FC2ブログ

2019年の 桑名市水郷花火大会  (三重県)

東海地区が、平年より8日遅く、ようやく梅雨明けした7/28(日)、雨で順延となった桑名市水郷花火大会を観に行きました。

前日の7/27(土)は、台風の影響で、全国各地の花火大会が中止または延期となり、我が家は岐阜県の長良川花火大会を予定してたものの、これは来月に順延。 で、日曜日に天候が回復して、「どこへ行こうかな~??」 と思案し、桑名市の花火へGO!

混雑する堤防の市街地寄りを避けて、以前にも来たことのある長島寄り堤防から花火大会を観ました。

DSC_5806-3 190728 桑名水郷花火大会

花火見ながら、美味しいもの食べて、くつろぎの花火観賞でした。   (2019年7月28日)

スポンサーサイト



東武鉄道 SL故障で 「 DL大樹号 」 運転 ( 2019年7月編 ② )

7/20(土)~22(月)に、C11207号の故障でピンチヒッターに立ったDE101099号が、「DL大樹号」 として運転されました。

私は先月の繰り越し代休がまだあるので、この日に代休を取って出掛けました。・・・本来なら梅雨明けしてるはずですが、
梅雨の曇天での撮影となったものの、おかげで光線を全く気にせず撮れました。

1年ぶりの現地訪問でしたが、観光ポスターでおなじみの、大谷向~大桑の倉ヶ崎踏切の北側エリアが、従来の細い径の
鳥居型ポールが抜かれ、かなり太い、ゴツい片持ちタイプの鉄柱になっており、しかもポールはお立ち台側に刺さっており、
撮りにくくなりました。

このアングルでの撮影は諦め、前後の田んぼアングルをメインに撮り、鈍走の列車ゆえに追っかけも出来たので、
それなりに楽しめました。これから先、今のそれぞれのお立ち台が、変わらず推移していく事を願うばかりです。

それにしても、さすがは東武鉄道さん。大手企業らしく車両はピカピカに保たれており、しかも、DL牽引だから
転車台方転は要らないのに、ちゃんとターンテーブル実演を、起点の下今市と終点の鬼怒川温泉でやってくれるし、
しかもSL故障のお詫びと言わんばかりに、2両目にドリームカーを連結するなど、なかなか心憎いです。


・・・そういえば、大井川鐡道も3年前に、JRから14系客車を購入しましたが、2017年からの運行開始のはずが、
未だ復帰の目処も立たず、雨ざらしで朽ちて行くばかりです。

こんなことなら購入しなきゃいいのに・・・。 私も大井川で14系の走行をみたいのはヤマヤマですが、仮に何年後かに
本線復帰したって、厳しい台所事情で維持管理が追い付かず、すぐボロボロになってしまう気がします。
正直なところ、東武鉄道で買取ってくれればいいのに・・・と思います。

いずれにしても、全国的に貴重な14系客車の今後に期待ですね。

DSC_5705

ここが東武鉄道だとは信じがたい国鉄ふうの懐かしいDE10の客車列車が走ってます。かつての急行天北号みたいです。
1レ  東武鬼怒川線 : 大谷向~大桑  (2019年7月22日)

DSC_5709

追っかけて余裕で小佐越のカーブに来ました。数少ない撮影ポイントの一つで、SLの時は煙も期待できます。
1レ  東武鬼怒川線 : 新高徳~小佐越  (2019年7月22日)

DSC_5778-2-1.png

こちらは復路。1発目は複線区間でカブリ付きで。 開けた撮影地が少ない沿線で、ココも貴重な撮影ポイントです。
2レ  東武鬼怒川線 : 鬼怒川温泉~東武ワールドスクエア  (2019年7月22日)

DSC_5780

後ろ側は、立派なトレインマークが。さすが東武鉄道ですね。・・・出来ればビュッフェ付けてオハシ14とか造ってほしいです
2レ  東武鬼怒川線 : 鬼怒川温泉~東武ワールドスクエア  (2019年7月22日)

DSC_5748

追っかけて2カット目、。往路に撮った場所の大谷向寄りで。・・・こういう風景に国鉄色列車は似合いますね。
2レ  東武鬼怒川線 : 大桑~大谷向  (2019年7月22日)

DSC_2626 190722 東武鉄道

鬼怒川温泉駅では、ターンテーブル実演が観光客に大人気です。いや~観てて楽しいです。
東武鬼怒川線 : 鬼怒川温泉駅前ひろば  (2019年7月22日)

DSC_5715

鬼怒川温泉駅では、編成を側線に移動させず本線上で機廻しをやります。・・・近年JRでも殆ど見れなくなった貴重なシーンです
東武鬼怒川線 : 鬼怒川温泉駅  (2019年7月22日)

DSC_5755

起点の下今市でも、ご丁寧に転車台実演が行われます。・・・扇形庫内には修理中のC11207も居ます。
東武鬼怒川線 : 下今市機関区  (2019年7月22日)

東武鉄道 SL故障で 「 DL大樹号 」 運転 ( 2019年7月編 ① )

7/20(土)~22(月) に、東武鉄道のSL大樹号が、機関車故障のため DE101099 の代走で運転されました。

・・・何かよく故障しますね。ここのC11207号。 ま、あんまり北海道時代から調子の良いカマではありませんでしたが、でもその故障でDL代走が撮れるのは、ある意味有難いです。

この日はまだ梅雨明け前で、空模様が怪しい中でしたが、傘は全く要らない良い撮影日でした。

東武鉄道では、SLをまだ増備する予定で、これにより安定したSLの通年運行が望めるかもしれません。観光に力を入れるこの鉄道会社らしい取り組みで、さすが大手私鉄ですね。・・・ただ、SLが増えるとDLの出番は減りそうで、ちょっとそれは残念です。

DSC_5763

田園地帯をのんびり30~40km前後で走る 「DL大樹号」   3レ 東武鬼怒川線 : 大谷向~大桑  (2019年7月22日) 

DSC_5765

鬼怒川温泉駅手前で複線になります。  3レ 東武鬼怒川線 : 東武ワールドスクエア~鬼怒川温泉  (2019年7月22日)

DSC_5745

それにしても、沿線には開けた撮影地が少ないのが悩みです。  4レ 東武鬼怒川線 : 小佐越~新高徳  (2019年7月22日)

DSC_5782

余裕で追っかけて復路2発目です。   4レ 東武鬼怒川線 : 大桑~大谷向  (2019年7月22日)

DE10 + 旧型客車3連  「磐越西線開通120周年号」 運転

7/15 (月祝) 海の日に、磐越西線:会津若松~郡山間で、 「磐越西線開通120周年号」 が片道のみ運転されました。

使用されたのは、高崎の旧型客車3連で、郡山車両センターのDE101180号が牽引しました。 ・・・・本来なら、赤べこED75の牽引のほうが我々には納得がいきますが、 ・・・んまあ贅沢言ってはいけないですね (笑)

かつては、少数派のED77型が客貨両方で活躍し、その後に軌道強化でED75型へバトンタッチし、そしてDD51に引き継がれ、いまは合理化で機関車の出番はなくなりましたが、時折こうして懐かしい客車列車が入線してくれるのは嬉しい限りです。

DSC_5672

会津盆地を背景に、東長原の有名お立ち台で1カット目。 ここではカメラマン約30名が集まりました。思ったより少なかったです。
9272レ 磐越西線 : 広田~東長原  (2019年7月15日)

DSC_5675-3 190715 9272レ 磐梯町~翁島

追っかけて2カット目。 川桁カーブに行く予定を変更して翁島の直線にて。 ・・・・なかイマイチな結果です。
9272レ 磐越西線 : 磐梯町~翁島  (2019年7月15日)

DSC_5680-2 190715 9272レ 磐梯熱海~安子ヶ島

磐梯熱海停車の間に追い抜いて、3カット目。 先客の男性が草刈して下さってました。有難うございます。
9272レ 磐越西線 : 磐梯熱海~安子ヶ島  (2019年7月15日)

DSC_0012-1 撮影後の新潟グルメ

120周年号と、ばんえつ物語り号を撮って新潟経由で帰りました。 晩ごはんは 「新潟わっぱ飯」 「越後モチ豚すきやき」
「新潟タレカツ丼」 「越後のっぺ汁」 ・・・ごちそうさまでした。  (2019年7月15日  ※ スマホ画像)

約1年の代走終了 「 DLばんえつ物語り号 」 

新津~会津若松間で、蒸気機関車 C57180号の故障に伴う代走として昨年夏から運転されてきた 「 DLばんえつ物語り号 」 が、
いよいよSLが復帰するのに伴い、7/15 (月祝) を以て一旦バトンタッチとなりました。

・・・・ホンモノの S L列車を知らない世代の私にとって、客車列車の牽引と言えば、DL や EL のほうが、断然よく似合ってると思うだけに、シゴナナ180号の復帰は、正直言って残念に思います。 でも、観光列車ゆえに、やっぱSLの登場は必須なんですね。

この日はお昼に会津若松~郡山間で、「磐越西線120周年号」 が運転されており、それを撮ったあとで、ばんえつ号の撮影となった格好です。 同じようなパターンのカメラマンの方々で、沿線は賑わってました。

DSC_5688-2 190715 9233レ 山都~荻野

かつての有名撮影地、山都のお立ち台にて。・・・背後の踏切に電柱や通信機器BOXが出来てしまい、訪れるファンも減りました。
9233レ  磐越西線:山都~荻野  (2019年7月15日)

DSC_5698-5 190715 9233レ 三川~五十島

三川中学校わきのカーヴも、よく知られた追っかけスポットです。・・・ただ、晴れるとド逆光ですが・・・。
9233レ 磐越西線 : 三川~五十島 (2019年7月15にt)

DSC_5700-3 190715 9233レ 馬下~猿和田

殆どの方々が、ここ馬下の直線で撮影〆めとなります。この日も多くのファンで賑わいました。
9233レ 磐越西線 : 馬下~猿和田  )2019年7月15日()

JR西日本版 : 「紀勢本線全通60周年号」 サロンカーなにわ5連で運転

7/14(日) ・ 15(月祝) に、紀勢本線の和歌山~新宮間において、「紀勢本線全通60周年号」 が運転されました。

初日に和歌山市から新宮に向けて片道運行し、翌日に和歌山へ戻る格好で、宮原車両区のDD511183号が、サロンカーなにわ5両編成を牽引し、特製ヘッドマークが掲出されました。

私は初日のみ参戦しました。 お天気が悪い中での撮影でしたが、奇跡的に傘はなくてすみました。

ただ、今回の設定ダイヤは追っかけにはあまり適してないスジだったし、有料道路の車線規制渋滞もあり、あまりコマ数を稼げませんでした。 新宮到着後は撮影会状態で、いろんな並びも撮れました。

DSC_5624

海を横目に見ながら、なにわ5連がゆっくりと駆けて行きました。  9113レ 紀勢本線:冷水浦~加茂郷  (2019年7月14日)

DSC_5628-2-1.png

日置川鉄橋で2カット目です。   9113レ 紀勢本線:紀伊日置~周参見  (2019年7月14日)

DSC_5636

3カット目は田子のトンネル斜面で。蚊に刺されまくりました。  9113レ 紀勢本線:和深~田子  (2019年7月14日)

JR東海版 : 「紀勢本線全通60周年号」 キハ85系×4連で運転

7/13(土)、JR東海:名古屋車両区のキハ85系による、「紀勢本線全通60周年号」 が 名古屋~熊野市間にて運転されました。

翌日 ・ 翌々日も、運行区間を若干変更して運転が予定されています。・・・ただ、イヴェント向きの車両を全く保有しないJR東海だけあって、特急「南紀」 となんら変わらないイヴェント特急ですが、車両の洗浄がしっかり行われてピカピカでした。

特急ダイヤの設定ゆえに、追っかけは厳しいため1発勝負と言う事で、場所の選択に迷いましたが、三瀬谷ダムに決定!

午前中ゆえに晴れると逆光になりますが、曇天なので何の心配もないです。、有名お立ち台の三瀬谷ダムには、カメラマン約20名がスタンバイでしたが、殆どがかなりご高齢の方々でした。

最近、高齢者の写真好きの方々の 「割り込み」 や 「場所取りトラブル」 が社会問題になっているので、なんか気が引けましたが、特に何もトラブルはなかったので良かったです。 年長者だからという理由で横柄な立ち振る舞いをするのは良くないですね。

無事撮り終えて、このあと、稲垣吾朗さん主演映画 「半世界」 のロケ地j巡礼をして帰りました。

DSC_5623-1.png

景勝地:三瀬谷ダムを行く 「紀勢本線全通60周年号」。 ・・・小さいシール式マークゆえに、ただの特急南紀号と間違いそうです。
9001D  紀勢本線:三瀬谷~滝原  (2019年7月13日)

紀勢本線60周年号マーク

こんなのが、貫通扉の愛称名スクリーンに貼られてました。他社のようにステーを付けて鉄製看板マークにしないところが、いかにもJR東海らしいと言うか何と言うか・・・。

DSC_0002-2 190713 一富士のラーメン

せっかく三瀬谷に来たのだから、ちょっと早いお昼ごはんを 「一富士」 さんで戴きました。  (2019年7月13日 ※スマホ画像)

DSC_2626 190713 半世界ロケ地

帰りに寄り道して、今年2月に封切りされた映画 : 「半世界」 のロケ地である、南伊勢市の炭焼き工房や漁港、中古車販売店・海岸なんかを観てきました。ロケに協力された地元の方々はフレンドリーな人ばかりでした。  (2019年7月13日)

アジサイ観て、ついでにすこしテツ分補給

先月末から2週間弱の連勤で、久々に代休です。 まだ梅雨の真っただ中で、スッキリしないお天気です。

朝からテレビでは、ジャニー喜多川さんが逝去された報道ばかりで、改めてその影響力の大きさを実感します。・・・この先、J-POPの男性アイドルの方々の、業界内での勢力分布や活動状況に、何らかの変化も生じそうですね。

さてと、きょうは妻も仕事休みだったので、三重県のメナード青山リゾートへ紫陽花とラベンダーを観に行きました。

・・・残念な事に、ラベンダーは見ごろを過ぎてはいましたが、アジサイのほうはまだまだ大丈夫でした。

アジサイ見た後で、、帰路の途中で名松線の単行DCを撮って、あとDD51+DF200の貨物も撮って帰宅しました。ちょっと軽めの、お出掛けついでのテツ分補給でしたが、今週末は無事に連休なので、もう少しテツしてきます。

DSC_5618-2 190710 伊勢大井~伊勢川口-1

JR名松線は、豪雨災害から営業再開して3年少々、運行再開時のフィーバーぶりはどこへ行ったのやら・・・静かな超ローカルです。
名松線 : 伊勢大井~伊勢川口  (2019年7月10日)

DSC_5610-2 190710 メナード青山リゾート

お天気は曇り時々小雨。・・・午後からは回復しました。 アジサイは曇りや雨の日に見るのがいいですね。
メナード青山リゾート (三重県伊賀市)  (2019年7月10日)

DSC_5619-2 190710 75レ 富田浜~四日市-1

相変らず人気の異形式重連の石油便も撮りました。  75レ 関西本線:富田浜~四日市  (2019年7月10日)

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR