末広可動橋でDD51撮ったら、船もついでに撮りましょう。

JR四日市駅から分岐する四日市港貨物線の末広可動橋、文化財にも認定されてあまりにも有名な、「現役鉄道可動橋」 ですね。

DD51や太平洋セメントのスイッチャーを撮るだけぢゃなくて、ついでに船舶にもカメラを向けるのもなかなかオツなモノです。

大きな船が橋梁の幅すれすれで通過するのは、なんかパナマ運河の大型船通過の映像っぽくてけっこうおもしろいと思います。

DSCF6822 080613 5365レ 四日市港

かつてのブルトレ出雲専用の特急ガマ1188号も、一時はココで活躍。その後吹田~厚狭へと転じましたが・・・。

DSCF7286 080715 四日市港 第二油味丸

小さい船から大きい船まで、この運河の橋が開いてる時は日に数回船舶の出入りがあります。

DSCF7225 080708 第二油味丸  四日市港

反対側から出港シーンを。

DSCF7270 080710 油味丸  四日市港

すぐ隣の県道:「臨港橋」も可動式。

DSCF1682 101102 四日市港の臨港橋

クルマは随分待たされます・・・。

040628 四日市港

有人踏切も付近には2カ所あります。現在厚狭区のナゴマルも、ココでは人気者でした。(砂利集積場のフェンス内側で許可を得て撮影)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

船までは気が回らず。。。

にっしーさん、こんにちわ。

末広可動橋、私も車を配しての撮影、やりましたよ。
でも、船は残念ながら撮ってません・・・。次回の宿題かな?
ナゴマルは相性が悪いのか、愛知時代は鵜殿貨物で一回だけでした。

四日市界隈は狭い範囲で移動しつつ、一日DD+DE+スイッチャー撮影で
楽しめるエリアですよね。
私も大阪高槻在住時代は、四日市市のレンタサイクル借りて、駆け回りました。

電化区間の富田浜〜四日市間での重連編成を未だにしっかり仕留められていないのと、
可動橋も正面がちなアングルしか撮ってないので、近々再訪したいと思ってます。

No title

にっしーさん、こんばんは~

自分が可動橋に行く時は土日が多いので、当然桁は下がりっぱなし…
船が通るのを見た事は有りません。
これ、カッコ良いですねぇ(笑)
船が通る所、一度見てみたいです!

Re: 船までは気が回らず。。。

kazuさんこんばんは。コメントありがとうございました。

DD51が好きな方々の多くが、ここ末広可動橋を必ずと言っていくらい訪れてますが、船にまでは気が回らないのも無理はないですね(笑)。やっぱ主役はDD51ですからq(^o^)p

しかしココ10年来の四日市界隈の貨物線の廃れ具合は目を覆うばかり・・・末広可動橋近辺も、21世紀初頭にはまだけっこう網の目のように線路が広がってたし、他には石原産業・三菱油化・エチレン輸送の三菱化学ほか、いろんな専用線も楽しめましたが・・。

ま、でもDD51やスイッチャーらは数こそ減ったモノの、撮影チャンスは多くあります。次回訪問の際には、架線下での原色重連や可動橋の船舶も撮れるといいですね。

Re:船が可動橋をすり抜けるのもなかなかです。

まりもさんこんばんは。コメントありがとうございました。

そうですね~。土日に可動橋に行かれると、大きい船舶の入港は殆どないので、橋は閉まりっぱなしが多いですね。一度、大きい貨物船の通過を見ると、「あ、この可動橋、ちゃんと存在意義があるんだ!」という実感が一層強く感じられるでしょう。

近年では旅行雑誌や文芸誌・TV等でも末広可動橋が取り挙げられる事が多いですが、そのせいか私自身、可動橋で、デジ一眼をもった尾根遺産を見かけた事も数回ありますよ(∧-∧♪)
プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR