紀勢本線 客車ドン行乗りテツ記  1983年

1983年の春休みに、ガキの1人旅で青春18きっぷを使い、紀勢本線の客車鈍行に乗りに行きました。

今でこそ亀山~新宮間の途中駅39駅は、駅員配置は津・松阪・多気・紀伊長島・尾鷲・熊野市の6駅のみになってしまいましたが、当時はタブレット閉塞だった関係もあり、開業以来無人の波田須を除く38駅全部が有人駅でした。

ただ梅ヶ谷や大曽根浦は運転扱い職員のみ常駐でしたが、有人駅には変わりはなく、構内施設の手入れは行き届いてました。・・・いまの紀勢本線の荒廃ぶりからは想像もつきませんね。

大内山駅ではホームの砂利が京都の龍安寺石庭のように掃き清められており、雑誌に紹介された事がきっかけで当時はすっかり名物風景でした。

また、尾鷲や熊野市ではバカ停車があり、駅前銭湯や商店街に行ってブラブラする事も出来ました

で、もちろん宿は、夜行「はやたま」でした。・・・ただし10系寝台はガキには贅沢!・・座席乗車でした。

大内山 122レと125レ 交換

小雨が降り、靄がかかった大内山駅にて。亀山行き122レがホームに滑り込みます。掃き清められたホームの砂利がいい感じです。・・・同じように撮影されるファンが数名いらっしゃいました (※画像差し替えました。小型カメラで撮ったほうの "客車並び" のネガをやっと探せたので、こちらを貼りました。)


830327 新宮2

夜になっても雨はやまず・・新宮区から10系ハネを従えてEF58が入換にやってきました。夜行はやたま号用です

830328 123レ 紀伊田原~古座2

観光で串本海中公園に行ったあとで、古座へ移動、古座川鉄橋で123レを撮りました。

830328 124レ 新宮2

こちらは新宮て撮った、亀山行き124レ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうも、こちらでは初めまして!
紀勢貨物が廃止されてから仕事も忙しくなり、ゆっくりとネット徘徊をする事も出来ませんでした。

旧型客車による鈍行列車の旅は懐かしいですね!
私もアッチコッチと列車に揺られ旅をしていました。
この1枚目の画像は125レでしたか?書かれているように本でも見たことがあります、確か、「鉄道ジャーナル」の\\\"列車追跡\\\"だったかな?と思います。
今では考えられないくらいに手入れされたホームが印象的ですね。

Re: No title

REIさんこんにちは。コメントありがとうございました。

旧型客車の旅は楽しいですね。今思えば乗降ドア開けっ放しで風を浴びながら乗る画像なんかが当時の雑誌には多く掲載されてて、考えてみると恐ろしい限りですね。

鉄道ジャーナルの画像は、もしかするとホームでブルーの客車編成が左右に並んでるものでしょうか??

今こうした画像をJR線内で撮るのはほぼ不可能ですが、大井川鉄道では多客期に旧型客車同士の交換がまだ観られるので、緑が美しい初夏から秋にかけて私も何度か現地に行っています。もうすぐ今年も大井川詣でに出掛けたいところです。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR