FC2ブログ

EF65PF牽引 「サロンカーなにわで行く秋の山陽の旅号 」

11/24(土)、大阪~岡~倉敷にて、団体列車 「サロンカーなにわで行く秋の山陽の旅号」 が運転されました。牽引は下関区のEF651133号が担当、なにわフル編成7連が使用されました。

この日は岡山到着後にゆっくり回送も撮影できるダイヤで、楽しみにしてましたが、勤務先の関係者に不幸があり、通夜が発生したため、やむなく本運転のみを撮り、そそくさと撤収しました。

11月に入ってからも、週イチペースで運行されてきたサロンカーなにわ編成。 マーク取り付けご法度の噂を示すように、すっかりヘッドマーク無し運行が続いています。 ・・・HM掲出を目障りに感じてる私には嬉しい措置で、このままこの方針で行ってほしいものですが、今後に注目ですね。

DSC_4416-4

秋晴れのなにわフル編成カットです。  9303レ 山陽本線 : 竜野~相生 (2018年11月24日 ※画像修整あり)
スポンサーサイト



映画 「ボヘミアンラプソディ」 観て来ました

音楽界に大きな足跡を残したバンド: 「QUEEN」 の伝記映画として話題の、 「ボヘミアンラプソディ」 先日観てきました。 
・・・テツよりロック音楽のほうが好きな私にとって、公開前から気になる作品でした。 まだ小学生のころからQUEENは聴いており、今もまた注目を浴びるQUEENってすごい!

いや~感動の作品でした。・・行くのが叶わなかったライヴ行った気分になれました。

QUEENというより、ヴォーカルの故フレディ・マーキュリーの伝記映画で、最初と最後は、歴史的フェスの 「ライヴエイド」(1985年)のシーンの再現でした。ライヴエイドの当時は私はまだ10代のガキで、「今度もしクイーンが来日したら、もうライブ行ける年齢だし、絶対行こう。」 と思ってましたが、フレディの体調悪化や、グループ内の諸事情で、オリジナルメンバーでの再来日は叶わず、フレディは91年に死去しました。

私自身も知らなかった奥が深いエピソードも、映画には織り込まれてて、なにより、メンバー役をやった俳優さんたちが、なかなかいい味を出してました。とくに、ブライアン・メイ<G>役の人なんて、まるっきり本物そっくりでした。

映画のラスト近くの、フレディのソロ活動でメンバー内がぎくしゃくしてた頃に、ライブエイド出演でまたメンバー同士が結束を果たすシーンなんか、泣けるシーンでした。

映画宣伝画像 ボヘミアンラプソディ

観に行って良かったです。DVD出たら、また観てみたいです。

DSC_2626 ライブエイドDVD

自宅にあるライブエイドのDVD-BOX 10数年前に買った限定版で、大事に保管しています。 

DD51+12系  網干訓練 (2018年11月編)

今月も、JR神戸線で DD51 + 12系5連 を使用した乗務員訓練列車が、数回に分けて平日に運転されています。

11/21(水)に撮ってきました。 ・・・私は23日の勤労感謝の日が日直出勤のため、この日に代休を頂いての出撃です。

お昼ごろまでは穏やかな晴天の日で、午後から曇りがちの1日でした。いつものようにスマシオの撮影地に赴き、無事に撮って現場を撤収、午後は日没ギリギリの加古川鉄橋で復路を撮る予定でした。

・・ところが、13時過ぎにJR神戸線が、ひめじ別所~姫路間で、強風のため運転見合わせ。  ダイヤが大きく乱れて、網干訓練DD51は。長時間抑止を食らい・・・

ということで、本来なら14時20分に網干(操)に到着して折り返し準備に入るはずのデーデー51は、2時間近く遅れて16時15分に網干(操)到着。、折り返しは日没後に暗くなってから発車となりました。 ・・・撮影は断念せざるを得なくなりました。

・・・ま、仕方ありません・・・。復路撮影はまた次回に持ち越しです。

DSC_4406-4 181121 9973レ 須磨~塩屋

この懐かしの雰囲気、何度でも撮りたくなります。  9973レ 山陽本線:須磨~塩屋  (2018年11月21日)

DSC_2785 1801111 9734レ 宝殿~加古川

こちらは今年1月に撮った復路画像で、1193号牽引です。  ・・・今回の1192号牽引も、ここで撮りたかったけど、ダイヤ乱れの影響で、夜になってからの発車になったので断念です。   9974レ 山陽本線:宝殿~加古川  (2018年01月11日)

DSC_0001-3

きょうのお昼のランチは、貨物列車や瀬戸内海を眺めながらの贅沢なひと時でした。  (2018年11月21日)

神戸線を行く103系の国鉄色6連

スカイブルーに塗られた6連の103系、かつてはもっと長い編成で首都圏や大阪界隈でふつうにみられましたが、すっかり少数になてしまいました。

昔の雰囲気に近い姿で今も観られるのは、山陽本線の兵庫~明石の回送運用の時が有名ですね。

新しいアルミ車体の電車が主体となった中で、ひときわ異彩を放つ昭和の電車は、なかなか良い被写体です。

DSC_4593.png

懐かしい雰囲気です。昭和の電車の無骨さが良いですね。  山陽本線:須磨~塩屋

「サロンカーなにわで行く瀬戸内旅情号」 運転

11/18(日)、大阪~高松にて、サロンカーなにわ5連を使用した団体列車、「サロンカーなにわで行く瀬戸内旅情号」 が運転されました。牽引は下関区のEF651128号が担当しました。

今回もヘッドマークなしでの運転です。 ・・・ほんとうに有難い措置ですね。余計な飾りのない姿で撮れるのが一番です。

大阪発車が 7:08 と早いため、早起きしてスマシオへ行きました。 ・・・ネット掲示板では、運行ダイヤを1時間程度遅らせた情報が飛び交っており、・・・ちょっとこういうのは頭を悩ませますね。

何とか無事に撮り、撤収しました。 この分だと次の土曜日の 「倉敷サロンカー」 も、ヘッドマーク無しでの運行が期待できそうです。

DSC_4398-3 181118 9105レ 須磨~塩屋

オリジナル色のPFと 「なにわ」 はよく似合う組み合わせです。   9105レ 山陽本線:須磨~塩屋 (2018年11月18日)

EF81 + サロンカーなびわ7連  「HAPPY TRAIN 白馬号」 運転

11/11(日)、サロンカーなにわ7連を使用した団体列車 「HAPPY TRAIN 白馬号」 が運転されました。

運転区間は、大阪~金沢間の日帰り1往復で、敦賀運転区の EF81114 号が牽引し、お天気の良い中、多くのファンがカメラを向けました。 今回もヘッドマークの掲出はありませんでした。

・・・このところJR西日本では、サロンカーなにわ使用の団体列車へのヘッドマーク取り付けに関して、規制が入ったと言う噂があります。 ときおり例外が認められる以外はHM無しが増えました。 ・・・一部の鉄道ファンの暴挙に業を煮やしたJR西日本が、ヘッドマーク付き列車目当てのファンを減らそうというお考えのようです。

私個人としては、それはそれで大いに歓迎です・・・HMで喜ぶファンの方々は多いですが、私のような 「マーク無し歓迎派」 も、意外にも多くいるみたいです。

今月は山陽本線でも2回、サロンカーなにわの運行が予定されていますが、果たしてHM有りか否か、気になりますね。

DSC_4390-3 181111 回9515レ 摂津富田~高槻-1

秋の青空のもと、サロンカーなにわが快走します。  回9515レ 東海道本線:」摂津富田~高槻 (2018年11月11日)



EF6627号が代走。 西濃運輸カンガルー便

普段は吹田区のEF210が牽引する、2059レの西濃運輸:カンガルー便を、EF6627号が代走牽引しました。

先月もありましたが、私は仕事で撮れず。今回は土曜日と言う事で、多くのファンの方々が、その統一感ある編成を撮影できたようです。 ・・私もこの土曜日は無事休みだったので、ちょいと撮りに出掛けました。

お昼ごろから午後前半に東海地区を通過しますが、晩秋の今は,夏場なら逆光になるエリアも比較的太陽光が廻りやすい条件ゆえに、どこにしようか迷いつつも、垂井迂回線に行く事に。

ところが、快晴の空に突然雲が出て大誤算・・・しかも通過中に再び晴れました・・・

・・・ま、こんな事もありますね。 周りで撮ってた方々、みな無言で撤収でした。

DSC_4381-3-1.png

また撮れたら、今度こそ晴れで・・・。  2095レ 東海道本線(垂井線) : 南荒尾(信)~関ヶ原 (2018年11月10日)

EF65Pトップ + 12系  尾久車両センター展示の送り込み回送 

11/8(木)、週末に開催される、JR東日本:尾久車両センターの一般公開イヴェントでの展示用として、EF65501号が12系5連を牽いて送り込み回送されました。

この日は私は先月からの繰り越し代休を充てての出撃でした。 HMなしのPトップ+12系が、首都圏入りするのは結構久しぶりだし、天気予報も終日曇りだったので、光線気にせず、場所選び放題だとタカをくくってましたが・・・


またもやYahoo天気に翻弄させられました・・曇りどころか雲ひとつない快晴・・・


どうやら大宮以北は曇り、大宮以南は晴れみたいに分かれたみたいです。 ・・・..やむ負えず、不本意ながらも、ビル乱立で背景がややうるさい 蕨~西川口 の陸橋の西側で撮る事に・・・。

本番は無事カブらずに撮れましたが、もう1つの目的だったカシオペア入場回送は、見事にカブラれました。

これを撮ってから都内でお昼ご飯済ませ、名古屋に戻って、ポール・マッカートニーの名古屋公演を観て帰りました。 ・・・直流電機界のレジェンド:EF65501号を見た後で、ロック界のレジェンドの公演という、ちょっと忙しい1日でした。

DSC_4368-4-1.png

12系を従えて首都圏入りするEF655501号。・・・この狭い陸橋の階段にファン20名以上がカメラを構えました。Pトップは人気です
回9832レ 東北本線:蕨~西川口  (2018年11月8日 ※画像修整あり)

DSC_4374-1.png

国鉄色185系と並ぶ12系客車。・・・昔はよく見られた光景も、いまでは貴重です。  (2018年11月8日)

ポール・マッカートニー ジャパンツアー2018 ・・・初の名古屋公演実現。

ロック界の大御所:ポールマッカートニーがまた来日し、今回は初の名古屋公演もあったので、観に行きました。

このところよく来日し、2013年に十数年ぶりの来日をして以来、1~2年おきに日本に来ており、親日家ぶりが伺えます。彼も今年で76歳、よくこの歳でやってるなと頭が下がる思いです。

というわけで、この日はナゴヤドームが3万7000人の観客で埋め尽くされ、大盛況でした。

私はナゴヤドームには、プロ野球観戦ではちょくちょく行きますが、ライヴを観に行くのは、2009年の サイモン&ガーファンクル の再結成ライヴ以来久々でした。 会場の観客席は、さすがに年齢層が高く、むかしのビートルズ時代からのファン多しでした。

IMG-Pマッカートニー名古屋

今回のジャパンツアーの案内フォとです。北斎の版画や歌舞伎役者がデザインされたド派手な仕上がりですね。


2018年11月8日の「ナゴヤドーム」のセットリストは次のような内容でした。

01. A Hard Day’s Night
02. Junior’s Farm
03. Can’t Buy Me Love
04. Letting Go
05. Who Cares
06. Got to Get You into My Life
07. Come On to Me
08. Let Me Roll It
09. I’ve Got a Feeling
10. Let ‘Em In
11. My Valentine
12. 1985
13. Maybe I’m Amazed
14. I’ve Just Seen A Face
15. In Spite of All the Danger
16. From Me to You
17. Love Me Do
18. Blackbird
19. Here Today
20. Queenie Eye
21. Lady Madonna
22. Eleanor Rigby
23. Fuh You
24. Being for the Benefit of Mr. Kite!
25. Something
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da
27. Band on the Run
28. Back in the U.S.S.R.
29. Let It Be
30. Live and Let Die
31. Hey Jude

アンコール:

32. Birthday
33. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
34. Helter Skelter
35. Golden Slumbers
36. Carry That Weight
37. The End

こんな内容で、2時間40分、ポール・マッカートニーおじいさんは年齢を感じさせないエネルギッシュなステージを見せてくれました。 ・・・例によってビートルズ時代の曲が多いですね~・・・ 私あんまりビートルズ好きではないので、もっとソロやウイングス時代の曲が聴きたいところですが、でもやっぱ行って良かったです。

サービス精神旺盛ぶりも健在で、 「ツギハ、新曲ダガヤ !」 とか、「デラサイコー! デラ最高!」 とか、名古屋弁連発もウケていました。

KIMG0789-1 Pマッカートニー名古屋

会場の外に横付けされてた宣伝用トラックです。  (2018年11月8日  スマホ画像)

KIMG0796 181108 ナゴヤドーム-1

ナゴヤドームの入場口に貼られた巨大なポスター。 一部のマナーの悪いご婦人集団が、真ん前に陣取って長々と記念撮影しており、周囲から 「 ババア邪魔だぞぉ~! 」 という声が挙がりました(笑)    (2018年11月8日 スマホ画像)

DSC_4380-1.png

ツアーパンフ(3500円)。 右側の白い紙は座席に用意されてた物で、アリーナ中央席は赤紙。翳すと日の丸になる演出でした。

懐かしの 「EF58浪漫奥利根号」  (2006年)

今年の8/25(土)、JR東日本:東京車両センター保管のEF5961号が、お召装備 & パンタ上げで屋外展示され、大きな話題になりましたね。

2007年に、台枠の不具合が見つかって退役し、書類上、保留車になったのが2008年の秋。・・・それから沈黙を守ってましたが、何度となく挙がる現役復帰の噂、なかなか実現せず、随分気をもませますが・・・。

と言う事で、懐かしの画像を1コマ。2006年秋に、上野~水上で運転された、「EF58浪漫奥利根号」 の画像です。

この客車も既に鬼籍入りし、同じ編成はもう実現しませんが、また走る姿を見てみたいロクイチですね。

DSC_4076

諏訪峡を行くEF5861+お座敷浪漫編成。・・・・有名お立ち台だったこのアングルも、木々が伸び放題になり、撮れなくなりました。
9732レ 上越線 : 水上~上牧  (2006年9月16日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR