JR東海から腕木式信号が消えて10年。名松線の画像&切符です。

今から約10年前、2004年1月25日をもって、JR東海管内に残った最後の腕木式信号が消滅しました。

紀勢本線:松阪から分岐し伊勢奥津まで 43.5キロの超閑散ローカル線で、代替道路未整備を理由に廃止を免れてるのは皆さんご存じのとおりですね。

この中間に位置する「家城駅」が唯一の交換可能駅で、腕木式信号も稼動してましたが、もう昔話ですね。

最後の日、私も現地に赴きましたが、あの日以来ここ10年は訪れる鉄道ファンもまばらで、それどころか2009年の台風被害による路盤や橋梁流出で家城駅以遠は不通のまま・・・。いったい今後どうなるんでしょうか・・・。

040125 家城

腕木式信号最終日の家城駅にて。このキハ11は、1989(平成元)年から名松線で活躍中です。(2004年1月25日)

930926 家城

20年ほど前に撮った家城駅。今もほぼ同じ佇まいで、沿線唯一の駅員配置駅です。 (1993年9月26日)

家城

家城駅の硬券入場券。1991年2月1日からのPOS発券端末導入後も販売が継続され、平成8年3月22日の在庫切れをもって、ペラペラの複合機発券に切り替わりました。

930926 伊勢奥津

終点の伊勢奥津駅。画像は戦前からの初代駅舎です。無人駅ながらも2005年に立派な駅舎に建て替えられました。

伊勢奥津

伊勢奥津駅は1990(平成2)年3月31日をもって突如無人化され、構内に残ってた腕木式信号はのちに撤去されました。硬券入場券は枚数的には多く出回ってますが、人気があります。

一志

起点の松阪駅に近い一志駅は、1986(昭和61)年3月いっぱいまで簡易委託駅として有人でした。画像は無人化前最終日の切符です

伊勢竹原

家城駅以遠の伊勢竹原駅も1986(昭和61)年3月31日をもって無人化されました

伊勢八知

美杉リゾート魚九や、景勝地:君ヶ野ダムにも近い伊勢八知駅も、1986年3月31日をもって無人化。その後観光案内所を兼ねた簡易委託駅となりましたが、硬券は扱われませんでした。

991128 407D 家城

家城駅の腕木式信号とキハ58国鉄色。これはJR東海からキハ28・58が撤退するのを惜しんでの特別企画として入線した時に撮ったものです。 (1999年11月28日)

991128 伊勢奥津


このSL時代の遺構である給水塔は、今も伊勢奥津に健在で、かつて木材輸送で賑わった時代を偲ぶ生き証人です。 (1999年11月28日)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
昨年、初めて関西本線や紀勢線を訪ねた際に名松線にも行きたかったのですが、どうしても時間面の制約で叶いませんでした。
腕木式信号機と軽快気動車の組合せは、時代を飛び越えた組合せのようで不思議にも感じますが、実際にあったことなのですね。
終点まで復旧するようですし、いつか乗ってみたい路線です。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

Re: タイトルなし

風旅記さんこんばんは。コメントありがとうございました。

名松線はこの2004年を最後に、私は訪れていません。当時は腕木式信号機がなくなった事をどうしても受け入れられなくて、あっという間に10年以上過ぎました。

閑散路線ゆえに、災害に遭った家城以遠の復旧も一向に進まず、経費節約のために、ちょっと雨が降っただけで全面運休にする事が年に何度もあり、ドル箱新幹線にアグラをかく経営方針はいただけないという声を多く耳にしますね。・・・ただ、家城以遠の風光明美な景色は最高で、また乗りテツ旅出来る日が来てほしいものです。

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR