FC2ブログ

平成最後の、「 EF5861 + 御料車1号編成 」  (2001年3月)

4/1(月)に、新元号が発表されるのに伴い、平成の時代も残すところあと1カ月少々ですね。

いまから18年前の、2001(平成13)年3月28日に、御料車1号編成を使用した最後の、 “正調お召し列車”  が
東海道本線~横浜線で運転されました。  両陛下とノルウェー国王ハラルド5世ご夫妻が鎌倉行幸をされた列車です。

この時すでに、「1号編成のお召は最後かも??」 という噂も流れており、鉄道ファンのみならず、各方面からこの運転は
注目されましたね。 事実これ以降は1号編成の出番はなく、ロクイチともども現役を退きました。

今、両陛下の関東圏でのお出掛けは、E651系 「なごみ」 が受け持ちますが、この1号編成ほどのオーラは感じません。
いかにロクイチと1号編成が、素晴らしい車両だったかを、今更ながら感じますね。

最後の1号編成お召を、私は東海道本線の新子安駅のホーム先端でキャッチできました。警備員や職員の物々しい警備の中、
なんとか撮る事が出来ましたが、いまこんなの走ったら、保安上の理由でホーム撮影禁止になるでしょうね。

010328 EF5861 新子安

栄光のロクイチ+1号編成、いまは厳重に保管されており、再びその走行姿を見ることはもう叶わないですね。
東海道本線 : 鶴見~新子安 (2001年3月28日)












スポンサーサイト

愛知区 DF200 セメント便の運用開始

2019年3月16(土)、JR貨物のダイヤ改正で、愛知区のDF200の運用が拡大し、やっとセメント運用にも入りました。

待ち遠しかったですね。どんどんDF200の受け持ち列車が増え、DD51の運用が減少する事態で、沿線はカメラマンもよく見かけます。 ・・・消えゆくDD51を記録する方々も多いですね。

原色DD51が消えて、更新色ばかりになって以来、私はそのオリジナルと大きくかけ離れた車体カラーを、けっきょく好きになれず、
セメント便からデーデー退役と言われても、 「ふ~ん・・・」 という感覚で、全く心残りはなく、むしろ赤熊DFの登板を喜ばしく感じます

それにしても、黒一色のセメント編成、なかなかDF200にも似合いますね。

DSC_4847.png

新たな被写体の登場は嬉しいですね。  5385レ 関西本線:富田浜~四日市  

DSC_4846.png

重要文化財の 「末広可動橋」 を渡るDF200

DD51 + 12系 + DD51 八高線乗務員訓練 (2019年3月編)

3月14日に、有休を頂いて、ようやく八高線訓練に行ってきました。牽引は高崎車両センターのDD51897号と888号でした。

昨年末から何度か行われてきたDD51のプッシュプルでの乗務員訓練、何か今季は運転回数が従来よりも多かった気がします。
しかしながら、なかなか行く機会が無かったのですが、そろそろハンドル訓練もひと段落か?・・と思い、出掛けました。

暖かくなってきて、沿線も桃や梅の花が沢山咲いてました。
カメラマンの数もようやく落ち着いてきて、激パニックとまではいかず、余裕がありました。 お天気は雲が多い晴天で、
雲っては晴れ、晴れては曇ったりと、気をもむ空模様で、しかも強風の下でしたが、通過時には晴れてくれてよかったです。

DSC_4812-3 190314 試9230レ 群馬藤岡~丹荘

非電化ローカルの客車列車はいいですね。 定番の第二関口踏切で。カメラマン約30名と少なかったです。
試9230レ 八高線:群馬藤岡~丹荘  (2019年3月14日)

DSC_4815-3 190314 試9230レ 折原~竹沢

余裕で追っかけて、竹沢のSカーブで2カット目。高崎区特有の銀メッキ装飾のない897号は、より原形に近くて良いですね。
試9230レ 八高線:折原~竹沢  (2019年3月14日)

DSC_4833-2 190314 試9231レ 折原~寄居

こちらは復路。888号が先頭です。荒川鉄橋の北側で、梅や菜の花が咲くローカルムード漂う風景で1カット。
試9231レ 八高線:折原~寄居  (2019年3月14日)

DSC_4844-2 190314 試9231レ 丹荘~群馬藤岡

追っかけて、神流川の土手で2カット目。ここカメラマン20名程度で平和でした。曇り諦めかと思ったら晴れました。
試9231レ 八高線:丹荘~群馬藤岡  (2019年3月14日)

DSC_4797 190314

デーデーが集う高崎車両センター。かつて四国を除く全国津々浦々に君臨した DD51も、今や原色機は僅か12両を残すのみ。
ここ高崎のDD51も安泰とは言えない状況です。     JR東日本:高崎車両センター  (2019年3月14日)

DSC_2626 八高線3月

また次回、八高訓練を再び撮れるのを期待します。  (2019年3月14日)

デゴイチ牽引 「SL北びわこ号」 初運行。

2019年の、「SL北びわこ号」 が、運転開始となりました。

ただ、今年は3月の運行のあとは、半年明けて秋まで運転無しという状況ですが、何よりも目をひくのは、
やっとのことでデゴイチがこの列車で正式デビュー出来た事ですね。

本来なら昨年に 「北びわこ号」  に登板してたはずですが、災害や故障などで持ち越しとなったのは周知のとおりです。

さてと、いつものように邪魔なヘッドマーク付き運転が確定してるのですが、一応 ” 初モノ見たさ ” で出掛けました。
御天気は予報通り曇りから雨となりましたが、・・・なんともまあ多くのギャラリーで、デゴイチに賭ける期待の大きさを感じました

DSC_4792

D51200牽引の 初の 「SL北びわこ号」。 ここはカメラマン約20人と少なかったです。・・・それにしてもヘッドマーク目障りです。
9241レ 北陸本線:田村~長浜  (2019年3月10日)

DSC_4795.png

復路のEL牽引回送。時速45km/h制限でゆっくり走ります。 砂を撒きながらの運転カッコ良かったです。 担当はEF651132号。
回9242レ 北陸本線:長浜~田村  (2019年3月10日)

EF65牽引 デゴイチ試運転の送り込み/返却回送 (2019年 春編)

デゴイチ200号の北陸本線デビューに向けた試運転があり、いつものようにEF65PFが送り込み/返却回送に充当されました。

先週末が、土日ともまたまた出勤で、その分の代休を頂いて出撃しました。4月並みの暖かい1日でした。

そういえば、今期の 「SL北びわこ号」 は、次の日曜の3月10日の運行のあとは、秋まで全く設定が無く、なんとも残念な内容です。
12系客車が検査入場するのも理由の一つですが、SLの運行が無いと、それに追随するEL客レも運転されないので、ネタに困りますね。 今回はEF651132号が牽引を担当しました。

DSC_4789

試運転を終え、梅小路区に帰還するEF65+12系+D51200  デゴイチの試運転は無事に滞りなく完了した模様です。 
試9990レ 東海道本線:」米原~彦根 (2019年3月5日 15:56 )

DSC_4759

こちらは往路の送り込み回送。  試9901レ 東海道本線:」大津~膳所 (2019年3月5日 09:40 )

D51200 「SL北びわこ号」 デビューに向け、北陸本線で試運転 

今度こそ、「SL北びわこ号」 で正式デビューが出来そうな、デゴイチ200号が、北陸本線で試運転を行いました。

以前にも数回、北陸本線で試運転は行われていますが、「SL北びわこ号」 として客扱いはまだ実現していません。
ようやく3/10’(日)に、まともなカタチで初仕業ができそうです。

2019年の 「SL北びわこ号」 初回運行は、びわこマラソン開催で湖岸道路が通行規制されるので、少々撮影しづらいかもしれないし、お天気も雨模様です。無事に何事もなく走ってくれると良いですね。

DSC_4764

青麦畑の中を、全速力で一気に駆けて行きました。  試9291レ 北陸本線:田村~長浜  (2019年3月5日)

DSC_4778.png

試運転復路は、お馴染みのバック運転。・・・格好悪いですね。 試8292レ 北陸本線:長浜~田村  (2019年3月5日)

DSC_4769 190305 木ノ本

こちらは木ノ本駅での機廻しの様子。 「北びわこ号」 営業運転時には見る事の出来ない作業シーンです
北陸本線:木ノ本駅  (2019年3月5日)

DSC_4770 190305 木ノ本

分岐ポイントを渡って、入れ替え作業に入ります。  北陸本線:木ノ本駅  (2019年3月5日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR