DD51セメント運用、工場定修が明けて運行再開。 

5月22日より工場の定期修繕でお休みしてたDD51のセメント列車が運行再開ですね。夏場は石油輸送が減便されて撮影対象が減ってしまいますが、日祝も走るセメント便の存在は有難いです。

それはそうと、太平洋セメントの四日市港基地に、北海道からやってきた本輪西スイッチャーが仲間入りしてますね。

地元撮影お仲間のMさん・さらの子さん達の情報で知りました。・・・実際に確認しに行くと、見慣れない赤いボディーのスイッチャーがいて、なんと車番は 「DD511」 です!・・・・なんだか碓氷峠の鉄道博物館に展示されてるアレみたいな番号です。

DSC_2656-3.jpg

運行再開でDD511028号が牽引するセメント便。  関西本線:四日市~富田浜

DSC_2388-2.jpg

1028号といえば、常務員扉が原色機の扉に交換されてる風変りなカマですね。  関西本線塩浜支線:塩浜駅

DSC_2657.jpg

一番右が、道産子スイッチャー。旋回窓付きの寒冷地顔で、車体色もなかなかいい色ですね。 現地でご一緒したYさん有難うございました。   太平洋セメント四日市港線

ED45.jpg

関西本線:富田駅でDD51とバトンタッチする三岐鉄道のセメント便や炭カル/FA便は、水田の稲が青々と成長して、撮影にはもってこいの季節です。  501レ 三岐鉄道本線:暁学園前~山城  (2014年7月)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
セメント貨物もようやく復活!
うれしいところにさらにサプライズのDD511の登場でしたね(^^)
白、黄、赤と並んでいるのもなかなか面白い画ですね!
私もはやく見に行ってみたいです。

Re: No title

TAKUさんこんばんは。コメントありがとうございました。

久々の運行再開プラス新顔のスイッチャーが仲間入りで、こりゃまた撮影する楽しみが増えましたね~。赤色と言うかワイン色と言うか、なかなかいい色ですね。これがいつから本格デビューなのか気になるところです。
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR