富山地方鉄道の 「レトロ電車」 と 「ダブルデッカー特急」

富山地方鉄道の路面電車区間に、先ごろ 「レトロ電車」 なるモノが登場しました。

デザインは水戸岡鋭治氏。 「九州新幹線」 や 「ななつ星」 を手がけたデザイナーの方ですね。

なかなかこれいい感じの風合いだと思います。車内は白熱灯が取り付けられ、外装はグリーンにベージュの、いかにもレトロ感を感じる車体色です。

こんなのに乗って大学に通学する富山大学の学生さん達がちょっと羨ましく思えてしまいますね。

DSC_2605-2.jpg

神通川にかかる富山大橋を渡るレトロ電車。  市内線2系統 : 安野屋停留所 ~ 新富山停留所   (2014年6月)

CSC_2611.jpg

こちらは原色で残存する7018号。やはり路面電車はこのカラーリングが似合いますね。   市内線2系統 : 新富山停留所 ~ 安野屋停留所   (2014年6月)

DSC_2600-2.jpg

春にはサクラの花と絡めて撮れそうです。  市内線2系統 : 電気ビル前停留所 ~ 桜町停留所   (2014年6月)

DSC_2601-2.jpg

石畳が敷き詰められた路面の繁華街を走る姿に、かつての岐阜市内線を思い出してしまいます。  市内線2系統 : 新富町停留所 ~ 富山駅前停留所   (2014年6月)

CSC_2650.jpg

ついでにまたまた撮ってしまいました。ここでダブルデッカー特急を撮るのは何度目か・・(〃^υ^〃) 。  立山線:千垣~有峰口  (2014年6月)

DSC_2597-2.jpg

5月の訪問時よりも稲は伸び、雑草は背丈ほどに成長してたので、汗をかきかき草刈りして撮りました。   立山線:沢中山~釜ヶ淵   (2014年6月)

DSC_2632-3.jpg

帰りに寄った富山県内の、世界遺産  「五箇山菅沼集落」 。 こじんまりとした合掌造りの家々が並ぶ様子は、なんとなく箱庭のようですね。  (2014年6月)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

富山シリーズ、楽しく拝見しました(^^)
やはり地鉄はダブルデッカーも路面電車も楽しいですよね。

水戸岡氏のデザインは、奇抜なものもあり好みが分かれる場合がありそうですが、このレトロ電車は私もいい色合いだな~と思いました(^^)
もとの塗りわけとあまり変わらないのも、受け入れやすいのかもしれませんね(^^)
また行きたくなってしまいました(笑)

Re: No title

TAKUさんこんにちは。コメントありがとうございました。

なんともまあ富山県は撮りテツ&乗りテツのネタが多いです。「懐かし現役車両」の多さでは群馬や埼玉に匹敵しますね。

それと水戸岡氏の車両デザイン、たしかにRED EXPRESSのような奇抜で受け入れがたいものもありますが、何と言ってもこの地鉄のレトロ電車は、原色塗分けに準じた手法だった事が幸いしましたね。

また夏場にかけて私も再訪問しそうな気配です(汗!)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR