ぺんてるイケイケシャープのドリフターズ人形 (1970年)

大阪万博で日本が感動に浸った1970(昭和45)年、この年に文具メーカー大手の「ぺんてる」が、当時人気絶大だったドリフターズを新型シャープペンシルの宣伝に起用しました。

当時はまだシャープペンシルはちょっとリッチな文具で、販売価格は何と1本500円!

コレを購入して当たりくじがあればドリフ人形をプレゼントという企画でしたが、アタリは約5本に1本、ただでさえ高価なシャーペンにそれほどお金をかけるのは勇気の要った事でしょうね。

ただ、このドリフ人形、出来栄えは見事な造形美で素晴らしいものです。数あるドリフターズのグッズの中でもピカイチの存在だと私は思います。

ぺんてるイケイケシャープ景品

大きさは11~14センチほど。左から仲本工事さん・荒井注さん・いかりや長介さん・加藤茶さん・高木ブーさん。・・・仲本さんのメガネが欠品してるのが惜しいですが、それぞれ保存状態はまずまずです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レイルファンにっしー

Author:レイルファンにっしー
週末中心にお出掛けの既婚会社員です。子供時代の1980年代からの現在に至る鉄道趣味記録をアップしていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
にほんブログ村ランキング
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR