三岐鉄道の電機機関車60周年

今もJR関西本線:富田駅へセメント列車を牽いて乗り入れる三岐鉄道の小型電機機関車が誕生60周年となりました。

1954(昭和29)年に落成したED421~3が今も元気に活躍し、還暦を迎えたカタチです。

なにはともあれ、旧い機関車が元気に動いてるのは我々ファンとしてもうれしい限りですね。

DSC_1956 140407 3718レ 丹生川~三里

すっかり三岐鉄道の顔ですね。雨の日も風の日も雪の日も、走り続けて60年。ヘッドマークを掲げてまだまだ活躍します。  三岐鉄道:丹生川~三里 (2014年4月7日)

DSC_1952 140407 東藤原

東藤原駅構内に佇む電機機関車とセメント貨車。・・・昔の国鉄のローカル線貨物のような雰囲気のある駅ですね。 (2014年4月7日)

DSC_1954 140407 東藤原

こちらは終点の西藤原駅。スイッチャーDLや「いぶき号」の姿が見られます。 (2014年4月7日)

DSC_1959.jpg

この4月から運賃改定となり、硬券入場券は160円→170円に改定です。開業以来無人の西野尻駅以外は全駅有人駅なので、またせっせと収集せねば!・・とりあえずきょうは3駅のみ購入です。

DSC_1949 140407 桜

三岐鉄道沿線はサクラ満開です。こちらは途中で立ち寄った「員弁川散歩道」の様子。・・・圧巻です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
60周年HMの機関車撮られたのですね(^^)
実に長い間活躍し、いまだ現役というのはすごいことですよね!

阿下喜の桜並木、素晴らしいですね~!
写真を見ると、西藤原も満開のようですね。
三岐沿線の桜は今週中で終わってしまいそうですね・・・。

Re: No title

TAKUさんこんにちは。コメントありがとうございました。

この機関車の還暦めでたいですね。休止期間なく働き続けて60年は見事です。しかしココまで使うのは代替機がいないのか、それとも性能が良いからなのか、そのあたりも気になります。

西藤原も阿下喜のサクラも散り始めで、次の週末までは持たないかもしれませんが、サクラ並木は何度見ても飽きませんね~。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR