FC2ブログ

気分転換に、ちょっとカメラを持って外出。

父が亡くなって、数日経過し、私も週明けから仕事に戻らねばならないし、悲しみに暮れている場合ではありません。

いろいろ準備せねばならない諸手続きもありますが、重苦しい気持ちの切り替えをすべく、カメラをもって外に出ました。

日曜日にはEF65PFのロンチキや、C56160の本線ラストランもありますが、やらねばならない事があるのでやめておきます。土曜日にすこし撮りテツして、すこし気分転換にもなりました。 ・・・じっとしてたら暗い気分になってしまいます・・・。

DSC_3605-3 180526 5087レ 垂井~関ヶ原-1

原色に戻ったPF2068号を初撮影できました。   5087レ 東海道本線:垂井~関ヶ原  (2018年5月26日)

スポンサーサイト

父が逝去いたしました。

5/22(火)朝に、私の父が逝去いたしました。

緊急入院し、一旦持ち直したかと思ったら、それからすぐ、あっという間でした。・・・ふつうに日常生活を送ってた2015年の夏に、今後の事を踏まえて、疑わしい所見の手術に踏み切りましたが、その後から体調を崩す事が多くなりました。

いま思えば、手術した事が良かったのか悪かったのか、あれこれ言っても仕方ないですが、今年の3月に背中を圧迫骨折して安静を余儀なくされ、寝起きや歩行に時間を要する状況になり、リハビリでも思うように改善せず、筋力の衰えを加速させました。

5/23(水)に通夜、24(木)に告別式、生前からの父の意思で近親者での葬儀となりました。

定年退職後は、全国各地の旅行を夫婦で楽しんだり、趣味の街道ウォーキングを、仲間を募って企画・開催し、多くの親しいお仲間と交流もできました。・・・ウォーキング開催時には、歩くのが遅い参加者の方を気遣って、自身がグループ先頭と最後尾とを交互に行き来して見守るという気配りも欠かさない人でした。

私も兄も、子供の頃から、両親から本当に優しく愛情をかけて育ててもらい、社会人となり、独立して人並みの生活を送れているのはすべて両親のおかげ。亡くなった父とも子供の頃から本当に親子中が良く、いつまでもこの平穏な日々が続く事を祈っていました。

棺に納められた父は、髪もフサフサで穏やかな表情をしており、今にも喋り出しそうでした。

・・・今を以てしても、父の死を、きちんと自分自身に受け入れる事が出来ておりません。感覚がマヒしてわけがわからない状態です。

父が遺してくれた数々の資産や保険関係の名義変更や相続などの諸手続きを、母や兄らとともに、父の実家近くの区役所や、自宅近くの市役所などで順次進めており、無事完了するのはかなり日数を要しそうです。 これからは母の心のケアも少しづつ時間をかけて行い、四十九日法用ほかを滞りなく執り行い、故人の冥福を祈りたいと思います。

DSCF8653.png

夫婦でよく旅行したり、散歩に出掛けることも多い父親 (左側) でした。

天浜線に、湘南色のディーゼルカーが登場

JR東海道線の新所原駅から、奥浜名湖ルートでJR掛川駅まで、全67,7kmを結ぶ第3セクター鉄道の 「天竜浜名湖鉄道、」

通称、天浜線の名で親しまれていますが、なんとこの路線に、湘南カラーのDCが登場しました。

・・・よくまあ考えついたもんですね。同社の主力であるTH2100型を1両を、湘南色のラッピングにした形ですが、これがまあ、違和感ありつつもよく似合ってる感があります。また晩秋に、沿線でミカンの実がなったら絡めて撮りたいです。

DSC_3594-2 180520

まさかまた、東海エリアで湘南色を見れるとは。  121D  天浜線 : 都田~常葉学園前

DSC_3601 130D

浜名湖を見ながら走ります。・・・何だかサロ165型が線路に放置にも見えます  130D  天名線 : 寸座~浜名湖佐久米

C571号 北陸本線試運転 (2018年5月編)

梅小路運転区で整備を受けていたC571号が、山口県入りを前に、北陸本線:米原~木ノ本間で慣らし運転を行いました。

ヘッドマーク無しの自然な姿で走るSLは良いですね。こういう機会でもなければマーク無しのシゴナナを撮るチャンスはまず無いわけで、撮れて良かったです。

6月から週末土日を中心に、山口線での今年度の運用が決まってるC571号ですが、・・・たまにはDD51と交代してほしい気もします。いまやSL客車列車よりも、ディーゼル機関車の客車列車のほうが貴重ですからね。

現地でお目にかかったコロ助さん、待ち時間にお話しさせていただき有難うございました。

DSC_3578-2.png

すごい猛スピードでやってきました!   試9292レ 北陸本線 : 坂田~田村

DSC_3579-2-2.png

SLの迫力に圧倒されて、引き立て役にまわってるEF65PFです。   試9291レ 北陸本線 : 坂田~田村

DSC_3585-3.png

こちらはC571号のバック運転・・・。なんだか格好悪いですね。  試9292レ 北陸本線:河毛~虎姫







C571号 本線試運転の送り込み/返却回送

JR西日本:下関運転区所属のEF65PFが、梅小路区所属のC571号を牽いて、北陸本線でのC571号の試運転に赴きました。

おなじみの12系客車1両を従えての編成でしたが、今回はスハフ12ではなく、オハ12341号がくっつき、梅小路~米原~木ノ本を1往復運行されました。

この日は早朝にC56160号がPFに牽かれて向日町区に帰還する回送列車もあり、1日に2種類のSL回送が見られると言う珍しい日でした。

DSC_3568-2-2.png

EF65133号に牽かれて米原を目指します。  試9901レ 東海道本線 : 野洲~篠原

DSC_3587-2-2.png

帰りはC571号が一番後ろです。  試9990レ  東海道本線 : 米原~彦根






国鉄色3連  「 みまさかスローライフ列車」 (2018年初夏編)

昨年10周年目で盛り上がったイヴェント列車 : JR西日本の 「みまさかスローライフ号」 。今年も登場です。

2016年から継続運用入りの 「国鉄色ふうキハ47・40」 ×3連が、今回も使用されました。例年通り3号車が全席指定となりますが、今回も発売当日完売の人気ぶりでした。

・・・何回撮ってもこの車体色、飽きないですね。日本広しと言えどこんな編成はこの時にしか見れません。今回も行って良かったです。 おそらく次は、11/10(土)・11(日)の運転が濃厚ですが、・・・また行くかも??

DSC_3548-みまさか号

里山風景の中を走るキハ40・47×3連。    9625D 因美線:那岐~美作河井  (2018年5月12日  ※ 後打ち撮影)

DSC_3493 みまさか号

こちらが往路の1発目。加茂川鉄橋を渡るります 。  9624D 因美線:高野~美作滝尾  (2018年5月12日)

DSC_3507 みまさか号

こちがは2発目。 ここもカメラマンで賑わってました。  9624D 因美線:美作滝尾~三浦  (2018年5月12日)

DSC_3509 みまさか号

3発目。微風で田んぼに水面に波が立ち、水鏡にはならず・・・。   9624D 因美線:三浦~美作加茂  (2018年5月12日)

DSC_3525 みまさか号

さらに追っかけ4発目。 県道53号クロスで。   9624D 因美線:知和~美作河井  (2018年5月12日)

DSC_3529 -3-1

途中で追い抜き5発目。ここも多くのカメラマンで賑わってました。  9624D 因美線:知和~美作河井  (2018年5月12日)

DSC_3538 みまさか号

もうじき終点。平坦地に降りて来ました。    9624D 因美線:那岐~土師  (2018年5月12日  ※ 後打ち撮影 )

DSC_3542 みまさか号

そして復路はやっぱココ!約20名くらいの三脚放列でした。   9625D 因美線:智頭~土師  (2018年5月12日)

DSC_2626 みまさか画像

美作滝尾駅をはじめ、沿線ではおなじみのイヴェントが開催され、飲み物サービスや物販等が行われました。 (2018年5月12日)

DSC_3522 みまさか号

こちらもお馴染みとなった、美作加茂駅でのタブレットキャリア授受シのデモンストレーション。  (2018年5月12日)

JR西日本 DD51 + キハ120 亀山配給 (2018年5月編)

デーデー51+キハ120の亀山配給を久々に撮りました。

国鉄色の現役車両がゼロとなった三重県で、年に数回のみ見られるこの列車は貴重ですね。・・ あとは伊賀上野工臨くらいしか国鉄色を見る機会がない三重県ですが、いつまでも続いてほしい国鉄色DD51の活躍は有難い限りです。

DSC_3463-4-1.png

DD511191号に牽かれて亀山駅を目指します。  配9721レ  関西本線:加太~関



津山線でちょっとだけ国鉄色のDCを・・・。

みまさかスローライフ列車の撮影で津山に来たついでに、ちょっとだけタラコ色のDCも撮りました。

山陽本線の岡山駅から、県北部の津山駅まで58.7キロを結ぶJR津山線は、キハ40・47が中心となって運用されています。殆どの車両が、JR化後に施行された派手な 「地域カラー」 から、再び国鉄色に戻され、誠に嬉しい限りです。

また別の機会に、これを目当てに撮影に来るのもいですね。単行運転から4連運転まで、いろいろあるのも魅力です。

DSC_3475-3-1.png

草ボーボーの所が多く、簡易草刈りして何とか撮れました。  3434D  津山線:亀甲~佐良山  (2018年5月12日)

DSC_3479--1.png

津山の転車台では、保存車両のキハ181が展示されてました。・・・ただ、転車台の調子が悪く、モーターが空転しており、職員さんが数人がかりで手廻ししてました。     津山学びの鉄道館  (2018年5月12日  ※ 画像レタッチあり)

愛知区DF200を、田植え間近の白鳥信号所で。

ゴールデンウィーク頃から、関西本線の弥富以北でも、田んぼに水が張られ始め、撮影好適条件になりました。

いつもこの界隈は田植えが5月で、稲刈りも9月下旬。 これで沿線のほぼ全域で 「水田風景」 を楽しめます。秋~冬は太陽方位が悪く、被写体がまっ黄色になってしまうため、これから夏場にかけては撮りやすいですが、半面、線路わきの雑草との戦いですね。

白鳥(信)~永和

ここを含め、弥富から蟹江にかけては撮影名所が点在します。  8380レ 関西本線:白鳥(信)~永和

あっという間のGWでした。・・三岐鉄道の西武カラー車で締めです。

4/28(土)からきょうまで、のんびりと9連休を頂く事ができ、ほんとうに良い息抜きになりました。

明日からまた日常に戻りますが、・・・なんだかホントに連休は過ぎるのが早いですね。

締めにまた三岐鉄道の 「西武カラー電車」 に行きました。相変らずの人気ぶりで、他府県ナンバーの車が早朝から沿線で見受けられます。国鉄色の客車列車やイヴェント列車が全く無縁の中京地区では、ちょっとHOTスポットな三岐鉄道ですね。

連休中は東海道の貨物列車も運休しがちだったし、ひそかに期待してた中央西線のEF64原色重連の臨時スジ貨物も実現せず、そのせいか多くの鉄道ファンが三岐沿線に繰り出したのかもしれません。

DSC_3450-3-1.png

田んぼで西武カラー電車。 ここよりも沿線末端エリアへ行けば暫く水鏡を楽しめそうです  4M 保々~山城 (2018年5月6日)

DSC_3448-1-1.png

起点から保々駅まではけっこう田植えが終わってます。  301M 山城~保々  (2018年5月5日)

GW旅行のついでに、「SLやまぐち号」 を。

ゴールデンウイークの山陰旅行のついでに、妻に頼んで 島根/山口県境エリアまで寄ってもらい、下りの 「SLやまぐち号」 をちょっとだけ撮りました。

GW最終日の5/6(日)にはC56160号とデゴイチの共演もある山口線ですが、そうではないふつうの運転日のきょうも、なかなか多くのカメラマンで沿線は賑わってました。

ヘッドマーク付きのレトロ列車ゆえに、撮影意欲は湧きませんが、せっかく近くまで来たのだから駄賃代わりに撮った格好ですが、たまにはこういう被写体も良いかも?です。

DSC_3277-4-1.png

風が強く、煙が暴れましたが、客車に降りかからなくてホッとしました。  8521レ 山口線:長門峡~渡川 (2018年4月30日)

DSC_3280-3-1.png

地福10分停車の間に追い抜き、2カット目です。  8521レ 山口線:徳佐~船平山 (2018年4月30日)

旅行ついでに、キハ47型タラコ色の撮影。

ゴールデンウイークに訪れた山陰西部地区は、今や貴重なキハ40・47系列の 「国鉄首都圏色(通称タラコ色)」 の楽園です。

車で移動中のカットになりますが、ちょっとだけ撮れたのでUPします。

この3月のダイヤ改正で、山陰地区の運用に小変化があり、浜田~益田間の運用がなくなり、三保三隅の海岸沿いを走る雄姿は見られなくなりましたが、まだまだ鳥取・米子地区や山口線エリアでは多く運用されてるので、、いつまでも走り続けてほしいものです。

DSC_3436-1

王子製紙米子工場をバックに、県道53号陸橋のお立ち台にて。  252D 山陰本線:伯耆大山~淀江 (2018年5月2日)

DSC_3286-2

国道わきのバス停をお借りして、ちょい撮りしました。  345D 快速アクアライナー  山陰本線:久代~波子 (2018年4月30日)

2018年 ゴールデンウィークのお出掛け ③

GWお出掛けの最終日は、天気予報通り、あいにくの小雨の1日でした。

ただ、光線状態を気にせずに済んだし、暑くもなく寒くもなく、それはそれで幸いしました。 というわけで、朝ごはんに 「しじみカレー」 やらなんやら腹ごしらえをしてから出発です。

日本の庭園ランキングで2003年から2015年まで1位だった「足立美術館」や、ボタンの花で有名な 「由志園」 、べたふみ坂や境港等、いろいろ寄って帰りました。 楽しい3日間でした。

DSC_3413-1-1-1.png

びっしりと牡丹の花で埋め尽くされた光景は壮観ですね。  由志園 (松江市八束街)    (2018年5月1日)

DSC_3289-2 180502 由志園

枯山水の日本庭園を眺めたり、牡丹の絨毯を観ながらのコーヒータイムは優雅なひと時でした。     (2018年5月1日)

DSC_3425-1.png

秋には紅葉が美しい庭園です。また違う時期にも訪れたいものです。    (2018年5月1日)

DSC_3405-1.png

こちらは 「足立美術館」 の日本庭園。 癒される景色です。   足立美術館 (島根県安来市)  (2018年5月1日)

DSC_3289-2 180502 足立美術館

庭園を観たり、横山大観・川合玉堂・北大路魯山人など、近代美術の巨匠の作品も見て来ました。   (2018年5月1日)





 

2018年 ゴールデンウィークのお出掛け ②

GW旅行の1晩目は島根県江津市に宿泊し、翌朝も良いお天気でスタートしました。

連休中日の月曜日でしたが、島根県内の幹線道路は信号も少なくて、いい感じで流れていました。とは言え、お休みの方も多く、他府県ナンバーの車をよく見かけました。

東西に長~い島根県は、海と海女に沿って延びるので、海の幸・山の幸とも豊富で楽しいですね。

DSC_3365-2

国宝:松江城。1611 (慶長16年) 建立。 全国に何100か所もあるお城は殆どが昭和に入ってから再建されたもので、昔からの天守閣は松江城を含め僅か12カ所で、松江城もその一つです。   (2018年5月1日)

DSC_3384.jpg

お城の外堀を船で巡るのも楽しいです。私たちも乗船し、約50分の 「お堀めぐり」 を楽しみました。    (2018年5月1日)

DSC_3383-1.png

武家屋敷(改修中)や、小泉八雲自宅などもある街並みも魅力的です。  (2018年5月1日)

DSC_3344.jpg

去年に引き続き、出雲大社も行きました。 比較的すいてました。  (2018年5月1日)

  







プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR