あおなみ線を走ったSLのC56160号、19年前は高山本線でも走りました

今から19年前の1994(平成6)年12月、JR高山本線の全通60周年を祝うイヴェントがいくつか催されました。キハ82型6連をピカピカに修繕して10月に走った「メモリアルひだ号」もその一つ。

そんななか、究極だったのがJR西日本からC56160号を借りての特別列車運行。

寒い12月の開催でしたが、1週間ほど前からの試運転を経て、12/11(日)に本運転が高山~飛騨古川間で2往復行われました。高山本線からSLが撤退した1968(昭和43)年から。じつに26年ぶりのSL運行です

このSL効果もあってか、1994年の12月は、高山への観光客数は過去最大の伸び率だったとか??

もちろん私も行きました。SL本運転日には名脇役としてキハ82の「6040ひだ号」も運転されました。

当時の私は、冬場は岐阜県方面へ休みのたびにスキー場ざんまいの日々でしたが、めったにSLが走らない高山本線でのSL運行となれば、話は別です。・・・あれから月日が過ぎ、SLイヴェントははおろか、客車列車自体がJR東海管内から姿を消してしまうとは、この頃は想像もできなかったです。

941211 高山

高山運転区に入区したC56160。1年前の1993年までは扇形庫や転車台も残ってただけに、それら施設が解体されたのは惜しいです。  

濃飛バス特別運行

濃飛バスからかわいいボンネットバスも応援に駆けつけました。いすゞBXD-30のボディーに三菱のボンネットを載せ替えた改造版ですが、1958(昭和33)年製の古参です。

941211 6040ひだ号 美濃太田

SL本運転に華を添えるかの如く、10月に引き続き、キハ82系6連がアンコール登板。「6040ひだ号」として運転されました。新車のようにピカピカです。高山本線:美濃大田

941211 6040ひだ号 白川口~下油井

おなじみの有名撮影地、白川口の鉄橋にて。高山本線:白川口~下油井

941211 飛彈国府駅レタッチ

飛騨国府駅には紅白幕が掲げられていました。

飛彈宮田~飛騨小坂

「6040ひだ号」として運転されたこの時が、キハ82型最後の高山本線入線となりました。高山本線:飛彈宮田~飛彈小坂
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR