紀勢本線:亀山~新宮間の入場券 ( 無人化駅 )

紀勢本線の亀山~新宮間 180.2キロ区間は、両駅を含め41の駅があります。

全区間非電化で風光明媚な景色ですが、絶好の被写体である紀勢貨物の廃止は衝撃的でした。

ところでこの区間、1983年末までは、ほぼ全駅が駅員配置でした。

無人だったのは波田須駅のみ。また、梅ヶ谷と大曽根浦の2駅は、窓口業務を行わず、タブレット閉塞担当の運転要員のみ配置の有人駅でしたが、それ以外の駅は全部通常の有人駅でした。

当然、特急南紀も各駅でタブレット受収をやりながらの運行で、とくに三瀬谷以遠の多くの駅は腕木式信号でした。

そんな良き風情の路線も、1983(昭和58)年12月20日をもって、タブレット閉塞に幕が下ろされ、翌12月21日からCTC化。何と一気に27駅が無人化されてしまいました。

この時に無人化を逃れた大泊・鵜殿も1986(昭和61)年10月31日をもって無人化、JR化時点では、亀山・一身田・高茶屋・津・松坂・多気・三瀬谷・紀伊長島・尾鷲・熊野市にまで減少しました。

それ以外では簡易委託や臨時営業で新鹿・相賀・三木里・賀田をはじめとする一部駅で乗車券が発売されたにすぎず、これらもやがて完全無人化となりました。

いまはさらに一身田や高茶屋、三瀬谷も完全無人化され、合理化の波はとどまるところがないですね。

紀勢本線 - コピー

CTC化前日の、有人最終日の入場券。・・・コレは後年に収集したもので、当時はまだ免許もないガキだったので、クルマで丹念に1駅ごと訪問なんて夢のまた夢でした・・・。

鵜殿・大泊

無人化を逃れた大泊・鵜殿も国鉄最後のダイヤ改正前日の61.10.31が有人最終日となりました。

波田須

逆にこちらは、1日限り臨時発売された波田須駅の入場券。開業50周年を記念しての発売です。

S0562991 111211 9341D 阿曽~伊勢柏崎2

こちらは阿曽~伊勢柏崎で撮った波田須駅開業50周年記念号。画像は鉄道ファン誌 '12.3月号でも掲載いただき、お礼申し上げます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR