快速 「DL碓氷号」 運転。 (2017年4月編)

4月の撮りおさめは、GWに突入の 4/30(日)に、信越本線:高崎~横川間で運転の、「快速DL碓氷号」 です。

・・・じつはこれをメインで出撃したわけではなく、この日は夜に 東京DOME でポール・マッカートニーのライヴを観る用事があったので、ついでに撮りにいった次第です。 東京ドームは3年前に ローリング・ストーンズ を観て以来の訪問です。

で、本題の「快速DL碓氷号」、DD51895号+12系5B+D51498号の編成でした。

この日はファンの数も少なく、乗車率も悪かったです。・・・あと、ヘッドマーク、本当に目障りです。 ・・・マーク有りをわかった上で撮りに行ったものの、やはりあまり満足いかない内容でした。

DSC_1301-20.png

これでマーク無しならもっと満足だったんですが・・・高崎管内のレトロ列車のHM乱発、本当に困ります。  9135レ 信越本線:群馬八幡~安中  (2017年4月30)

DSC_1413-2.jpg

帰りに買った東京銘菓  「ごまたまご」 の限定バージョン 「キャラメルたまご」 。5/8(火)までの限定だそうですが、味はまあまあかな??・・・オリジナルの黒いごまたまごの方が私は好きです。

スポンサーサイト

「大宮鉄道博物館」 に行ってきました。

GWで賑わう大宮の鉄道博物館に行ってきました。久々2回目の訪問です。

前回来たのは2009年。 その時は博物館目当てではなく、近くの 「さいたまスーパーアリーナ」 でロッド・スチュワートの来日公演を観るついでに寄っただけで、軽く30分ほど見ただけでしたが、今回は約3時間かけてゆっくり楽しみました。

歴史ある名車がズラリの館内は、やっぱ我々ファンには楽しい内容ですね。収蔵車両の多さや面白さでは、京都の鉄道博物館には敵いませんが、久々に来て見て良かったです。

DSC_1378-1.png

鉄道博物館を代表するこのカット。言わずと知れた国鉄最後の旅客営業運転SL 「C57135号」 です。   1940(昭和15)年 三菱重工製   (2017年4月30日)

DSC_1379-2 170430 大宮鉄道博物館

昭和30年代の国鉄近代化に貢献した3両です。 ナハネフ221 (1964年製) ・ DD131 (1957年製) ・ キハ11 (1956年製)   (2017年4月30日)

DSC_1318-1.png

クモハ455 1965(昭和40)年 : 日立製 と、クハ181 1965(昭和40) : 汽車製。  (2017年4月30日)

DSC_1315.jpg

クハ181の車内。 懐かしい 「非リクライニング」 のロマンスシートが並びます。 (2017年4月30日)

DSC_1311-1-1-1.png

キハ41300  1934(昭和9)年 : 川崎車両製。 国鉄除籍後に地方私鉄を転々とし、1985(昭和60)年まで活躍しました。  (2017年4月30日)

DSC_1310-1.png

白熱灯が燈るキハ41300型の車内。 座席は狭いですね。  (2017年4月30日)

DSC_1317-1.png

東北近代電化の立役者、ED75775 1975(昭和50)年 : 東芝製。 そしてクハ481型 1965(昭和40)年 : 汽車製   
(2017年4月30日)

DSC_1347.jpg

マイテ39 名物特急「つばめ」の展望車で、1930(昭和5)年 : 鉄道省大井工場製。 電車特急「こだま型」の登場で、1960(昭和35)年に退役しました。   (2017年4月30日)

DSC_1340-1.png

マイテ39の車内。・・・桃山式と呼ばれるきらびやかな車内ですが、私には霊柩車にしか見えません(笑)。

DSC_1329-2.jpg

高速貨物輸送用に登場したEF6611号  1968(昭和43)年 : 川崎製。 そして、鮮魚運搬用のレムフ10000型 1966(昭和41)年 : 日立製  長距離輸送に備えた便所付き車ですが、冷蔵器をもたない車体です。  (2017年4月30日)

DSC_1327-1.png

旧型国電クモハ40074型 1936)昭和11) : 川崎車両製。本線引退後はイヴェント用として温存され、2000(平成12)年まで活躍しました。 それと、近代通勤電車のパイオニア、クモハ101型。 1957(昭和32)年 : 国鉄大井工場製. (2017年4月30日)

DSC_1374.jpg

国電の始祖、ハ二フ1形。 1907(明治37)年 ; 甲武鉄道飯田町工場製  ながらく松本電鉄で保管されていました。  (2017年4月30日)

DSC_1321.jpg

1号機関車。 18718明治4)年イギリス製。  (2017年4月30日)

DSC_1320-2.png

EF5889、ED17、ナデ6110 茶色い車両も多く展示されています。  (2017年4月30日)

DSC_1373.jpg

また機会があったら訪れたい 「鉄道博物館」 です。  (2017年4月30日)

新年度4月も、原色DD51853号よく稼動しました。

3月の年度末で廃車か? と噂されてた愛知区の原色DD51853号、無事に新年度4月以降も走ってますね。

あす 4/28(金) から 5/6(土) まで9日間と、5/8(月)が、私のGW休暇になります。 貨物も運休になりがちだし、DD51セメント便も定修ウヤ濃厚で、あんまり貨物撮影には向かないかもしれませんね。

もう今年度は実現不可と思われてた 「原色凸&ソメイヨシノ満開」 とのコラボも実現したし、コンテナ便にセメント便、タンク便そして衣浦臨海鉄道入線など、いろんな話題を提供してくれました。

今後の処遇がますます気になる853号ですね。

DSC_1132-2-1.png

4月上旬は土日もよく雨が降りました。  関西本線:四日市~富田浜  (2017年4月)

DSC_1120-1.png

南四日市行きのJSR物流コンテナ便です。 背後のレトロな集合住宅群は、1961(昭和36)年竣工で、DD51トップナンバーと同じ生まれです。   関西本線:四日市~南四日市  (2017年4月)

DSC_1184-2 - コピー

塩浜行きのタンカー便。   関西本線塩浜貨物支線 : 四日市~塩浜  (2017年4月)

DSC_1181-2.png

昼コンテナは、いつもゴチャ混ぜ編成ですね。   関西本線:富田浜~四日市  (2017年4月)

DSC_1231

そして衣浦臨海鉄道へも入線。・・・活発な動きを見せた1ヶ月でした。    衣浦臨海鉄道:碧南市駅  (2017年4月)

衣浦臨海鉄道にDD51入線  2017年04月編 ②

きのうに引き続き、きょう 4/23(日) も衣浦臨海鉄道でのDD51ハンドル訓練が行われたので、撮りに行きました。

朝からド快晴で、多くのファンで賑わいました。ネットで衣浦にDD51入線を偶然知った方々もおられるのか?、きのう以上の人出でした。それほどまでに、原色凸の動向に皆さんの興味の矛先が向いてるという現れですね。

これから先、JR貨物最後の原色DD51853号が引退したら、衣浦臨海鉄道での車両不足時の 「DD51借入」 は、いったいどうなるんでしょうかね~。・・・この会社、数年前に1度、JR貨物更新色が入線した際に、真っ赤なボンネットが運転視認性の面で不評だったとの説もあり、以後ずっと原色DD借入ですね。

いろんな噂のあるDD51853号の処遇、ますます気になります。 現地でご一緒させていただいた Mさん ・ Yさん ・ きのくにさん お疲れ様でした。

DSC_1218 170423 5570レ  東浦~碧南市-1

良いお天気の中、ここ明石公園ブリッジには、約40名のファンが集まりました。  5570レ 衣浦臨海鉄道碧南線 : 東浦~碧南市  (2017年4月23日)

DSC_1258.png

こちらは復路のフライアッシュ便。無事にクルマ被りもなく撮れました。  5571レ  衣浦臨海鉄道碧南線 : 碧南市~東浦  (2017年4月23日)

DSC_1244.png

荷物を切り離し、単機でハンドル訓練が計3往復行われました。  衣浦臨海鉄道碧南線 : 碧南市~東浦  (2017年4月23日)

DSC_1116_01-2.png

道路わきから見える何の変哲もない線路に、突如DD51が現れると、普段とはずいぶん違った光景に見えます。   衣浦臨海鉄道碧南線 : 碧南市~東浦  (2017年4月23日)

DSC_1224.png

線路内立ち入り自由で、撮影タイムとなった碧南市駅構内の様子です。   衣浦臨海鉄道碧南線 : 碧南市駅  (2017年4月23日)

DSC_1267-3 170423 5767レ 枇杷島~清州

稲沢~大府間は、EF66に替わってDD51853号がそのまま牽引しました。  5767レ 東海道本線 : 枇杷島~清州  (2017年4月23日)

DSC_1245.png

またいつの日にか、原色DD51入線があるのを期待したいです。    衣浦臨海鉄道碧南線 : 碧南市~東浦  (2017年4月23日)

衣浦臨海鉄道にDD51入線  2017年04月編

今年も衣浦臨海鉄道に、原色DD51のハンドル訓練入線が叶いました。

JR貨物最後の原色DD51853号は、無事に年度末の3月を乗り切り、最後の活躍を続けてますが、更新色を毛嫌いする衣浦臨海鉄道さんの御指名で853号の入線となったことは嬉しい限りですね。

今週は無事土日とも休めたので、初日の今日4/22(土)に出掛けて来ました。現地でご一緒させていただいたMさん・ヒラさん・さらの子さん・Hさん・Fさんほか皆さまお疲れ様でした。有難うございました。

DSC_1189-1.png

おなじみ碧ICカーブにて。・・今年はHMなしで来てくれてうれしいです。ココは約30名の賑わいでした。  5570レ 衣浦臨海鉄道碧南線 : 東浦~碧南市 (2017年4月22日)

DSC_1213-3-02.png

お昼のコンテナ便も。この陸橋オーバークロス場所も大賑わいでした。  550レ 衣浦臨海鉄道半田埠頭線 : 東成岩~半田埠頭 (2017年4月22日)

DSC_1209-01-2-01-1.png

こちらは武豊線内。コンテナ便の前に大府駅に戻る853号。  5571レ 武豊線 : 尾張森岡~大府 (2017年4月22日)

DSC_1197-01-2.png

碧南市駅では、恒例の撮影会も開催。午後は半田埠頭駅でも開催されました。・・毎回ファンを楽しませてくれる衣浦社員の方々には感謝です。  (2017年4月22日)

DSC_1236.png

同じく碧南市駅構内でのカット。 衣浦臨海鉄道は、工業地帯ながらも緑が多いですね。  (2017年4月23日)






東北本線で 「レトロ花めぐり号」 運転

4/15(土)・16)(日)に、仙台~郡山館で、ED75+旧型客車5連による 「レトロ花めぐり号」 が運転されました。

私は土曜日は仕事だったため、会社終わってから名鉄バスで仙台入りしました。3列シート・プライバシーカーテンあり・ドリンク付きの快適な移動でした。

当日の仙台地区は風が強いながらも午前中は快晴で、各地でサクラは見ごろを迎えてました。
前日は曇り&雨だったようで、きょう行って正解だったのかもしれません。レンタカー追っかけで何カットか撮りたいところですが、あまりダイヤに余裕がないことや、サクラ見物観光客で渋滞する事も予想されたので、名所 : 船岡 一発にしました

私は桜の時期の船岡は初めてでしたが、あまりにも見事なサクラ並木にうっとりしてしまいました。

DSC_1148

東北のヌシ ED75が牽く旧客5連の 「レトロ花めぐり号」 。サクラも満開でした。   9570レ 東北本線 : 船岡~大河原  (2017年4月16日  ※ 画像は多少修整してます)

DSC_1178

復路は風速13メートルの強風が吹き、徐行しながらの通過でした。・・・まるで1980年代前半にタイムスリップしたような光景です。   9571レ 東北本線 : 大河原~船岡  (2017年4月16日  ※ 画像は多少修整してます)

DSC_1179-1-1.png

後ろからも撮りました。こんな景色観ながら車内で駅弁食べたいですね。   9571レ 東北本線 : 大河原~船岡  (2017年4月16日)

DSC_1149 170416 船岡サクラ

船岡城址公園から眺める画もなかなかのモノでした。

紀勢本線で 「サロンカーくろしお号」 運転。

JR西日本の紀勢本線 : 和歌山~新宮間で、DD51+サロンカーなにわ5連によるレトロ企画列車が走りました。

4/8(土)に、下り列車 「サロンカー那智号」、として新宮に行き、4/9(日)に、上り列車 「サロンカーくろしお号」 となって和歌山方面へ戻る企画の団体列車でした。

私は2日目のみ参戦しました。前日は終日小雨や霧モヤだったようですが、この日は徐々に回復し、ダイヤ設定上あまり光線のよくない内容でしたが、うす曇りで推移する天候がかえって幸いしました。

やはり風光明媚な紀勢本線に客車列車ということで、かなりの賑わいでした。 現地でご一緒させていただいた Mさん・Yさん・さかいの商人さん ほか皆さまお疲れ様でした。

DSC_1104-1.png

王子ヶ浜海岸を行く 「サロンカーくろしお号」 。・・・客車使用の「くろしお号」なんて、SL準急 「黒潮号」 時代以来ではないでしょうか。
9914レ  紀勢本線 : 新宮~三輪崎 (2017年4月9日)

DSC_1094-1-2.png

新宮駅で入れ替え作業中の 「サロンカーくろしお号」 テールマークは 「サロンカーなにわ」 でした。  紀勢本線 : 新宮駅 (2017年4月9日)

DSC_1116-1-01-1.png

追っかけて古座川鉄橋へ。・・・人気のこのポイントは約100名を超えるギャラリーでしたが、まだまだキャパ余裕でした。 
9914レ  紀勢本線 : 紀伊田原~古座 (2017年4月9日)

DSC_1096 170409 新宮

「サロンカーくろしお号」 始発駅の新宮駅は、築60年以上のレトロなコンクリ駅舎をくぐると、各ホームに昔懐かしい現役の 「洗面台」 があります。いまは殆ど見かけなくなったSL時代の名残りですね。  (2017年4月9日)

快速 「春のとちぎレトロ日光号」 運転。

4/8(土)に、浦和~日光間で、 EF64 + 旧型客車5連 + DD51 の編成による、「春のとちぎレトロ日光号」 が運転されました。

片道のみの運転で、ヘッドマークなしの “ 正調レトロ列車 ” であり、しかも日光線に客車列車入線は珍しいために、日光線内はまずまずの賑わいだったようです。・・・ただ、この日は583系のさよなら運転や、JR西日本のサロンカーなにわもあったせいか、各地で鉄チャンは分散した事でしょうね。

私は回送のみ撮って撤収です。・・・雨で露出数値が厳しかったですが、首都圏エリアでは珍しいDD51の客車列車を観れて良かったと思います。

DSC_1080-5 170408 回9804レ 蕨~西川口5

昔の東北本線上野口の客車急行の雰囲気ですね。  回9824レ 東北本線 : 蕨~西川口 (2017年4月8日)

笠置駅のサクラと、キハ120。

4/8(土)、サクラが満開なので、京都府の関西本線:笠置駅界隈にサクラを観に出掛けました。

朝のうちは、埼玉県内で 「春のレトロとちぎ日光号」 を撮ってから、のぞみで名古屋へ戻り、午後からゆっくり出掛けました

雨がぱらつく天候でしたが、お花見の時間帯だけはきっちりと止んでおり、帰り際にまた降り出すという不思議な天気でした。・・・一応ついでにテツしました。

DSC_1084-1.png

鉄橋を渡るキハ120。沿線は各地でサクラが満開でした。  関西本線 : 大河原~笠置 (2017年4月8日)

DSC_1092-1-01-1.png

笠置駅は駅構内にも多くのサクラがあり、なかなか風情あります。・・・しかしちょっとドアップすぎですね・・。  
関西本線 : 笠置 (2017年4月8日)

DSC_1083-1.png

駅舎も大幅にリニューアルされました。利用客は多くはないですが、簡易委託の駅員配置駅です。  
関西本線 : 笠置 (2017年4月8日)

4月になりました。お出掛けしやすい時期です。

すっかり春めいてきました。東京では各地でソメイヨシノ満開、中京地区でも月末に愛知・岐阜でサクラ開花宣言がありました。

今週末~来週が見ごろですが、何だか毎年サクラの咲く時期はなんか嬉しい気分になりますね。我々テツ趣味人にも、イヴェント列車が増え始める時期で、何かと楽しみが増えます。

私の住む中京エリアは、珍しいイヴェント列車こそ走りませんが、EF510が3月改正で入線するようになり1ヶ月が経ちました。

もともと交直流電機に殆ど縁の無かった地域だけに、国鉄伝統の赤系統の色やブルトレ塗りのEF510が入線してくれて非常に新鮮な驚きを感じています。 ・・・ま、そのうちに目が慣れてきたら、何の事無くなるかもしれませんが、暫くは楽しい気分で撮影できそうです。 

DSC_1070

自宅から近い名古屋圏で、出来れば全機キャッチしてみたいとも思います。  1250レ 東海道本線:枇杷島~清州 (2017年4月)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR