トワイライト色EF65の 「北びわこ号」 。この秋も登場。

秋の 「SL北びわこ号」 が、10/30(日)と、11月のすべての日曜日にまた運転されますね。

冬臨の 「SL北びわこ号」 は今回も設定がないため、11/27(日)の運転が、C56160号の当列車の最終登板になるかもしれませんが、・・・はたして無事にデゴイチが登板できるのか気になりますね。

その送り込みを土曜日に撮ってきました。

今回はお馴染みの原色EF651133号が、トワイライト色のEF651124号と入れ替わるように向日町運転区に来た為、5か月ぶりのトワ釜 「北びわこ号」 になる格好です。・・・あんまり撮影意欲が沸く被写体ではないですが、ぶらっと撮りに行きました。

DSC_0672.png

琵琶湖線の定番撮影地のお立ち台で。 ・・・しかしヘンな機関車だなぁ~ ・・・でも、原色に戻されたら逆に寂しくなるかも??   回9912レ 東海道本線 : 野洲~篠原  (2016年10月29日  14:36  ※ 築堤の雑草修整あり )

DSC_0664-3.jpg

近くの近江八幡の町並みも観てきました。近江牛コロッケや、和菓子・洋菓子なども楽しめるいい場所ですね。  (2016年10月29日)

DSC_0658-1.png

近江鉄道も撮ってきました。 300万本のコスモスが咲き誇る近江八幡市の野田地区は、なかなかのものでした。  近江鉄道八日市線 : 武佐~近江八幡  (2016年10月29日)
スポンサーサイト

三岐鉄道 : めがね橋とコスモスと黄色電車

各地でコスモスの花が見ごろですが、今年は三岐鉄道北勢線の名所 : 「めがね橋」 の付近にもコスモス畑が広がってます。

あと数日は楽しめそうですね。

ただ、懐かしい緑色とクリーム色に塗られた 「三重交通色」 の編成は、来年2月頃まで検査入場との事で撮れず残念ですが、また来年もこの場所でコスモスと絡められるのを期待したいです。

DSC_0677-2-1.png

休日とあって、カメラマンの姿を数名見かけました。  三岐鉄道北勢線 : 麻生田~楚原  (2016年10月30日)

大井川鐡道SL復活40周年。 「SLフェスタ 2016年 in 新金谷」

SLの聖地 : 大井川鐡道に、動態保存のために旧国鉄 標茶機関区のC11227号が入線して、今年で40周年。

その後仲間SLも増えて、幾多の苦難や歓喜の時を経て、よくぞここまで運転を継続してくれました。まだこれからも続いてくれるのは嬉しい限りですね。 14系客車の入線で来年はさらに面白くなりそうで、期待大です。

 さてと、今回は別に40周年だからお出掛けと言うわけでもなく、妻からの大井川鐡道へのお出掛け提案でした。 ・・・SMAPファンの妻が、フジTV 「おじゃMAP」 を観て、香取慎吾さん、高嶋政宏さん、ザキヤマさんほかの方々が大井川鐡道の取材に来てたのを観て、行きたいと言ったのがきっかけです。

私は最近、大井川鐡道に出掛ける機会は大幅に減りました。 ・・・きかんしゃトーマス系の演出が過剰になりすぎたからです。

 トーマス号はともかく、唯一のテンダー型SLで一番人気の C5644号 までもが、赤く塗られて原形をとどめない姿になった事や、オレンジ色の客車と茶色客車の混用で、編成が汚くなった事などで、足が遠のいてしまいました。 トーマス号やジェームス号もいいですが、やはり原形の姿のほうがいいですね。

この日は2往復運転です。臨時スジの 1003レ と 1002レ が C108+旧型客車編成で、定期スジが C11190+オレンジ客車で運転されました。撮影は茶色編成のみにして、会場イヴェントを楽しんだり、SL列車に途中から乗ったりと、いろいろ楽しみました。

CSC_0656-1.png

新金谷機関区で並んだ3台のSL。沢山の観光客や鉄道ファンで賑わってました。  (2016年10月22日)

DSC_0633-01-1-1.png

電機機関車と「蒸電重連」で客車を牽くC108号。  1003レ 大井川鐡道本線 : 大和田~家山  (2016年10月22日  ※画像編集あり)

DSC_0635-1.png

お馴染みの鉄橋にて。ご家族連れでお立ち台は賑わってました。   1003レ 大井川鐡道本線 : 抜里~川根温泉笹間渡  (2016年10月22日  )

DSC_0636.png

3発目はココで。  1003レ 大井川鐡道本線 : 塩郷~下泉  (2016年10月22日  ※画像編集あり)

DSC_0638-2.jpg

千頭駅到着後の方転シーンも、見てて楽しいですね。   大井川鐡道本線 : 千頭駅  (2016年10月22日 )

DSC_0655-3.png

復路も撮りました。カマ次位に展望客車ですが、撮影する側にとっては、この客車が入ると嫌ですね。  1002レ 大井川鐡道本線 : 抜里~家山  (2016年10月22日  ※画像編集あり)

DSC_0632-1.png

もと国鉄特急 : 「つばめ」 「はつかり」 用だったスハフ43型。 貴重な客車ですが、コレを含めた青色客車ばかりの数両編成を観てみたいものですね。   大井川鐡道本線 : 家山駅  (2016年10月22日 )

CSC_0659-2-1.png

電機機関車も味わいある顔ですね。  1002レ 大井川鐡道本線 : 大和田~福用  (2016年10月22日  後打ち撮影。 ※画像編集あり)

CSC_0653-2-1.png

もうひとつ電機機関車を。   1002レ 大井川鐡道本線 : 下泉~塩郷  (2016年10月22日  後打ち撮影。 ※画像編集あり)

DSC_0663.jpg

帰りに袋井市内で見たコスモス畑です。

DSC_0669-2.jpg

新金谷駅の売店で、お土産に実物大のホーロー製 :「かわね路号」 銘盤サボを (上) を買いました。40枚限定との事でした。




今から20年前の、「両毛線お召」  (1996年10月)

もう20年も経ちました。 平成に入ってから初の、1号編成による 「お召列車運転」 。 1996(平成8)年10月24日の出来事です。

特別扱いを好まれない今上天皇の御意向なのか、元号が変わってからは1号編成が運転される事は暫くありませんでしたが、まさかの1号編成お召の運転に、多くのファンが注目したのは言うまでもありません。

ベルギー国王の来日の際、両陛下との親交を深める行事の一環として、道中のご移動に1号編成を使用され、ロクイチの正面に両国の国旗を交互に配したカタチでの運転でした。

本運転の際の大フィーバーぶりはすごかったです・・・(笑)。 私はドキドキで、お召往路はシャッター失敗になりましたが、御料車に乗車された陛下が、窓をあけて我々ファンに向かって手を振られてたのがとても印象的で、陛下の飾らないお人柄に暫くボ~っと感動してしまったのは言うまでもありません・・・(^^ゞ

もう1号編成は走る事はありませんが、ロクイチが・・・。復活の噂が立っては消え、また噂が立っては消え・・・。カムバックは望み薄ですが、気になりますね。

1996両毛線お召し 復路-1

夕日を浴びて走る1号編成。往路ノ撮影は失敗でしたが、何とか復路は無事シャッター切れました。  両毛線:岩舟~大平下  (1996年10月24日)

961002 試9654レ  岩舟~大平下 ②

こちらは試運転。やはりロクイチに1号編成は似合いますね。   試9654レ  両毛線:大平下~岩舟  (1996年10月2日)

衣浦臨海鉄道にDD51入線  2016年10月編

今年も衣浦臨海鉄道に、10/8(土) および 10/9(日) の2日間、JR貨物:愛知区のDD51が入線しました。 

自社DLの KE653型が秋田工場入場で機関車が不足するのに際し、機関車借入での乗務員訓練を行うのと、ファン向けイヴェントも兼ねたDD51入線となりました。 日にちを分けて、半田機関区や碧南市駅では撮影会も実施されました。

いつものことながら衣浦臨海鉄道の関係者の方々のファン思いの企画には感謝感謝です。撮影会はもちろん入場無料で、構内線路も規制ロープ無しで自由に歩けたし、資料配布や、機関車の説明など、楽しい内容でした。

機関車不足を補う形で時折行われてきたDD51借入ですが、JR貨物赤更新色のDD51入線をかたくなに毛嫌いする衣浦臨海鉄道の上層部の方々のおかげで、今回も原色DD51の入線が叶った格好ですが、愛知区の原色DDは、下手をすると年内で消滅しそうだし、今後の衣浦借入時ははどうなるのか気になります。

DSC_0594-2-1.png

去年のイヴェントの際の 「フライアッシュ輸送25周年」 のヘッドマークの再登場となりました。   5570レ 衣浦臨海鉄道 : 東浦~碧南市  (2016年10月9日  08:45 )

DSC_0602-1.png

碧南市駅に到着したデーデー編成。 これから撮影会となります。   衣浦臨海鉄道 : 碧南市駅  (2016年10月9日 )

DSC_0595.jpg

碧南市駅ではプチ撮影会でした。 皆さん思い思いに撮影を楽しんでました。   衣浦臨海鉄道 : 碧南市駅  (2016年10月9日 )

DSC_0609-2.jpg

こちらは、去年と同じ 「開業40周年」 のマークを付けたカット。 5571レ 衣浦臨海鉄道 : 碧南市~東浦  (2016年10月9日  11:19 )

DSC_0614 大あんまき

愛知県の三河エリアではメジャーな、「藤田屋の大あんまき」。 ・・・衣浦臨海での撮りテツの帰りに買って帰りました。 御座候ふうの上品な粒あんベースで、我が家では 「天ぷらあんまき」 と 「チーズあんまき」 が定番です。

原色EF65牽引 「サロンカーなにわ」 & 「SL北びわこ号」 送り込み

JR西日本:下関区のEF65PFが客レを2本牽引したので、ちょいと観に行ってきました。

10月に入ってもハッキリしない天候が続き、8月下旬以降、完全に晴れた日は数日しかなかったように思います。全国各地で例年の3分の1以下の日照時間らしく、そのくせ気温は30度超えの 「真夏日」 が未だ観測され続け、野菜の値段も高騰してますね。

さてと、きょうは衣浦臨海鉄道にDD51原色機が入線する日だったので、そちらも行きたかったですが、明日もある事だし、むしろ 「サロンカーなにわ」 を原色PFが牽引する事がオイシイので、そっちに行く事に・・・。

途中、「サロンカーなにわ」 狙いで、淀川鉄橋や塚本駅ホームは ”激パニック” でした。さすが「なにわ号」の集客力だと感心させられます。 あと、明日の「SL北びわこ号」 12系送り込みも撮りましたが、客車列車絶滅危惧の昨今、昼間に2本も撮れるなんて嬉しいですね。

DSC_0587_01.png

EF651135号が牽く大サロ5連。懐かしの国鉄の 「旅行ツアー団臨」 っぽい雰囲気です。 「サロンカーなにわ」 と書かれたヘッドマークが邪魔ですが、やっぱ原色PFはいいですね。  9351レ 山陽本線 : 垂水~舞子  (2016年10月8日  08:47 )

DSC_0592-3 161008 9912レ 摂津富田~高槻-1

こちらはEF651133号が牽く、12系5連の 「SL北びわこ号」 送り込み回送。 すっかりおなじみの国鉄メーク列車ですが、この秋も数回運転が予定されてて有難い限りです。  9912レ 東海道本線 : 摂津富田~高槻   (2016年10月8日  13:08 )

DSC_0613-2-.png

こちらは 「SL北びわこ号」 本運転時のカット。日曜日に衣浦臨海鉄道で午後まで撮影を楽しんだ後、急いで移動して撮りました。   回9244レ 北陸本線 : 長浜~田村  (2016年10月9日  15:24 )

IMG_1455 161008 京くまごろうラーメン

お昼御飯は京都駅ポルタ地下街の 「京 熊五郎ラーメン」 で。 電車で京都に来た時によく行きますが、メンマとキムチ食べ放題サービスが嬉しいですね。きょうは 「こってりとんこつ醤油セット」 960円。

奇跡の3重連! DF200+DD51貨物色+DD51原色

7月に愛知区に配属され、8月から何度となく訓練運転を行ってきたDF200型。主に夜間の訓練運転が多かった中、9/24(土)からは日中の運転も始まりました。

そういえば愛知区のDD51、原色で残る2両のうち、ラストナンバーの1805号がシルバーウィーク以降は全然運用に就いておらず、検査切れで堕ちたとの噂もあり、何とも頭悩ませますね・・・デマであってほしいですが・・・。

そんな中、私もDF200の試運転走行を撮る事ができました。

定期貨物の前補機のカタチでの運転ですが、デーデー貨物の地元に住むがゆえのシャッターチャンスでした。 ・・・朝は出勤前にも撮れるし、夜は帰宅前に夜間撮影を楽しんだり、昼休憩にも撮ったりと、長年DD51他の撮影を随分楽しみましたが、徐々にデーデーを取り巻く環境も変化し、原色機も引退したら、私は愛知DLを楽しむ方法を新たに考えねばと思っております。

DSC_0586-1.png

やがてはDF200単機牽引になるこの列車、こういう3重連シーンは貴重ですね。  72レ 関西本線 : 白鳥(信)~永和

DSC_0581-3-1.png

白鳥信号所付近にはファン約50名が駆け付けました。激パニックで道路は車でぎっしり。お祭り状態でした。

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR