FC2ブログ

快速 「レトロ大糸線号」  原色EF64プッシュプルで運転。 

9/23(土)に、大糸線:松本~南小谷間において、 「レトロ大糸線号」 が運転されました。

JR東日本 高崎車両センターのEF641053号+旧型客車4両+EF641052号の編成で運転され、当日朝に長野~松本間で送り込み回送も行われました。 翌24(日)は松本~富士見間で、 「レトロ中央線号」 として運転されます。

原色ロクヨン1000番台のプッシュプルっで中央・大糸線を走るのは、過去にはあまり無かったですね。このエリアでは茶色に白帯の醜い塗色の1001号が登板する事が多いですが、今回は検査入場中のため青ガマの出番となった格好です。

この日私は、長野の観光も兼ねてこの列車を撮りました。これでヘッドマークが無しなら、より一層レトロ列車らしくなるのでと嬉しいのですが、止むおえません。午前午後に1本ずつのみではありましたが。撮れて良かったです。

DSC_2355

名所 : 姨捨カーブで、原色ロクヨンPPを撮れて満足です。  回9222レ 篠ノ井線:稲荷山~姨捨  (2017年9月23日) 

DSC_2375-4

雲が多い日でしたが、無事に陽がさしてくれました。 9364レ 大糸線:南豊科~中萱  (2017年9月23日 ※画像修整あり)

DSC_2356-4 170923 9363レ 白馬大池~千国

こちらは他の方からご頒布の画像。1052号先頭の「レトロ大糸線号」  9363レ 大糸線:白馬大池~千国 (2017年9月23日)

DSC_2360-2.png

元上田交通の丸窓電車も観てきました。    長野計器正門前 (2017年9月23日)

DSC_1851 170923 姨捨-2

・・・ついでに篠ノ井線 の 「姨捨駅」 。 趣ある駅舎は観光客にも人気です。  (2017年9月23日)
スポンサーサイト

懐かしの愛知区DD51国鉄色。・・・JR貨物から原色DD51が消えて2カ月。

JR貨物:愛知区に残った最後の国鉄色DD51が、運用を離脱して2カ月。

ロクヨンともども、もう貨物会社でこれらの原色は見られなくなりました。東海地区は貨物列車のネタがまた減って、随分と寂しくなった感があります。JR東日本や西日本とは異なり、機関車を全く保有しないJR東海エリアは、もはや国鉄色絶滅間近ですね。

最後の愛知区の原色DD51となった853号が撤退して以来、沿線でカメラを構える人はすっかり減り、静かな日常です。

JR貨物色のみになった愛知区のロクヨンやデーデーを、私自身、通勤時のマイカーから見たり、本社に行く時に電車の車窓から見かけても、もう何も感じなくなりました。・・・・撮影する気力も全く起こらず、何号機をよく見るとか見かけなくなったとか、全然知る由もありません。

またいつの日にか、気が向いたら更新色DD51にもカメラを向けてみます。


原色機が過半数を下回った2008年から少しずつ撮り始めた愛知区の原色DD51、いろんな個性的なカマがいましたね。

DSCF2559 090609 5380レ  白鳥(信)~永和-1

短編成のタキを牽くDD51832号。1971(昭和46)年:日立製。 スノウプロウを装備しており、2011(平成23)年の東北震災復興輸送に参戦したあと、愛知に戻らずその生涯を終えました。    5380レ 関西本線:白鳥(信)~永和  (2009年6月9日)

DSCF7612 080806 5367レ 富田-1

富田駅で待機中のDD51750号。1972(昭和46)年:三菱製。 旧稲沢区の生え抜きで、ナゴマルの名で親しまれ、乗務員からも信頼性の高かった名車でした。 門司区へ転じ、2013年廃車。    5867レ 関西本線:富田駅  (2008年8月6日)

DSCF7409 080716 2089レ  阿曽~伊勢柏崎tm-1

最終増備グループのトップ、DD511801号。1978(昭和53)年:三菱製。 成田空港燃料輸送用として佐倉区に配置され、のちに旧稲沢区へやってきました。更新色に塗られて今も活躍中。  2089レ 紀勢本線:阿曽~伊勢柏崎  (2008年7月16日)

DSCF4167 091020 251レ  四日市~塩浜-1

旧稲沢区の生え抜き、DD51822号。 1970(昭和45)年:日立製。 目立たぬカマでしたが、ペタンコ屋根の800番台初期車として人気がありました。   251レ 関西本線塩浜支線:四日市~塩浜  (2009年10月20日)

DSCF2395 090530 DD511029 愛知機関区 (2)-1

正面ナンバーが赤色の “九州塗り” も存在しました。DD511029号。 1973(昭和48)年:三菱製。 門司区から旧稲沢区に転じて2007年まで活躍。2009年に解体されました。   愛知機関区 (2009年5月30日)

DSCF9863 081115 251レ  四日市~塩浜-1

「ブルトレ出雲」 専用機だったDD511188号。 1977(昭和52)年:日立製。 ブルトレ廃止後に米子区から転じ、使いにくかった?らしく、吹田~門司を転々とし、廃車になりました。    251レ 関西本線塩浜支線:四日市~塩浜(2008年11月15日)

DSCF7144 080628 5365レ 四日市~四日市港

あまり大きな改造を受けてなくて人気だったDD51847号。 1972(昭和47)年:三菱製。 JR化後に厚狭区から愛知にやってきて、2014年まで活躍しました。  5365レ 太平洋セメント~四日市  )2008年6月28日)

DSC_2068-1 170809 稲沢2

2017年8月時点での愛知区側線。最後まで残った原色853号は区名札を残しており、昨年末に離脱した原色1805号は、部品取り用として留置されています。  愛知機関区  (2017年8月9日)

DSCF8723 080926 単2973レ  富田

力強く、カッコよかった原色DD51たち・・・その姿よ永遠なれ。  関西本線:富田駅 (2008年9月26日)






「SL北びわこ号」 回送列車  (2017年9月編)

SL北びわこ号を撮りに行く目的は、目障りなヘッドマークを付けたSLよりも、こっちのEL牽引の回送がメインです。

今回はEF651133号の登板でした。秋らしiカットにすべく辺りを見回しても、稲刈りが済んだ場所も多かったですが、何とか収穫待ちの稲穂と絡めることができました。

それにしても、いったいいつからD51200号が 「北びわこ号」 に登板するんでしょうか・・・。

DSC_2338-3

運用を終え宮原車両区へ戻る 「SL北びわこ号」 編成。  回9919レ 東海道本線:長岡京~山崎 (2017年9月18日 16:00 )  

DSC_2322-2-2.png

実りの秋の田んぼにて。やっぱマーク無しは自然な感じがします。  回9242レ  北陸本線:虎姫~長浜  (2017年9月17日)

DSC_2331-2

本来の 「SL北びわこ号」 を、ヘッドマークを消して、ついでにJRロゴも消してみました。

秋の 「SL北びわこ号」 を撮りました  (2017年9月編)

台風18号が列島縦断の中、まだ近畿地区には接近まで時間があり、「SL北びわこ号」 が予定通り運転されました。

大きな被害に合われた九州地区ほか、お見舞い申し上げます。

天候は曇りで、ときおり薄陽も差す状況でした。・・・この日は私の住む東海エリアでは、特に目立った貨物ネタも無く、旅客ネタはもちろん無いし、こういう時に、東海地区からも近い滋賀県で 「SL北びわこ号」 があると、ついつい行ってしまいますね。

100%ヘッドマーク掲出で、毎度のことながら 「マーク目障りだなぁ・・」 と思うし、煙も吐かないですが、このご時世、客車列車の運行は貴重なので、割り切って出掛けました。

DSC_2331-3

秋バージョンのヘッドマークを掲出して走る 「SL北びわこ号」。・・・初夏には小麦畑だった場所ですが、この時期は大豆畑です。
9243レ 北陸本線 : 長浜~虎姫 (2017年9月17日)

DSC_2317

高時川を渡る 「SL北びわこ号」。 本来煙の出るポイントですが、スカスカです・・。  9241レ 北陸本線 : 長浜~虎姫 (2017年9月17日)

富山の国鉄色DE10貨物を、久々に撮りました。

私の住む東海地区から原色DD51も原色DE10も消え、貨物会社の国鉄色DLを観る機会も殆ど無くなったため、久々に富山県に出掛けました。・・・東新潟機関区のDE10を使用した新湊線貨物と、速星貨物に、このところ連日国鉄色が入ってると言うわけで。

いや~あらためて国鉄色っていいな~と再認識しました。しかも 非電化&色づいた稲穂 という条件もそろいました。

また来年も来たいですが、のこり6両となった東新潟区の原色DE10。 早く撮っておくのが良いにこしたことはないですね。

DSC_2262-1.png

稲刈り間近です。このポイントでは同業者ら計5名が構えました。  2091レ 新湊線:能町~高岡貨物  (2017年9月9日)

DSC_2268-2.png

新湊線から高山本線に移動。 日産化学工場の薬品輸送貨物を。  1090レ 高山本線:婦中鵜坂~速星  (2017年9月9日)

DSC_2316-2.png

こちらは午後の日産化学便。誰も来ないと思いきや同業者5名。以前は誰も来なかった東金谷踏切。今は有名撮影地になりました。1090レ 高山本線: 婦中鵜坂~西富山  (2017年9月9日)

DSC_2311-1.png

せっかく高山本線の速星貨物を撮りに来たので、帰りのお買いものは 「ファボーレ」 で。  (2017年9月9日)

撮りテツついでの、「魚津水族館」 (富山県魚津市)

富山のDE10貨物撮影のついでに、魚津市の 「魚津水族館」 に寄りました。

いまの本館は 1954(昭和29) 年に竣工した、ちょっとレトロな建物で、決して多くなし節ではありませんが、いろんな工夫した展示が売り物で、全国に数ある地方水族館のなかでも安定した人気の水族館です。

富山湾の深海をイメージした「深海魚水槽」なんかは、ちょっとレアなお魚もいて楽しかったです。

DSC_2273-1.png

入館料750円。 開館から100年を超える国内最古の水族館で、富山県にこだわった展示がウリです。  (2017年9月9日)

DSC_2286-1.png

グロテスクな深海魚や、のどぐろ・エイなんかも居ました。

DSC_2286-2.png

幻の魚イトウや、イワナをはじめとする川魚も充実してましたが、驚いたのはミュージアムショップの「販売用貝類標本」の品ぞろえの多さです。国内屈指のレアな標本が数多く販売されてました。  (2017年9月9日)

DSC_2293-1.png

水族館向かい側には、ミラージュランドという遊園地 (入館無料) があり、乗馬やバーべQも楽しめます   (2017年9月9日)

DSC_2319-1.png

自宅で並べて撮ってみました。

城端線のタラコ色DCをちょっと撮りました

各地で稲刈りが佳境に入ってます。・・・稲が刈られた跡の水田は寒々とした感じになり、私自身もだんだんとそのような場所での撮影が、「また来年、田植え始まってから来ようかな~」 になってしまいます。

さてと、久々に富山県の城端線に来ました。2年前に貨物が廃止されて以来、久々の訪問でしたが、黄金色の水田を行くタラコ色のDCを撮れて良かったです。・・・何げない普段の定期鈍行が、国鉄色というだけの理由で 「画」 になるから、やっぱこの色いいですね。

DSC_2259-2.png

雲ひとつない快晴の中、3連を撮れました。水田の稲穂も色づいてます。  328D 城端線:二塚~新高岡  (2017年9月9日)

「白玉和三盆金時かき氷」 三岐鉄道沿線の、冷んやりスイーツ。

三岐鉄道沿線には、特に有名な観光地がある訳ではなく、あまりグルメスポットも無いですが、それでも知る人ぞ知る 「うまいもの」 は幾つかあります。

夏の暑い時期にはもってこいの、私のお気に入りの冷たいデザートを少しご紹介です。

まずは、三岐鉄道本線の大矢知駅近くにある、和菓子/甘味処 「亀屋佐吉」。

夏の時期は、平日でもお客さんが次々と入店し、土日は店外で順番待ちの人たちが溢れかえるほどの人気です。おススメは、和三盆糖をたっぷりかけた 「白玉和三盆金時かき氷」。

上白糖とはまったく異なる和三盆糖、私も取り寄せて自宅で使ってますが、蜜成分を時間をかけて手作業で抜いたサラサラのパウダーで、スッキリとした甘みが特徴ですが、大量生産できないので価格は普通のお砂糖の10倍ほど!。それでも美味しい糖類です。

よく高級な干菓子に使われてお馴染みですが、こうしてかき氷に使うのも合いますね。


IMG_3679-1-1.png

食べる前にしっかり撮りました。和三盆糖のスッキリした甘さと、上品なあんこと、とろける白玉・・・。文句無しです。  750円税込。

DSC_2321-1.png

お店の構えはこんな感じ。

DSC_4318-2 150816 501レ 山城~保々-01-1

三岐鉄道で貨物列車撮ったあとで、休憩がてらに行ってみるのもいいですね。

「モカソフト」 三岐鉄道沿線の冷んやりスイーツ。

「モカソフト」 と言われても、、ふ~ん・・・と言った印象かもしれません。 フツーのコーヒー味のアイスか??という結論かも??

でも、かつて三重県に店舗展開してた、ケーキ&レストラン 「ツル家」 のモカソフトといえば、ご年配の方々には懐かしく聞こえるかもしてません。モカソフトと鉄板ナポリタンが有名でした。

私も子供時代に、両親に連れて行ってもらった事がありますが、いまはもう 「ツル家」 は有りません。でも当時のままのモカソフトの生き残りが、四日市市蒔田4丁目にある、「ケーキハウス シンフォニー」 で入手できます。

オーナー氏が昔、ツルヤのケーキ職人だった事で、今も当時のレシピで造られるモカソフトを味わえるわけですが、とにかく美味しいので、未体験の方は試しに一度食される事をお勧めです。

DSC_2250.jpg

ソフトクリームを凍らせた状態の販売のみです。 税抜き210円。・・・とにかく美味しいのです。

DSC_2249.jpg

この状態で購入。・・・ただしお店にはドライアイスが常備されてないため。急いで持ち帰るべし。

DSC_2318-1.png

三岐貨物沿線は、9月の2週目から稲刈りが本格化し、有名撮影地の山城・保々あたりはもうあとわずかで刈り終えそうです。




今年も運転。「サロンカーおわら号」  (2017年秋編)

この秋も、JR西日本のサロンカーなにわを使用した、「サロンカーおわら号」 が運転されました。

9/1(金)~3(日)に富山の八尾で行われる ”おわら風の盆” と金沢観光のツアーですが、サロンカーなにわ編成の出番がすっかり定着した感がありますね。・・・こんな列車で風の盆を観に行けるなんて羨ましいです。

私は土日ともに仕事でしたが、日曜日の出勤前に復路の大阪行きを撮りました。この2日間は、JR西日本に在籍する客車が全部走った日 (日曜日のみ12系レトロ不使用) で、熱心な方は全部撮ったかもしれませんね。・・・

できれば 「なにわ」 よりも、須磨~塩屋でPF+12系が撮りたかったですが、会社に間に合わないと困るので、「なにわ」を滋賀県内での撮影になったカタチす。HMが付いてて格好悪かったですが、貴重な客レを撮れた事は良かったです。

DSC_2245-4 170903

出勤前に朝練してきました。気温20度弱の涼しい朝でした。  9214レ 北陸本線:虎姫~長浜  (2017年9月3日  05:40) 

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR