FC2ブログ

変わりゆく南条のお立ち台で、EF510のトップナンバーを

6月の第5土日はお仕事でした。次の7月第1土日も仕事の予定で、まずは代休を1日頂いて、ちょっととテツお出掛けです。

6/28(金)、とくに何も予定はなかったため、EF510のトップナンバーを撮りに行ってきました。 久々に南条の直線にでも行ってみようと思い、車を走らせましたが、現地に到着する直前に、・・・何か違和感を感じました。

なんと!・・・コンクリ橋脚が出来て、お立ち台の風景が一変か・・・

全く知りませんでした。あの特徴的な山バックの場所が、まもなく道路建設で、過去帳入り間近だとは・・・

かつてはボンネットしらさぎ号や、日本海・トワイライトエクスプレスなど、1日中まるっと撮影を楽しめたこのお立ち台も、時代の変化にはその姿をか変えざるを得ないのですね。・・・何とも残念な話です。

DSC_5608-2 190628 4076レ 王子保~南条

お馴染みのお立ち台の右側に、何か違和感が・・・   4076レ 北陸本線:王子保~南条  (2019年6月28日)

DSC_5602 190628 王子保~南条

もう間もなく、橋が架けられて、この場所も過去帳入りですね。  (2019年6月28日)
スポンサーサイト



再び、快速 「 DL 青い12系客車号 」 へ出掛けました。 (復路)  

1週間前の訪問に続き、2回目の撮影となった 「快速青い12系客車号」 、復路も撮影を楽しみました。

会津若松での折り返し待ちの間に、食事を済ませ、空いた時間で喜多方市にある 「日中線記念館」 を観て、復路の撮影に向けて移動開始です。・・・そういえば旧国鉄;日中線も廃止から35年となりました。

復路は晴れると困る撮影地が多く、曇天がイチバンです。 ・・・昼前後にイヤな晴れ間が出てましたが、時間の経過とともに雲が増え、いい感じになってきました。 ・・・・結局、曇り安定の天候となり、予定通りの結果を得られて満足でした。

無事に撮影を済ませ、新潟駅前の郷土料理の食べられるお食事処に行き、美味しい晩ご飯を戴き、食事をしながら、おねえさん達による 「おけさ踊り」 も観せて戴き、くつろぎのひと時でした。

また磐越西線でDE10の客車列車、撮りたいですね。 ・・・7月15日には、「ばんえつ物語号」 と 、「磐越西線120周年号」 の,
客車列車2大共演がありますが、都合で行けないと思います。 ・・・・次の訪問時もまた楽しみたいと思います。

DSC_5565

1カット目。 晴れたらマダラ模様になる山都カーブにて。カメラマン40名ほどで路駐びっしりでした。
9233レ 磐越西線 : 山都~荻野  (2019年6月23日) 

DSC_5569

2カット目。 野沢の国道49号わきアウトカーブで。 IN側 OUT側 ふくめ、追っかけのカメラマンの方々約10名でした。
9233レ 磐越西線 : 野沢~上野尻  (2019年6月23日) 

DSC_5573

3カット目。 かつての50系客レ撮影名所。 ド定番の日出谷鉄橋カーブにて。 約40名のカメラマンで大賑わいでした。
9233レ 磐越西線 : 日出谷~鹿瀬  (2019年6月23日) 

DSC_5576

4カット目。 三川中学校カーブで。 ここも追っかけ組の方々のカメラ放列でした。・・・雲が厚く、夏至の割には暗くなってきました
9233レ 磐越西線 : 三川~五十島  (2019年6月23日) 

DSC_0023-2 190623 新潟での夕食

晩ご飯は、新潟の美味いモンを戴きました。「新潟タレカツ丼」 「越後のっぺ汁」 「エイひれ焙り」 ・・・美味しかったです。
(2019年6月23日  スマホ画像)

再び、快速 「 DL 青い12系客車 号」 へ出掛けました。 (往路)  

6/15(土)に磐越西線で、 「快速青い12系客車号」 の撮影をしましたが、今週も再びまた来る事が出来ました。

どうしてもまだ撮りたいアングルがあったし、オリジナル12系客車が大改装されてしまう前にもっと堪能したくて出撃しました。

土曜日に地元でテツお仲間の方々と楽しい食事会に参加させていただいたあとで、いざ新潟へ出発です。
早朝に新潟に到着したときのお天気は、薄日が差す明るい曇天。雨の心配はなさそうな絶好の撮影日和で、テンションが上がります

新津運輸区での出区シーンを撮ってから撮影地へ移動。 各撮影ポイントはまずますの人出でした。

曇天 ・晴れ間 ・また曇天 ・また晴れ間・・・・この繰り返しでしたが、なんとか希望通りの撮影地で往路の撮影ができました。 前回の訪問場所とは違うお立ち台をある程度訪問出来てホッと一息です。

DSC_5517

まずは1カット目。 どんより曇り空の、北五泉の第2中野踏切で。カメラマンは少なめで、かなり余裕ありました。
9226レ 磐越西線 : 新関~北五泉  (2019年6月23日)

DSC_5520

続いて2カット目。 猿和田のストレートにて。 ここもカメラマン数人でした。列車はかなりかっ飛ばして通過しました。
9226レ 磐越西線 : 猿和田~馬下  (2019年6月23日)

DSC_5523

3カット目。 日出谷の第1平瀬踏切にて。30人ほどのカメラマンが集まり、賑わってました。
9226レ 磐越西線 : 鹿瀬~日出谷  (2019年6月23日)

DSC_5527

4カット目。 野沢の国道49号オーバークロス。・・・カーブ内に車で乗り入れる非常識なファンがおり、画像編集で消去しました
9226レ 磐越西線 : 上野尻~野沢  (2019年6月23日)

DSC_5532

5カット目。 和尚山の一ノ戸川鉄橋にて。1908(明治41)年竣工の名物鉄橋。・・・・駐車場から駆け足で5分で登りました。
9226レ 磐越西線 : 山都~喜多方  (2019年6月23日)

DSC_5534

6カット目。 西屋敷地区の田んぼにて。 架線の下ですが、好ポイントが多いエリアで、カメラマンの皆さん上手く分散です。
9226レ 磐越西線 : 笈川~堂島  (2019年6月23日)

DSC_2626 190623 会津若松

終点/折り返しの会津若松駅では、巨大赤べこが駅のシンボルとして鎮座してます。売店でお土産買ったり、近隣で喜多方ラーメン食べたりと、ちょっと一休みです。  (2019年6月23日)

旧国鉄 : 日中線の廃止から35年。 ・・・熱塩駅のいま。

かつて福島県の磐越西線 喜多方駅から分岐していた、国鉄日中線が廃止されたのは、1984 (昭和59) 年4月1日。

途中駅数たった4駅、総延長11.6kmの盲腸線が消滅して、今年で35年になります。保存されてる終点の熱塩駅を訪れました

1938 (昭和13) 年8月 に全線開業して、地元の期待を担ったものの、芳しくない利用状況で、全4駅が1957 (昭和32) 年に無人化、終点の熱塩駅は、廃止前には、その欧風建築の駅舎の風情に魅せられて、駅を訪れてスケッチする方々も多かったようですが、当時は駅施設はかなり荒廃していたようです。

今回、はじめて訪れて見て、大変良い状態で駅跡が保存されてて、嬉しい気持ちになりました。

現在は、「日中線記念館」 として、地元で管理されて公開されており、、末永くこの状況が続く事を願ってやみません。

DSC_5546-1.png

お洒落なカフェのような佇まい。 1938(昭和13)年の開業時のままの 旧 : 熱塩駅舎。  (2019年6月23日)

DSC_5552.jpg

線路は撤去され、芝生広場になってる駅構内、1番ホームから階段で下りられます。  (2019年6月23日)

DSC_5553.jpg

廃止直前まで、ここからDE10+オハフ60系の客車列車が、朝夕のみ計3往復運転されてました。  (2019年6月23日)

DSC_5554.jpg

駅舎内のきっぷ売り場も、昔のままに整備し直されています。  (2019年6月23日)

DSC_5555-1.png

改札窓口の内部は、懐かしい切符収納庫や、日付印字器も配置されています。  (2019年6月23日)

DSC_2626 190623 日中線記念館

駅長事務所は資料館となって、かつての駅ゆかりの鉄道用品が展示されています。  (2019年6月23日)

190623 資料画像:日中線 熱塩 (1983年)-1-1

こちらは廃止間近の日中線 : 熱塩駅に停車する客車列車。 自宅にある資料からのコピーです。当時もし大人になってたら来てみたかったです。    日中線:熱塩駅 (1983年)

大阪~高松で、サロンカーなにわが5連で運転 (2019年6月編)

6/22(土)、大阪~高松間で、サロンカーなにわ5連による団体列車が走りました。 牽引は EF651128 (関) が担当しました。

梅雨の中休みで雨の心配はなさそうだったので、早起きして行ってきました。

この時期、日の出が早いのは良いけど、有名どころのスマシオや垂水なんかは太陽の向きの関係で光線が悪く、撮影地をどこにしようか考えた挙句、有る程度陽のあたる相生のカーブにしました。

夜はお仲間同士の食事会があるので、これ1カットで撤収、早めに帰宅しました。

DSC_5503-3-01-1.png

HM無しEF65原色ですが、たまには緑色のPFも観て見たいですね。  9303レ 山陽本線:竜野~相生 (2019年6月22日)

DSC_2626 190622 壮行会の食事

夜はデーデー好きのお仲間の集まりで、松坂牛のお店に。 食事会を兼ねた、我々のテツ師匠の転勤壮行会でした。、いろんな面白いテツ話題で盛り上がりました。  (2019年6月22日)

磐越西線で 快速 「DL青い12系客車号」 が運転されました。

6/15(土)・16(日)に、磐越西線:新津~会津若松間で、DE10牽引の 快速 「DL青い12系客車」 号が走りました。

去年夏に、看板列車「SLばんえつ物語り」号を担当する C57180型 が重大故障で離脱し、以降DE10牽引で列車自体は走っていますが、SLよりも多くカメラマンが集まってしまうのは、何とも皮肉なモノです。

梅雨入りして1週間、 私は土曜日のみ出撃しましたが、新潟・会津エリアの天気は、どんよりした雲に覆われているものの、ときおり弱雨がパラつく程度で、全く傘が要らずに済みました。

・・・ただ、この日は午前中から風が強く、新潟県内の羽越本線や大糸線では運休や大幅な遅れも出たようで、磐越西線も例外ではなく、遅れが生じては回復しての繰り返し・・・。そしてなんと復路の12系列車は、津川駅で運転打ち切りとなりました。

赤い機関車に青い客車、昔は全国各地のローカル線でふつうに見られた光景、いまはもうイヴェント列車として仕立てられた場合しか観る事が出来ませんが、この12系客車、来年のオリンピック開催に合わせて、大がかりなリニューアル工事が予定されてます

何だか不穏な動きですね。・・・もはや貴重な 「産業近代遺産」 でもある12系客車、改造などせずにおいてほしいものです。

DSC_5463-3

早出川鉄橋を渡る 「青い12系客車号」。 カメラマン約30名程度と少なかったです。 ヘッドマークさえなければ最高ですが・・・。
9226レ  磐越西線:五泉~猿和田  (2019年6月15日 10:34   ※約5分遅れ) 

DSC_5467-1 190815 9226レ 五十島~三川

2カット目は、五十島発車シーンを。  ここも追っかけ組で、まずまずの賑わいでした。
9226レ  磐越西線:五十島~三川  (2019年6月15日 11:10 ※約14分遅れ)

DSC_5469-2

ド定番の日出谷カーブで3カット目。遅れはほぼ解消されて走ってきました。ココもカメラマン約30名程度で余裕でした。
9226レ  磐越西線:鹿瀬~日出谷  (2019年6月15日 11:40 )

DSC_5471-2 190815 9226レ 徳沢~上野尻

これも定番アングルのカーブで。・・・カメラマン各地へ分散し、ここは約15名程度でした。 小雨降り始めましたが無事OK。
9226レ  磐越西線:徳沢~上野尻  (2019年6月15日 12:14 ※ 約5分遅れ)

DSC_5476-1-1.png

またまた追っかけて電化区間で1カット。 また所定時刻に戻りました。 往路はコレで撮影終わり。
9226レ 磐越西線 :笈川~堂島  (2019年6月15日  13;26  )

DSC_5488-2-01-1

復路はまずここで。以前から2エンド側のHM取付け位置が不評でしたが、立派なステーを装着してHM掲出となりました。
9226レ 磐越西線 :喜多方~山都  (2019年6月15日  15;55  )

DSC_5492 190615 野沢

上野尻近くの県道49号オーバークロスで、復路2カット目。・・・以降は事情で撮れませんでした。

DSC_0006

本場で食べる  「喜多方ラーメン」 と 「会津ソースかつ丼」 です。  (2019年6月15日)

新潟の 「焼島貨物」 を、ちょっとだけ撮影

6/15(土)、磐越西線での撮影で新潟入りしたついでに、焼島貨物をちょっとだけ撮りました。

去年の秋以来約9カ月ぶりの訪問です。 ・・・このところ、東新潟区のDE10運用ローテーションが、原色機ばかりこの便に充当されており、「ならば撮っておこう」 という訳です。 で、もちろんこの日も原色機DE103507号でした。仙台から転属したこの3507号と入れ替わるように、原色3513号が退役、いま東新潟区の国鉄色DE10稼働機は5両にまで減り、もはや国鉄色DE10も風前の灯です。

やっぱ原色機は良いです。雑然とした沿線風景であっても、原色ガマは存在感がありますね。

CSC_5498-1.png

唯一の撮影ポイント?? 東新潟自動車学校の近くの県道より。  7251レ  東新潟~焼島貨物  (2019年6月15日)

DSC_5453 190815 7251レ 焼島-1

焼島貨物駅に到着。 専用線ファンには楽しい風景が広がります。   7251レ  焼島貨物駅  (2019年6月15日)

DSC_5456 190815 7251レ 焼島-1

草生した専用線跡が、かつての栄華を物語っています。   7251レ  焼島貨物駅  (2019年6月15日)

 

万代シティバスセンターの 「カレーライス」  (新潟県)

新潟県新潟市の街の中にある、 「万代シティバスセンター」 新潟駅前バスターミナルと並んで、市内のバス交通の要衝です。

ここの中にある 「万代そば」 のカレーライスがなかなか有名ですね。・・・昔懐かしい黄色いカレーです。
TVの 「秘密の県民ショー」 をはじめ、いろんな番組で取り上げられて、一躍有名な食材になり、開店時間のAM8時前には、食券の券売機前に列ができるほどです。

以前から気になってたんですが、ようやく私も食ベる機会に恵まれました。 ワクワクしながら待ちましたが・・・。

あれっ??・・・美味しいって聞いてたんだけど・・・。懐かしい雰囲気のカレーかも??

感じ方は色々かもしれませんが、私個人の感想は、「ふつうのカレー」 でした。 一般的な美味しいカレーは、コクがあり、カレールーの色は濃い茶色が多いですが、ここ万代バスセンターのカレーはまったくそれらとは似て非なるモノでした。・…話題になってるからと言って、メディア情報の権威に盲従してはいけないなぁ…とも思いました。

なんというか、子供のころに食べたシンプルなカレーの味でしょうか??。たまにはこういうのも良いですね。

DSC_0004 190615 万代バスセンターのカレー

普通盛り:470円税込。 レトルトは1箱540円。 話のネタに食べる事が出来て、一応は満足です。 (2019年6月15日)

夕方に、原色ロクヨンの白ホキを。

各地で梅雨入りし、ロクヨンの基地のある東海エリアも、6/7(金)に梅雨入りしました。

きょうは日曜日ですが、午前中は町内の草刈りやそのほかの用事があり、しかも小雨がぱらつく状況でしたが、15時ごろから小雨も止み、白ホキこと フライアッシュ便を撮りに行きました。先日より東海~関東運用枠に入った原色ロクヨンの1024号が牽引です。

16時台の列車ゆえに、陽の短い冬場は撮れないですが、いまはシーズンイン。・・・きょうは普段は逆光になる場所で撮りました。

DSC_5445-34 190609 5767レ  枇杷島~清州

青と白のコントラストがはっきりする編成ですね。   5767レ 東海道本線 : 枇杷島~清州 (2019年6月9日)

愛知区 EF64 原色重連  (2019年6月編)

新緑の良い時期になったので、中央西線へ愛知区のEF64原色重連に行きました

日曜日が出勤だったのでこの日に代休を頂いての出撃で、午前の6088レから午後の5875レへの原色リレー撮影が目的です。

6088レはダイヤ改正のたびに微妙な時間調整がありますが、長時間停車が無いため元々追っかけの難しい時間配分ゆえに、この日は1発に絞って、須原のカーブに陣取りました。 ・・・・貨物ちゃんねるを見ると、嫌な書き込みが・・・!

ひえ~っ!・・・単機だ重単だ~! やってしまいました・・・。

仕方ありません・・・。土曜日だと重単はよくあることですが、想定外でした。

またやり直しですね。これからしばらくは梅雨で光線も気にしなくて良いし、また次の機会を待つことにします。


ちなみに、ロクヨン重連やコンテナ便の主な停車駅/時刻はこんな感じです

6088レ 南松本731  塩尻744-46  木曽平沢809-11 木曽福島835(通過)  野尻905-08  中津川935-37
釜戸1000-08  高蔵寺1040(通過)  大曽根1056(通過)  稲沢1122

8084レ 南松本1037  塩尻1051-1106  木曽平沢1129-31  木曽福島1156(通過)   倉本1211-17
大桑1229-34   南木曽11250-1302  中津川Ⅰ324-30  釜戸1352(通過)  稲沢1505

5875レ 稲沢1330  大曽根1355-1416  多治見1444(通過)  恵那1517-1600  中津川1617-19
十二兼1649-52  野尻11659-1712  須原1722-24  木曽福島1750-52  薮原1810-29  南松本1930

81レ 稲沢1304  大曽根1333-38  土岐市1416-38  釜戸1455-57  中津川1522-24  南木曽1618-22
須原1635-44  木曽福島1709(通過)  奈良井1732-42  塩尻1806-10  南松本1824


 
DSC_541.png

こりゃひどい・・・おもちゃのプラレールじゃああるまいし・・・。 荷を牽いてなくてヒュ~っと通過しました。 ・・・また出直しです。  
6088レ 中央西線 : 倉本~須原  (2019年6月5日  08:51)

DSC_5432-3-1.png

復路は迷った挙句、坂下カーブで・。晴れると釜戸や坂下以外は逆光多しで、ここ以遠もほぼ逆光。・・・やむなくこれで終了です。  
5875レ 中央西線 ; 落合川~坂下 (2019年6月5日 16:28)

午後にちょっとだけ原色ロクヨンを。

徐々に原色復帰化が進む愛知区のEF64、先日は1034号が原色に塗り直されて運用入りし、いま6両にまで増えてます。
この日は3週間ぶりの土曜休みで、妻とお買い物ほかの用事に出かけたついでに、ちょっとだロクヨンを撮りました。

ちょうどお昼時に、全検出場からまだ浅い1034号が来るので、ますはコレを清州で撮影、・・・そのあとで、稲沢のリーフウォークに行き、昼食をとり、それから数駅先まで移動し、原色1024号の赤ホキを撮影。これで撤収となり、近くのPLANTでお買い物して帰宅しました。 ・・・晩ご飯は私が作る事になりました。

DSC_5397

まだ車体がキレイな1034号が、カーブをゆっくりと駆けてきました。  2095レ 東海道本線:枇杷島~清州 (2019年6月1日)

DSC_5406

原色+赤ホキ編成も久々に撮れました。   5783レ 東海道本線:穂積~大垣  (2019年6月1日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR