FC2ブログ

DD51+12系  網干訓練 (2020年11月編 )

この11月も、秋冬名物の網干訓練が、回数こそ少ないながらも運転されています。

11/24(火) に撮りに行きました。 平日ながらも私は日曜日に出勤した分の代休を使って出撃。お天気は快晴なので
テキトーにどこかで撮ろうと、いつものように新快速に乗って現地へGO. ・・・・ところが、神戸線・琵琶湖線はダイヤ
乱れてぐちゃぐちゃ・・・!

なんでも、須磨海浜公園付近で踏切異常があったり、尼崎でお客さんのホーム転落があったりと、いろんな影響で
電車が遅れ、時間調整で本線上で止まって、網干訓練の1発目を予定してた加島陸橋は間に合いませんでした。

気を取り直して、ぐちゃぐちゃダイヤの中、来る電車を乗り継いでなんとか舞子へ追っかけ間に合い、ここで
1カットのみ撮って撤収しました

DSC_5454-3-1 (2)

11/24 (火) の網干訓練。この日は1193号が牽引。ダイヤ大幅乱れながらも、少ない遅れで通過しました。
試9957レ  山陽本線 : 垂水~舞子  (2020年11月24日)
スポンサーサイト



ケーニヒスクローネの 「パンケーキセット」

網干訓練の撮影で神戸界隈に来たついでに、また今回もケーニヒスクローネのカフェで3時のおやつを。

今回はパンケーキセットにしました。・・・数年前からパンケーキは全国区の人気ですが、、ここのはまだ
食べたことがなかったです。というわけで三ノ宮の、「さんちかデザート店」へ。

期待通り美味しかったです。3層のパンケーキは、真ん中にあずき餡、一番下にはお餅が入って、この店お得意の
和洋折衷の造りでした。お腹いっぱいになりました

DSC_0003 (2)

期待を裏切らない美味しさでした。1400円税込み。・・若い女性客の多い店内で、中年サラリーマンの私は、
正直いって肩身の狭い思いでした・・・(汗)   (2020年11月23日)

そろそろ撮影シーズンオフの、午後のロクヨン赤ホキ便

愛知区EF64が、東海道線の笠寺~美濃赤坂間で牽引する赤ホキ便、相変わらず人気です。

午後に笠寺を出発する下り便は、時節柄そろそろ撮影シーズンオフ近しです。随分陽が短くなりました。
もう稲沢を過ぎると16時台、夕日で真っ黄色になってしまいます。やはり撮影厳しいですね。

きょうは無事仕事休みで、ちょっとだけ撮ってきました。…あす第3日曜日と、第4日曜日も出勤・・・。このところ
繁忙期に入り、仕事が急に忙しく、今週5日間は激務で帰宅も遅く、疲労困憊…、けさはいつも通り起床しましたが
紅葉とか見に行く元気はありませんでした。

近場や、車で1~2時間でテツできるネタは、米原訓練がありましたが、空っぽのチキ牽引で撮影意欲が沸かないし
5087レは更新色PFなので撮影却下。原色重連もこの日はなく、・・・で、近場で原色ロクヨンの赤ホキを撮ることに。

ロクヨン撮ってプチ鉄分補給で、明日から頑張って8連勤こなします。

DSC_5412-2-2 201114 臨8785レ 枇杷島~清州

EF641025が牽く赤ホキ。編成の統一感が人気の列車ですね。
臨8785レ  東海道本線;枇杷島~清州  (2020年11月14日)

トヨタ自動車が、クラウンの生産終了を発表。驚きました。

11/11(水)の中日新聞で、トヨタのクラウンの生産中止が載っており、正直驚きました。

私が子供のころは、「いつかはクラウン」 というキャッチフレーズで、多くの日本人にとって豊かさの象徴的な
存在のクルマだった時代もありました。それも昔話・・・。時代の変化による人々の趣向の変化とは罪なものです。

1955(昭和30)年に、トヨペットクラウンとして誕生し、初代から数えて現行モデルは15代目。
いまはスポーティー感と高級感が同居したデザインですが、アルファードやヴェルファイアなどの高級ミニバン
に押されて、販売が伸び悩んでるとか…。
すでに日産自動車から、セドリックやグロリアが消えて久しいですが、トヨタのクラウンにもその波が押し寄せ、
名車が消えるのは一抹の寂しさを覚えます。

私は小中学生のころから無類の自動車好き。クルマ雑誌を読むのが大好きで、歴代クラウンで好きなのは
やっぱ初代クラウン(1955~62年)。 ・・・といっても、私が物心ついた頃には、もう初代クラウンなんて、
自動車博物館や一部のエンスージアストの所有でしか見ることができない存在、

当時、10代のガキの私は、雑誌の情報を頼りに、オーナー氏の自宅へ実車を見に行ったところ、快く応対
頂き、「乗せてあげようか」 と言われ、乗せてもらって河川敷で写真も撮らせていただきました。

そういえば、私の会社の取引先近くのトヨタの販売店に、初代クラウンの後期型が看板車として展示されてるのを
最近見つけ、また近々見に行こうと思ってます。高度経済成長期の国産車は、やっぱ魅力ありますね。

IMG_0001-3 861019 トヨペットクラウン

初代トヨペットクラウンRS型。1958(昭和33)年式。フロント2枚ガラスや、サイドピラーの腕木式方向指示器、
観音開き扉やホワイトリボンタイヤが最大の特徴です。10代のころに撮ったカットです。 (1986年10月19日)


DD51+サロンカーなにわ 「城崎温泉開湯1300年記念号」 運転

11/7(土)・8(日)、大阪⇔城崎温泉で、サロンカーなにわ使用の団体列車が走りました。牽引はDD511192。
それぞれ片道づつの運転で、私は土曜日は仕事で撮れなかったので、日曜のみ参戦です。

コロナ禍で運転機会がなく、今季初のサロンカーなにわの運転とあって、沿線には多くのカメラマンが集結してました。

残念なことにヘッドマークが付いてしまいました。2年ほど前から、ヘッドマーク目当ての混乱を回避すべく、
マークの掲出に規制がかかって、HM無し運転が増え、すっきりした姿を拝める傾向だったのに不本意です。

城崎温泉駅からの発車の前に、サロンカーなにわ停泊の豊岡運転区から香住まで、機廻し回送があるので、
ますはそれを撮ることにし、竹野駅から約3キロ佐津寄りの県道11号沿いの山肌へ。晴れたらアウトですが
無事曇りです。 ただ、多くの同業者の方々は、そこのすぐ先の線路わきに大挙押し寄せ、黒山の人だかりでした。

機廻し後の城崎への送り込みは、おなじみの佐津~竹野のアウトカーブ俯瞰へ。…背丈よりも高いクマザサが
生い茂り、お立ち台消滅かと思いきや、先客の方々の刈り取り協力で視界が確保されました。有難うございます。

このあと本運転は、追っかけは山陰本線内はダイヤ的に無理で、福知山線で撮ることにし移動開始。谷川と下滝で
1カットずつ撮って、日没ジ・エンド。特に下滝の鉄橋俯瞰は、木々の隙間から覗くアングルゆえ、みんな体を密着して
3密での撮影でした。




DSC_5353-2-1.png

機廻しのため香住へ向かう回送列車。無事曇ってOK。すぐ先の順光お立ち台は奇跡の日差しになったようです。
回9513レ 山陰本線 : 竹野~佐津  (2020年11月8日)

DSC_5378-2 201108 回9514レ 佐津~竹野-1

機廻しを終え城崎温泉へ向かう回送列車。晴れたらアウトでヒヤヒヤでした。約20名カメラマンいました。
回9514レ 山陰本線 : 佐津~竹野  (2020年11月8日)

DSC_5400-2.png

追っかけて福知山線内で、ここは約10名でした。陽が落ちて逆光回避できました。
9712レ 福知山線 : 柏原~谷川  (2020年11月8日)

DSC_5409-2 201108 9712レ 下滝~丹波大山2-2 (2)-1

ラストは日没ギリギリのここで。・・・久々に来ましたが、県道が新トンネル開通で封鎖され、行きにくくなりました。
9712レ 福知山線 : 下滝~丹波大山  (2020年11月8日)

DSC_2626 201108 サロンカー

近年、非電化エリアでサロンカーなにわを見る機会が激減してるだけに、また今後にも期待です。
’2020年11月8日)

DSC_5399-1.png

後ろにもヘッドマークありますが、純正マークの下半分に細工しただけです。賛否両論分かれるデザインですね。
9712レ 福知山線 : 柏原~谷川  (2020年11月8日)

男鹿線用 EV-E801系 甲種輸送

11/3(火・祝)、吹田(操)から秋田に向けて、男鹿線・奥羽本線向けの新型蓄電池電車 EV-E801系が、
甲種輸送されました。牽引は富山区のEF510-4号が担当しました。

EV-E801系って久々ですね。これが一定数出揃うと、なじみのキハ40系は姿を消すことになり、あまり手放しで喜べない
ですが、ま、キハ40系列は、JR西日本エリアではまだしばらく見られるので、これはこれで助かります。

14時台に吹田を発車するいつものスジですが、京都貨物タでの停車が約1時間程度で、陽の短いこの季節ながらも
京都以東でもギリギリ撮れそうで、瀬田の複々線区間へGO。 …この日の日没は17:00。なんとか10分前に無事に
撮ることができました。

DSC_5323-3-1 201103 8561レ 石山~瀬田

なんともカラフルです。願わくばブルトレ色のEF510だったらコントラストVだったのに、実に惜しいです。
8651レ 東海道本線 : 石山~瀬田  (2020年11月3日)

DSC_5335-1 201103 8561レ 石山~瀬田

新車もいいけど。いずれキハ40系が勇退して、こればっかりになるのは一抹の寂しさを感じます。
8651レ 東海道本線 : 石山~瀬田  (2020年11月3日)

九頭竜湖駅で、紅葉&国鉄色キハ120を。

10/31(土)、お天気もよく、少し早め紅葉見物に、妻と福井県の九頭竜湖界隈へ出かけました。

場所の選定はどこでも良かったんですが、以前にも観光で訪問したことのある九頭竜湖が今見頃のようで、
ついでにプチ鉄もできるので、満場一致?!で決定しました。

行きは国道156号線~東海北陸自動車道経由で現地に赴き、油坂峠から九頭竜ダムで紅葉を楽しみました。
観光客のお買い物立ち寄り拠点となる、JR九頭竜湖駅&併設の道の駅は、なかなかの賑わいで、お弁当は
飛ぶように売れていました。

景色を楽しみ、国鉄色のキハ120も撮れました。越美北線を走る全5両が、かつてのド派手な車体色から、今は
国鉄タラコ色になり、平成生まれの国鉄色です。・・・ただし、3両はせっかくの国鉄色に、金帯のラッピングが施され、
少々見苦しくなってますが、ま、仕方ないですね。

還りは国道8号線経由で、福井県内で地元のお魚や食材をどっさり買って帰りました。

DSC_5285-2 201031 725D 越前下山~九頭竜湖-1-1

終点の7九頭竜湖駅付近は、標高も高く、山肌はまずまずの色合いでした。国鉄色が良く映えます。
725D  越美北線 ; 越前下山~九頭竜湖  (2020年10月31日)

DSC_5296-3 201031 728D 九頭竜湖~越前下山-1

わずか6分で九頭竜湖駅から折り返してきます。平成生まれキハ120型の国鉄色も悪くないですね。
728D  越美北線 ; 九頭竜湖~越前下山  (2020年10月31日)

DSC_2626 201031 九頭竜湖

普段は静かな簡易委託駅の九頭竜湖駅は、隣にコンビニもできて便利に。地元の新たな名物:「九頭竜まいたけ」の弁当は
絶品でした。おなじみの恐竜のオブジェも、よく吠えていました。  (2020年10月31日)

DSC_5312-3 201031 727D 牛ヶ原~北大野-1

帰り道でもう1カット。・・・景色の良いこの路線に客車列車走ってくれないでしょうかね~・・・。
727D  越美北線 ; 牛ヶ原~北大野  (2020年10月31日 ※ 画像修正有り)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR