大阪交通科学博物館へお出掛けです。 (2014年4月6日で閉館)

大阪環状線の全通翌年の1962(昭和37)年に開館した大阪の交通科学博物館が、来年春で閉館ですね。

京都の梅小路SL館に隣接のあらたな鉄道博物館に移転という事ですが、この秋に展示車両のお化粧直しが順次行われたので、ちょっくら出掛けて来ました。

さいたま大宮の鉄道博物館には、規模・車両数では及ばないものの、400円という手ごろな入館料や、弁天町駅のすぐ隣という利便性、少ないながらも価値のあるココだけの車両(DD54やキハ81・モハ80・EF52ほか)、そしてなんだか懐かしい昭和の雰囲気が、私は結構気に入ってます。

すべての車両が無事京都へ移転、再展示される事を願いたいですね。

DSC_1349 131223 大阪:交通科学博物館

大阪交通科学博物館といえば、まずこのシーンが思い浮かびますね。 (2013年12月)

DSC_1362 131223 大阪:交通科学博物館

DD13とDF50も、すっかりきれいに。 (2013年12月)

DSC_1358 131223 大阪:交通科学博物館

悲運のDL DD54も、まるでお召機のようにピカピカです  (2013年12月)

DSC_1343 131223 大阪:交通科学博物館

最近まで色褪せてみすぼらしかったDC特急のパイオニア、キハ81もピカピカです  (2013年12月)

DSC_1376 131223 大阪:交通科学博物館

0系新幹線と、懐かしのパタパタ式行き先表示装置

DSC_1372 131223 大阪:交通科学博物館

かつての東海道本線の王者:151系  (2013年12月)

DSC_1354 131223 大阪:交通科学博物館

このバスもレトロですね。1969年式の三菱ふそうB906R  (2013年12月)

DSC_1386 131223 大阪:交通科学博物館

リニアモーターカーのおじいちゃん ML550型  (2013年12月)

DSC_1381 131223 大阪:交通科学博物館

なんと現役食堂車:元祖ブルトレ20系の、ナシ20型  (2013年12月)

DSC_1382 131223 大阪:交通科学博物館

土日や祝日は、厨房で調理された料理を注文する事が出来ます。テーブルや椅子はオリジナルではないですが、内壁や天井に往時の雰囲気がそのまま残ってますね。  (2013年12月)

DSC_1388 131223 大阪:交通科学博物館

閉館後、この場所は何ができるのでしょうか??  (2013年12月) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何回訪れたことか…

こんばんは! いよいよ、閉館ですね。
この弁天町にある交通科学館、実家から1時間かからないこともあって、幼稚園に入る前から何回も父に連れて行ってもらいました。10回や20回ではきかないと思います。
当時の私のお気に入りは、一番奥にある鉄道模型のジオラマ。関西地方ゆかりの列車が走り、照明によって朝から夜への変わっていくのも見事な演出でした。1時間も前から最前列に陣取って、じっと待っていたっけな~

Re: 何回訪れたことか…

nagomaru さんこんばんは。コメントありがとうございました。

閉館寂しいですね。とくにnagomaru さんにとっては小さい頃からお父様と一緒に来られた思い出の場所で、ご実家近くからまた一つ昭和が消えちゃうんですね。

鉄道模型のジオラマはやはり大人気でした。誰もが子供時代に一度は通る「趣向対象」のひとつなんですね。今後の梅小路の新博物館に期待です。それと、年末年始またお目にかかる機会ございましたらよろしくお願い申し上げます
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR