DL牽引客車列車による、最後の 「熊野市花火大会号」 (2004年)

三重県熊野市で毎年8月17日に開催の「熊野市花火大会」、今から10年前の2004年8月17日 は、客車列車による臨時便が運行された最後の年でした。

この翌年、2005年の天理臨をもって、JR東海からは14系客車もDD51も姿を消してしまいました。

1990年代中ごろには、他社に負けじと、歴史的名車の動態保存的運行に力を注いでたJR東海でしたが、その数年後に、ご担当者の方が交代されたのか?あるいは社の方針なのか、一切そういうレトロ車両運行を排除してしまいましたね。

いまもうJR東海エリアでは他社からの客車列車の乗り入れが制限されてて、こういう列車を観ることはできません。もっと撮っておけばよかったなあ~と思っています。

040817 9303レ 急行熊野市花火大会号 阿曽~伊勢柏崎

寒冷地仕様のDD51791号が牽引する、9303レ急行:「熊野市花火大会号」 花型運用の急行仕業になり、まるで最後の晴れ舞台のようでした。  紀勢本線:阿曽~伊勢柏崎  (2004年8月17日)

040817 9323レ 阿曽~伊勢柏崎4

こちらは昔ながらの国鉄色DD51749が牽引する、9323レ快速:「熊野市花火大会号」 かつて東海地区各地でみられた客車列車による 「花火臨」 は、この時が最後でした。  紀勢本線:阿曽~伊勢柏崎  (2004年8月17日)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR