懐かしのED62

もう随分前になります。ローカル路線の飯田線で貨物を牽いてたED62型直流電機。

1958(昭和33)年~1959(昭和34)年にかけてED60として製造され、後に全機ED62に改造され、飯田線で活躍した小さな直流電気としてあまりに有名ですね。

私が本腰を入れて撮り始めたのは、飯田線の貨物が無くなる話が具体化した1994年からです。

その当時、飯田線はローカル貨物としては異例の日中に5往復ものED62貨物が活躍してました。そのうち1本は重連で、これが一番人気でしたが、1996(平成8)年3月改正で大幅にトラック切り替えとなり、1往復のみの運行になり、この年の9月30日をもってED62はその生涯を閉じました。

マヤ検や12系牽引等を撮っておらず心残りですが、貨物牽引が何カットか撮れただけでもせめてもの救いです。

ED62  七久保

フォトRUN用に走ったED62+旧型客車  飯田線:七久保~大沢(信)  (1996年9月8日 ※PP列車でしたがレタッチしています。)

940912 5273レ 七久保~伊那本郷  

南アルプスをバックに走る、人気の重連5273レ。原色重連なら問題ないですが、更新機が入るとガッカリでした。 飯田線:大沢(信)~七久保  (1994年9月12日)

950628 5273レ 伊那本郷~飯島

同じく重連の5273レ。セメント3連だと機関車と同じくらいの長さですね。 飯田線:伊那本郷~飯島  (1995年6月28日)

950601 5280レ 上片桐~伊那大島

どうにも好きになれなかったJR貨物色の17号機。けっきょくこの1両のみこの色を纏っただけでした。 5280レ  飯田線:上片桐~伊那大島  (1995年6月1日)

960924 ED62さよなら運転

大正生まれのED18、ED19を置き換えるべく、1976年に中央東線から飯田線に転じたこのD型機もついに用途廃止。直前には何度かサヨナラ列車も運転されました。  飯田線:沢渡~赤木  (1996年9月24日)

1982.10.10 小坂井~下地

国鉄末期までは、豊橋口でもED62の貨物が走っていましたが、当時はまだ10代のガキ時代で、数えるほどしか撮ってません。  東海道本線:西小坂井~豊橋  (1982年10月10日)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

形態色々

にっしーさん、こんばんは!
貴重な写真、有り難うございます。ED62もこうしてみると細かい点で色々な形態があるのが分かりますね。
パンタグラフもクロスパンタがあったり、ヘッドライトも豚鼻のシールドビームがあったり…
貨物更新色があるのは、初めて知りました。

それにしても短い編成、これじゃー採算度外視もいいとこですな。

Re: 形態色々

なごまるさんこんにちは。コメントありがとうございました。

おっしゃるように形態いろいろですね。豚鼻ライトといい、黒Hゴム化といい、今の高崎EF60に近いですね。それに、もともと短い編成だったのが、当時は貨物末期でさらに短く、ED62重連でタキ1両何て日もあり、ガッカリさせられた事もありました。

いまこういう短編成のローカル貨物を細々とやってる路線ってあまり見かけませんね。

No title

おはようございます。
飯田線の貨物列車は、ローカル線にしてはだいぶ遅くまで残っていたのですね。沿線の道路事情などを考えてのことでしょうか。
この小さな機関車が数両の貨車を引いて走る姿、模型のようです。
長大な編成になることはないのでしょうが、重連の運用があったということは、それなりに迫力のある列車もあったのかもしれません。
ステンレスの電車だけになった現在の姿は、隔世の感がありますね。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

Re: No title

風旅記さんこんばんは。コメントありがとうございました。

今思えばよくぞ90年代中ごろまでこんなミニ貨物が残ってたものだと驚かされますね。おっしゃるととおり模型さながら。HOゲージで簡単に再現できますね。

ED62が無くなり、165系急行や381系の「臨時伊那路号」もなくなり、EF58やED18も引退し、もっぱら飯田線は “乗りテツ” 路線になってしまいましたが、また久々に乗りに行きたいと思ってます。風光明媚で好きな路線のひとつです。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR