FC2ブログ

「 急行阿蘇 」 号  くまもとデスティネーション2019 で 1回限りの復活運転 

9/28(土)~29(日)にかけて、くまもとDC2019キャンペーン企画の目玉として、広島~熊本間で、懐かしの急行阿蘇号が、1回限りの復活運転を行いました。 

宮原車両センターの12系客車6両を使用し、本州内は下関区のEF651128号が牽引、九州内は黒いDE10が重連で牽引しました

これを撮り逃しては一生の後悔とばかりに、数ヶ月前から計画を練って、この遠征に合わせて観光旅行を計画し、「急行阿蘇号」 をついでに撮る形で出掛けました。 …・九州の黒いDE10のほうは、遠慮しました。…どうもあの色は撮影意欲が沸きません。

で、EF65牽引の阿蘇号ですが、1発撮りで追っかけなしの予定で厚狭へGO!。このお立ち台は計30名くらいで大賑わい。

ところが・・・私はアクシデントでレンズが破損し、冷や汗タラタラ・・・1回限りのチャンスと遠征旅費がパーになる寸前で、生きた心地がしませんでした。 ・・・・でも現場にいた、お世話になってる関東のバリ鉄さんが、窮状を察して周囲に呼び掛けてくれて、交換ズームをお借りする事ができ、無事撮影できました。 

関東のバリ鉄さん・レンズをお借りした男性の方、心よりお礼申し上げます。

CSC_6208-1.png

オリジナルを模した復刻ヘッドマークを掲げて、懐かしい列車が走りぬけて行きました。いや~感激です。
9303レ  山陽本線:厚狭~埴生  (2019年9月28日)

190928  急行阿曽

こちらはヘッドマークのアップです。
スポンサーサイト



広島電鉄をちょっと撮影。 京都や神戸の市電も余生を送ってます。

広島に来たついでに、朝の通勤時間帯に、ちょっと1時間ほど路面電車を撮影しました。

ここは、廃止になった各地の市電が払い下げられてオリジナルの姿で余生を送ってる事で、メディアにも取り上げられるほど有名ですね。 人口120万人にも及ぶこのような大都市で、路面電車が現役なのも奇跡ですが懐かしい車両に会えるのは嬉しいです。

またゆっくり訪問ンして、丸1日、市電ざんまいに浸ってみたいものですが、自動車カブリが本当に多くて、撮影は難しいです(笑)。

DSC_6157-2-1 190927 稲荷町~銀山町

自社はえ抜きの350型。 1958 (昭和33) 年 : ナニワ工機製.。 3両在籍。還暦の車両を、若い女性運転士が運転してました。
広電本線 : 稲荷町~銀山町  (2019年9月27日)

DSC_6145-3-1 190927 紙屋町西~原爆ドーム前

京都市電1900型  1957 (昭和32) 年 : ナニワ工機製。 15両在籍  市電と言えばこのカラーですね。
広電本線 : 紙屋町西~原爆ドーム前 (2019年9月27日)

DSC_6158-1 190927 的場町~段原い丁目

神戸市電570型  1926 (大正15) 年 : 大阪車両工業製。  1両のみ在籍。かなりレトロですね。
広電皆実線 ; 的場町~段原1丁目  (2019年9月27日)

EF8181 + カシオペアE26系  「黒磯訓練」  (2019年9月編)

秋分の日の 9/23(月祝)、カシオペアE26系12連を使用した、「黒磯訓練」 が、お召機 EF8181 号の牽引で運転されました。

今年は黒磯訓練に、EF8181号が充当される事が多いですね。9月も、E26系編成の牽引や、プッシュプルでカヤ27を牽引したりの訓練で、何度かパーイチの出番があり、私も1度おさえておこうと繰り出しました。

往路はヒガハスに行きましたが、最初は私ともう一人でたった2名、…時間が経つにつれて徐々にカメラマンが集まり出しましたが、結果的に20数名程度に落ち着き、随分平和な撮影でした。

復路は宇都宮以遠に移動し、片岡の直線へ。・・・ここもカメラマン少なく、3名のみでした。

関東のテツの皆さんにとっては、パーイチの黒磯訓練は少々飽きが来たという声も聞きます。・・・なんとも贅沢なお悩みですね。
東海地区在住の私にとっては、カシオペアなんてお宝のような存在です。台風接近が懸念されたこの日でしたが、無事に撮れて良かったです。

CSC_6140-1.png

20周年を迎えたカシオペアE26系。 華やかだったブルトレの流れを汲む20世紀の傑作がこれからも長く活躍してほしいものです。
試9581レ  東北本線 : 東大宮~蓮田  (2019年9月23日)

CSC_6139-2.png

晴れたら午後はアウトのこの場所で復路を。・・・往年のブルトレ名撮影地で、今もこんなのが撮れるのは嬉しい限りです。
試9582レ  東北本線 : 矢板~片岡  (2019年9月23日)

来月からはデゴイチに。 C571牽引 「SL北びわこ号」 夏臨

2019年の、「SL北びわこ号」 夏臨は、9月8日・15日・22日の3回運行で、C571号が担当しました。

来月からはデゴイチに入れ替わるので、もう1度、きょう撮りに行きました。

相変らず人気で、5両の客車ははもちろん満席、沿線でカメラを構える鉄道ファンの姿も多かったです。 お天気悪くなる予定だったので、楽しみにしていましたが、微妙なj晴れになってしまい、少々残念でした。

少々残念と言えば、きょうのEF6627号の甲種回送。・・・ヘッドマークが着いてしまい、実に不自然でした。HM無しなら絶対記録しておきたかった被写体でした。

DSC_6102-3-1.png

煙は反対側に流れて何とかOKですが、…反対側で撮ってる方々の心境やいかに??・・・それにしてもヘッドマーク邪魔ですね。
9241レ  北陸本線:田村~長浜  (2019年8月22日)

DSC_6108-4-1.png

SLよりも楽しい、復路の12系回送。 …田村駅付近では、よく 「 しらさぎ53号 」 とカブるんですが、きょうも冷や汗ものでした
9242レ  北陸本線:長浜~田村  (2019年8月22日)

「 SL銀河 5周年号 」 秋の日帰り ちょい撮影。

9/15(日)、釜石線に、「 SL銀河 5周年号 」 を撮りに行ってきました。 お盆以来ほぼ1カ月での再訪問です。

前日にJR西日本の 「SL北びわこ号」 の送りこみを撮影してて、ふつうならそっちに行くところですが、先日、テレビ東京系の、 「出川哲郎の充電させてもらえませんか? 」 (土曜7に30分~) で出川さん達が、SL銀河号や遠野市の観光をしてrたのを見て、また行きたくなった次第です。 ・・・ちょうど稲穂が色づく時期でもあったし・・・。

という事で出掛けて来ました。 晴れると撮りづらい列車で、曇ってくれることを期待しましたが、思いのほか良い天候になってしまい、大満足とは行かなかったですが、また行きたくなる釜石線でした。

DSC_6053-2-1.png

トンネルを抜けて足ヶ瀬駅に滑り込む 「SL銀河5周年号」 この駅で約8分停車して蒸気圧を整え、大休止の遠野駅へ向かいます。
8622レ 釜石線 : 上有住~足ヶ瀬   (2019年9月15日)

DSC_6078-2-1

遠野駅で約1時間休んだ 「SL銀河5周年号」。 ゆっくりと出発して、色づいた遠野の田園地帯を走ります。
8622レ 釜石線 : 遠野~綾織   (2019年9月15日)

DSC_6082-4

下鱒沢のトンネルを超えて、足取り軽やかに駆けて来ました。 もうじき有名な 「めがね橋」 です。
8622レ 釜石線 : 柏木平~宮守   (2019年9月15日)

DSC_6097-2-1.png

新花巻駅で多くのお客さんが降車し、身軽になってラストスパートです。あと2駅で終点です。
8622レ 釜石線 : 新花巻~似内   (2019年9月15日)

DSC_6079-1.png

黄金色に実った風景を行く青い客車列車はいいですね。・・来年は下りのSL銀河号を撮ってみたいです。
8622レ 釜石線 : 遠野~綾織   (2019年9月15日)

DSC_2626 190915 遠野駅

4両の客車は後ろの1両が濃い青色で、ちょっと高級感があり、車内は車販カウンターや、サロン席もあります。
8622レ 釜石線 : 遠野駅   (2019年9月15日)

DSC_6110-2 190915 遠野のお土産

遠野駅で買ったお土産。 両陛下 (現:上皇ご夫妻) ご献上のお菓子として有名な、「松田の明けがらす」 と、前回訪問時に買った、SL銀河号のサボです。他にもいろいろ買いました。   (2019年9月15日)

夏の 「SL北びわこ号」 2回目の、12系送り込み回送 (2019年9月編)

2019年の夏の 「SL北びわこ号」 運転2回目の送りこみを撮ってきました。

数日前からやや涼しくなったおかげで、快晴のもとあまり暑さを気にせず撮れました。
大津の松本踏切で構えました。カメラマンは私を含め3名。シャッター切る直前に反対側から8865レ単機が接近し、大津駅発車の各停電車も迫って来て、ホントにカブリが危なかったです。

太陽高度が低くなるこれから先の季節、ここで12系送り込みを撮るのは難しくなります。特に11月は線路に建物の影が落ちて真っ黒になります。次はまた別の所で撮ろうと思います。

DSC_6042-2-1.png

だんだんトワイライト釜に違和感なくなってきました。・・・慣れと言うのは恐ろしいものです。
9912レ  東海道本線:大津~膳所  (2019年9月14日)

DSC_6043-2-1.png

後ろも撮りました   9912レ  東海道本線:大津~膳所  (2019年9月14日)

どこか碓氷峠っぽい!  京都:南禅寺の水路閣

9/14(土)に、ちょっとだけ京都の南禅寺にいって来ました。

よく、京都を舞台にしたテレビ朝日系のドラマ 「科捜研の女」 (木曜20:00~) で、何度かロケ地にもなってますね。

ここの水路閣は素晴らしいですね。 琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年(明治21)完成。南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインした。全長93.2メートル(幅4メートル、高9メートル)レンガ、花崗岩造り、アーチ型橋脚の風格ある構造物です。

このあと琵琶湖疏水記念館にも寄りました

DSC_6021-1.png

まるで碓氷峠です。・・・歴史を感じる遺構ですね。   (2019年9月14日)

DSC_2626 190914 南禅寺 - コピー

天井の龍の画が素晴らしいですね。

DSC_6035 190914 琵琶湖疏水記念館-1

琵琶湖疏水記念館から見る風景。こちらもなかなか良かったです

猛暑一転。秋の空気が感じられました。

9月に入ってからも暑い日が続き、先週末から今週にかけて全国各地で真夏日を記録し、台風被害で千葉県は連日停電が続いて、市民生活がマヒしてるとの事。 お見舞い申し上げます。

昨晩から急に涼しくなり、けさは随分と快適な気候で、熱帯夜からも解放でした。

さてと、私の勤務先は、社長の提案で、 「9月の大型連休」 = 「シルバーウイーク」 を、今年も設けようという事になり、きょうから16日まfで5連休です。順次ほかの人たちも5連休で、有難い限りです。 ・・・しかし仕事溜まり気味なので、少し心配ですが・・・。

夕方前に、ちょっとだけロクヨン撮りに行きました。原色の白ホキは良いですね。きょうは1026号でした。・・・ただ、あれほど原色機は増えたのに、どういう訳か散り散りバラバラで、ここ3カ月ほど、なかなか原色重連は登場しませんね。

DSC_6007

陽が短くなってきて、適正露光で撮れるのもあと1カ月ほどです。   5767レ 東海道本線 :枇杷島~清州  (2019年9月12日)

DSC_6013-3

翌 9/13(金) の5767レも、原色機の登板。こちらは1034号。 この日は春日井便 ・多治見便 ・ 名タ便 すべて原色でした。
5767レ 東海道本線 :名古屋~枇杷島  (2019年9月13日)

SL北びわこ号 2019年夏季編  復路と梅小路返却

「SL北びわこ号」 のもう一つのお楽しみの、EF65PF牽引の回送列車。 今回は久しぶりにトワイライト色が担当しました

たまには緑色の牽引と言うのも、、まぁ良しとしましょう。 ・・・しかし日々の地味な工臨牽引続きで、だいぶ汚れて、褪色も進んできましたね~。 ま、仕方ないです。

お天気が晴れてしまうと、往路のSL列車以上に光線状態が悪くなる回送列車・・・・。これから秋にかけての運転日は、どうせなら全部お天気崩れてほしいものです。 貴重な客車列車だし、光線状態気にせずに撮りたいものですね。

DSC_5997-2 190908 回9242レ 長浜~田村

本運転終えて米原に戻る12系客車。    回9242レ  北陸本線:長浜~田村  (2019年9月8日)

DSC_6001-2 190908 回9927レ 米原~彦根

SLだけは13時前に米原から返却回送となります。    回9927レ  東海道本線:米原~彦根  (2019年9月8日)

SL北びわこ号 2019年夏季編  C571牽引で運行開始

3月以来、全く運行の無かった 「SL北びわこ号」、 ようやく夏運行が始まりました。 9/8(日)・15(日)・22(日)の3日間です

私は先月下旬から2週間休みがなく、代休を取る予定だった今月5日も休めず、やっと今日休めたので、ちょいと出掛けて来ました。・・・ほかにネタも無かったので、こういうときに 「SL北びわこ号」 は助かります。

来月からはデゴイチの登板となるだけに、シゴナナを狙って沿線は大変な賑わいでした。 ・・・しかしそれにしても、去年から午後便の運航が無くなった 「北びわこ号」、お天気が張れると最悪です。現行の午前便は どこで撮っても往路。復路とも光線が悪く、ほんとうに困ったものです。 

DSC_5991-2-1 190908 9241レ 米原~坂田

逆光ぎみで煙まったく無し・・・。想定内とはいえ、実につまらない結果となりました。 午後便なくなってほんとうに残念です
9241レ  北陸本線:米原~坂田  (2019年9月8日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR