FC2ブログ

シルバーウイークのロクヨン原色重連  (2020年9月編)

今年のシルバーウイーク4連休は、私は仕事と休みが●○●○のヌケヌケで、4連休にはなりませんでした。

それでも大井川鐵道へ消化不良な内容ながらも一応行ったり、敬老の日の夜は、仕事終わってから
デーデー仲間の皆さんと食事会に出席したり、それなりに良い息抜きでした。皆様お疲れ様でした。

秋分の日のこの日は、地元テツで清洲で原色重連を撮りました。1036号+1038号が、エンド不揃いの重連
でしたが、私は約1ヶ月半ぶりのロクヨン撮影でした。

このあと19時台に、べつの原色重連ペアが南松本に向けてA51運用で出発しており、あす9/23(水)は
6088レ~5875レへと原色重連リレーになるかもしれませんね。

_DSC4891-3 200922 8084レ 枇杷島~清州-1

秋分の日の15時、ロクヨン原色重連が南松本から空車タキを牽いて名古屋市内へ戻ってきました。
8084レ  東海道本線:枇杷島~清洲  (2020年9月22日)


スポンサーサイト



SL故障で、再び「ELかわね路号」 運転 (2020年9月編 ②)

2020年のシルバーウィークは、9/19(土)~22(火祝)の4日間。・・・私は半分仕事で2日間のみ休み。

またまた大井川鐵道にちょっとだけ行ってきました。トーマス号は目的ではなく、例によってELかわね路号撮影です。
この日を含め、あと2回、21(月)と28’月)で代走終了です。貴重なHMなし西武EL重連なので。

大型連休とあって、高速道路渋滞を避け、一般道で早めに自宅を出て、余裕で着くはずでしたが・・・。

ところが、各所で大渋滞が発生・・・。余裕到着の筈が、往路のELかわね路号はアウト!

渋滞を想定して早めに出発したのに、元も子もありません。もう諦めてUターン帰宅とさえ考えましたが、せっかくなので
復路は撮ることにし、ゆっくり現地へ向かいました。21日は仕事だし、ちょっとだけ撮って撤収しました。

_DSC4867-4 200919 102レ 抜里~家山-1

3両の客車を重連牽引。贅沢で見栄えする編成ですね。SLよりもずっと見栄えします。
102レ 大井川鐵道本線:抜里~家山  (2020年9月20日 ※ 画像修正有り)

_DSC4878-2 200919 102レ 大和田~福用-1

追っかけて2カット目。ふだんあまりこの場所カメラマン見ないですが、きょうは10名弱でした。
102レ 大井川鐵道本線:大和田~福用  (2020年9月20日 ※ 画像修正有り)

_DSC4871-2 200919 102レ 抜里~家山 (2)

うしろからも1カット。こういうのNHK朝ドラの昭和30年代のシーンでよく見ますね。のどかな客車列車です。
102レ 大井川鐵道本線:抜里~家山  (2020年9月20日 ※ 画像修正有り)

SL故障で、再び「ELかわね路号」 運転 (2020年9月編)

今年7月下旬に、台風被害で家山以遠が約1か月ほど不通になってた大井川本線が運転再開、それに伴い、
「 ELかわね路号 」 が再び9月一杯、土日中心に運転されることになりました。

また出かけてきました。SLはC108号とC11190は大がかりな整備中、あとはトーマス号とジェームス号用で、
ELの代走が続いています。・・・ま、撮る側としてはこれはこれでべつの楽しみになってます。

この日はE33とE32の重連で、客車3両でした。7月に訪問した時とよく似た編成ですが、重連で茶色1色の編成
を牽く姿はなかなかいいものですね。 この日も沿線にカメラマンは多かったです。

_DSC4793-2 (2)-1

SLよりもかえって魅力的な編成です。重連牽引でヘッドマークなしなのが有難いです
101レ 大井川鐵道本線 : 福用~大和田  (2020年9月12日)

_DSC4796-2-1.png

追っかけて2カット目。逆光アングルですが、無事曇ってくれて事なきを得ました。
101レ 大井川鐵道本線 : 家山~抜里  (2020年9月12日)

_DSC4803-2-1.png

さらに追っかけて、きょうは時速30キロ走行の迷惑ドライバーもおらず、余裕で青部の鉄橋まで来れました
101レ 大井川鐵道本線 : 青部~崎平  (2020年9月12日)

_DSC4819-3-1.png

復路も撮りました。E32が先頭です。2機とも汚れが目立たすそれなりに状態は良かったです。
102レ 大井川鐵道本線 : 崎平~青部  (2020年9月12日)

_DSC4826-2 (2)-1

復路の2カット目は、定番の抜里の茶畑。カメラマン約15名でした。順光で撮れました。
102レ 大井川鐵道本線 : 川根温泉笹間渡~抜里  (2020年9月12日)

_DSC4861-2 200919 12M 抜里~家山 (2)

忘れてならないのが、旧南海電鉄の特急ズームカー。全国でも生き残るのは1958(昭和34)年製のこれのみ。
12M 大井川鐵道本線 : 抜里~家山  (2020年9月20日)

_DSC4835 200912 新金屋

去年廃車となった元近鉄16000系の第2編成は、新金谷駅横の測線へ移動し、解体待ちです。・・・それにしても、
どうして大井川の車両はこんなにも退色の進行が早いのか・・・首をかしげたくなります。
新金谷運転区  (2020年9月12日)

_DSC4849 200912 新金屋

ジェームス号に改造されて展示のC5644号。・・・ここ近年はまともな黒色の姿で活躍する姿は激減し、正直残念に
思います。イヴェントも大事ですが、本来の意味の鉄道文化継承の原点に立ち返ってほしいですね。
新金谷運転区  (2020年9月12日)

荒廃進む・・・。大井川鐵道の14系 ・ 12系客車の惨状

ここは静岡県内の某所。本来なら本線復帰を果たしてたはずの、元JR 14系・12系客車が眠っています。

旧型客車との置き換えを念頭に、2016年にJR北海道から購入した14系客車。2017年には再デビューを
果たしてたはずでしたが、未だ叶わず、雨ざらしで荒廃が進んでいます。

12系は、2017年にJR山口線で新型客車導入で余剰となった編成ですが、こちらも購入したものの、一向に
本線復帰のめどが立っておりません。かなり退色やひび割れが進み、雨漏りしないか心配です。

現在、公式HPから、14系・12系の項目は削除され、怪しい雲行きになってきました

・・・せっかく貴重な客車を購入したのに、これではあまりにも残念です。 資金面などさまざまな問題もあろうかとは
思いますが、同じ頃に14系客車を導入した東武鉄道は、たった半年で整備を終え、すっと元気に走行中です。

いつの日にか本線上走ってるところをみたいですが、・・・現役復帰できても、すぐにボロボロになるような予感
もします。他の電車を見てるとそんな不安がよぎります。塗料の下地処理が良くないのか?塗料の質が悪いのか?
全般検査から半年くらいで退色したり剥離してる姿を見かけます。

今後どういう展開になるのか、1日も早く朗報が発表されることを願います

_DSC4842.jpg

草むした場所に放置される14系客車。左側はレトロ12系客車。荒廃激しくこのまま土に還りそうです・・・。
静岡県内某所  (2020年9月12日)

_DSC4789.jpg

フェンス越しにしか状況がわかりませんが、あちらこちら傷みが目立ちます。
静岡県内某所  (2020年9月12日)

_DSC4782.jpg

こちらは12系。もはや廃車体としか思えない状況です。・・・山の中の廃車体置き場のような雰囲気です。
静岡県内某所  (2020年9月12日)

_DSC4790.jpg

この地でもう生涯を終えるのでしょうか・・・それとも・・・。つわものどもが夢の跡です。
静岡県内某所  (2020年9月12日)

_DSC4783.jpg

C10型では全国唯一の稼働機 C108号。ナンバーや部品を外され、他のSLに部品を捧げるのでしょうか・・・
静岡県内某所  (2020年9月12日)

_DSC4852 200912 「KADODE OOIGAWA」-1

大井川で2007年に引退して部品取り車となり、原形をとどめないほど崩壊してた C11312号 は、今秋OPENの
「KADODE OOIGAWA」 に復元搬入されましたが・・・もう少しちゃんと丁寧に復元できなかったんでしょうか・・・。
(2020年9月12日)

DD51 + チキ2連  「草津工臨」 (2020年9月編)

9/7(月)、昨日の日曜日が仕事だったため、代休頂いて、「草津工臨」 を撮りました。

台風10号が九州から日本海へ抜け、雨もおさまりました。午前中は自宅のリビングでコーヒーとケーキ食べながら、
台風関連の情報をTVで気にしつつ、午後からゆっくり出撃です。被害に遭われた方々お見舞い申し上げます。

向日町(操)から草津まで、運転区間も短いため、お手軽に撮れる膳所の直線に行きましたが、雲の多い天候ゆえに
光線状態を気にせず撮れました。・・・ただ、この場所も真新しい架線柱が建ち、少々うるさい背景となりました。

牽引は宮原区の DD511183号 が牽引。まだまだ汚れの目立たないきれいな外観を維持中です。

_DSC4770-3-1.png

松本踏切にて草津工臨を。北側の斜面はちょうど草刈り完了。・・・でも真新しいポールがやや目障りです。
工8462レ 東海道本線:大津~膳所  (2020年9月7日)

_DSC4774-1.png

レールは1段積みで、あんまり重厚感ないです。…線路わきに何本も刺さった杭がうるさいですね
工8462レ 東海道本線:大津~膳所  (2020年9月7日)

DD51 + チキ10連 「金沢工臨」  (2020年9月編)

毎月1~2回程度、向日町(操)~金沢へ向けて運転されているロングレール輸送、「金沢工臨」。

ここ最近は第1土曜日の日中に運行されており、休みを交代できて、ようやく撮ることができました。
台風10号がここ近年にない大勢力で九州・沖縄地区で猛威を振るうのではと推測される中ですが、この日の
本州各地は、特に大きな雨雲の影響をうけず、晴れたところも多かったようです。

各地で稲刈りが最盛期を迎え、もう刈り取られて寒々とした残念なお立ち台も多かったですが、沿線には多くの
カメラマンの方々の姿を観ました。

_DSC4741-2 200905 工9589レ 南条~王子保

ホントは曇ってほしかったんですが、晴れたので南条の直線へ。ここは私を含め3名。お疲れ様でした。
工9589レ 北陸本線:南条~王子保  (2020年9月5日)

_DSC4749-3 200905 工9589レ 大聖寺~加賀温泉-2

北陸自動車道で追っかけて、県道145号のこのお立ち台に間に合いました。カメラマン約20名で賑やかでした。
工9589レ 北陸本線:大聖寺~加賀温泉  (2020年9月5日  ※画像修正あり)

クラブツーリズム主催 : 「東武鉄道をほぼ1日満喫する旅」 に、DE10+14系が登板

クラブツーリズム主催の、「東武鉄道をほぼ1日満喫する旅」 なる企画があり、DE10+14系3連が走りました。
8/23(日)・30(日)と、9/13(日)・22(火祝)の計4回運行予定です。

私も行ってまいりました。、なんと言っても目玉は、寝台特急色に塗り替えられたDE101019号の登板です。

最近の東武鉄道さんはすごいですね。SLももう1台購入し、今運行中の鬼怒川線のみならす、日光線の末端の
下今市~日光間でも運行予定で、資金力に余裕のある大会社ならではという感じです。

青いDE10はゲテモノっぽいけど、EF58から現代へと続く由緒正しい国鉄伝統色!

歴史を紐解くと、皆さんご存じのように、1960(昭和35)年頃から約3年ほど、EF58も寝台特急色を纏ってた
時期があり、その後一旦途絶え1988(昭和63)年に北海道のDD51で復活し、そしてEF510へ引き継がれ、
さらに東武のDE10へ・・・!世の中何が起こるかわからんものです。

沿線には多くの鉄道ファンが詰めかけ、お祭り状態でした。現地でお目にかかりましたお仲間の皆さんお疲れさまでした。

_DSC4662-2-1 (2)

令和の時代に、まさかこんなのが、しかも東武鉄道で見られるなんて感謝感激です。ここはカメラマン約30名。
臨5283レ 東武日光線 : 北鹿沼~板荷  (2020年8月30日 画像修正あり)

_DSC4671-2-1.png

こちらは鬼怒川線内での画像。この場所にも約30名のカメラマン集まりました。
臨5185レ 東武鬼怒川線 : 大谷向~大桑  (2020年8月30日)

_DSC4674-2-1.png

さらに追っかけてもう1カット。ギリギリ間に合いました。数少ない俯瞰アングルです。
臨5185レ 東武鬼怒川線 : 新高徳~小佐超  (2020年8月30日)

_DSC4678-1.png

鬼怒川線の終点、鬼怒川温泉駅では、SL大樹号の補機のDE10と並びました。デーテンの楽園ですね。
東武鬼怒川線 : 鬼怒川温泉駅  (2020年8月30日)

_DSC4701.jpg

昔懐かしい終点駅での機回し風景もみられて、本当に楽しいです。・・・・ここは本当に東武鉄道なのかと??
東武鬼怒川線 : 鬼怒川温泉駅  (2020年8月30日)

DSC_2626 200830 鬼怒川温泉駅

駅での機関車付け替えや転車台実演は大人気。たった16㎞程の運転区間のSL列車なのに、アテンダントさんも
複数乗務し、さすが豪華さを誇る東武ならではです。    鬼怒川温泉駅  (2020年8月30日)

_DSC4725-2 (2)

復路も撮りました。またこれからもDL客レに期待したいですね。ヘッドマークなしでの運転も見てみたい。
臨5182レ 東武鬼怒川線 : 鬼怒川温泉~東武ワールドスクエア  (2020年8月30日)

_DSC4730 200830 臨5182レ 大桑~大谷向-2-1

追っかけ2カット目。去年新たに整備されたお立ち台にて。・・・鉄策が邪魔で、あまり良くない場所ですね。
臨5182レ 東武鬼怒川線 : 大桑~大谷向  (2020年8月30日)


SLもおか号 

東武鉄道のDE10団臨を撮りに行く前に、寄り道しyて 「SLもおか号」 を撮りました。

1994(平成6)年の運行開始から4半世紀、、実は今まで撮りに来たことがなく、初撮影です。
私はあんまりタンク式機関車が好きではないのが理由ですが、実は、C12型が現役なのは、全国でここだけ。

貴重なC12型もいいですが、もっといいのはSL列車の回送に、国鉄色DE10が走ることです。
それぞれ1カットずつ頂きました。

_DSC4633-4-1.png

DE10牽引の50系客車編成。カマも客車もなかなか国宝級ですね。
回6100レ  真岡鉄道:真岡~寺内  (2020年8月30日)

_DSC4647-2-1.png

こちらは本運転。…煙なしのスカスカでした。 ま、仕方ないですね。
6001レ  真岡鉄道:寺内~真岡  (2020年8月30日)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR