ブルトレ寝台急行 : 「大雪」 の 常備D型急行券

ブルトレ北斗星も近年中に廃止時期が迫り、寂しくなる一方ですね。

そういえばかつて北海道は、ブルトレ寝台急行の聖地でしたね~。1990年代初頭までは、「利尻」「大雪」「まりも」が走り、1980年代後半には、それらの間合い運用で「天北」「宗谷」も走ってました。

列車自体も懐かしいですが、JR各社とも窓口にMR端末が装備されて、もう随分前から硬券の優等列車券は姿を消していますね。いまや昔ながらのD型 (いわゆる横長券) の優等列車券は北近畿タンゴ鉄道のみに残るだけです。

その昔学生時分によく乗った北海道夜行急行列車ですが、マルス端末発券のペラペラの学割周遊券ばかり使ってたので、実際に昔ながらの分厚い切符で乗車した事はありませんでした。

当時を思い出して、のちに硬券急行券を集めてみましたが、実際手にしてみると、やっぱり複合機印字券とちがって存在感があり、味わい深いものですね。

890216 急行大雪  上川

厳寒の石北本線:上川駅にて・・・ここ上川バルブは大雪どうしが離合する有名スポットでした。(1989年2月16日)

急行大雪B寝台券

遠軽駅発行:D型急行券・B寝台券 (緑色地紋)

急行大雪 指定券

遠軽駅発行:D型急行券・座席指定券 (黄色地紋)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。
大雪号、懐かしいですね。
私が学生時代の正月に渡道した時に乗車した記憶があります。
しかし、画像のようなヘッドマークは無かったですが、この頃の道内の各列車のマークは良いデザインでしたね。
あまりコメントが少なくですが、宜しくお願いします。

Re: 謹賀新年

REIさん明けましておめでとうございます。コメントありがとうございました。

北海道の14系夜行急行の末期、まだ学生の私は渡道の際にホテル宿泊ばかりは出費がかさむので、夜行をよく利用しました。札幌を起点として時間を有効活用するために、下り列車で札幌を出て、上下列車が離合する駅で「カニわたり」をして札幌に戻るパターンでした。

寝過ごして失敗した事もありましたが、今は懐かしい思い出です。

この1年もREIさんのDL画像楽しみにしております。DLフリークの私にはREIさんやまりもさんの画像は毎回楽しみなので(笑)。本年もよろしくお願い申し上げます

しっとり落ち着いた風情

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
客車急行列車の貴重なお写真ですね。雪景色に「大雪」はマッチします。ちょっと大きめのHMもいいですね。
関西にも凸牽引の「だいせん」が残っていましたが、いまや「はまなす」だけになってしまいましたね。

No title

こんばんは。
大雪、懐かしいですね。幼い頃に一度だけ寝台に乗ったことがあります。
朝、気付いた時にはもう終着近くで、網走のホームに降り立ったときの寒さは、今でも覚えています。
乗客が多少いたとしても、夜中を通して列車を走らせるのは、コストがかさんでなかなか採算に合わないのかもしれません。
それでも、寝ている間に遠方に移動できて、価格も、ビジネスホテル泊まって翌日に特急に乗ることを考えれば負けることはない、夜行の寝台列車は、きちんと設備を更新してニーズを掘り出せば、まだ活路はあったのではないかと考えてしまいます。
いい列車が多く失われたと、残念でなりません。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

Re: No title

風旅記さんこんにちは。コメントありがとうございました。

大雪は夜行だけに、寝てる間の目的地到達は有難かったし、寝台以外に座席車が連結されてて周遊券で乗車できたので便利でした。機廻しの手間がかかることや、時代の流れで利用者が減り、高速バスの整備が列車廃止に拍車をかけましたね。

こうして画像をスキャンして振り返ってると、実によい時代だったと懐かしく感じます。

Re: しっとり落ち着いた風情

monさん明けましておめでとうございます。コメントありがとうございました。

この上川バルブ、何度かチャレンジしており、上下列車の離合も勿論撮ってるので、また次回にUPしますが、当時は夜行急行ブルトレは何本もあって珍しくなかったせいか、このホーム端で同業者の方と三脚を並べた事はありませんでした。

だいせんもなくなり10年以上経ちました。いま「はまなす」が、往年の座席+寝台スタイルで残ってるのは本当に奇跡ですね。この夏は撮らねばと思ってます。本年もよろしくお願い申し上げます。

No title

にっしーさん こんにちは。
大雪写真渋いですね。私が石北線に乗った頃はこの後のオホーツクとなってからでした。

ここ上川駅で真冬に上りオホーツクで降り、マルヨして翌日の遠軽方面行きの唯一の普通列車で上白滝駅
に降り立ったことがあります。
冬場であれば、この普通列車は中越、上越にも除雪要員の交換のため、運転停車して峠を越えた覚えが
あります。
硬券も少なくなりましたが、今でも北海道ではニセコ駅で入場券等が買うことが出来たと思います。
(昨年は購入できました)

Re: No title

102レさんこんにちは。コメントありがとうございました。昨年度は撮影地でお世話になりお礼申し上げます。

急行大雪も夜行オホーツクも、今や懐かしい存在ですよね。オマケに中越・上越(信)なんて、もっと懐かしく10~20代世代の方々にはピンと来ないでしょうね。

硬券入場券ニセコで購入されましたか。ニセコ駅は「簡易委託A方式」なので、おそらく小児断片用斜め線のない160円券だったでしょうね。私自身、写真よりも切符集めがメインだけに、旅行の記念品として存在してくれてるのはうれしい限りです。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR