FC2ブログ

「SL北びわこ号」 回送列車  (2017年10月編 ②)

2週続けて台風接近の日本列島。10月最終土日も、各地ぐづついた天候ですね。

先週先々週末ともに上越線で重連客レを楽しませてもらった私ですが、今週は地元からあまり遠くないエリアで 「SL北びわこ号」 回送を撮りました。そろそろトワイライト釜の登板も心配されましたが、無事に原色ガマEF651135号で来てくれました。

DSC_2540-3

定番のお立ち台にて。天下の東海道でこんなの撮れて有難いですね。  9512レ 東海道本線:野洲~篠原 (2017年10月28日)

DSC_2514 171028 近江八幡

せっかく来たので、近江八幡の街へ寄り道しました。   (2017年10月28日)

DSC_2515 171028 近江八幡ラ・コリーナ

今回も、街一番の人気スポット:「ラ・コリーナ」へも寄りました。八幡カステラの焼き立ては美味しかったです。 (2017年10月28日)

DSC_2524-1-1.png

館内に展示されてる 「VWタイプⅡ」 。ヴィンテージCARファンの私は、結構この 「金太郎塗りツートン」 は好きです.。こういうのに乗って撮影出掛けたいものですね。 (2017年10月28日)

スポンサーサイト

快速 「ELみなかみ号」 EF64原色重連で運転。 

10/21(土)、JR東日本高崎車両センターのEF64を使用した 「ELみなかみ号」 が、高崎~水上間で運転されました。

今回は1053号と1052号が原色重連を組んで12系5両を牽引するという珍しい格好での運転でした。

台風接近で本州全域が小雨の中、沿線には傘をさして多くのファンが詰めかけました。 ・・・わからなくもないですね。ロクヨン原色重連の客車列車なんて、大変珍しいですからね。ヘッドマークは未掲出で、ありがたい計らいです。

高崎ロクヨンといえば、先日1001号が原色に戻されましたね。本当にうれしい出来事で、やっとあのみっともない白帯茶ガマを見ずに済むのは有難いですが、逆に1052号を白帯茶ガマにするという噂があり、絶対それはやめてほしいですが・・・

DSC_2491

ヤギシブ直線を行く「ELみなかみ号」。約50名がカメラを構えました。  9731レ 上越線 : 八木原~渋川 (2017年10月21日)

DSC_2495-3 171021 9731レ 津久田~岩本

渋川停車の間に追っかけて2発目。ココも鉄ファンで多賑わいでした。  9731レ 上越線 : 津久田~岩本 (2017年10月21日)

DSC_2499

3発目は諏訪峡で。かつての 「上越のヌシEF64」 今なお健在です。 9731レ 上越線 : 津久田~岩本 (2017年10月21日)

CSC_2506.png

水上駅構内で入れ替え作業を行うEF64。昔と変わらない緑に囲まれた山峡の構内は、1980年前後の1000番台が誕生した頃の雰囲気そのままです。  上越線・水上駅  (2017年10月21日)

DSC_2508

復路は1052号が先頭。露光数値が厳しい中での撮影でした。  上越線 : 津久田~敷島 (2017年10月21日)

DD51+12系  網干訓練 (2017年10月編)

DD51+12系の乗務員訓練列車、「網干訓練」 が、宮原支所~網干にて運転されました。

1月以来、久々の運行でした。8月にも予定されてましたが台風でウヤ。今回は10/17(火)~19(木)・21(土)・22(日)が予定されています。・・・何度撮っても楽しいDD51網干訓練、あと1回くらいは撮りたいものです。

和はサロンカーなにわ撮影のついでに撮りました。今回のカマは DD511183号で、あんまり車体はキレイでは無かったですが、それでもデーデーに12系は良く似合いますね。あと5秒で上り電車ともカブリそうで危なかったですが、無事撮れて良かったです。

DSC_2478-  9965レ

こういうのを山陽本線の複々線区間で撮れるのは嬉しいです。  9965レ 山陽本線 : 須磨~塩屋 (2017年10月17日)

DSC_2487  9917レ

サロンカーなにわスギ薬局号の復路も撮りました。  9917レ 東海道本線 : 長岡京~山崎 (2017年10月17日)

「サロンカーなにわスギ薬局団臨」 EF8144牽引で運転。

サロンカーなにわ7連による、スギ薬局主催の団臨が大阪~(湖西線経由)~敦賀~米原~大阪で運転されました。

8月に全検を出場して、このところ月1~2回運行されてる 「サロンカーなにわ」 ですが、この秋~初冬にかけても福知山・紀勢・山陽地区で運転が計画されており、楽しみですね。

10/1(日)の別ツアーでの運転時と同じようなコースで、今回もヘッドマークなしでの運転でした。ヘッドマークなしは私個人としては歓迎なので、撮りに行きました。午前は小雨が降る条件でもあり、沿線で撮るファンは少なかったです。

DSC_2467 9915レ

小雨降る中、びわこ1周ツアーで敦賀へ向かうEF8144(敦)+なにわ7連。 マークが付くとみっともないので、HM無しは良いですね。9915レ 東海道本線 : 摂津富田~高槻 (2017年10月17日)

大井川鐡道で、E34型運行記念列車が走りました。

7年前に西武鉄道から大井川鐡道にやってきた 「E31型電機」 。3両な仲間に加わりました。そのうちの1両、E34号がようやく本線復帰し、お客さんを載せて初走行しました。

私はてっきり、この電機は使わずにこのまま朽ち果てて行くものとばかり思ってました。

でも待ったかいがありました。オリジナルの車体色に塗りなおされて、スノープロウもそのままです。せっかくのピカピカの姿を狙うべく、雨の中出掛けて来ました。・・・ヘッドマークが付いてしまい、格好悪い姿でしたが、無事似初モノ撮れて良かったです。

DSC_2430-2

小さな車体ですが、なかなか良い機関車ですね。  大井川鐡道:福用~大和田  (2017年10月15日)

DSC_2436-3-1.png

追っかけて2発目。  大井川鐡道:家山~抜里  (2017年10月15日)

DSC_2444-1

SLかわね路号も撮りましたが、せっかくC108号のHM無しなのに ・・・・これはいけない・・・オレンジ色の客車本当に困ります。  大井川鐡道:抜里~川根温泉笹間渡  (2017年10月15日)

DSC_2449-1.png

こちらは去年JR北海道から購入した14系。 手前3両は再塗装されたんですが、既に褪色が進んでます・・・何でこうなるかなぁ~・・・本当に復活するのか? もと小田急SE車の二の舞にならないか心配です    新金谷機関区  (2017年10月15日)

DSC_2442.jpg

温泉に入ってお昼で撤収しました。  (2017年10月15日)



快速 「DLレトロみなかみ号」 DD51重連で運転。 

10/14(土)、鉄道の日記念で、JR東日本:高崎車両センターのDD51重連が、旧型客車5連を牽いて走りました。

お天気はあいにくの曇り空でしたが、晴れると往路は光線状態が厳しくなる季節だけに、かえってこの天候が幸いしました。

DSC_2395-5

久々の原色重連、お召機842号はいつも美しく整備されてますね。  9731レ 上越線:群馬総社~八木原 (2017年10月14日

DSC_2397-3

追っかけて岩本直線へ。ここは同業者30名くらいでした。   9731レ 上越線:津久田~岩本 (2017年10月14日)

DSC_2405-4 171014 9731レ 沼田~後閑

もう1丁追っかけて後閑の田んぼへ。 ファン約10数名で余裕でした。   9731レ 上越線:沼田~後閑 (2017年10月14日)

DSC_2428-2

復路は895号が先頭になりました。   9732レ 上越線:津久田~敷島 (2017年10月14日)

DSC_2406 171014 水上

SL運行日ではなかった事もあり、水上駅前広場は比較的すいてました。  (2017年10月14日)

「SL北びわこ号」 回送列車  (2017年10月編)

世間一般は3連休の中、。私は土曜日は仕事でしたが、きょうは休み。 またまた 「SK北びわこ号」 関連で滋賀県に出向きました

・・・というか妻と、「長浜出世まつり「長浜芸術版楽市楽座-アート・イン・ナガハマ 」 に出掛けたついでの撮影でしたが・・・。

したがってSL撮影はナシ。EF65PFの回送のみの撮影でした。・・・まあ別にC56160号の「SL北びわこ号」は、どうでもよかったんです。煙吐かないし、ヘンなマークも付いてるし・・・。 ヘッドマークを付けないEL客レのほうを今回も撮れたので満足でした。

SL北びわこ号の撮影の際に、お昼御飯がてらに長浜市内に寄る事は多いですが、なんだかお祭りの多い賑やかな町で楽しいですね。食べ物も美味しいし。 「近江チャンポン」 「琵琶湖の淡水えび」 「琵琶ます」 「長浜きんつば」 「ホワイトギョーザ」 「サイボシ(馬肉燻製)」 ・・・挙げたらきりがない。 こういうのもテツ趣味で出掛けた時の楽しみですね。

DSC_2377

単機で木之本駅へ向かうEF65PF。  単9223レ 北陸本線:河毛~高月  (2017年10月8日)

DSC_2381

本命の回送列車。マークを付けない客レは良いですね。  9234レ 北陸本線:河毛~虎姫  (2017年10月8日)


国鉄色 [青15号] に戻った頃の、EF6019号

JR東日本:高崎車両センターに所属する、EF6019号が青色に戻されたのは、今から10年前の2007年。

永らく不評だった通称 : 「やすらぎ色」 から、旧国鉄標準色の青15号に塗り直されたことで、多くの鉄道ファンから称賛されました。 その後、ヘッドライトもシールドビーム2灯から原形1灯に戻され今日に至ってます。

そして2017年、高崎所属のEF641001号が、いま秋田車両センターで全般検査中で、原色に塗りなおされるのか否か、いろんな憶測が飛び交ってますが、実際のところどうなんでしょうか・・・。

私個人としては、ロクヨン1001号の青色復帰は大賛成ですね。・・・約30年前に、いまの色 (太い白帯+茶色) になって以来、何を牽いても似合わない・・・とくに旧型客車を牽いた時の違和感は致命的です。1日も早くあのみっともない車体色を元に戻してほしいと願う声は、けっこう多いみたいですね。

どんな色で1001号が出場するのか気になりますが、逆にEF6019号は、誕生時の茶色にしてみるのもいいかと思います。

DSCF5116 9732レ 070909 水上~上牧

上越線の諏訪峡を行くEF6019号牽引の 「お座敷ゆとりみなかみ号」 。 9732レ 上越線:水上~上牧  (2007年9月9日)

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR