初夏のSL北びわこ号撮影  (2017年5月編 その② )

5月の第2週・第4週日曜日に運転された 「SL北びわこ号」、結局2回目も来てしまいました。

とは言っても、私は今回、肝心のSLのほうは撮らず、EF65牽引の回送のみ撮るという、何ともヘンな撮影でした。・・・理由は・・・やはりヘッドマークが付いてるSLが嫌だからでした。 やまぐち号 ・ C58銀河号 ・ 高崎のSL、いずれも毎回ヘッドマーク付きで、無装飾の姿を拝む事はほぼ皆無ですね・・・。

今度は夏の 「SL北びわこ号」 までしばらく期間が空きますが、デゴイチの登板はいつになるんでしょうかね~。

DSC_1642-3.png

運転を終え、EF651128号に牽かれて梅小路区に戻ります。  回9243レ  東海道本線:米原~彦根  (2017年5月28日)

DSC_1636-3-01-1.png

原色PF+12系の回送にも、多くのファンがカメラを向けていました。  回9242レ  北陸本線:長浜~田村  (2017年5月28日 ※画像修整あり)




スポンサーサイト

衣浦臨海鉄道 碧南線開業40周年

5/25(木)~5/27(日)にかけて、衣浦臨海鉄道碧南線の開通40周年を記念し、定期列車に祝賀ヘッドマークを付けての運転が行われました。赤色を基調にしたHMで、、図柄的には2年前のイヴェントのマークとよく似ています。

ヘッドマーク付き列車が好きではない私ですが、祝賀マークならあんまり抵抗ないので行きました。 最終日の日曜に行きましたが、紫外線の強いお天気だったものの、湿度が低く、快適な暑さでした。

事前に衣浦のHPでは、「撮影会は行いません」 とあったものの、実際には撮影会をやってくれてました。お馴染みの現場責任者:伊藤氏も拡声器で会場案内に奔走し、「当社の重要な収入源となるので、前回クリアファイルお求めで無い方は今回7枚以上買って下さい(笑)。」 と、ユーモアを交えて喋ってました。

DSC_1608-3.png

おなじみ碧ICカーブをゆく記念ヘッドマーク付き列車。  5570レ 衣浦臨海鉄道碧南線 : 東浦~碧南市  (2015年5月)

DSC_1623-1.png

碧南市駅の構内で並ぶKE65型。    衣浦臨海鉄道碧南線 : 碧南市駅  (2015年5月)

DSC_1630-2.png

復路も同じマークを付けての走行でした。    5571レ JR武豊線 : 尾張森岡~大府  (2017年5月)

ナゴヤ摩天楼を背景に、原色DD51853号を。

原色DD51853号が、5~6月で引退か?と、レイルマガジンでも報じられ、ますます目が離せない状況です。

これがいなくなると、JR名古屋圏内でみられる旧国鉄メークの車両は、月に数回、EF6627 と EF652139 のみになります。なんともわびしい状況ですね。何らかの形で毎日国鉄型を見る事が出来る関東エリアや京阪神地区が羨ましいです。

もともと更新色のデーデーは殆ど撮らずに、消えゆく原色機をメインに記録してきましたが、もうじきその必要もなくなるのはやはり寂しいものですね。

黄金陸橋DD51

かつてのSLデゴイチの名撮影地だった黄金陸橋からのカットです。・・・父の実家からほど近いココは夜景も美しい場所で、私も気に入ってます。  2089レ  関西本線 : 名古屋~八田  (2017年5月)

復活! D51200号。本線試運転

かねてから本線復帰に向けて整備されてた、JR西日本:梅小路区のD51200号が、有火で本線試運転を行いました。

2014年の秋に、復帰に向けた調査が始まって以来、様々な紆余曲折があり、遅々として進まない完全復活でした。・・・忘れられないのが、満を持して臨んだ去年秋の本線試運転の際に草津駅付近で軸焼けを起こし、イチからやり直しというオチもありました。

私が物心付いた頃、D51200号は既に引退して梅小路におり、中津川機関区在籍時代のカッコいい集煙装置は撤去されてます。私個人としては、集煙装置が似合ってただけに再取付けしてほしかったですが、叶いませんでした。

いつから営業運転に赴くのか不明ですが、ようやく目処が付いたのは嬉しいですね。

DSC_1596-3

近江路にデゴイチ走るのは、ン十年ぶりですね。 ・・・C56160号と比べると、その大きさの違いに圧倒されます。  試9291レ  北陸本線 : 田村~長浜

初夏のSL北びわこ号撮影  (2017年5月編)

2017年初夏のSL北びわこ号が運転されました。今回は5/14(日)と28(日)の設定です。

とりあえず回送のみ撮ってきました。残念な事にトワイライト色の登板でしたが、次回は原色に来てほしいですね。

DSC_1591-04

違和感あるトワイライト色のPF牽引の回送です(死)  9244レ 北陸本線:長浜~田村 (2017年5月14日  ※画像修整あり)

DSC_1585-2

こちらは単機送り込みです   単9223レ  北陸本線:田村~長浜  (2017年5月14日)

10周年の 「みまさかスローライフ号」 、再び国鉄ふうツートン色キハ40・47型の3両編成で運転。

毎年5月と11月に、JR西日本 : 因美線で運転されてきた 「みまさかスローライフ号」 が、今回でちょうど10周年目を迎えました。

去年秋からは、国鉄ふうの気動車ツートンカラーに塗られたキハ40・47型の3連が登場、より一層楽しい企画になってまが、思い起こせば10年前は、国鉄色のキハ58・28の2連だったんですね。それからしばらくはタラコ色のDC3連で主に運行されてました。

今回は、サロンカー土佐路号の運転日と重なったため、こっちは沿線でカメラを構えるファンは少ないだろうと思いましたが、なんのなんの、多くのファンで賑わってました。

DSC_1540-2-1.png

加茂川 (岡山県) を渡る 「みまさかスローライフ号」 。  9624D 因美線 : 高野~美作滝尾  (2017年5月13日)

DSC_1547-2.png

美作滝尾で27分停車したあと、ゆっくり次を目指します。  9624D 因美線 : 美作滝尾~三浦  (2017年5月13日)

DSC_1548-2.png

つづいてもう1丁。・・・ディーゼルカーの速度が遅いのでクルマで追いついてしまいます。  9624D 因美線 : 三浦~美作加茂  (2017年5月13日)

DSC_1559-2.png

美作加茂で32分停車し、またまた次へ向かいます。   9624D 因美線 : 美作加茂~和知  (2017年5月13日 後打ち撮影)

DSC_1562-2.png

晴れたらアウトのこのポイント、多くのファンが集まってました。  9624D 因美線 : 和知~美作河井  (2017年5月13日)

DSC_1572-2.png

間もなく終点です。約40キロの道のりを、ゆっくりと2時間半強の小旅行です。  9624D 因美線 : 土師~智頭  (2017年5月13日)

DSC_1576-4 170513 9625D 智頭~土師

復路は1カットのみ撮りました。   9625D 因美線 : 智頭~土師  (2017年5月13日)

DSC_1532-2.png

津山駅では出発前に式典もありました。  (2017年5月13日)

DSC_1552-2.png

美作滝尾駅 ・ 美作加茂駅 ・ 美作河井駅では、恒例のおもてなし&地場産即売もあり、賑わいました。  (2017年5月13日)

DSC_1596-4 170513 みまさかスローライフ号クリアファイル

乗客に配布されたクリアファイル。 また、駅イヴェントでは 「駅カード」 も一人1枚ずつの配布がありましたが、順番を守らなかったり余分に貰おうとする光景を何度も見ました。・・・いずれもご年配の旅行者ばかり。 旅の恥はかき捨ては困りますね。

「サロンカー土佐路号」  EF65PF 送り込み回送

5/14(土)・15(日)の2日間、サロンカーなにわ5連を使用した団臨が、岡山~多度津~高知間で運転されました。

サロンカーなにわが四国入線するのは珍しく、しかもDE10重連牽引とあって、JR四国管内は全国から多くのファンが詰めかけたようですね。 四国で客車列車運転なんてン年ぶりではないでしょうか・・・

で、私は送り込み回送を山陰本線セトジョウで撮りました。 緑色のPFじゃなくて良かったです。やっぱサロンカーなにわには青いPFの方が似合いますね。 ・・・ただ、HMが付いたのは残念です。

PFの土佐路号を撮ったら、ほぼ9割のファンの方々は四国へ追っかけでしょうが、私はギリギリまで迷った挙句、事もあろうにサロンカーをやめて、岡山の山奥へ 「みまさかスローライフ号」 を撮りに行ってしまいました。

DSC_1505-2

雨もやみ、無事に撮れました。トワイライト釜じゃなくてよかったです。  回9305レ 山陽本線:瀬戸~上道  (2017年5月13日)

DSC_1592 170513 廣榮堂のきびだんご

岡山銘菓 「きびだんご」 。 ・・・全国各地で同様の餅菓子はありますが、やっぱ地元製造の廣榮堂さんのきびだんごを買いました。

津山まなびの鉄道館で、キハ58型の転車台方転展示。

<5月にはいってから、津山学びの鉄道館でキハ58が転車台で展示されています。

ここの扇形庫には、数年前まで現役だったキハ28・58ペアが収蔵されており、そのうちの1両が今回屋外に出された格好ですが、、非常によく手入れされており、ピカピカでした。

いつかは是非D512号も屋外展示してほしいものです。

DSC_1523-2-1.png

いいもんですね~。なんか1980年代の国鉄車両基地の雰囲気です。  津山学びの鉄道館 (2017年5月13日)

DSC_1511-2-1.png

おなじみのDL群。 ・・・常設公開の博物館として発足して1年。施設内にチェーンやロープが多く張り巡らされ、地面は歩きやすいように改良され、徐々に撮りにくくなりつつあります。   津山学びの鉄道館  (2017年5月13日 ※画像は一部修正してあります)

DSC_1528-2.png

手前の黄色い踏み板、・・・目障りです。    津山学びの鉄道館  (2017年5月13日 ※画像は一部修正してあります)

DSC_1529-4-1.png

津山駅2番ホームで出発待ちのノスタルジー気動車。 ほんと昔にタイムスリップしたような光景です。   津山駅  (2017年5月13日)

復刻塗色の 養老鉄道センロク  (元近鉄1600系)

ラビットカー復刻塗色車が人気の養老鉄道ですが、同じくらい人気者のセンロクも忘れてはいけない存在です。

1959 (昭和34) 年から1966 (昭和41) 年にかけて製造された、元近鉄1600系の払い下げ車で、いま養老鉄道に残ってるのは最終ロットの モ1656号 + モ1659号 が種車ですが、実働50周年の旧い車両です。

2014年に、デビュー時のクリーム色 + 青帯に戻されて、センロクの愛称で親しまれてます。・・・これからもちょくちょく撮影したい被写体ですね。

CSC_1501-1.png

この車体色、ご年配の鉄ファンの方々には懐かしいでしょうね。・・・それにしてもどの車両もよく手入れが行き届き、ピカピカです。  養老鉄道:美濃山崎~駒野  (2017年5月8日)

DSC_1500-4

お遊びでオデコの方向幕を消して、テールライトも角型に修正して、もう少し昔風に編集してみました。

「2017年初夏の加悦鉄道まつり」 に行きました。

京都府与謝野町にある 「加悦SL広場」 で、毎年初夏と秋に開催されるイヴェントに行ってきました。

オールドファンの方々には懐かしい旧:加悦鉄道が1985 (昭和60) 年4月30日限りで廃止されて以来、今もなお当時の車両たちが保存され、しかも動態保存車もいくつかあるのは嬉しい限りですね。

ふだんは訪れる人もまばらなこの場所が、イヴェントの時には多くの来場者が繰り出します。一部車両に荒廃もありますが、順次再整備されてるので、今後も末永く維持管理されていくのを祈るばかりです。

DSC_1475-2.png

お客さんで満席の 旧:加悦鉄道キハ101 が独特のエンジン音を響かせて構内を走行します。 1936(昭和11)年 日本車両製の古参ディーゼルカーで、通称:バケットカーとも呼ばれます。    加悦SL広場  (2017年5月6日) 

DSC_1474-1-1.png

床下から吹きあがる排気ガスが、現役の証です。・・・こんなのが動いてるなんて奇跡ですね。  加悦SL広場  (2017年5月6日) 

DSC_1473-2.png

・・・よだれの出そうな保存車両群です。手前の無骨なロッド式DLは、1956(昭和31)年 汽車会社製。 こちらも動態保存車です。 
加悦SL広場  (2017年5月6日) 

DSC_1471.png

ハ10型客車。 1926(大正15)年 梅鉢鉄工所製。 2等・3等合造車ですが、味わいある姿ですね。  加悦SL広場  (2017年5月6日) 

DSC_1472-3-1.png

キハユニ51型。1936(昭和11)年 日本車両製。 大型の機械式DCで、キハ101とおなじバケットカーです。  加悦SL広場  (2017年5月6日 ※ 背景レタッチ修正しています)) 

DSC_1470-2.png

貨車の台枠に木造車体が載ったへんてこな客車。1893(明治36)年 鉄道省新橋工場製。 車体は昭和生まれです。   加悦SL広場  (2017年5月6日) 

DSC_1469-2.png

おなじみカトーくん。 1956(昭和31)年 加藤製作所製。 動態保存車ですが、なかなか動く姿を拝めません。   加悦SL広場  (2017年5月6日) 

DSC_1464-2.png

キハ101型の車内。 シフトレバーでギアチェンジしながらガタンゴトンと動きます。  加悦SL広場  (2017年5月6日) 

850328 加悦駅 キハ08とキハ10 

こちらは懐かしの旧加悦鉄道 加悦機関区の画像です。私のガキ時代に撮ったものです。・・・画像のキハ08やキハ10は、今も加悦SL広場に保存展示されてますが、荒廃が進み、早期の補修が望まれます。   加悦機関区  (1985年3月28日)

850328 宮津駅キハ08

もう1枚、懐かしのカット。国鉄丹後山田駅に佇むキハ08。・・・この駅で青春18きっぷで下車し、硬券乗車券でこのキハ08に乗車しました。   宮津線 : 丹後山田駅 (1985年3月28日)

DSC_1487.png

加悦SL広場内は、今の時期ツツジが咲き、いい雰囲気です。・・おなじ京都の 「京都鉄道博物館」 とは比べられませんが、こういう山奥の鉄道保存施設も捨てがたい魅力です。     加悦SL広場  (2017年5月6日)

DSC_1493.png

加悦SL広場の少し先の、天橋立にも久々に行きました。 船が通る際に電動で90度回転する 「旋回橋」 は、1960(昭和35)年から稼動中。・・・橋が廻るシーンはワクワクします     天橋立 (2017年5月6日)

DSC_1492-2.jpg

何度か訪れた事のある天橋立ですが、飽きない良い風景です。   天橋立  (2017年5月6日)

GWの大井川鐡道訪問。・・・SLは黒いうちに撮っとかないと !

GW後半の 5/3(水) 、大井川鐡道にっちょとだけ行ってきました。

また6月からトーマス号やジェームス号の運転が始まるので、派手な塗色になるまえに撮っておこうと言うわけです。 ・・・すっかり大井川の新たな名物になったトーマスと仲間たちの企画ですが、このところ、ちょっとやり過ぎ感が気になる私です。

・・・累積赤字解消の起爆剤として、大成功のトーマス企画で、ご家族連れの支持も多く、私も記録として撮ってはいますが、なんだかなぁ~??と言うのが本音ですね。 本来の姿のSLの持つ魅力を後世に伝えるべく動態保存がある訳ですが、1年の半分をキャラクターSLの姿で走るというのは如何なものでしょうか??

ところで6年前に入線した元西武鉄道のE31型電機機関車、やっと修復作業に取り掛かるとの発表がありました。・・・私はてっきり 「部品取り用」 として永久に放置かと思ってました。 ほんとうに走るようになるのかどうかわかりませんが、ちょっと楽しみですね。

DSC_1432-3 - コピー

来月にはトーマスに化けるC11227号の 「かわね路13号」 このところ、客車はオレンジ色の 「混ぜ混ぜ編成」 ばかりですね。・・・困ったものです。   大井川鐡道 : 塩郷~下泉  (2017年5月3日  ※茶畑レタッチ修整あり)

DSC_1447-4

7月からジェームスに化けるC5644号の「かわね路1号」 大井川唯一の貴重なテンダー型SLも、このところ黒色で見られる時期が減りました。   大井川鐡道 : 塩郷~下泉  (2017年5月3日  ※茶畑レタッチ修整あり)

DSC_1459-2.jpg

午後はSL撮らずに、温泉行ったり、静岡空港見学行ったりしました。GWだけあって、空港はなかなかの賑わいでした。  (2017年5月3日)

IMG_2900.jpg

静岡名物の、「炭火焼肉さわやか」 の名物  ”げんこつハンバーグ”  を食べて帰りました。 ミディアム焼のハンバーグは、コンビーフにも似た味わいで、大変美味しいですね。  (2017年5月3日)

DSC_1462.jpg

ついでに静岡銘菓の 「うなぎパイ」 。 ・・・名駅や東京でも買えますが・・・。 しかし私は数ある全国のお土産パイの中で、、これが昔からナンバーワンだと思います。・・・美味しすぎます!

今年で登場60年目の 養老鉄道ラビットカー 

養老鉄道で今も元気に活躍中の、もと近鉄ラビットーカー。 大阪地区でデビューしたのが1957 (昭和32) 年。 早いものでもう60周年です。

いま懐かしのオレンジ色に塗られてる編成は 1963(昭和38) 年製のグループですが、かつて加速・減速を短時間でピョンピョンとやってのける姿から 「ラビット」 の名がつけられ、乗降ドア横にウナギの印が付けられてて、なかなかご愛敬ですね。

ネタの少ない中京エリアにおいて、これも貴重な撮影対象です。

CSC_1421-1.png

数年前にこの色に復刻されて以来、いつも注目の的ですね。    1125M 養老鉄道;美濃山崎~駒野  (2017年5月2日)

DSC_1457-4-1.png

麦畑を行くラビットカー。   1125M 養老鉄道・美濃高田~烏江  (2017年5月5日)

ans-228604270-1.png

なつかしいラビットカーの広告。 いかにも昔風のデザインです。

DSC_1419-3.png

登場時の姿に近づけるべく、前面の行き先表示幕を消してみました。・・・クーラーも消した方がいいかも??

DSC_1457-3-1.png

こちらもオデコの方向幕を消して、すこし昔の雰囲気にしました。

2017年 ゴールデンウィーク前半が過ぎました。

2017年のゴールデンウイークも折り返し点。 多くの方々が今年度は4/29(土・祝) と 4/30(日)に始まり、5/3(水)~ 5/7(日)と、比較的連休を取りやすい配列ですね。

私は 4/28(金) から 5/6(土)と、 5/8(月) で 10日間お休みをいただき、本当にありがたい気持ちです。 お仕事されてる職種の皆さまにお礼の気持ちです。 さっそくGW前半からお出掛けの機会がありましたので、UPさせていただきます。

4/28(金) と 29(土) は、家族旅行で和歌山県の白浜へ行きました。南紀白浜アドベンチャーワールドで去年生まれたパンダの子供も観る事が出来ました。毎年5月の海開きまえでしたので、海水浴はナシでしたが、いろいろ楽しめました。

4/30(日)は、東京ドームでポール・マッカートニーの 「ONE ON ONE ツアー」 の最終日公演を観てきました。

ビートルズ時代から現役55年目の最高峰ロックミュージシャン、相変らずお元気ですね。 ・・・私ビートルズってあんまり好きじゃなくて、PマッカートニーはソロやWings時代の方が断然好きですが、2時間半ライヴ楽しかったです。

5/1(月) と 5/2(火) は、地元エリアでのんびり過ごしましたが、映画 : 『 劇場版 名探偵コナンから紅の恋歌(ラブレター)』 を観に行ったり、レトロ電車を撮ったりの1日でした。

DSC_1274 170428 古座~紀伊田原

南紀観光と言えば、「オーシャンアロー」 こと 283系が思い浮かびますね。妻に頼んで1カット寄り道してもらいました・・・(^^ゞ。  これを国鉄特急色に塗ってくれたらよく似合うと思うんですが・・・    紀勢本線;古座~紀伊田原  (2017年4月28日)

DSC_1327 170428 白浜-2

七里ヶ浜のこいのぼりや、串本の 「橋杭岩」 、白浜海水浴場など見て来ました。  (2017年4月28・29日)

DSC_1295 170428 白浜アドベンチャーワールド2

南紀白浜アドベンチャーワールドも楽しんできました  (2017年4月28日)

DSC_1312 170428 白浜

ゆっくり温泉に浸かって、リフレッシュしてきました。  (2017年4月28・29日)

DSC_1342-3-1-1.png

もう1丁、「特急くろしお」 撮りました。 紀勢本線:古座~紀伊田原  (2017年4月29日)

DSC_1412 170430 東京ドーム

4/30(日)は、東京ドームでポール・マッカートニーの来日最終公演日でした。5万人の観客で埋め尽くされた会場は熱気に包まれてました。 こちらは公演後に撮った画像で、入り口の液晶画面も P・マッカートニーが写ってます  (2017年4月30日)

MMbニュース Pマッカートニー東京ドーム公演

こちらはMMBニュースの画像をお借りしました。4/30(日)の東京ドームのステージです。・・・もうじき75歳のオジイさんなのにかっこいいですね。   (2017年4月30日)

4/30(日)の公演セットリストです。

1 A Hard Day's Night
2 Junior's Farm
3 Can't Buy Me Love
4 JET
5 Temporary Secretary
6 Let Me Roll It
7 I've Got A Feeling
8 My Valentine
9 1985
10 Maybe I'm Amazed
11 We Can Work It Out
12 In Spite Of All The Danger
13 You Won't See Me
14 Love Me Do
15 And I Love Her
16 Blackbird
17 Here Today
18 Queenie Eye
19 New
20 The Fool On The Hill
21 Lady Madonna
22 FourFiveSeconds
23 Eleanor Rigby
24 I Wanna Be Your Man
25 Being for the Benefit of Mr. Kite!
26 Something
27 Ob-La-Di, Ob-La-Da
28 Band on the Run
29 Back in the U.S.S.R.
30 Let It Be
31 Live and Let Die
32 Hey Jude

アンコール
33 Yesterday
34 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
35 Get Back
36 Hi,Hi,Hi
37 Golden Slumbers
38 Carry That Weight
39 THE END

コナン新作映画 4/15封切り

イオンシネマで、名探偵コナンの新作を観てきました。・・・舞台は京都嵐山で、百人一首の大会にまつわる事件でしたが、なかなか見ごたえありました。  (2017年5月1日)

DSC_1430-2.png

貨物は運休が多いので、代わりに三岐鉄道のレトロ復刻電車を撮りました。  三岐鉄道北勢線: 麻生田~楚原 (2017年5月2日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR