鵜殿の紀州製紙専用線  2013年3月15日出荷終了

とうとう鉄道輸送終了してしまいましたね。何とも残念です。

翌日の新聞でも報道されていました。明治から続く紀勢本線の貨物列車に幕が下ろされた形です。

末期には紀州製紙の専用線界隈も多くのファンで賑わいました。先日撮った画像を少々ご紹介です。

DSCF7265 130309 2088レ用 午後出荷分  - コピー

国道や路地から見えるこの光景も過去のモノに・・・。

DSCF7209 130309 紀州製紙 - コピー

通常この白いスイッチャーと黄色いので交互に荷役作業を行います

DSCF7212 130309 紀州製紙 - コピー

後ろ側も撮りました。

DSCF7281 130309 2088レ用 午後出荷分終了  - コピー

石原産業からやってきたこのスイッチャー、ココではの活躍機関は短かったです。

DSCF7269 130309 2088レ用 午後出荷分  - コピー

国道42号線の手動踏切も見おさめです。

DSCF7283 130309 2088レ用 午後出荷分終了  - コピー

やがてここからレイル敷設があった形跡もなくなるんでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スィッチャーもしっかり押さえてますね!

拙Blogへのコメントありがとうございました。

最後になってから(鉄道ファンで記事が上がってから?)は
このスイッチャー狙いの葬式鉄がうじゃうじゃいましたね(笑)
工場の入れ換え担当の方も、交通整理に苦労していました。

私は白い方がまだ鵜殿駅まで来てた頃にしっかり撮影していたので
そんなどたばた劇を端から傍観してました。

3/2に訪れた際に、久々に黄色のスイッチャーを撮り直しましたので
心残りは無いですが、またどこかの入れ換えで活躍してほしいですね。

また私のBlogにもお立ち寄りください。

Re: スィッチャーもしっかり押さえてますね!

kaz2089さんこんばんは。コメントありがとうございました。

たしかに廃止間近の紀州製紙専用線は、ファンうじゃうじゃでしたね~。そんな環境下でよくぞ現場係員の方々も好意的に接して戴けたものだとお礼の気持ちです。

このスイッチャー、いったいどこに転職するんでしょうか??・・・専用線を取り巻く状況も厳しい昨今、去就が注目されます。kazさんがおっしゃるように、またどこかで活躍してほしいモノですね。

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR