:垂井~南荒尾(信)    (2016年9月29日)

DSC_0574-3-1.png

ここ金谷のお立ち台は、約数十名のファンで黒山の人だかりでした。 かつてのゴハチの撮影地に、往時の賑わいに似た雰囲気が展開されました。   8862レ  東海道本線:金谷~島田    (2016年9月29日)

DSC_0576.jpg

ついでに帰りに観てきた大井川鐡道の14系客車。先日JR北海道から購入した3両の一部です。 ・・・心配なのは、他の車両同様に、せっかく購入してもボロボロにしてしまわないか気がかりです。    大井川鐡道 : 新金谷車両区  (2016年9月29日)



スポンサーサイト

吾妻線DD51乗務員訓練  (2016年秋編)

やっと走ってくれた、吾妻線のDD51乗務員訓練列車。 ・・・実は9月上旬にも2度ほど運転が予定されていましたが、台風による運転中止や日時振り替えなどがありウヤ。・・・あろう事か、私は現地に赴いてウヤを知るという失態をしてしまいました。

9/23(金)、振替休みだった私は、前回のリベンジとばかりに高崎へ行き、車両基地内でアイドリングする2両のデーデーを見たときには、ホッと安堵しました。 今回はDD51842号+12系5連+DD51888号による編成で、高碕支社での「乗務員訓練は通常、旧型客車を使用しますが、今回は福祉までのイヴェント列車用に貸し出されてるため、12系になった次第です。

台風や秋雨前線の影響で、先週からロクに陽がささない天候で、この日の群馬県の天気予報は傘マークでしたが、何とか持ちこたえそうな雰囲気の中、沿線はさほどファンは多くありませんでしたが、みなさん無事にデーデーをキャッチされて満足そうでした。

現地でお目にかかった皆さまお疲れ様でした。また、やかたん様、クルマで送っていただき有難うございました。お礼申し上げます。

DSC_0521-1-1.png

吾妻線を代表するこのカーヴで、この美しい編成を撮れて大満足です。お召機842号はいつもピカピカですね。  試9551レ 吾妻線 : 群馬原町~郷原  (2016年9月23日  11:04 )

DSC_0541 160923 試9552レ 祖母島~金島

稲刈り前の風景の中を行く乗務員訓練列車。 ヘッドマークもつかず、客車の窓もきっちり閉まってて、いい感じですね。   試9552レ 吾妻線 : 祖母島~金島  (2016年9月23日  15::37 )

DSC_0516-3.jpg

丹念に各駅に停車して、ゆっくりと走るハンドル訓練列車です。  (2016年9月23日)

DSC_0537-1.png

吾妻線と言えば、国鉄色の115系の聖地です。殆どの各停運用に湘南色の115系が充当されてて、ファンとしては嬉しい限りです。駅弁や冷凍みかんや瓶コーラを持って 「昭和ふう乗りテツ」 したいところです。   (2016年9月23日)

DSC_0516.jpg

 
コレを撮る目的で吾妻線に来るのも良いかもしれませんね。  (2016年9月23日)

DSC_0543.jpg

また来年も吾妻線の訓練行ける事を期待してます。    (2016年9月23日)
 

衣浦臨海鉄道貨物と、矢勝川の彼岸花 (2016年秋編)

衣浦臨海鉄道で、お馴染みの重連貨物撮ってから、半田市の矢勝川で彼岸花を見て、お昼にはもう帰宅。のんびり過ごしております。なんか少しだけ晴れてはまた曇り、雨も降ったりと、困った天気ですね。

DSC_0555-3.jpg

土日祝も毎日運転されて、なおかつ原色重連の衣浦臨海鉄道名物の朝の重連。・・・明石公園陸橋からのこのアングルも、随分雑草が伸びております。  5570レ  衣浦臨海鉄道 : 東浦~碧南市  (2016年9月24日 08:42 )

DSC_4462  半田:矢勝川

衣浦臨海鉄道のお立ち台から車で約20分の、矢勝川河川敷にて。  (2016年9月24日)

信州カシオペア紀行をやめて、銀ガマEF510貨物を撮影です。

9月に入って初めて、先月末以来3週間ぶりの撮りテツです。今月は、撮りたい列車の走る日は仕事続きだったり、遠征先でウヤだったり、全然うまくいきません。

そして、楽しみにしてた今回の 「信州カシオペア紀行」  数日前に関東のファンの方から、所定のEF6437号の故障でEF641001号が代走との知らせを受け、迷うことなく撮影お出掛け中止を決断しました。

なんで青ガマのロクヨン代走じゃなくて1001号の登板なのか・・・。感じ方は人それぞれかと思いますが、「原色」 でもなく 「リバイバル色」 でもない、茶色車体に太い白帯を巻いたあのデザインって・・・。何を牽いてもあの白帯のせいで不格好に見えて残念です。 

EF6019号やEF8181号、EF652139号が原色に戻されて好評の昨今、EF641001号がなぜあの車体色を維持し続けねばならないのか不明です。・・・レインボー釜ことEF8195のような、絶大な支持があるカマはいいとして、ロクヨン1001号が原色 (または茶色単色化) に戻る事を願うばかりです。

・・・そろそろテツ分補給をしないと体が持たないので、もとカシオペア釜のEF510510号を撮りに行きました。

そういえばこのカマ、落成時から銀色で、ある意味 「原色ガマ」 ですね。いずれ赤色になるこのカマ、なんとなく九州のEF81銀ガマ を連想させる雰囲気があり、私個人的には好きなカマです。

DSC_0504-2-2.png

銀ガマ510は、地味ながらも目立つカマですね。車体の汚れはロングラン仕業でバリバリ活躍してる証です。  4076レ 北陸本線 : 木ノ本~高月  (2016年9月18日  15:09  ※ 編成後部はレタッチ修正しております )

引退から20年 キハ82型特急気動車 その②

1995 (平成7)年のリバイバル運転を最後に鉄路を去ったキハ82系ですが、定期運用を離脱したのは1992(平成4)年春のダイヤ改正。もう約四半世紀も経ちました。

最後の夏となった1991年、まだ社会人になって間もない頃でしたが、私もよく撮りに出掛けたものです。25年前、沿線の駅は津・松阪・多気・三瀬谷・紀伊長島・尾鷲・熊野市の7駅のみ駅員配置で、一身田・高茶屋・三木里・賀田・新鹿が簡易委託駅でした。

80年代初めは、亀山~新宮間は約40駅全部が駅員配置だった事を考えると、25年前でさえかなりの凋落ぶりでしたが、これが今や間委託駅はすべて完全無人化となり、三瀬谷駅も無人化され、紀勢東線は完全な衰退ローカル線となっています。

沿線にも当時は豊かな水田が数多くありましたが、耕作放棄地が増え、いまはもう撮影できなくなった所もあります。こうして昔の画像を盛ると、何とも切ない気分になります。

新鹿~波田須

棚田と海が一緒に写る有名な “波田須カーヴ” をゆくキハ82系。ココも今はもう荒れ地になって面影はありません。  3001D 紀勢本線:新鹿~波田須  (1991年8月15日)

910816 3003D 多気~相可

キロ80を2両組み込んだ7連の「南紀」。当時はキロ2両の豪華編成で走る事は多かったです。  3003D 紀勢本線:多気~相可  (1991年8月16日)

大内山~梅が谷

大内山のカーヴも、当時は青々とした水田がありました。通常4連の短い編成ですが、多客期は6~8連で走りました。  3001D 紀勢本線:大内山~梅ヶ谷  (1991年8月16日)

910505 高茶屋-1

高茶屋駅でのキハ82同士の交換風景。画像右端にあるように、当時はローカル駅ながらもコンテナターミナルがあり、荷扱いをしていました。  紀勢本線 : 高茶屋駅 (1991年5月6日)
  

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR